村田諒太(Ryota Murata)1

FC2PY004713FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 ポートレイト(Portrait) 2017年

昨晩、有明コロシアムで“村田諒太(Ryota Murata)”の世界タイトルマッチを観戦してまいりました。TVでご覧になった方も多いと思いますが、素晴らしいファイトで完全にタイトル奪取の雰囲気の会場の中で“世紀の誤審?”に立ち会う羽目になってしまいました。全く釈然としない気持ちでのやるせない帰路となってしまいました。

トキワツユクサ(Tradescantia fluminensis)2

FC2PY004508FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“トキワツユクサ(常盤露草)”はツユクサ科ムラサキツユクサ属の南米に分布する多年草。昭和初期に日本に入り帰化植物となっています。“ノハカタカラクサ(野博多唐草)”の別名があるようです。

ハニーサックル(Honeysuckle)6

FC2PY004426FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2017年

“ハニーサックル(突抜忍冬)”は、スイカズラ科スイカズラ属の北半球原産の落葉ツル性低木。この花は「ゴールドフレーム」と言う種類の園芸種のだと思います。花をポプリにしたり、花や茎をティーとして利用するようで、花の蜜をハチが吸いにくることからこの名がついたようです。

ノゲシ(Sonchus oleraceus)9

FC2PY004374FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ノゲシ(野芥子)”は、キク科ノゲシ属の日本各地に分布するする多年草。ヨーロッパ原産で日本には史前帰化植物として入ってきたようです。

シラン(Bletilla striata)6

FC2PY004380FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“シラン(紫蘭)”は、ラン科シラン属の日本、台湾、中国原産の宿根草。ランの仲間の中ではとても栽培のし易い種類と言うことで、この時期良く見かけますが、野生種は準絶滅危惧に指定されているようです。

ハハコグサ(Gnaphalium affine)4

FC2PY004361FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ハハコグサ(母子草)”は、キク科ハハコグサ属の日本全国に自生する越年草。春の七草の一つで「御形(ゴギョウ)”とも呼ばれています、茎葉の若いものを食用にするそうです。

アヤメ(Iris sanguinea)4

FC2PY004363FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2017年

“アヤメ(菖蒲)”は、はアヤメ科アヤメ属の北海道~九州に分布する多年草。アヤメは、カキツバタ、ハナショウブとは違い山野の草地に生え、特に湿地で無くても大丈夫なようです。この花は多分栽培種だと思います。

コモチマンネングサ(Sedum bulbiferum Makino)1

FC2PY004504FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“コモチマンネングサ(小持万年草)”はベンケイソウ科マンネングサ属の本州の東北南部以南から琉球列島に分布する越年草。“シオヤキソウ(塩焼草)」と言う別名も有るようです。

アメリカフウロ(Geranium carolinianum)1

FC2PY004334FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“アメリカフウロ(亜米利加風露)”はフウロソウ科フウロソウ属の北アメリカ原産のに分布する多年草。現在は全国の道ばたなどによく見かける。“帰化植物”となっております。

チェリーセージ(Salvia microphylla)3

FC2PY004326FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2017年

“チェリーセージ”は、シソ科サルビア属のアメリカ~メキシコ原産の一年草。“チェリーセージ”」で流通していますが正式な名は“サルビア・グレッギー”と言うそうです。基本的に観賞用のセージの様ですが葉をサラダやティーに利用できるようです。この花は“ホットリップス”という種類だと思います。

ヒメフウロ(Geranium robertianum L)1

FC2PY004516FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ヒメフウロ(姫風露)”はフウロソウ科フウロソウ属のアジア、ヨーロッパ、北アメリカなどの北半球の温帯に分布する一年草または越年草。“シオヤキソウ(塩焼草)」と言う別名も有るようです。

ドクダミ(Harmonia axyridis)6

FC2PY004331FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ドクダミ(蕺草)”はドクダミ科ドクダミ属の本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。日かげなどに生育し、臭気があるのが特徴で、民間薬の「十薬」として腫れ物、皮膚病などに利用されています。白く花びらの様に見えるのは“総苞片(そうほうへん)”で葉っぱの一種です。“ギョセイソウ(魚腥草)”“ドクダメ(毒溜め)」と言う別名も有るようです。

イモカタバミ(Oxalis articulata DC)6

FC2PY004444FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“イモカタバミ(芋片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アメリカ原産の多年草。江戸時代末期に観賞用として入り現在は帰化植物となっている。「フシネハナカタバミ(節根花片喰)」という別名もある様です。

オルレアホワイトレース(Orlaya grandiflora)1

FC2PY004465FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2017年

“オルレアホワイトレース(大花独活)”は、セリ科オルレア属のヨーロッパに分布する多年草。

ムラサキツユクサ(Tradescantia. ohiensis)2

FC2PY004457FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ムラサキツユクサ(紫露草)”はツユクサ科ムラサキツユクサ属の北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。 北米原産の帰化植物で明治の初めに来たものが野生化しているようです。

マーガレット(Argyranthemum frutescens)3

FC2PY004442FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2017年

“マーガレット(木春菊)”はキク科モクシュンギク属のカナリア諸島が原産の半耐寒性多年草。17世紀末に欧州に渡り日本には明治時代末期に入り、大正時代から幅広く栽培されるようになったようです。

アカバナユウゲショウ(Oenothera rosea)5

FC2PY004453FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)”は、アカバナ科マツヨイグサ属の南米~北米南部原産の多年草。 明治時代に鑑賞用として入ってきた帰化植物のようです。

オキザリス・レグネリー(Oxalis regnellii)3

FC2PY004467FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2017年

“オキザリス・レグネリーはカタバミ科カタバミ属の南アメリカ原産の多年草。ムラサキカタバミを白にした感じの花ですね。葉っぱが“オキザリス・トリアングラリス”として流通しているようです。

シラン(Bletilla striata)5

FC2PY004517FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“シラン(紫蘭)”は、ラン科シラン属の日本、台湾、中国原産の宿根草。ランの仲間の中ではとても栽培のし易い種類と言うことで、この時期良く見かけますが、野生種は準絶滅危惧に指定されているようです。

スギゴケ(Polytrichum juniperinum)3

FC2PY000292FC2_201704271852250d0.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 苔(moss) 2016年

“スギゴケ(杉苔)”はスギゴケ科スギゴケ属の九州~北海道に分布するコケ植物。@鳳凰山
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archive
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
275位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
108位
Watch Access ranking>>