ガウラ(Gaura lindheimeri)9

FC2P7120087FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“ガウラ”は、アカバナ科ガウラ(ヤマモモソウ)属の北アメリカ原産の多年草。“ヤマモモソウ(山桃草)”、“ハクチョウソウ(白蝶草)”と言う別名があるようです。

イトバハルシャギク(Coreopsis verticillata)5

FC2P7120050FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“イトバハルシャギク(糸葉春車菊)”は、キク科ハルシャギク属の北アメリカの東部原産の多年草。

ショウリョウバッタ(Acrida cinerea)2

FC2P7120123FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2017年

7月に“目黒川緑道”に花撮りに出かけた時の在庫です。“ショウリョウバッタ”は、 バッタ科ショウリョウバッタ属の北海道から九州に分布するバッタの一種。8月の旧盆(精霊祭)の時季になると姿を見せ、精霊流しの精霊船に似ることからの命名の様です。飛ぶときに「チキチキチ……」と音を出す“チキチキバッタ”はこの種類です。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第172回目です。

ヒメイワダレソウ(hyla canescens Greene)4

FC2P7120106FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)”は、クマツヅラ科イワダレソウ属の東南アジア~南米にかけての亜熱帯に分布する常緑多年草。地表を這い、日照時間が3時間程度でも成長することから、グランドカバーとして人気があるようです。

ヤブカンゾウ(Hemerocallis fulva var. kwanso)7

FC2P7120165FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ヤブカンゾウ(薮萓草)”は、ユリ科ワスレグサ属の北本州以南に分布する多年草。若葉はおひたし等にして、花は揚げ物、煮物、おひたし等にして食べる事が出来、蕾は乾燥させて保存食(金針菜)とすることが出来るようです。

シモツケ(Spiraea japonica)4

FC2P7120060FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“シモツケ(下野)”は、バラ科シモツケ属の北海道から九州の山野に自生する落葉低木。和名は“下野国”な産したことに由来で、初夏に桃色または白色の集合花を咲かせます。

サルスベリ(Lagerstroemia indica)3

FC2P7120127FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“サルスベリ(百日紅)”は、ミソハギ科サルスベリ属の中国南部原産の落葉中高木。幹がスベスベで、猿も登れない”ところからの命名です。漢字の“百日紅”は比較的長い間(100日間)紅色の花が咲いている事からの命名のようです。この木、不思議な性質があって、幹を擦るとくすぐったがるんですよね(w)

ガウラ(Gaura lindheimeri)8

FC2P7120083FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“ガウラ”は、アカバナ科ガウラ(ヤマモモソウ)属の北アメリカ原産の多年草。“ヤマモモソウ(山桃草)”、“ハクチョウソウ(白蝶草)”と言う別名があるようです。

ムラサキシキブ(Callicarpa japonica)6

FC2P7120070FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ムラサキシキブ(紫式部)”は、クマツヅラ科ムラサキシキブ属の日本全土に分布する落葉低木。もともと“ムラサキシキミ(重る実)”と呼ばれていたたのが“ムラサキシキブ”へと変化したようです。

ヒメイワダレソウ(hyla canescens Greene)3

FC2P7120103FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)”は、クマツヅラ科イワダレソウ属の東南アジア~南米にかけての亜熱帯に分布する常緑多年草。地表を這い、日照時間が3時間程度でも成長することから、グランドカバーとして人気があるようです。

八幡平登山(Mt.Hachimantai mountaineering)1 by空倶楽部

FC2PA100012FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 八幡平(Mt.Hachimantai) 2017年

今回の空倶楽部は10月10日~12日で行ってきた“八幡平登山”からの一枚です。山の麓の紅葉は素晴らしく感動的な風景が広がっていたのですが、生憎の雨模様が残念でした(T-T*) 右奥に見える山が翌日登る予定だった“岩手山(Mt.Iwate)”なんですが、天候が悪そうだったのでキャンセルといたしました。霧が出てなくてそこそこ写真が撮れたのと、下山後の“藤七温泉”が良かったのでまあ良い旅だったと言うことにしておきます(w)

アメリカンブルー(Evolvulus pilosus)4

FC2P7120008FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“アメリカンブルー”は、ヒルガオ科・エボルブルス属の南北アメリカ原産の多年草。1980年代に日本へ渡来し、はじめて輸入するときに名前がわからず、アメリカ原産の青い花」ということで“アメリカンブルー”と呼ばれるようになったとの事です。

ハキダメギク(Galinosoga ciliata)4

FC2P7120055FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ハキダメギク(掃溜菊)”は、キク科コゴメギク属の熱帯アメリカ原産の日本全国に分布する一年草。植物学者の牧野富太郎が世田谷区の掃き溜めで見つけたことからの命名。この花もヘクソカズラ同様、可哀相な名前を付けられてしまいましたね(T-T*)

ムラサキシキブ(Callicarpa japonica)5

FC2P7120059FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ムラサキシキブ(紫式部)”は、クマツヅラ科ムラサキシキブ属の日本全土に分布する落葉低木。もともと“ムラサキシキミ(重る実)”と呼ばれていたたのが“ムラサキシキブ”へと変化したようです。

シオカラトンボ(Orthetrum albistylum speciosum)

FC2P7120038FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2017年

7月に“目黒川緑道”に花撮りに出かけた時の在庫です。“シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)”は、トンボ科シオカラトンボ属の日本全土のほか、ロシア(極東)、中国、韓国、台湾などに分布するトンボの一種。胸部から腹部前方が灰白色の粉で覆われるようになる事から、この粉を塩に見立て“シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)”になったようです。雌や未成熟の雄では黄色に小さな黒い斑紋が散在するので“ムギワラトンボ(麦藁蜻蛉)”とも呼ばれている様です。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第171回目です。


タイリンキンシバイ(Hypericum patulum cv. Hidcote)5

FC2P7120040FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“タイリンキンシバイ(大輪金糸梅)”は、オトギリソウ科オトギリソウ属の半落葉小低木。花が大きく全開している中国原産の「キンシバイ(金糸梅)」の園芸品種です。洋名はヒペリカム・ヒドコートです。

カシワバアジサイ (Hydrangea quercifolia)4

FC2P7120028FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)”は、アジサイ科アジサイ属の北米東南部原産の落葉低木。葉の形がカシワに似ていることからの命名で、花が円錐状をしているところが特徴です。5月〜7月に真っ白い花を付け、八重咲きと一重咲きがあるようです。このアジサイも子供の頃は無かったですね。

イトバハルシャギク(Coreopsis verticillata)4

FC2P7120048FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“イトバハルシャギク(糸葉春車菊)”は、キク科ハルシャギク属の北アメリカの東部原産の多年草。

マリーゴールド(Tagetes)1

FC2P7120005FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“マリーゴールド”はキク科コウオウソウ属のメキシコ原産の一年草。聖母マリアの祭日に咲いていたため“マリア様の黄金の花」とも呼ばれているそうです。またメキシコでは“死者の日の祝祭”を彩る花として大量に栽培されているそうです。

アメリカンブルー(Evolvulus pilosus)3

FC2P7120002FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“アメリカンブルー”は、ヒルガオ科・エボルブルス属の南北アメリカ原産の多年草。1980年代に日本へ渡来し、はじめて輸入するときに名前がわからず、アメリカ原産の青い花」ということで“アメリカンブルー”と呼ばれるようになったとの事です。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archive
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
1283位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
458位
Watch Access ranking>>