チューリッヒ(Zurich)19

FC2PY000822FC2_201906080827245eb.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

これは“Fly&Race Simulation GmbH”というお店のディスプレイです。旅客機の“ボーイングB777”や“F / A-18”という戦闘機などのフライトシミュレーターの体験ができるようで、“ボーイングB777”の場合、1時間で199(CHF) スイス・フラン(日本円にして約22000弱)との事です。マニアの方には堪らないんでしょうね。

ヒメツルソバ(Polygonum capitatum)6

FC2P5220060FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)”はタデ科イヌダテ属のヒマラヤ原産の多年草。明治時代にグラウンドカバー用に導入された植物で、旺盛な繁殖力から半ば野生化しているものもあるようです。

チューリッヒ(Zurich)18

FC2PY000803FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

これは“シティ バックパッカー ビーバー(City Backpacker Biber)”の看板です。可愛らしかったのでちっと撮ってみました。ここには泊っておりませんが、個人の旅行では基本アクセスが良くシャワーを浴びられて寝られれば良いので、物価の高い都市だとこんな所にも平気で泊ってしまいます。

モンシロチョウ(Pieris rapae)8

FC2P5220582FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 昆虫(Insects) 2019年

“モンシロチョウ(紋白蝶)”はアゲハチョウ上科シロチョウ科の全世界の温帯、亜寒帯に広く分布するのチョウの一種。

チューリッヒ(Zurich)17

FC2PY000788FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

これは“チューリッヒ(Zurich)”の街歩きで見かけたコンサート専用?の掲示板です。中央の女性の左側のポスターに写っているのが日本人ぽくて調べてたら、やっぱり日本のバンドでした。この“MONO”というバンド、全く知りませんでしたが“世界で一番聴かれる日本のバンド”なんだそうです。少し聴いてみましたがインスツルメンツでなかなか良かったです。

ランタナ(Lantana)9

FC2P5220081FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 野の花(WildFlower) 2019年

“ランタナ”はクマツヅラ科シチヘンゲ属の南アメリカ原産の常緑小低木。赤、橙、黄、白など鮮やかな色の花をつけ、また花の色が次第に変化することから“シチヘンゲ(七変化)”という和名があるようです。

駒沢オリンピック公園(Komazawa Olympic Park)3

FC2P5280238FC2.jpg
STYLUSTG-5Tough 東京(Tokyo) スナップ(snap) 駒沢公園(KomazawaPark) 2019年

フルマラソンを走っている時もそうですし、“駒沢オリンピック公園”をランニングしている時もそうなんですが、走るのが遅いのもあって、小柄な高齢の女性や、少しぽっちゃり気味の如何にもダイエットで走ってますって感じの女の子なんかに、簡単に抜かされるんですよね。全く悔しく感じない自分が不思議と嫌いじゃありません(w)

ハタケニラ(Nothoscordum gracile)1

FC2P5220748FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 野の花(WildFlower) 2019年

“ハタケニラ(畑韮)”は、ネギ亜科ステゴビル属の北アメリカ原産の常緑多年草。明治時代中期辺りに園芸用として持ち込まれたものが野生化した帰化植物です。繁殖力が非常に強く、一端侵入を許すと駆除は困難となるため農業に従事する者からは強害草として忌み嫌われているようです。

チューリッヒ(Zurich)16

FC2PY000802FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

これは前回UPした小さな公園での別CUTです。土地柄なんでしょうか“チューリッヒ(Zurich)”ではあまり“グラフィティ(graffiti)”を見掛けなかった様に思います。後から訪れた“ナポリ(Napoli)”が余りにも凄かったので、これを改めてみると可愛くなってしまいます。

アジサイ・アナベル(Hydrangea arborescens 'Annabelle')5

FC2P5220733FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“アジサイ(アナベル)”はアジサイ科アジサイ属の北アメリカ東部原産の落葉広葉樹であるアメリカノリノキを改良した園芸種です。

駒沢オリンピック公園(Komazawa Olympic Park)2

FC2P5280236FC2.jpg
STYLUSTG-5Tough 東京(Tokyo) スナップ(snap) 駒沢公園(KomazawaPark) 2019年

6年ぶりに“駒沢オリンピック公園”の様子のUPです。ランニングで15㎞以上走るときはこの駒沢公園を通るルートを使ってます。話は変わるのですが、“デジタル1眼”が売れていないみたいです。通勤で使う渋谷駅に“iPhone”で撮った巨大な写真の広告が張られていたのですが、流石に近くで見ると破綻しているのですが少し離れてみる分には十分鑑賞に耐える写りなんですよね。これだと大きなカメラを必要としない層が増えるのは仕方がないかも知れませんね。カメラ好きにとっては、このまま“スマホ”に取って変わられない事を祈るばかりです。

タイリンキンシバイ(Hypericum patulum cv. Hidcote)7

FC2P5220014FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“タイリンキンシバイ(大輪金糸梅)”は、オトギリソウ科オトギリソウ属の半落葉小低木。花が大きく全開している中国原産の「キンシバイ(金糸梅)」の園芸品種です。洋名はヒペリカム・ヒドコートです。

チューリッヒ(Zurich)15

FC2PY000800FC2_20190608082720a0e.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

これは“ミュンスターガッセ通り(Münstergasse)”をさらに奥に入った所にあった小さな公園での1枚です。今回の旅で持ってきて良かったなと思った物の1つが“ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95”というレンズなんですよね。時間に余裕のある街撮りなんかの時で“ボケ”が欲しい被写体にあった時に本当に重宝しました。小さくて邪魔にならないので今後も旅のスパイスレンズとして活躍してくれそうです。

ガウラ(Gaura lindheimeri)14

FC2P5220056FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“ガウラ”は、アカバナ科ガウラ(ヤマモモソウ)属の北アメリカ原産の多年草。“ヤマモモソウ(山桃草)”、“ハクチョウソウ(白蝶草)”と言う別名があるようです。

世田谷(Setagaya)3

FC2P4140220FC2.jpg
STYLUSTG-5Tough 東京(Tokyo) スナップ(snap) 2019年

朝のランニングコースの途中に建っていた“昭和萌えする一戸建て”が、少し前になるのですが計画道路の開通工事で取り壊されました。位置的には黄色い重機の左手辺りに建っていたのですが綺麗さっぱり無くなっております。道が完成したらまた一枚撮ってみようと思っております。

ムラサキカタバミ(Oxalis corymbosa DC)7

FC2P5220135FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 野の花(WildFlower) 2019年

“ムラサキカタバミ(紫片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アメリカ原産の多年草。「キキョウカタバミ(桔梗片喰)」という別名もあり、現在は帰化植物となっているようです。

沖縄(Okinawa)40

FC2PY000206FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 沖縄旅行2019 ネコ(Cat) 2019年

2月に“沖縄”で撮った“ニャン”からの1枚です。目を閉じている姿もなかなか絵になって降りますね。

メキシカンセージ(Salvia leucantha)3

FC2P5220041FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“メキシカンセージ(西洋藤袴)”は、シソ科サルビア属のメキシコ原産の多年草。日本には明治時代後期に渡来し、現在では“アメジストセージ”などの名前でも流通しているようです。

チューリッヒ(Zurich)14

FC2P4260004FC2_201906080827166dd.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

このポスターは“聖ペーター教会(St. Peterskirche)”近くの裏路地で撮りました。Google翻訳してみると “人生に多くのことがなくてもできる、猫や猫以外”と出てきました。ちょっと意味不明な上に、本屋かビール会社のポスターかも解かりませんでした(w) ドイツ語⇒日本語の精度は英語とくらべ少し低いのかもしれませんね。

アヤメ(Iris sanguinea)6

FC2P5220040FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 野の花(WildFlower) 2019年

“アヤメ(菖蒲)”は、はアヤメ科アヤメ属の北海道~九州に分布する多年草。アヤメは、カキツバタ、ハナショウブとは違い山野の草地に生え、特に湿地で無くても大丈夫なようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archive
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
223位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
83位
Watch Access ranking>>