チューリッヒ(Zurich)3

FC2PY000789FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

これは“チューリッヒ中央駅(Zürich Hauptbahnhof)”の様子です。前回、運賃が高いという話を書いたのですが“スイス連邦鉄道(SBB)”にはスマホアプリで切符を買えるという便利な一面もありました。あまり使いようのないスイスフランに両替をしないよう、スイスではキャッシュレスで過ごそうとした自分にとってはかなり重宝いたしました。

ムギセンノウ(Agrostemma githago)1

FC2P5220109FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“ムギセンノウ(麦仙翁)”はナデシコ科ムギセンノウ属のヨーロッパ原産の一年草。ヨーロッパでは畑地に害を及ぼす雑草として扱われており、日本には農作物に紛れて侵入したのが帰化植物となっているようです。

チューリッヒ(Zurich)2

FC2PY000785FC2_2019052820585914c.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

空港から“チューリッヒ(Zurich)”の中央駅にやって参りました。10分ちょっとで空港から市街地に来れるアクセスの良さは成田空港を使う身からしたら、だただ羨まし限りです。ただし物価が高いのが玉に瑕で、たった10分ちょっとで“6.8スイスフラン(約740)”の運賃でした。

モナルダ(Monarda didyma)1

FC2P5220075FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“モナルダ”はシソ科ヤグルマハッカ(モナルダ)属の北アメリカ原産の多年草。葉っぱや茎に強い芳香があり、その香りはしばしばイタリアの柑橘類“ベルガモット”に似ていることから、“ベルガモット”としても流通しているようです。

ナポリ(Napoli)1 by空倶楽部

FC2P4300787FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ナポリ(Napoli) ユーロ2019(Euro2019) イタリア(Italia) 2019年

今回の空倶楽部はGWの旅行で行った“ナポリ(Napoli)”からの1枚です。中央駅辺りから“ウンベルト1世通(Corso Umberto Ⅰ)”を“卵城(Castel dell'Ovo)”へ向かい歩を進めるとこんな感じで“サンタルチア港”が目の前に広がります。この風景は既視感があってすぐに“鹿児島湾から見る桜島”を思い出しました。調べたら、なるほど鹿児島は“東洋のナポリ”と呼ばれており、ナポリと姉妹都市でもあるようです。よく“東洋の×××”を謳う観光地があって、似ても似つかずでガッカリする事が多いのですが、此処については十分納得です。

コボウズオトギリ(Hypericum androsaemum)2

FC2P5220092FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“コボウズオトギリ(小坊主弟切)”は、オトギリソウ科オトギリソウ属の南、西ヨーロッパ~中近東原産の半落葉低木。

麻布十番(Azabu-jyuuban)6

FC2P4160265FC2 (2)
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 麻布十番(Azabu-jyuuban) スナップ(snap) 2019年

この麻布十番商店街にある“赤い靴の女の子の像”は2012年にもUPしておりました。この“きみちゃん”という女の子、こちらの角度からみると少しが“綾瀬はるか”に似ているように思います。

ゼラニウム(Geranium)5

FC2P5220108FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“ゼラニウム”はテンジクアオイ属フウロソウ科の南アフリカ原産の多年草。ゼラニウムの仲間には色々な香を持つものがあり、それを一般に“センテッド(芳香性)ゼラニウム”と呼び、花を観賞するゼラニウムとは区別しているようです。この花は“ゼラニウムシナモン(Geranium Cinnamon)”じゃないかと思います。

池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi)28

FC2P4210300FC2_201905210755429b4.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 東京(Tokyo) スナップ(snap) 池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi) 2019年

これは池尻商店街にある“翁”というバーのディスプレイです。なかなか雰囲気がよさそうなお店なんですが“近すぎて行かない”の法則でしょうか? 未だにお店を訪れたことはありません(w)

サツキ(Rhododendron indicum)1

FC2P4210320FC2_2019052107554980c.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“サツキ(皐月)”は、ツツジ科ツツジ属の関東以西と九州南部に分布する低木。分類上ツツジとの差はないが、園芸的には1ヶ月程度開花が遅く旧暦の5月(皐月)の頃に一斉に咲き揃うところから命名との事です。 これは園芸種の“鹿沼の輝”だと思います。

池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi)27

FC2P4210298FC2_201905210755411ce.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 東京(Tokyo) スナップ(snap) 池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi) 2019年

暇な時間って人間には必要ですよね。この時はほろ酔いでカメラを持っていたのでこんな物も撮って降りました。大好きな“ゴッホ”の名言に“美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけるんだ。”と言うのがあるのですが、写真を撮るときはいつもこの心がけでいたいものですね。

シクラカベカナヘビ(Podarcis siculus campestris)1 byむし倶楽部

FC2P5031346FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ フィレンツェ(Firenze) ユーロ2019(Euro2019) イタリア(Italia) 爬虫類(Reptilia) 2019年

今回の“むし倶楽部”は、ムシが撮れなかったので、フィレンツェで撮った“カナヘビ”のUPとさせていただきます。イタリアを中心に地中海沿岸に分布する小型のカナヘビの様で地味な“ニホンカナヘビ”と違い緑のアクセントが美しいですね。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第186回目です。


池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi)26

FC2P4210294FC2 (2)
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 東京(Tokyo) スナップ(snap) 池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi) 2019年

どこの店か記憶が定かではないのですが池尻の商店街の店先に止めてあった“Vespa(ヴェスパ)”です。若いころ少し憧れていたのですが、意外に高価なのと壊れやすそうだったので結局購入には至りませんでした。今見ても古いモデルは味があってカッコいいですね。

クサノオウ(Chelidonium majus)4 雑草倶楽部

FC2P5220562FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 野の花(WildFlower) 2019年

“クサノオウ(瘡の王)”は、ケシ科クサノオウ属の北海道~九州にかけて分布する一年草。皮膚病の一種である瘡(クサ)の優れた治療薬であることから「瘡の王」と言う名前が付いたみたいです。葉っぱをちぎると有毒な「黄色い乳液」を出すことから「草の黄」と言う命名になったと言う説もあるようです。

池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi)25

FC2P4210295FC2_201905210755397f9.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 東京(Tokyo) スナップ(snap) 池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi) 2019年

今回は家の近くのいつの間にか出来た“ハンバーガー屋さん”からの一枚です。ここも全然気づかなかったのですが去年の11月に開店した“THE BURGER SHOP”というお店のようです。メニューを見ると1000円位からと、いわゆる“高級ハンバーガー”のカテゴリーのお店なんでしょうね。

ウケザキクンシラン(Clivia miniata)5

FC2P4210316FC2_2019052107554898c.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“ウケザキクンシラン(受咲き君子蘭)”はヒガンバナ科クンシラン属の南アフリカ原産の多年草。日本にはヨーロッパを経由して、明治時代に渡来したそうです。この花、路地裏の若干放置されているような感じの鉢植えでよく見かけます。

池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi)24

FC2P4210307FC2_20190521075546d02.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 東京(Tokyo) スナップ(snap) 池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi) 2019年

引き続き家の近くのいつの間にか出来た小さな“八百屋さん”からの一枚です。普段スーパーとかで見かけるのは大きな輸入された“パインアップル”なんですが、ここでは国産?の小さな種類が並んでおりました。この小さい種類のやつって甘みが濃くて美味しいんですよね。

チューリップ(Tulip)12

FC2P4130258FC2_201905210755335cf.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“チューリップ”は、ユリ科チューリップ属のトルコのアナトリア地方の原産の球根植物。日本には江戸時代後期に伝来し、大正時代に入って普及したようです。“鬱金香(うこんこう)”と言う和名があるようです。

池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi)23

FC2P4210310FC2 (2)
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 東京(Tokyo) スナップ(snap) 池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi) 2019年

新しく購入した“ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95”とともに家の近くを歩いていると、いつの間にか小さな“八百屋さん”が開店しておりました。特色を出さないという戦略だと思いますが、普段街の八百屋さんではあまり見かけない“ズッキーニ”なども売っておりました。

ビオラ(Viola)2

FC2P4120213FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2019年

“ビオラ(Viola)”は、スミレ科スミレ属のラテン語名で、パンジーの小輪多花性種を “ヴィオラ(ビオラ)”と呼んでいるようです。パンジーとの定義の区別はかなり曖昧ですが、おおよそ花径5cm以上をパンジー、4cm以下をヴィオラと呼ぶことが多いようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archive
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
530位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
194位
Watch Access ranking>>