三軒茶屋(Sangenjaya)3

FC2P3190059FC2.jpg
OLYMPUS E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ 東京(Tokyo) スナップ(snap) ブリーチバイパス(Bleachbypass) 2019年

これは“三軒茶屋”のにある“太子堂圓泉寺”の前にある枯れた大けやき内の“庚申塔”です。茶沢通りから“聖徳太子参道の碑”を目印に東側に細い参道を入って行くと現れます。そういえば“三軒茶屋駅”の北側部分の広いエリアの住所が“太子堂”っていうのはこれが由来だったのですね。

ミヤマコウゾリナ(Hieracium japonicum)8

FC2P8130100FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ミヤマコウゾリナ(深山剃刀菜・髪剃菜)”は、キク科コウゾリナ属の本州の中部地方以北と四国の高山帯に分布する多年草。葉や茎に「カミソリ(剃刀)」のように手が切れそうな剛毛が生えている事からの命名の様です。@飯豊山

赤坂(Akasaka)5

FC2P3160039FC2 (2)
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ 東京(Tokyo) 赤坂(Akasaka) スナップ(snap) 東京タワー(TokyoTower) ブリーチバイパス(Bleachbypass) 2019年

今回は“パークコート赤坂檜町ザ・タワー”の最上階テラスからの夜景を1枚UPさせて頂きます。“東京タワー(TokyoTower)”が根元からしっかり見える光景は気持ちいですね。

ダイモンジソウ(Saxifraga fortunei var. alpina)6

FC2P9249118FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ダイモンジソウ(大文字草)”は、ユキノシタ科ユキノシタ属の北海道、本州、四国、九州の海岸~高山帯に分布する多年草。@平が岳

赤坂(Akasaka)4 by空倶楽部

FC2P3100052FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 東京(Tokyo) 赤坂(Akasaka) スナップ(snap) ジオラマ(diorama) 2019年

今回の“空倶楽部”も赤坂の高級タワーマンション“パークコート赤坂檜町ザ・タワー”の最上階テラスからの眺望をお送り致します。中央に写っているネオ・バロック様式の建物は“迎賓館赤坂離宮(The State Guest House, Akasaka Palace)”です。

ヒカリゴケ(Schistostega pennata (Hedw.) F.Weber et D.Mohr)1

FC2P9249115FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“ヒカリゴケ(光苔)”は、ヒカリゴケ科ヒカリゴケ属の北海道と本州の中部地方以北に分布するコケの一種。“ヒカリゴケ”は原糸体のレンズ状細胞が暗所に入ってくる僅かな光を反射することにより発光しているそうです。旅をしていると所々で“ヒカリゴケ”の名所?に出くわすのですが、どこもガッカリでここまで素晴らしい状態を見るのは初めてでした。@平が岳

ミヤマコゴメグサ(Euphrasia insignis)4

FC2P8130093FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ミヤマコゴメグサ(深山小米草)”は、ゴマノハグサ科コゴメグサ属の本州の中部地方の北アルプスを中心に、山形県から滋賀県の亜高山~高山帯に分布する多年草。@飯豊山

三軒茶屋(Sangenjaya)2

FC2P3190058FC2.jpg
OLYMPUS E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ 東京(Tokyo) スナップ(snap) 昭和(Shōwa) ブリーチバイパス(Bleachbypass) 2019年

仕事で三軒茶屋に行った時に撮った1枚です。目的地に向かうにあたっては賑やかな“茶沢通り”を通れば良いものを、時間に余裕があったので少し脇道からのアプローチでした。1991年(平成3年)に東京23区内の市内局番が4桁化されたのですが、まだ偶に3桁表示の看板を見かける事があるんですよね。そんな時はうれしくなってすかさずパチリをしてしまいます(w)

マツムシソウ(Scabiosa japonica)4

FC2P8130102FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“マツムシソウ(松虫草)”は、マツムシソウ科マツムシソウ属の北海道、本州、四国、九州に分布する越年草@飯豊山

ヤマハハコ(Anaphalis margaritacea)19

FC2P8130099FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ヤマハハコ(山母子)”は、キク科ヤマハハコ属の北海道~長野・石川県以北に分布する多年草。白い花はカサカサした質感でドライフラワーの様な印象を受けます。@飯豊山

シモツケ(Spiraea japonica)10

FC2P8120036FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“シモツケ(下野)”は、バラ科シモツケ属の北海道から九州の山野に自生する落葉低木。和名は“下野国”な産したことに由来で、初夏に桃色または白色の集合花を咲かせます。@鳥海山

ニッコウキスゲ(Hemerocallis middendorffii var. esculenta)16

FC2P8120077FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ニッコウキスゲ(日光黄菅)”は、ユリ科ワスレグサ属の北海道~本州(中部地方以北)の山地~亜高山に分布する多年草。“ゼンテイカ(禅庭花)”と言う別名があり、どちらかと言うとこちらが正式名の様です。“キスゲ”は花が黄色で葉がカサスゲ(笠萓)に似ている事から命名です。@鳥海山

沖縄(Okinawa)38

FC2PY000186FC2_20190321221050bad.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 沖縄旅行2019 ネコ(Cat) 2019年

前回同様に“沖縄マラソン”参加の翌日に、那覇の“国際通り”から南側に延びるアーケード街のそのまた裏道で撮った1枚です。東京に帰る便が遅い飛行機だったので、心ゆくまでゆっくり“街&ニャン”撮りが出来ました♪

きららとジュレさん主催の“にゃ~にゃ~の日”の41回目の参加でございます。

ハクサンフウロ(Geranium yesoemse var. nipponicum)17

FC2P8110010FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ハクサンフウロ(白山風露)”はフウロソウ科フウロソウ属の本州(東北~中部)の亜高山~高山帯に分布する多年草。「アカヌマフウロ」と言う別名があります。石川県の「白山」に産する事からの命名で、「ハクサン~」と言う名の高山植物が沢山あるのは、この山で古くから高山植物の研究が行われていた事からだそうです。@鳥海山

イワイチョウ(Nephrophyllidium crista-galli)7

FC2P8120025FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“イワイチョウ(岩銀杏)”は、ミツガシワ科イワイチョウ属の北海道、本州の中部以北の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@鳥海山

赤坂(Akasaka)3 by空倶楽部

FC2P3100037FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ+M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 東京(Tokyo) 赤坂(Akasaka) スナップ(snap) モノクロ(monochrome) 2019年

今回の“空倶楽部”は赤坂の高級タワーマンション“パークコート赤坂檜町ザ・タワー”の最上階テラスからの眺望をお送り致します。中央に写っている円盤状の建物は建設中の“新国立競技場(New National Stadium Tokyo)”で、その奥の高層ビル群が新宿の新都心です。このマンションの最上階のお部屋は15億円程するらしいので、この眺めは結構貴重なのかも知れませんね(w)

ミヤマアキノキリンソウ(Solidago virgaurea subsp. leiocarpa)20

FC2P8120041FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)”は、キク科アキノキリンソウ属の北海道と本州中部以北の亜高山帯〜高山帯に分布する多年草。“コガネギク(黄金菊)”という別名もあるようです。@鳥海山

メジロ(Japanese White-eye)13

FC2P3050534FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 鳥(bird) 2019年

先日少し暖かい日があったので、久しぶりに“中目黒公園”へ行って来ました。狙いは早春の草花だったのですが、まだ季節が少し早かったようで成果は今一でしたが、狙っていない“メジロ”が偶々撮れたのでまあラッキーな1日という事にしておきましす。(w)

モウセンゴケ(Drosera rotundifolia L.)3

FC2P8150132FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“モウセンゴケ(毛氈苔)”は、モウセンゴケ科モウセンゴケ属の北海道、本州、四国、九州の山地や亜高山帯の湿原に分布する多年草。一面に生える長い毛の先端から甘い香りの粘液を出し虫を捕獲し消化吸収する、所謂“食虫植物”の一種です。@会津駒ヶ岳

セイヨウミツバチ(Apis mellifera)12

FC2P3150094FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2019年

“セイヨウミツバチ(西洋蜜蜂)”はミツバチ科ミツバチ属のヨーロッパ、アフリカ、中東、アジア原産のミツバチの一種。気性が穏やかで、大量の蜂蜜を集めるヨーロッパ原産の種が世界中の養蜂家によって飼育されているようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95

Calendar
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Archive
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
240位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
93位
Watch Access ranking>>