チングルマ(Geum pentapetalum)10

FC2 P7100117FC2
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“チングルマ(珍車、稚児車)”は、バラ科ダイコンソウ属の北海道~中部地方以北の高山帯に分布する多年草。花後に花柱が伸びて実が放射状に広がる形が子供の風車(かざぐるま)に見えることからの命名の様です。@空木岳

ハクサンイチゲ(Anemone narcissiflora)14

FC2 P7100119FC2
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ハクサンイチゲ(白山一花、白山一華)”はキンポウゲ科イチリンソウ属の中部地方以北から東北地方の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@空木岳

アカハナカミキリ(Corymbia succedanea)1

FC2P8150115FC2_201902101820380b1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2018年

“アカハナカミキリ(赤花天牛)”は、カミキリムシ科ハナカミキリ亜科の九州・本州・四国・北海道に分布するカミキリの一種。@会津駒ヶ岳

ダンドク(Canna indica L)1 雑草倶楽部

FC2PY000218FC2_20190223191327c76.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 沖縄旅行2019 花(Flower) 2019年

今回の雑草倶楽部は沖縄からの1枚です。那覇の裏通りの小さな空き地に雑草として植わっておりました。流石南国、沖縄らしい雑草ですね。“ダンドク(檀特)”は、カンナ科カンナ属のカリブ諸島および熱帯アメリカ原産の多年草。園芸目的で世界各地に移出し、日本には江戸時代初期に入っている様です。園芸種のカンナの原種のひとつとされています。@那覇

沖縄(Okinawa)37

FC2PY000151FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 沖縄旅行2019 2019年

今回の沖縄行の理由は“沖縄マラソン”に出場するためでした。去年の1月に1度小さな大会でフルマラソンを走ったことはあったのですが、TV放映があるようなちゃんとした大会は初めてでした。噂では応援が素晴らしいとは聞いていたのですが、本当に熱く献身的な応援が物凄く、大いに“走る力と気力”を与えてくれました。(お陰様で少し余裕をもてて完走出来ました。) この大会には是非来年も続けて出たいと思わせる沖縄のホスピタリティがありました。

ハクサンシャクナゲ(Rhododendron brachycarpum)8

FC2P7110210FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)”は、ツツジ属シャクナゲ亜属の北海道・本州・四国の亜高山帯に分布する低木。花は白から淡い紅色で、内側に薄い緑色の斑点があるのが特徴のようです。@空木岳

沖縄(Okinawa)36

FC2PY000182FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 沖縄旅行2019 ネコ(Cat) 2019年

沖縄(那覇)の“国際通り”から南側に延びるアーケード街の幾つかは、まだ辛うじて“昭和”の雰囲気が残されておりました。時間に余裕があったので、ゆっくり“ニャン”探し&撮影も出来ました。最近は忙しない撮影旅行が多かったのですが今回は狭い地域をじっくり歩き回ることが出来たので、風景だけでなく“ニャン”の撮れ高もなかなかのものになりました(w)

きららとジュレさん主催の“にゃ~にゃ~の日”の40回目の参加でございます。

ヨツバヒヨドリ(Eupatorium chinense var.sachalinense)3

FC2P8150122FC2_20190210182047ab9.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)”は、キク科フジバカマ属の本州近畿地方以北~北海道の山地に分布する多年草@会津駒ヶ岳

キンコウカ(Narthecium asiaticum)2

FC2P8150121FC2_20190210182045d8f.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“キンコウカ(金光花、金黄花)”は、キンコウカ科キンコウカ属の北海道、本州の中部以北の亜高山~高山帯の湿原に分布する多年草。@会津駒ヶ岳

ハリブキ(Oplopanax japonicus)3

FC2P8150120FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“ハリブキ(針蕗)”は、ウコギ科ハリブキ属の北海道、本州、四に分布する落葉低木。葉がフキに似て、全身に針があることからの命名ですね。花の様子は“こんな感じ”です。@会津駒ヶ岳

ニュージーランド(NewZealand)4 by空倶楽部

FC2DJI_0002FC2.jpg
DJI‐MAVIC‐PRO ニュージーランド(NewZealand) オセアニア(Oceania18~19) 2018年

今回の空倶楽部も“ニュージーランド(NewZealand)”からの1枚です。“ヴィクトリア女王”にふさわしい美しい町というのが由来の“クイーンズタウン(Queenstown)”へやって参りました。実はこの写真“ドローン(DRONE)”で撮っております。ドローン自体はかなり前に購入していたのですが、実際に海外で飛ばしたのは初めてでした。折角“鳥の目線”を手に入れたのですが、まだまだスキルが未熟でカッコいい写真は撮れておりません。取敢えず記念に1枚UPさせて頂きます。

イワショウブ(Triantha japonica)2

FC2P8150117FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“イワショウブ(岩菖蒲)”は、チシマゼキショウ科イワショウブ属の本州のおもに日本海側の亜高山帯に自生する多年草。@会津駒ヶ岳

モウセンゴケ(Drosera rotundifolia L.)1

FC2P8150127FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“モウセンゴケ(毛氈苔)”は、モウセンゴケ科モウセンゴケ属の北海道、本州、四国、九州の山地や亜高山帯の湿原に分布する多年草。一面に生える長い毛の先端から甘い香りの粘液を出し虫を捕獲し消化吸収する、所謂“食虫植物”の一種です。@会津駒ヶ岳

シラフヒゲナガカミキリ(Monochamus nitens)1

FC2P8150110FC2_201902101820353d5.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2018年

“シラフヒゲナガカミキリ(白斑髭長天牛)”は、カミキリムシ科ヒゲナガカミキリ属の本州・四国の高地に分布するカミキリの一種。@会津駒ヶ岳

ミヤマリンドウ(Gentiana nipponica)12

FC2P8150124FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ミヤマリンドウ(深山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の北海道、本州の中部以北の高山帯に自生する多年草。@会津駒ヶ岳

ニッコウキスゲ(Hemerocallis middendorffii var. esculenta)14

FC2P8150123FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ニッコウキスゲ(日光黄菅)”は、ユリ科ワスレグサ属の北海道~本州(中部地方以北)の山地~亜高山に分布する多年草。“ゼンテイカ(禅庭花)”と言う別名があり、どちらかと言うとこちらが正式名の様です。“キスゲ”は花が黄色で葉がカサスゲ(笠萓)に似ている事から命名です。@会津駒ヶ岳

オヤマリンドウ(Gentiana makinoi)13

FC2P8150106FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“オヤマリンドウ(御山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の本州(中部以北)の亜高山帯の湿原や草地に分布する多年草。市場に出ている“リンドウ”はこの種類の園芸種であることが多いようです。@会津駒ヶ岳

ミヤマアキノキリンソウ(Solidago virgaurea subsp. leiocarpa)19

FC2P8150129FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2018年

“ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)”は、キク科アキノキリンソウ属の北海道と本州中部以北の亜高山帯〜高山帯に分布する多年草。“コガネギク(黄金菊)”という別名もあるようです。@会津駒ヶ岳

ヒトツバショウマ(Astilbe simplicifolia)2

FC2P7110219FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“ヒトツバショウマ(一葉升麻)”は、ユキノシタ科チダケサシ属の本州の関東地方西南部の山地に分布する多年草。分布で食い違いがありますがここでは“ヒトツバショウマ”とさせて頂きます。@空木岳

レクサス・LFA(LexusLFA)1

FC2P1270006FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ 東京(Tokyo) スナップ(snap) 車(Car) 2019年

この“レクサス・LFA(LexusLFA)”は2010年12月~2012年12月にかけて限定500台生産されたスポーツカーです。デビュー当時、高級マンションの地下駐車場で見たときはかなりオーラを発していたのですが、今見るとそう感じないのは時代の流れでしょうか?パワーユニットは4.8LのV型10気筒DOHCで最高速度は325km/hを超えるスーパーカー(3,750万円)なのですがデザインに色気を感じられないのが個人的に残念です。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Archive
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
388位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
149位
Watch Access ranking>>