コデマリ(Spiraea cantoniensis)2

FC2P4180327FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“コデマリ(小手毬)”は、バラ科シモツケ属の中国原産の落葉低木。日本には古くから入り“スズカケ(鈴掛)”と呼ばれていたそうで、現在の名前は“手毬”状の花姿が由来のようです。

シンガポール(Singapore)2

FC2P4280120FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シンガポール(Singapore) 中東(M.East2018) 2018年

これは今や“シンガポール(Singapore)”のランドマークとなった“マリーナベイ・サンズ(MarinaBaySands)”の様子です。前回のファイルを検索してみると今建っている所に何本ものクレーンだけが立っている写真が残っていました。開業したのがその約3年半後の2011年2月で、もうかれこれ建ってから7年が過ぎているんですね。

ハナミズキ(Cornus florida)5

FC2P4180282FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“ハナミズキ(花水木)”はミズキ科ミズキ属の北アメリカ原産の落葉高木。別名の“アメリカヤマボウシ”は日本原産のヤマボウシに似ていることから命名です。

シンガポール(Singapore)1by空倶楽部

FC2P4280088FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シンガポール(Singapore) 中東(M.East2018) 2018年

今回の空倶楽部はGWに行った“中東(M.East)”へのトランジットで訪れた“シンガポール(Singapore)”で撮った一枚です。前回“シンガポール(Singapore)”に行ったのは10年以上前の2007年で、当時はまだ“マリーナベイ・サンズ(MarinaBaySands)”も建っておらず、街の様子は現在と比べまだまだ地味な感じでした。久々に訪れた派手に華やかに生まれ変わった“シンガポール(Singapore)”を目の当たりにしてちょっと感慨深いものがありました。

ヒラドツツジ(Rhododendron×pulchrum)2

FC2P4180111FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“ヒラドツツジ(平戸躑躅)”はツツジ科ツツジ属の常緑低木。ケラマツツジ、モチツツジ、キシツツジなどの交配種で、古くから長崎県平戸市で栽培されてきたことが名前の由来です。街で一番よく見かける種類の様な気がします。

アネモネ(Anemone coronaria)7

FC2P4180201FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“アネモネ”は、キンポウゲ科イチリンソウ属の西南アジア、地中海沿岸原産の多年草。“ボタンイチゲ(牡丹一華)”・“ハナイチゲ(花一華)”と言う和名があるようです。

オウバイモドキ(Jasminum mesnyi)2

FC2P4180040FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“オウバイモドキ(黄梅擬)”は、モクセイ科ソケイ属の中国南西部原産の常緑低木。ウンナンオウバイ(雲南黄梅)という別名もあるようですが、学名を見るとどうやらジャスミンの仲間のようですね。

ホソヒラタアブ(Episyrphus balteatus)5

FC2P4180174FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2018年

今回の“むし倶楽部”は4月に池尻の家の近くで撮った一枚です。“ホソヒラタアブ(細扁虻)”はハナアブ科ホソヒラタアブ属の北海道,本州,四国,九州に分布するハナアブの一種。赤い大きな眼が印象的なハナアブです。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第184回目です。

チェリーセージ(Salvia microphylla)5

FC2P4180309FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“チェリーセージ”は、シソ科サルビア属のアメリカ~メキシコ原産の一年草。“チェリーセージ”」で流通していますが正式な名は“サルビア・グレッギー”と言うそうです。基本的に観賞用のセージの様ですが葉をサラダやティーに利用できるようです。

ハルジオン(Erigeron philadelphicus)9

FC2P4180067FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“ハルジオン(春紫菀)”はキク科ムカシヨモギ属の日本全国に分布する多年草。 北米原産の帰化植物で大正の中頃に来たものが野生化しているようです。

ヒラドツツジ(Rhododendron×pulchrum)1

FC2P4180014FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“ヒラドツツジ(平戸躑躅)”はツツジ科ツツジ属の常緑低木。ケラマツツジ、モチツツジ、キシツツジなどの交配種で、古くから長崎県平戸市で栽培されてきたことが名前の由来です。街で一番よく見かける種類の様な気がします。

ウケザキクンシラン(Clivia miniata)3

FC2P4180005FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“ウケザキクンシラン(受咲き君子蘭)”はヒガンバナ科クンシラン属の南アフリカ原産の多年草。日本にはヨーロッパを経由して、明治時代に渡来したそうです。この花、路地裏の若干放置されているような感じの鉢植えでよく見かけます。

プリムラ(Primula sieboldii)2

FC2P4180300FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“プリムラ(西洋桜草)”は、サクラソウ科サクラソウ属の多年草。ヨーロッパやアジアに自生するサクラソウ属 の原種、変種を交配して作られた交配種をさすようです。

セイヨウオダマキ(Aquilegia)1

FC2P4180076FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“セイヨウオダマキ(西洋苧環)”は、キンポウゲ科オダマキ属の多年草。西洋オダマキと呼ばれているものは、ヨーロッパ原産の“アクイレギア・ブルガリス(Aquilegia valgaris)”と北米産の大輪の花を咲かせる数種との交配種をさすようです。

フチンシア(Hutchincia)1

FC2P4180372FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“フチンシア”はアブラナ科フチンシア属のアルプス原産の宿根草。いろいろな品種があるようで、今回のUPは“アイスキューブ”だと思います。

バラ(Rose)25

FC2P4180336FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“バラ(薔薇)”は品種を調べ始めたら収拾が付かなくなってしまうので、とりあえず“バラ(Rose)”としてUPしております

アネモネ(Anemone coronaria)6

FC2P4180049FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“アネモネ”は、キンポウゲ科イチリンソウ属の西南アジア、地中海沿岸原産の多年草。「ボタンイチゲ(牡丹一華)」・「ハナイチゲ(花一華)」と言う和名があるようです。

セイヨウタンポポ(Taraxacum officinale)9

FC2P4197691FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 野の花(WildFlower) 2018年

“セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)”は、キク科タンポポ属の日本全土に分布する多年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で日本の在来種とは外側の総房の反る点が異なります。

ハハコグサ(Gnaphalium affine)5

FC2P4197707FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 野の花(WildFlower) 2018年

“ハハコグサ(母子草)”は、キク科ハハコグサ属の日本全国に自生する越年草。春の七草の一つで「御形(ゴギョウ)”とも呼ばれています、茎葉の若いものを食用にするそうです。

ハルジオン(Erigeron philadelphicus)8

FC2P4197686FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 野の花(WildFlower) 2018年

“ハルジオン(春紫菀)”はキク科ムカシヨモギ属の日本全国に分布する多年草。 北米原産の帰化植物で大正の中頃に来たものが野生化しているようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archive
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
556位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
186位
Watch Access ranking>>