スリランカ(SriLanka)6

FC2PY006380FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ スリランカ(SriLanka) アジア(Asia2018) 2018年

“キャンディ(Kandy)”の街の見所は、ある程度コンパクトに纏まっていて、そこそこ健脚であれば1日で一通り回って来れるサイズでした。道すがら東京で出来ていない“街撮り”を楽しみながらの移動です。

ミヤマホツツジ(Cladothamnus bracteatus)8

FC2PY005038FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)”は、ツツジ科ミヤマホツツジ属の北海道、本州の中部以北の亜高山に分布する落葉小低木。@御嶽山

スリランカ(SriLanka)5

FC2PC310010FC2_20180226135701531.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 スリランカ(SriLanka) アジア(Asia2018) 2018年

“コロンボフォート駅(ColomboFortRailwayStation)”から列車に乗って“キャンディ(Kandy)”に到着しました。乗った列車は1等の指定席があったので、少々高いですがそれを購入し、揺れは酷いながらも空間的には快適な鉄旅を楽しみました。これは泊る宿への道の途中にあるバスターミナルに併設している簡易商店の様子です。

ミヤマシジミ(Lycaeides argyrognomom)1

FC2PY005189FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は昨年8月に五竜岳で撮った在庫からの一枚です。“ミヤマシジミ(深山小灰蝶)”は、シジミチョウ科ヒメシジミ亜科の中部、関東地方北部の山地に分布するチョウの一種。@北アルプス

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第180回目です。

サクラ(Cherry blossom)15 雑草倶楽部

FC2P2247325FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

今回の雑草倶楽部は一年ぶりに“目黒川緑道”での“カワヅザクラ(河津桜)”の撮り卸しです。“カワヅザクラ(河津桜)”は日本にあるサクラの一種で“オオシマザクラ” と“カンヒザクラ” の自然交雑種であると推定されているそうです。まだ寒い時期にいち早く咲き始める淡いピンクの花が美しいです。

コサギ(Egretta garzetta)7

FC2P2247299FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 鳥(bird) 2018年

“雑草倶楽部”のための花を撮りに、久々に“目黒川緑道”へカメラを持って出かけた時に居た“コサギ(小鷺)”です。“コサギ(小鷺)”は、サギ科コサギ属のアフリカ、アジアの熱帯・温帯に広く分布するサギの一種。いわゆる“白鷺”と呼ばれる鳥の一種で“チュウサギ”よりもさらに小さいのでこの名で呼ばれているそうです。

キオン(Senecio nemorensis L)4

FC2PY005077FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“キオン(黄苑)”は、キク科キオン属の北海道、本州、四国、九州の山地から亜高山帯に自生する多年草。@御嶽山

ハクサンボウフウ(Peucedanum multivittatum)7

FC2PY005106FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ハクサンボウフウ(白山防風)”は、セリ科カワラボウフウ属の北海道、本州の中部地方以北の高山帯に分布する多年草@御嶽山

モルディブ(Maldives)21

FC2PY006257FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ モルディブ(Maldives) アジア(Asia2018) ネコ(Cat) 2017年

今回のにゃ~にゃ~の日は前回UPした“マアフシ島(MaafishiIsland)”での朝の散歩で出会った“ニャン”の別CUTでございます。こう言った“ニャン”の脱力ポーズはなんとも癒されてしまいますね。


きららとジュレさん主催の“にゃ~にゃ~の日”の28回目の参加でございます。

ミヤマコウゾリナ(Hieracium japonicum)7

FC2PY004997FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマコウゾリナ(深山剃刀菜・髪剃菜)”は、キク科コウゾリナ属の本州の中部地方以北と四国の高山帯に分布する多年草。葉や茎に「カミソリ(剃刀)」のように手が切れそうな剛毛が生えている事からの命名の様です。@御嶽山

神宮前(Jinguu-mae)54

FC2P2100004FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 東京(Tokyo) 神宮前(jinguu-mae) スナップ(snap) 2017年

この絵が描かれているのは“Miss Faline”という小さなセレクトショップの壁面で、モデルはオーナーの“BabyMary(ベイビー・マリ)”酸のようです。ちょっと調べたら東京の“インスタ映え”するスポットとして紹介されておりました。

ミヤマカラマツ(Thalictrum filamentosum var. tenurum)7

FC2PY005102FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマカラマツ(深山唐松)”は、キンポウゲ科カラマツソウ属の北海道~九州の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@御嶽山

神宮前(Jinguu-mae)53

FC2P2100003FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 東京(Tokyo) 神宮前(jinguu-mae) スナップ(snap) 2017年

久々に“神宮前”での1枚です。とあるマンションの窓から外を眺めていたら目に入って来たので、ついつい立ち寄って撮ってみました。最近はちょっとでも写真を撮ろうとカバンの中に“STYLUSTG-5Tough”をカバンの中に入れているのですが、少しは役に立って良かったです。



ミヤマアキノキリンソウ(Solidago virgaurea subsp. leiocarpa)17

FC2PY005100FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)”は、キク科アキノキリンソウ属の北海道と本州中部以北の亜高山帯〜高山帯に分布する多年草。“コガネギク(黄金菊)”という別名もあるようです。@御嶽山

スリランカ(SriLanka)4 by空倶楽部

FC2PY006364FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ スリランカ(SriLanka) アジア(Asia2018) 2018年

空倶楽部8周年おめでとうございます。今回の空倶楽部は早朝の“コロンボフォート駅(ColomboFortRailwayStation)”から撮ったの“ロータス・タワー(Lotus Tower)”様子です。今年の4月に完成予定の高さ350mの超高層タワーで、仏教国らしく“蓮(Lotus)”の花をモチーフに造られております。色々な場所からも拝められるので街を歩くときのランドマークとして重宝しました。

*空倶楽部8周年のお題の“直近の一年間にて空倶楽部でUPした最もお気に入りの写真”はこのブログの構成上、リンクでの参加でお許しください。ご紹介するのは昨年のGWに行ったヨーロッパ旅行からで“フランクフルト(Frankfurt)”の空を撮った一枚です。実はこの旅行の様子、この一枚以外全くUP出来ていないんですよね(T-T*) そこそこの枚数は撮っているのでそのうち整理してUPして行きたいと思っております。

ヤマハハコ(Anaphalis margaritacea)16

FC2PY005004FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ヤマハハコ(山母子)”は、キク科ヤマハハコ属の北海道~長野・石川県以北に分布する多年草。白い花はカサカサした質感でドライフラワーの様な印象を受けます。@御嶽山

スリランカ(SriLanka)3

FC2PY006358FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ スリランカ(SriLanka) アジア(Asia2018) 2018年

早朝の“コロンボフォート駅(ColomboFortRailwayStation)”のホームの様子です。インドの駅程混沌とはしてませんがそれなりのアジアの雰囲気は漂っていました。勿論どこのホームに列車が来るかは分かるのですが、何両目にどの等級の車両が来るのかが分からないので、席取が必要な二等席以下の場合は並んでいる地元の人にでも聞いてみるのが良いかも知れません。

ハクサンイチゲ(Anemone narcissiflora)6

FC2PY005801FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ハクサンイチゲ(白山一花、白山一華)”はキンポウゲ科イチリンソウ属の中部地方以北から東北地方の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@北アルプス

スリランカ(SriLanka)2

FC2PY006355FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ スリランカ(SriLanka) アジア(Asia2018) 2018年

“モルディブ(Maldives)”を後にして“スリランカ(SriLanka)”の“コロンボ(Colombo)”にやって来ました。ここの観光は最終日とし先ずは朝一番の列車で古都“キャンディ(Kandy)”へと向かいます。これは“コロンボフォート駅(ColomboFortRailwayStation)”前の早朝の様子です。

アキアカネ(Sympetrum frequens)2

FC2PY005183FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は昨年8月に五竜岳で撮った在庫からの一枚です。“アキアカネ(秋茜)”は、トンボ科アカネ属の小笠原諸島、沖縄県を除く日本全土に分布するトンボの一種。俗に“赤とんぼ”と呼ばれているのはこの種です。@北アルプス

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第179回目です。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Archive
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
219位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
87位
Watch Access ranking>>