ミヤマダイコンソウ(Geum calthifolium var. nipponicum)2

FC2PY001791FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ミヤマダイコンソウ(深山大根草)”は、バラ科ダイコンソウ属の北海道・本州中部以北、大峰山、石鎚山の亜高山帯~高山帯に分布する多年草@幌尻山

ギリシャ(Greece)2by空倶楽部

FC2SANY1036FC2.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 ギリシャ(Greece) 2005年 欧州2005Ⅱ(Europe2005Ⅱ)

今回の“空倶楽部”は、前回に引き続きHDから過去の写真発掘シリーズです。“ギリシャ”と言えばまず浮かんで来るのがこの“アテナイのアクロポリス”じゃないかと思うのですが、当時は機材も腕もとても未熟で現場ではまともな写真が殆ど撮れてないんですよね(T₋T*) ・・・・・という事なので今回は“リカヴィトスの丘”からの遠景のUPでお茶を濁させて頂きます(w) 
 

エゾノハクサンイチゲ(Anemone narcissiflora.var.sachalinensis)3

FC2PY001808FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“エゾノハクサンイチゲ(蝦夷白山一花)”は、キンポウゲ科イチリンソウ属の東北地方北部から北海道の高山帯に分布する多年草。@幌尻山


新宿(Shinnjuku)1

FC2PY002410FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 東京(Tokyo) 新宿(Shinnjuku) リーニュ・クレール(ligneclaire) 2016年

最近、忙しくて“街撮り”とかが全然出来ていないんですよ(T-T*) 考えてみれば普段住んでいる東京も海外の人からすると憧れのスポットなんですよね! たまにはカメラを携えて夜の街などに繰り出さねばと考えております。

ハクサンチドリ(Dactylorhiza aristata)1

FC2PY001769FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ハクサンチドリ(白山千鳥)”は、ラン科ハクサンチドリ属の北海道~中部地方以北の高山帯に分布する多年草。白山に多く、花の付き方が千鳥の飛ぶ姿に似ていることからの命名の様です。@幌尻山

大阪(Ōsaka)11

FC2PY002671FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 大阪(Ōsaka) 2016年

ボクシングの後、少しだけ時間があったので“難波”から“道頓堀”あたりまで少し歩いてみました。それにしてもこの辺りの人の多さは凄いですね。東京の人間ですら少し気おくれしてしまいそうな“熱気”が漂っておりました。

チングルマ(Geum pentapetalum)2

FC2PY001806FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“チングルマ(珍車、稚児車)”は、バラ科ダイコンソウ属の北海道~中部地方以北の高山帯に分布する多年草。花後、花柱が伸びて実が放射状に広がる形が子供の風車(かざぐるま)に見えることからの命名の様です。@幌尻山

京都(kyoto)77

FC2P9162465FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 京都(kyoto) 洛北(Rakuhoku) 2016年

前回に引き続き“宝泉院”の“額縁庭園”です。これは北西側の様子で、紅葉の時期にも撮っているのですが、個人的には、モミジも竹も青々としたこの時期の方が絵になるような気がします。ここでも抹茶を飲んでゆったりしてしまい、本当の目的のボクシングのタイトルマッチは試合前の“君が代”演奏中というギリギリのタイミングとなってしまいました(w)

ヒガンバナ(Lycoris radiata)20 雑草倶楽部

FC2PY002439FC2PC.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 野の花(WildFlower) パートC(PartC) 2016年

9月の“雑草倶楽部”は、ボクシング観戦で大阪に行く用事があり、その前に“京都”に寄った時に撮ったものです。最近とても慌ただしくて、すっかり“ヒガンバナ”の季節だったことを忘れておりました。たまたま“大原”のバス停の近くの田んぼで見かけたのでついつい真面目に撮ってしまいました(w) “ヒガンバナ(彼岸花)”は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の北海道~九州・沖縄に分布する多年草。もともとは古い時代に中国から入ってきたものが帰化したようです。名前はそのまんまで、何の捻りも無く、秋の彼岸ごろに花が咲くことからの命名のようです。

ヒガンバナ(Lycoris radiata)19

FC2PY002431FC2PC.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 野の花(WildFlower) パートC(PartC) 2016年

“ヒガンバナ(彼岸花)”は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の北海道~九州・沖縄に分布する多年草。もともとは古い時代に中国から入ってきたものが帰化したようです。名前はそのまんまで、何の捻りも無く、秋の彼岸ごろに花が咲くことからの命名のようです。

京都(kyoto)76

FC2P9162473FC222.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 京都(kyoto) 洛北(Rakuhoku) 2016年

“実光院”でパチリし、抹茶でゆったりした後、何回か訪れている“宝泉院”に参りました。こういう定番スポットは誰が撮っても同じようになってしまうので、今回は上手い具合に女性が入ってくれたCUTをUPさせて頂きます。中途半端な時期の平日の京都、人が少なくて本当に落ち着けます♪

ヨツバシオガマ(Pedicularis japonica)7

FC2PY001799FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ヨツバシオガマ(四葉塩竈)”はハマウツボ科シオガマギク属の北海道から中部地方以北の高山に分布する多年草。@幌尻山

京都(kyoto)75

FC2P9162453FC2ZO.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 京都(kyoto) 洛北(Rakuhoku) 2016年

“源光庵”を後にして、少し足を延ばしてお気に入りのエリア“大原”に訪れました。今回の京都の撮影テーマが“額縁庭園”でしたので、それ程知られてはいないのですが、まずは“実光院”で一枚パチリです。

ゴゼンタチバナ(Cornus canadense)7

FC2PY001732FC2_20160911135925023.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ゴゼンタチバナ(御前橘)”は、ミズキ科ゴゼンタチバナ属の北海道~本州(中部以北)の亜高山帯に分布する多年草@幌尻山

キバナノコマノツメ(Viola biflora L.)4

FC2PY001817FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)”は、スミレ科スミレ属の北海道、本州の中部以北、四国山地、屋久島の亜高山帯から高山帯に分布する多年草。@幌尻山

ベニバナヒョウタンボク(Lonicera maximowiczii var. sachalinense)1

FC2PY001765FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ベニバナヒョウタンボク(紅花瓢箪木)”は、スイカズラ科スイカズラ属の北海道、南千島、樺太の海岸から低山帯に分布する落葉低木。@幌尻山

京都(kyoto)74

FC2P9162443FC2PC.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 京都(kyoto) 洛西(Rakusai) 2016年

“嵐山の竹林”を後にして次に向かったのが、洛西にある曹洞宗の寺院“源光庵”です。ここは2014年の“そうだ京都行こう”のCMで有名になった“悟りの窓(右)、迷いの窓(左)”があるお寺です。当時は凄い人で一時期“写禁”になっていたようですが、紅葉の時期でもない平日の昼間、観光客の姿もまばらで、ゆったりとした気持ちで撮影に臨めました。

ミヤマアズマギク(Erigeron thunbergii subsp. glabratus)1

FC2PY001777FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ミヤマアズマギク(深山東菊)”は、キク科ムカシヨモギ属の北海道〜中部地方以北の高山帯に分布する多年草。“マアズマギク”の高山型の亜種だそうです。@幌尻山

ミヤマダイコンソウ(Geum calthifolium var. nipponicum)1

FC2PY001805FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ミヤマダイコンソウ(深山大根草)”は、バラ科ダイコンソウ属の北海道・本州中部以北、大峰山、石鎚山の亜高山帯~高山帯に分布する多年草@幌尻山

ギリシャ(Greece)1by空倶楽部

FC2DSC07659FC2.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 ギリシャ(Greece) サントリーニ島(Santorini) 2005年 欧州2005Ⅱ(Europe2005Ⅱ)

今回の“空倶楽部”は、久々のHDから過去の写真発掘シリーズで、2005年の夏休みに“トルコ・ギリシャ・エジプト”を廻って来た時の一枚です。このエーゲ海に浮かぶサントリーニ島(Santorini)は誰もが一度はポスターで見たことのある風景ではないでしょうか? 本当に恐るべき駆け足の旅でしたが今ではそれもいい思い出となっております(w) 
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archive
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
490位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
180位
Watch Access ranking>>