ニシローランドゴリラ(Gorilla gorilla gorilla)4

FC2P5180770FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

この“ニシローランドゴリラ”は今年7歳になる“コモモ”じゃないかと思います。前にUPした“モモカ”のお姉さんにあたり、お父さんはやはり以前UPしたイケメンゴリラ“ハオコ”です。人間の年齢に換算すると13歳位らしいのですが、まさに思春期の物思いと言った感じですね。

キツリフネ(Impatiens noli-tangere)3

FC2PW004948FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“キツリフネ(黄釣船)”は、ツリフネソウ科ツリフネソウ属の北海道・本州・四国・九州の低山~山地に分布する一年草。@北岳・間ノ岳

パナマシティ(Panama City)20

FC2P1021432FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) ネコ(Cat) 2016年

今回のにゃ~にゃ~の日は“パナマシティ(PanamaCity)”の旧市街で出合った“ニャン”の在庫パート3でございます。キャットフードを与えられているので“地域ネコ”という事がちゃんと確認できますね。


きららとジュレさん主催の“にゃ~にゃ~の日”の13回目の参加でございます。

ケープペンギン(Spheniscus demersus)3

FC2P5180986FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

この“ケープペンギン”は水に浮かぶオモチャのようなポーズをとってくれています。それ程時間をとった訳ではないのですが、フォトジェニックな被写体なので何枚かUP出来るようなのを撮る事が出来ました♪

未同定(unidentified)13

FC2PW004928FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

ちょっと調べてみたのですが同定できませんでした。@妙高・火打山

パナマシティ(Panama City)19

FC2P1021397FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) イヌ(Dog) 2016年

パナマシティ(PanamaCity)”の旧市街ではイヌもネコも頻繁に見かける事が出来てずいぶん撮影を楽しめました。ネコに関しては色々な表情を撮らせてくれるのですが、イヌについてはどうしてもこの“ぐた~”っとした寝姿のワンパターンになりがちで本当に困ってしまいます(T-T*)

クロサイ(Diceros bicornis)1

FC2P5181036FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

アフリカには2種類の“サイ(犀)”が生息していて、これはそのうちの1種“クロサイ(黒犀)”で、もう1種類が“シロサイ(白犀)”です。命名にはかなりいい加減な過程があって、“口が広い(WIDE)”サイが、間違えて“白い(WHITE)”サイとなり、そのとばっちりで、身体が大して黒くもないのに対比で“黒い(BLACK)”サイとされてしまったようです。名前なんてサイにとってはどうでもいいことなんでしょうが、密猟による絶滅の危機だけは深刻な問題なんですよね。

ミョウコウトリカブト(Aconitum nipponicum var. septemcarpum)2

FC2PY002143FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ミョウコウトリカブト(妙高鳥兜)”は、キンポウゲ科トリカブト属の頚城山地・戸隠山系や群馬県北部の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。分類上は“ミヤマトリカブト(深山鳥兜)”の変種だそうです。@妙高・火打山

パナマシティ(Panama City)18

FC2P1020592FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO7-14mm/F4 パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) グラフィティ(graffiti) 2016年

これは非合法な“グラフィティ(graffiti)”だと思いますが、街に見事に溶け合っていますね。 そもそもの“グラフィティ(graffiti)”の意味合いっていうのもあるのでしょうし、ぶっちゃけ犯罪行為ですが、クオリティの高いものに関しては立派な現代アートと認めても良い様な気がします。(個人的な感想です)

ハシビロコウ(Balaeniceps rex)1

FC2P5181019FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

この“ハシビロコウ(嘴広鸛)”は魚を捉える際、長時間彫像のように動きを止めるため“動かない鳥”として有名なんですが、環境のせいだと思うのですが“上野動物園”で飼育されている個体はどれも結構動いておりました。この角度だとなかなかハンサムに写ってくれますね。

オヤマリンドウ(Gentiana makinoi)5

FC2PY002173FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 野の花(WildFlower) 2015年

“オヤマリンドウ(御山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の本州(中部以北)の亜高山帯の湿原や草地に分布する多年草。市場に出ている“リンドウ”はこの種類の園芸種であることが多いようです。@妙高・火打山

パナマシティ(Panama City)17 by空倶楽部

FC2P1031621FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2016年

今回の空倶楽部もブログの流れで“パナマシティ(PanamaCity)”からの一枚です。これは“フランス広場(Plaza de Francia)”あたりで撮った“ペリカン”の飛翔です。近くに大きな木が何本か有ってそこが“ペリカン”の寝床になっておりました。少し陽が傾いたころからドンドン海から帰って来るので被写体には困らず暫く撮影を楽しみました♪

ニシローランドゴリラ(Gorilla gorilla gorilla)3

FC2P5180780FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

これは“ニシローランドゴリラ”の子供です。長野で“スノーモンキー”を撮った時にも思ったのですが、動物の子供って(人も含めて)、みんなとっても可愛くて被写体としては本当に鉄板なんですよね。この子は多分3歳の“モモカ”じゃないかと思います。

ナナカマド(Sorbus commixta)1

FC2PY002016FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 野の花(WildFlower) 2015年

“ナナカマド(七竈)”は、ウコギ科ハリブキ属の北海道、本州、四国、九州の山地〜亜高山帯に分布する落葉高木。“大変燃えにくく、7度竃(かまど)に入れても燃えない”ということからの命名ようですが、際は良く燃えるそうです(w)。この赤いはジャム果樹酒などにも利用されるようです。花の様子は“こんな感じ”です。@妙高・火打山

パナマシティ(Panama City)16

FC2P1021402FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2016年

海外に出てつい撮ってしまうのが、お菓子で小商いをやっている露店やこう言った小さなお店なんですよね。カラフルなパッケージの安っぽい美しさと、観光客に媚びていない姿勢が良いんですよね。

フラミンゴ(Phoenicopterus)1

FC2P5180998FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

これはお馴染の“フラミンゴ(Flamingo)”で、名前はラテン語で「炎」を意味する“flamma”に由来しているそうです。“フラミンゴ”が紅色なのは、紅色の色素の藍藻類を摂取することで体色が紅色になるのは有名な話なんですが、実際に色素を摂取しない状態が続くと徐々に体色が色褪せ、最終的には白色に戻るそうです。

オオバミゾホオズキ(Mimulus sessilifolius)4

FC2PW004912FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿)”は、ゴマノハグサ科ミゾホウズキ属の北海道から本州の中部地方の亜高山帯に分布する多年草@妙高・火打山

パナマシティ(Panama City)15

FC2P1020631FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) グラフィティ(graffiti) 2016年

これは署名も入っているようだし、絵柄からして合法的な“グラフィティ(graffiti)”だと思います。珍しく時間に余裕があったので旧市街のありとあらゆる路地を、面白いもの、美しいものを求め歩き回っておりました。

ケープペンギン(Spheniscus demersus)2

FC2P5180970FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

これは“ケープペンギン”の子供じゃないかと思いますです。とても可愛いペンギンなので、飼いたい人もいるらしく、実際にワシントン条約に引っかからない個体は、“1羽200万円”ほどで販売されているようです。買うのはどうにか出来たとしても、飼育する環境や餌などを考えるととても現実的でな話ではないですね。

キタテハ(Polygonia c-aureum)3

FC2PW005610FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2016年

今回の“むし倶楽部”は今年の春に“目黒川緑道”で撮った在庫からの一枚です。最近忙しく花もムシも撮りに行けていないんですよね(T‐T*) “キタテハ(黄立羽)”は、 タテハチョウ科キタテハ属の日本全土に分布するタテハチョウの一種。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第132回目です。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
169位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
65位
Watch Access ranking>>