モンテベルデ(MonteVerde)7

FC2PC310355FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro コスタリカ(CostaRica) モンテベルデ(MonteVerde) 中米(CentralAmerica2015~16) 昆虫(Insects) 2015年

これは“アゲハ”の仲間だと思います。このチョウに関しては日本で見かける“キアゲハ”の方が翅の色も模様も綺麗ですね。これもピン甘であまり良く撮れていないのですが、記録としてUPしておきます。

モンテベルデ(MonteVerde)6 by空倶楽部

FC2PC310383FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ コスタリカ(CostaRica) モンテベルデ(MonteVerde) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

今回の空倶楽部はブログの流れで“モンテベルデ(MonteVerde)”で出合った夕焼けです。“バタフライガーデン(Monteverde Butterfly Garden)”から、タクシーで“カエル園(Frog pond)”へ向かう途中の一枚で、運転手に夕日が綺麗だねと言ったら、車を止めて撮れせてくれました♪

モンテベルデ(MonteVerde)5

FC2PC310359FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro コスタリカ(CostaRica) モンテベルデ(MonteVerde) 中米(CentralAmerica2015~16) 昆虫(Insects) 2015年

残念ながら不発だった“吊り橋ツアー(Tree Top Walkways)”を後にして、次に向かったのが“バタフライガーデン(Monteverde Butterfly Gardens)”でした。訪れた時間が遅かったので施設が薄暗くあまり良く撮れていないのですが、記念に何枚かチョウの写真をUPしておきます。

モンテベルデ(MonteVerde)4

FC2PC310278FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ コスタリカ(CostaRica) モンテベルデ(MonteVerde) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

前回の続きですが“吊り橋ツアー(Tree Top Walkways)”で興醒めだったのが、“セルバトゥーラ・パーク(Selvatura Park)”のもう一つのアトラクションの“キャノピーツアー(Canopy Tour)”の轟音と歓声が熱帯雲霧林の中を木霊して、せっかく良い雰囲気を台無しにしてしまう事なんですよね。何となく自然の生態系にも悪いような感じが致しました。

カメバヒキオコシ(Plectranthus kameba)11

FC2PW004607FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“カメバヒキオコシ(亀葉引起し)”は、シソ科ヤマハッカ属の東北地方の南部から中部地方の山地に分布する多年草。コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)とも呼ばれている様です。 @北アルプス

シマハナアブ(Eristalis cerealis)3

FC2PW004638FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2015年

今回の“むし倶楽部”も去年の8月に“北アルプス”で撮った1枚です。“シマハナアブ(縞花虻)”は、ハナアブ科ハナアブ亜科の北海道,本州,四国,九州,南西諸島に分布するハナアブの一種。この幼虫は下水溝などの汚水中に生息し、腐食物を食べて育ようです。@北アルプス


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第129回目です。

LA SPORTIVA TORANGO S EVO GTX

FC2P4230938FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro スナップ(snap) 2016年

現在の“SIRIO P.F.65GTX”を購入したのが2013年だったので、3年ぶりに登山靴の新調です。今年のGWは初日に“高野山”の宿坊に泊まった後は7日間連続で“百名山”巡りです。今回は残雪が予想される山に登るので“LA SPORTIVA TORANGO S EVO GTX”以外に“アイゼン&ピッケル”も新たに用意してみました。仕事が忙しい中、只今旅の準備でてんやわんやです(W)


カラスノエンドウ(Vicia sativa subsp. nigra)8 雑草倶楽部

FC2P3271017FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

4月の“雑草倶楽部”は前回に引き続きの“深度合成”での撮りおろしです。今回は久しぶりに“目黒川緑道”へ行って参りました。“カラスノエンドウ(烏野豌豆)”は、マメ科ソラマメ属の本州~四国・九州・沖縄に分布する越年草。オリエントから地中海にかけての原産で、かつて原産地では食用にされ、現代の中国では胃のもたれの薬として使われているようです。

ミドリハコベ(Stellaria neglecta Weihe)14

FC2P3270735FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

“ミドリハコベ(緑繁縷)”は、ナデシコ科ハコベ属の日本全国に分布する多年草。所謂、普通にハコベと呼ばれているのがミドリハコベです。茎の色が紫がかっている“コハコベ(小繁縷)”と比べ全草が緑なのでこの名前となったようです。

ローズマリー(Rosmarinus officinalis L.)2

FC2P3270903FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

“ローズマリー(西洋藤袴)”はシソ科マンネンロウ属の地中海沿岸地方原産の常緑性低木。肉料理やカレーポトフ等のスパイスとして有名ですね。和名のマンネンロウは漢字で“迷迭香”と書くようです。これはちょっと読めませんね(w)

ナノハナ(Brassica napus)6

FC2P3270990FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

“ナノハナ(菜の花)”は、アブラナ科アブラナ属の西アジアから北ヨーロッパ原産の2年草。日本には弥生時代のころ頃に入ってきたようで、日本在来種は野菜として、セイヨウアブラナ(西洋油菜)は植物油の原料として栽培されているそうです。

オランダミミナグサ(Cerastium glomeratum)3

FC2P3270699FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

“オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)”は、ナデシコ科ミミナグサ属の北海道を除く日本全土に分布する一年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で、オランダ(外国と言う意味合い)から来て、葉の形がネズミの耳に似ている事からの命名の様です。

モンテベルデ(MonteVerde)3

FC2PC310260FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ コスタリカ(CostaRica) モンテベルデ(MonteVerde) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

この“セルバトゥーラ・パーク(Selvatura Park)”の“吊り橋ツアー(Tree Top Walkways)”は、元々研究者用に40m以上ある熱帯雲霧林の大木を同じ目線で見る為に作られた施設だそうで、モンテベルデでも人気のアトラクションとの事でしたが個人的には特に感じるものも無く今一つと言った感じでした(T‐T*)

ベニイタドリ(Fallopia japonica var. compacta)2

FC2PW004606FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ベニイタドリ(紅虎杖)”は、タデ科イタドリ属の北海道西部以南の日本各地に分布する多年草。イタドリの高山型変種で赤い花を付けるものをベニイタドリと呼ぶようで、山野草愛好家の間ではメイゲツソウ(明月草)と呼ばれ親しまれているそうです。@北アルプス

モンテベルデ(MonteVerde)2

FC2PC310258FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ コスタリカ(CostaRica) モンテベルデ(MonteVerde) ネコ(Cat) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

“ケポス(Quepos)”からの1時間ほど遅れのバスも、無事“サンホセ(SanJosé)”に到着、翌朝、今度は6:30AMのバスで“サンタエレーナ(Santa Elena)”へ向かいました。到着して1番に向かったのがこの“セルバトゥーラ・パーク(Selvatura Park)”の“吊り橋ツアー(Tree Top Walkways)”でした。

ヤナギタンポポ(Hieracium umbellatum)1

FC2PW004599FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ヤナギタンポポ(柳蒲公英)”は、キク科ヤナギタンポポ属の北海道、本州、四国の山地に分布する多年草。@北アルプス

パナマシティ(Panama City)2

FC2P1021398FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) ネコ(Cat) 2016年

今回のにゃ~にゃ~の日は“パナマシティ(PanamaCity)”の旧市街で出合った“ニャン”の在庫パート2でございます。“パナマシティ”では、安全面を考えると“旧市街&パナマ運河”以外は、それ程行くところがないので、滞在時間のほとんどをここ旧市街での撮影に費やしました。狭い所なんですぐに回り尽してしまうのですが、“ニャン撮り”が出来たので何とか時間はつぶせました(w)


きららとジュレさん主催の“にゃ~にゃ~の日”の12回目の参加でございます。


クサボタン(Clematis stans)2

FC2PW004614FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“クサボタン(草牡丹)”は、キンポウゲ科センニンソウ属の本州の山地に分布する半低木。全草が有毒で下痢、血便などの中毒症状が出るようです。@北アルプス

歌舞伎(Kabuki)2

FC21461125088125FC2.jpg
SAMSUNG SC-01F 歌舞伎(Kabuki) 2016年

昨年の10月以来2度目の“歌舞伎”の観劇へ行って参りました。前回は夜で今回は初の“昼の部”です。演目はコミカルな動きが楽しい“松寿操り三番叟と”、“松本幸四郎”の“不知火検校”、そして現代風に言えばコント仕立ての“身替座禅”の3つだったのですが、どの演目も本当に面白かったですね。演目意外、特に素敵だなと思ったのが、役者さんの“衣装”なんですよね。柄と色使いが斬新で本当にそれだけ見るだけでも十分価値があるなと思うほどの美しさでした。幕間の食事は花篭の“ほうおう膳”で舌鼓、贅沢なひと時でした♪

ヤマハハコ(Anaphalis margaritacea)9

FC2PW004598FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ヤマハハコ(山母子)”は、キク科ヤマハハコ属の北海道~長野・石川県以北に分布する多年草。白い花はカサカサした質感でドライフラワーの様な印象を受けます。@北アルプス
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archive
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
333位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
130位
Watch Access ranking>>