歌舞伎(Kabuki)1

FC21445584463741FC2.jpg
SAMSUNG SC-01F 歌舞伎(Kabuki) 2015年

9月の“大相撲”に続いて、お恥ずかしい話の第二弾なんですが、この齢になって遅まきながら“歌舞伎”の観劇、デビューしてまいりました(^-^; 演目は“玉三郎”の“壇浦兜軍記”(阿古屋)と、“松緑”の“梅雨小袖昔八丈(髪結新三)”だったのですが、歌舞伎は様式美と緊張感、狂言は現代劇に通ずる面白さがありましたね。期待値は高かったですが、それを裏切ることのない満足感でした。次回、ぜひ違う演目を見てみたいと思っております。

ショウジョウバカマ(Heloniopsis orientalis)3

FC2PW003626FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ショウジョウバカマ(猩々袴)”は、ユリ科ショウ ジョウバカマ属の北海道~九州のやや湿った場所に分布する多年草。赤い花を“猩々(中国の伝説上の動物)”になぞらえ、根生葉の重なりが“袴”に似ていることからの命名のようです。@安達太良山

スノーモンキー(SnowMonkey)25

FC2PY009356FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 スノーモンキー(SnowMonkey) 2015年

この“地獄谷野猿公苑”には温泉以外、特におサルのために作った造作物は無く、この鉄棒も多分簡易フェンズの一部だったように思いますが、入れ替わり立ち代り多くの子猿たちがぶら下がってじゃれる、絶好の遊び場と化しておりました。 (3と6が付く日はサルの日として、おサルをUPしております)

ヤマガラシ(Barbarea orthoceras Ledeb)3

FC2PW003617FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ヤマガラシ(山芥子)”は、アブラナ科ヤマガラシ属の本州中部以北、北海道の山地~亜高山帯に分布する多年草。@五色沼

ネコ(Felis silvestris catus)51

FC2P1450472FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigital17mm/F1.8 ネコ(Cat) 哺乳類(Mammalia) 2015年

今回も何とかHDの在庫の中から1枚見つけ出してまいりました。このニャンは5月に仕事で訪れた“四谷”の路地裏でお会いしました。多分、在庫もこれで最後っぽいので、何とかしなくてはと思っております(w)

きららとジュレさん主催の“にゃ~にゃ~の日”の7回目の参加でございます。


タケシマラン(Streptopus streptopoides subsp. japonicus)2

FC2PW003631FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“タケシマラン(竹縞蘭)”は、ユリ科タケシマラン属の日本の本州中部地方以北の山地帯上部から亜高山帯に分布する多年草。竹に似た葉に縞模様の葉脈が目立つ事からの命名だそうです。 @安達太良山

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)13

FC2PY001832FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

朝食後“小梨キャンプ場”を撤収し、その後“河童橋”で往きにデータを失くした“梓川&穂高岳”のリベンジショットを数枚撮って、この日の目的の“焼岳”へと向かいます。“槍ヶ岳”で天候に恵まれれなかった分、この青空がとても嬉しく感じられました。

ノミノフスマ(Stellaria uliginosa var. undulata)1

FC2PW003606FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ノミノフスマ(蚤の衾)”は、ナデシコ科ハコベ属の北海道から九州に分布する一年草。@五色沼

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)12

FC2PY001819FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“小梨キャンプ場”ではリラックスのテント泊が出来、爽やかな朝を迎えました。撤収する前にキャンプ場の周りをカメラ片手に少し散策です。

ギンラン(Cephalanthera erecta)1

FC2PW003585FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ギンラン(銀蘭)”は、ラン科キンラン属の北海道、本州、四国、九州に分布する多年草。 @磐梯山

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)11

FC2PY001824FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“槍ヶ岳”の奇跡の1枚を撮った後、すぐさま下山を開始し、“槍沢ロッジ”での休憩などを挟みつつ、7時間程かけて、ここ上高地の“小梨キャンプ場”まで下りてきました。ガス&雨で風景を撮れないような状況が“横尾”辺りまで続きましたが、その後天候も回復しグットコンディションでのテント泊となりました。4日ぶりのお風呂でスッキリし、食堂でカツカレーとビールを飲んだ後、直ぐに爆睡でした。(これは翌朝の様子です)

クルマバソウ(Asperula odorata)2

FC2PW003575FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“クルマバソウ(車葉草)”は、アカネ科クルマバソウ属の北海道~本州に分布する多年草。葉が放射状に輪生して、車の車輪のように見えることからの命名のようです。@磐梯山

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)10

FC2PY001782FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“横尾”から単調で辛い5時間ほどを登り通し“槍ヶ岳山荘”に到着した後は、食事をしてバタンキューと言った感じでした。翌日の天気も残念ながら降ったり止んだりで今一つの状況でした。山荘で天候の回復をしばらく待ったのですが、好転しそうもなく、仕方なしに霧に包まれた“槍ヶ岳”を登ることに致しました。少し手強いとは事前情報を入れておりましたが、本当に結構こわい登りでした(w) 最後の鉄梯子を登り切り、頂上に立った時は正直、満足感より安堵感が勝りました。ガスや雲で“槍ヶ岳”の姿を拝む事無く下山かと落ち込んでいたその時、2~3分だけ青空が顔を出しこの奇跡の1枚を撮らせてくれました♪ ちょっと欲求不満気味ですが“百名山49座目”を無事登り終えました。

サワオグルマ(Senecio pierotii)1

FC2PW003590FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“サワオグルマ(沢小車)”は、キク科キオン属の本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。@磐梯山

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)9

FC21439513768548FC2.jpg
SAMSUNG SC-01F 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“横尾”から“槍沢”沿いの登山道を、延々5時間ほど登って“槍ヶ岳山荘を目指しました。天気も降雨で、眺望も悪く単調でキツク辛い登りが続きました。

ミヤマツボスミレ(Viola verecunda A.Gray var.fibrilosa)1

FC2PW003573FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ミヤマツボスミレ(深山坪菫)”は、スミレ科スミレ属の本州の中部以北~北海道の亜高山~高山に分布する多年草。良くみられる“ツボスミレ(Viola verecunda A.Gray)”の高山型です。@磐梯山

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)8

FC21439521008854FC2.jpg
SAMSUNG SC-01F 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“奥穂高岳”の登頂を終えた後、“涸沢”でテントを撤収し、一気に“横尾”まで下りてきました。“横尾”のキャンプ場でテント泊し、この日は“槍ヶ岳”を目指しました。こんな怪しい天候で、写真の気合も入らず“スマホ”で撮影しながら登って行きます。

タニウツギ(Weigela hortensis)1

FC2PW003578FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“タニウツギ(谷空木)”は、スイカズラ科タニウツギ属の北海道の西側、本州の東北、北陸、山陰地方に分布する落葉低木。田植えの時期に花が咲くので「田植え花」としても知られているらしいです。@磐梯山

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)7

FC2PY001745FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

結構こわいルートを登り終え、日本で3番目に高い山“奥穂高岳”の山頂に到着です。これは北側方向の眺望で、祠の左には次に登る予定の先が尖がった“槍ヶ岳”の姿が見えます。南西側は前にUPした“ジャンダルム(gens d'armes)”で、その左下には最初の登り口の“上高地”が見渡せました。北アルプスの名峰の一つに初めて登れた満足感が込上げてきた瞬間でした。“百名山48座目”を無事登り終えました。

コミヤマカタバミ(Oxalis acetosella)5

FC2PW003567FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“コミヤマカタバミ(小深山片喰)”はカタバミ科カタバミ属の本州から九州にかけて分布する多年草。かつては、この植物を煮出して“シュウ酸カルシウム”を抽出していたらしいです。 @磐梯山
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Archive
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
635位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
212位
Watch Access ranking>>