和歌山(Wakayama)8

FC2PW002835FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) ネコ(Cat) GW登山ツーリング 2015年

前にも書いたのですが、和歌山は食事をして寝るだけだろうと、被写体としては完全ノーマークだったのですが、素敵な被写体の宝庫でした。 これまでUPしてきた“ぶらくり丁商店街”の他に、この“にゃんのサンクチュアリー”が在りました。この路地と下の写真の原っぱは隣接していて、約7~8匹のにゃんが近所の人に支えられて生活しているようでした。それにしても手前の“三毛猫”の顔はなんとも個性的ですね!こんな少女マンガに出てきそうな“まん丸お目目”のにゃんはこれまで見たことはありません。

きららとジュレさん主催の“にゃ~にゃ~の日”の2回目の参加でございます。

和歌山(Wakayama)7

FC2PW002869FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) ネコ(Cat) GW登山ツーリング 2015年

上の写真のどん突きを左に折れると、この小さな広場に出ます。古い家を取り壊した跡地だと思うのですが、だれも手を入れない様なので雑草が生い茂っていたり、古自転車やガラクタが放置されていたりで、さながら“にゃんのサンクチュアリー”となっておりました。次の“にゃ~にゃ~の日”の在庫が心配なので(w) 残りの写真は次回22日のUPとさせていただきます。

ムラサキツメクサ(Trifolium pratense)3

FC2PW002581FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ムラサキツメクサ(紫詰草)”は、マメ科シャジクソウ属のヨーロッパ、西アジア及び北西アフリカ原産の日本全土に自生する多年草。 明治時代に牧草として入ってきた帰化植物で、それが野生化したようです。“アカツメクサ(赤詰草)”とも呼ばれています。

和歌山(Wakayama)6

FC2PW002892FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) GW登山ツーリング 2015年

死語っていろいろありますが“洋装店”っていうのも、もうほとんど聞かなくなった言葉ですね。生地を販売しているようなのでオートクチュールのお店なんでしょうか? ネットで2005年頃のこのお店や“つきじ横丁飲食街”の写真を見つけました。10年前はつきじ横丁、まだ現役だったんですね。 こういう被写体は撮れるうちに撮っとかないとと、つくづく思いました。

セイヨウタンポポ(Taraxacum officinale)5

FC2PW002585FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)”は、キク科タンポポ属の日本全土に分布する多年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で日本の在来種とは外側の総房の反る点が異なります。

和歌山(Wakayama)5

FC2PW002909FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) GW登山ツーリング 2015年

6つアーケード街で構成された“ぶらくり丁商店街”は、ほぼ平行しているんですが、それを横に繋ぐ路地や、外れにもなかなか面白い場所が存在しました。この“つきじ横丁飲食街”は、多分2坪くらいのカウンター席だけの飲み屋の集合体だったんだろうと思いますが、もう完全に営業はストップのようで、後は取り壊しを待つのみと言った感じです。

タチイヌノフグリ(Veronica arvensis)3

FC2PW002595FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)”は、オオバコ科クワガタソウ属のヨーロッパ・アフリカ原産の多年草。明治初期に渡来した帰化植物で、日本では本州~九州に分布しているようです。東京では見られそうで、なかなか見られない植物の一つだと思います。

小湊鉄道線(Kominato Line)6 by空倶楽部

FC2PW002311FC2PS.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 小湊鉄道線(KominatoLine) 2015年

今回の空倶楽部は、タイミングを外してUPしそこなっいてた“菜の花&小湊鉄道”のコラボ写真です。今年はこれで最後の一枚になるのですが、“逆さ小湊鉄道”や、夜景や、違ったアングルetc まだまだ多くの課題を残してしまっているので、来年も春の良い時期に再訪決定です。

ナガミヒナゲシ(Papaver dubium)8

FC2PW002580FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)”はケシ科ケシ属の地中海沿岸~中欧原産の一年草。 日本には1960年代に入ってきた帰化植物のようです。

和歌山(Wakayama)4

FC2PW002895FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) GW登山ツーリング 2015年

かつてこのアーケードに通っていた人たちは、イオンとかのショッピングモールやバイパスのロードサイド店へ流れてしまっているのだと思うのですが、写真を撮る立場でなく、消費者としてはやはり便利できれいな所を選んでしまいますね。この“ぶらくり丁商店街”は活性化すべく、いろいろ手はうっているようですので、何とか成功してこう言った味のある風景は残していって欲しいですね。

メキシコマンネングサ(Sedum mexicanum)2 with 8na8na-club

FC2P5102138FC22.jpg
OLYMPUS XZ-1 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2015年

“メキシコマンネングサ(メキシコ万年草)”は、ベンケイソウ科マンネングサ属の多年草。原産国は不明の帰化植物で本州以南の日本各地に広がっているようです。


* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの89回目の参加でございます。

和歌山(Wakayama)3

FC2PW002885FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) GW登山ツーリング 2015年

子供のころから東京のそこそこ人の多い所で育っていたので、大人になり、日本を旅する様になって、地方で“シャッター通り化した商店街”を目の当たりにした時、小さなショックを受けたことを覚えています。逆にそういう所から初めて出てきた若い娘が、渋谷や原宿の雑踏を見て“今日は何の祭りがあるんだろうか?”と思ってしまうのも無理のないことかもしれません(w)

スズラン(Convallaria majalis)3

FC2PW002536FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“スズラン(鈴蘭)”は、スズラン亜科スズラン属の本州中部以北、東北、北海道の高地に分布する多年草。嘔吐、頭痛、眩暈など症状を起こす有毒植物であることは有名ですが、君影草(きみかげそう)や、谷間の姫百合(たにまのひめゆり)なんていう別名がある事は知りませんでした。

和歌山(Wakayama)2

FC2PW002888FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) GW登山ツーリング 2015年

和歌山には6つアーケード街で構成された“ぶらくり丁商店街”がありました。ここみたいに頑張っているお店はあるのですが、平日の夕方にもかかわらず、殆ど人通りが無く、シャッター通り化一歩手前の状態でした。往時は“買い物客の前には人の頭しか見えないほどでまっすぐ歩けない”とまでいわれたくらい賑わっていたらしいですが、その面影は微塵もありませんでした(T-T*)

ヒメウラナミジャノメ(Ypthima argus)1

FC2PY000371FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2015年

今回のむし倶楽部は“GW登山ツーリング”での一枚です。この旅行で沢山の虫を撮れるかと出かけてみたのですが、山においてはまだ時期が早かったようで、あまり収穫はありませんでした。“ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)”は、タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科の北海道・本州・四国・九州に分布するチョウの一種。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第97回目です。


和歌山(Wakayama)1

FC2PW002877FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) GW登山ツーリング 2015年

俄かに晴れだした“大台ケ原山(Mt.Ōdaigahara)”を後にして、宿泊地の“和歌山(Wakayama)”にやって来ました。食事をして寝るだけだろうと、被写体としては全くのノーマークだったのですが、来てビックリ!昭和の街が残っていたり “にゃんのサンクチュアリー”が在ったりで、ホテルに到着するやシャワーも浴びずに、軽い興奮とともに街に繰り出しました(w) まずは“スマートボールニューホープ”から、温泉街でもあるまいし、今時、商店街にありますか!?

イモカタバミ(Oxalis articulata DC)4

FC2PW002607FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“イモカタバミ(芋片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アメリカ原産の多年草。江戸時代末期に観賞用として入り現在は帰化植物となっている。「フシネハナカタバミ(節根花片喰)」という別名もある様です。

大台ケ原山(Mt.Ōdaigahara)1

FC2PW002804FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 大台ケ原山(Mt.Ōdaigahara) GW登山ツーリング 2015年

今回の“GW登山ツーリング”最初のお山は“大台ケ原山(Mt.Ōdaigahara)”です。天気予報では晴れマークだったのに、登山中はこんな感じのくもり&雨で少しテンションは落ち気味でした。屋久島に並ぶと言われるほどの多雨地帯であるらしいので本領を発揮という事でしょう(w) 消化不良の登山となりましたが一応“百名山36座目”登り終えました。

大台ケ原山(Mt.Ōdaigahara)2

FC2PW002789FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 大台ケ原山(Mt.Ōdaigahara) GW登山ツーリング 2015年

くもり&雨の天候で、且つ思いっきりガスってたりもしてたので、この山に関してはお披露目出来るような写真は殆ど撮れていないんですよね(T-T*) 一枚だけって言うのも寂しいので、取り敢えず“コバノミツバツツジ(小葉の三葉躑躅)”をUPしておきます。因みに下山したとたん、俄かに雲は去り天気予報通りの晴天となってしまいました。残念!

西馬込(Nishimagome)1

FC2P5102140FC222.jpg
OLYMPUS XZ-1 西馬込(Nishimagome) 昭和(Shōwa) 2015年

あまり馴染みのある場所ではないのですが、仕事で都営浅草線の“西馬込駅”を利用しました。開けている方と反対側だったのであまりお店自体がなかったのですが、いい感じで“昭和っぽさ”の面影を残す電気屋さんを見つけました。電話番号を調べても出てこないのでもう営業はしていないようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
169位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
65位
Watch Access ranking>>