ムラサキハナナ(Orychophragmus violaceus)6

FC2PW001758FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 野の花(WildFlower) 千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵2015 2015年

“ムラサキハナナ(紫花菜)”は、アブラナ科オオアラセイトウ属の中国原産の一年草。この花は観賞用として江戸時代に渡来らした帰化植物で、本格的に広まったのは戦後の事のようです。“ショカツサイ(諸葛采)”という別名もあるようですね。

姫路(Himeji)6

FC2PY000005FC2_20150419220700dc3.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 姫路(Himeji) 姫路城(Himeji-Castle) 2015年

ボクシングの試合観戦で大阪に行く予定があったので、ついでに平成の大改修が終わったばっかりの“姫路城”を10年ぶりに再訪してみることにいたしました。豊臣秀吉、黒田官兵衛、千姫etc、所縁の歴史上の人物のことなどに思いに耽けながらシャッターを切ってまいりました。このお城はベタですが、菱の門をくぐったあたりから見るこの姿が一番フォトジェニックなような気がします。

姫路(Himeji)5

FC2PW002405FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 姫路(Himeji) 姫路城(Himeji-Castle) 2015年

前回ここ“姫路城”に来たのが、2005年9月だったので、約10年ぶりの再訪でした。平成の大改修が3月末に終わったばっかりだったので、平日朝一だったのにもかかわらず多くの人が並んでおりました。

姫路(Himeji)4

FC2PW002423FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 姫路(Himeji) 姫路城(Himeji-Castle) 2015年

ここは前回“姫路城”に来たときには立ち寄れなかった“千姫”ゆかりの“西の丸”です。

姫路(Himeji)3

FC2PY000045FC2_201504192114290ab.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 姫路(Himeji) 姫路城(Himeji-Castle) 2015年

ここ姫路辺りも4月も中旬を過ぎると“染井吉野”は完全に葉桜であろうと、良い状態での撮影は諦めて訪れたのですが、なんとか“枝垂れ桜”が頑張ってくれておりました。おかげで少し春らしい“姫路城”の一コマを残す事が出来ました。

姫路(Himeji)2

FC2PY000014FC2_20150419211330772.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 姫路(Himeji) 姫路城(Himeji-Castle) 2015年

姫路(Himeji)1

FC2PW002486FC2PS2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 姫路(Himeji) 姫路城(Himeji-Castle) 2015年

ここは“Webロケハン”で見つけた素敵なSPOTで、桜が咲いていればパーフェクトだったんですが・・・・・・、 いずれリベンジしなきゃいけない場所がまた一つ増えてしまいました(w)

ナノハナ(Brassica napus)5

FC2PW001830FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 野の花(WildFlower) 千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵2015 2015年

これまで、花といったら、50~60mm位の“マクロレンズ”での撮影が定番だったのですが、“M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8”の導入で新しい表現が出来るようになりました。こんな風なのが撮れるようになったので出動回数が増えるかもしれません。“ナノハナ(菜の花)”は、アブラナ科アブラナ属の西アジアから北ヨーロッパ原産の2年草。日本には弥生時代のころ頃、入ってきたようで、 日本在来種は野菜として、セイヨウアブラナ(西洋油菜)は植物油の原料として栽培されているようです。

代官山(Daikanyama)38

FC2P1450131FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigital17mm/F1.8 東京(Tokyo) スナップ(snap) 代官山(Daikanyama) 2015年

東京では“ソメイヨシノ(染井吉野)”はすっかり葉桜になってしまって、次の主役の“八重桜”も最盛期を終えようとしております。木の下はもうすでにこんな感じで散り桜が美しい状況です。

ノボロギク(Senecio vulgaris)4

FC2PW000993FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ノボロギク(野襤褸菊)”は、キク科キオン属の北海道~九州に分布する越年草。明治初期に渡来したヨーロッパ原産の帰化植物の様です。「オキュウクサ」、「タイショウクサ」という別名があるようです

千鳥ヶ淵(Chidorigafuchi)40 by空倶楽部

FC2PW001875FC2Z.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵2015 お花見(Ohanami) ジオラマ(diorama) 2015年

今回の空倶楽部は前回訪れた時に撮った同じ場所からのリベンジ写真です。“3年前にUP”したのが今一つ物足りなく感じてたんですよね。当時と同じ“ジオラマ(diorama)”で仕上げてみました。4月も終盤に入ったのですが北の方ではまだ桜の季節だと思うのでギリギリUPさせていただきます。



千鳥ヶ淵(Chidorigafuchi)39

FC2PW001764FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵2015 お花見(Ohanami) 2015年

今回の訪問では重い“M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8”での撮影だったのですが、こういう写真が撮れてしまうと今後の出動も多くなるかもしれません。個人的にお気に入りの一枚です。

千鳥ヶ淵(Chidorigafuchi)38

FC2PW001965FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵2015 お花見(Ohanami) 2015年

お濠なので、傾斜にも桜が植えられているので、“ショカッサイ(諸葛菜)と桜”という不思議なコラボが撮れてしまいます。

千鳥ヶ淵(Chidorigafuchi)37

FC2PW001757FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵2015 お花見(Ohanami) 2015年

千鳥ヶ淵のサクラ撮影は、お濠の水面からの距離との関係だとおもうのですが、こう言った淡く優しい色の背景が現れることなんですよね。絵にしたら美しいだろうなと思っていたら、石田武さんという画家が同じ背景の色で素敵な“千鳥ヶ淵”という日本画を描かれていました。チャンスがあれば一度鑑賞してみたくなりました。

千鳥ヶ淵(Chidorigafuchi)36

FC2PW001901FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵2015 お花見(Ohanami) パートC(PartC) 2015

3月末、2年ぶりに“千鳥ヶ淵”へ桜を撮りに出かけておりました。近場なので目黒川同様“M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8”の1本勝負です。前回と同じ場所での撮影だったので構図的には似てしまった写真が多かったのですが、レンズが重くなった分、多少写りは良くなったのかなぁ、と思っております(w)

チューリップ(Tulip)10 with8na8na-club

FC2PY000077FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 花(Flower) 「柵く花」 2015年

今回の8na8na-clubは16日に訪れた姫路城に隣接する動物園で撮った“チューリップ” です。姫路のあと大阪に向かいボクシングのタイトル戦を観戦して帰って来ました。その時の弾丸旅行での写真も近いうちにUPさせていただきます。“チューリップ”は、ユリ科チューリップ属のトルコのアナトリア地方の原産の球根植物。日本には江戸時代後期に伝来し、大正時代に入って普及したようです。“鬱金香(うこんこう)”と言う和名があるようです。この固体は原種に近いんじゃないかと思います。


* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの86回目の参加でございます。

コサギ(Egretta garzetta)6

FC2PW000297FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 鳥(bird) 2014年

なんにもUPしていないんですが、2月の初めに“小石川植物園”へ梅や早春の草花を求め訪れておりました。結果、梅には季節が遅く、草花には早すぎたという中途半端で残念な結果に終わってしまいました(T-T*) せっかく植物園まで行ったので記念?に池で出合った“コサギ(小鷺)”をUPしておきます。

ナズナ(Capsella bursa-pastoris)5

FC2PW001086FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ナズナ(薺)”は、アブラナ科ナズナ属の北海道~沖縄に分布する越年草。春の七草の一つで、若苗を食用にするそうです。実の形が、三味線の撥(ばち)によく似ていることから、おなじみの「ぺんぺん草」という別名があります。「貴方に全てを捧げます」という物凄いの花言葉を持っているようです。

佃(Tsukuda)4

FC2PW001144FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 東京(Tokyo) 佃(Tsukuda) 夜景(NightView) 2015年

酔っぱらって“佃大橋”にたどり着いてしまって生じた怪我の功名がもう一つありました♪ 反対方向を見るとライトアップされた美しい“勝鬨橋”が、ちょっと得した気分の一日になりました。

モンシロチョウ(Pieris rapae)4 byむし倶楽部

FC2PW001785FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 昆虫(Insects) 2015年

今回のむし倶楽部は、まだUP出来ていないのですが、桜を求め“千鳥ヶ淵”に行ったときの一枚です。いつも昆虫は殆どマクロでの撮影なんですが、たまにはこう言った表現の仕方も悪くないですね。“モンシロチョウ(紋白蝶)”はアゲハチョウ上科シロチョウ科の全世界の温帯、亜寒帯に広く分布するのチョウの一種。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第94回目です。


Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archive
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
77位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
23位
Watch Access ranking>>