京都(kyoto)43

FC2A1005412FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P2+M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 南禅寺(Nanzen-ji) 2011年

これは、南禅寺の境内にある、明治23年(1890年)に竣工した“琵琶湖疎水”の一角をなす“水路閣”の風景です。アーチ型のレトロなレンガ造り水道橋は古代ロー
マ時代のそれを参考に設計されたと言われています。

ミヤマカラマツ(Thalictrum filamentosum var. tenurum)1

FC2P7220391FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“ミヤマカラマツ(深山唐松)”は、キンポウゲ科カラマツソウ属の北海道~九州の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@浅間山

能登半島(Noto Peninsula)6 by空倶楽部

FC2SANY1364FC2.jpg
SANYO DMX-C5 日本(Japan) 石川(Ishikawa) ツーリング(Touring) 2005年

今回の“空倶楽部”は、久々のHDから過去の写真発掘シリーズです。まだ“一眼カメラ”を購入する前で、EXIFでチェックしたらコンデジですらもなくデジタルム
ービー機での撮影でした。ここ“白米千枚田”には、この後何回か訪れているのですが、この海の碧さにはなかなか出合えませんね。


タカネグンナイフウロ(Geranium eriostemon var.reinii f.onoei)3

FC2P7220390FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“タカネグンナイフウロ(高嶺郡内風露)”は、フウロソウ科フウロソウ属の本州中部の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。これは白い花なので、厳密には“シロ
バナタカネグンナイフウロ”と言うようです。@浅間山

京都(kyoto)42

FC2B1005097FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 南禅寺(Nanzen-ji) 2011年

京都五山、鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺で最も高い格式をもつ“南禅寺”は、正応4 年(1291年)に亀山天皇によって創建されま
した。紅葉の参道の奥に見えるのが“法堂”で明治42年(1909年)に再建されたものです。

イヌホオズキ(Solanum nigrum)1 with 8na8na-club

FC2PY000560FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 「柵く花」 2015年

「柵く花」の在庫が無くなってきたので、いつもの目黒川の緑道まで今年初の花撮りに行ってきました。“イヌホオズキ(犬酸漿)”は、ナス科ナス属の北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布する一年草。似たような種類が多いので同定には自信がありません。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの77回目の参加でございます。

京都(kyoto)41

FC2B1005099FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 南禅寺(Nanzen-ji) 2011年

“銀閣寺”から、次の世界遺産に行く前に“南禅寺”に立ち寄りました。ここは見どころが多いので外せないSPOTなんです。これは日本三大門の一つ“三門”で、永
仁3年(1295)に建てられ、焼失したのを寛永5年(1628)に再建したのが現在のものです。歌舞伎の『楼門五三桐』で石川五右衛門が「絶景かな絶景かな……」
という名科白を廻したのがこの“三門”です。

トウゲブキ(Ligularia hodgsonii)1

FC2P7220432FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“トウゲブキ(峠蕗)”は、キク科メタカラコウ属の北海道、本州の福島県・山形県以北の亜高山~高山帯に分布する多年草。@浅間山

京都(kyoto)40

FC2B1005053FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 銀閣寺(Ginkaku-ji) 2011年

これは、境内東側の高台にある展望所からの風景です。ここからの写真をUPしている方は少ないんですが、個人的に、銀閣寺全景を見渡せるこの場所からのCU
Tは一番のお気に入りです。

トラマルハナバチ(Bombus diversus)1

FC2PY000130FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2014年

今回の“むし倶楽部”は、丹沢山を登山中での1枚です。“トラマルハナバチ(虎丸花蜂)”はハチ目・ミツバチ科の本州、四国、九州に分布するミツ蜂の仲間。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第85回目です。

京都(kyoto)39

FC2PC075151FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P2+LumixGFisheye8mm/F3.5 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 銀閣寺(Ginkaku-ji) 2011年

前にUPした“向月台”に引き続き、2つの砂盛り“銀沙灘(ぎんしゃだん)”です。これは江戸時代後期に西湖(中国)のさざ波をイメージして作られたいると云われて
いますが、これって“現代アート”の先取り以外の何物でもないような気がしますね。

クロマメノキ(Vaccinium uliginosum)1

FC2P7220093FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“クロマメノキ(黒豆の木)”は、ツツジ科スノキ属の北海道、本州の中部地方以北の亜高山帯から高山帯に分布する落葉低木。果実は黒紫色に熟し食用となるよう
で、長野県ではアサマブドウと呼ばれいます。@浅間山

京都(kyoto)38

FC2B1005073FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 銀閣寺(Ginkaku-ji) 2011年

金箔が貼ってある“金閣寺”に対して、銀箔が貼られていないのに何故に“銀閣寺”なのか?初めは銀箔を張るつもりだったが、「予算の都合でとりやめになった」
とか、単に「金閣に対抗して銀閣と名付けられた」とかの説があるようですが、一番有力なのは、かつては漆が塗られていて「月光に反射させて銀色に光らせた
から」というのだそうです。

アヤメ(Iris sanguinea)2

FC2P7220302FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2014年

“アヤメ(菖蒲)”は、はアヤメ科アヤメ属の北海道~九州に分布する多年草。アヤメは、カキツバタ、ハナショウブとは違い山野の草地に生え、特に湿地で無くて
も大丈夫なようです。@浅間山

京都(kyoto)37

FC2PC075148FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P2+LumixGFisheye8mm/F3.5 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 銀閣寺(Ginkaku-ji) 2011年

この砂山は“向月台”と呼ばれ、月光を反射させその明かりで庭を愛でるためのものと言われています。また、上に座って銀閣寺の背後の月待山から昇る月を眺め
るためのもという説もあります。(今とは形状・構造が違っていた?)

タカネニガナ(Ixeris dentata var. alpicola)2

FC2P7220082FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“タカネニガナ(高嶺苦菜)”は、キク科ニガナ属の屋久島・四国・本州・北海道の亜高山帯〜高山帯に分布する多年草@浅間山

京都(kyoto)36

FC2A1005363FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P2+M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 銀閣寺(Ginkaku-ji) 2011年

“二条城(Nijō₋jō)”で1時間ほどの見学を終え、次に訪れたのが、10番目の世界遺産、“銀閣寺(Ginkaku-ji)” です。ここの正式名称は“東山慈照寺(じしょうじ)”
で、延徳2年(1490年)に足利義政が鹿苑寺の舎利殿(金閣)を模して造営した観音殿です。

ウスユキソウ(Leontopodium japonicum)2

FC2P7220366FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“ウスユキソウ(薄雪草)”は、キク科ウスユキソウ属の北海道~九州の低山帯~亜高山帯に分布する多年草。ヨーロッパで“エーデルワイス”と呼ばれているのがこの種の仲間です。@浅間山

京都(kyoto)35

FC2B1005015FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 二条城(Nijō₋jō) 2011年

二条城(には3つの庭園があるのですが、ここはそのうちの一つ“清流園” です。創建時には天守閣の一部があった場所のようですが、紆余曲折が有、昭和25年(1
950)進駐軍によりテニスコートに転用され、その後、昭和40年(1965)に現在の清流園が造営されました。

ハクサンシャクナゲ(Rhododendron brachycarpum)1

FC2P7220162FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)”は、ツツジ属シャクナゲ亜属の北海道・本州・四国の亜高山帯に分布する低木@浅間山
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
199位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
80位
Watch Access ranking>>