ヒメアカハネムシ(Pseudopyrochroa rufula)1

FC2B6050160FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2013年

今回の“むし倶楽部”も昨年“甲武信ヶ岳”に登ったときに撮ったものでございます。そろそろ在庫も尽きそうなので、大雪明けの東京で、早くムシが撮れる季節にならないか
と待ちわびております(w) “ヒメアカハネムシ(姫赤羽虫)”は、ゴミムシダマシ上科アカハネムシ科の北海道、本州、四国に分布する甲虫の一種。このムシ、本当に“似たの
”多くて同定するのが大変でした。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第55回目です。

ウユニ(Uyuni)55

FC2P1010091FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2014年

2013~14年の“ミルキーウェイ下の年越しツアー”に参加できた面々の静かな興奮は醒めやみません。遠くに小さく上がるウユニのダウンタウンの年越しの花火が色を添え
ます。ささやかに缶ビールで乾杯の後、“光の軌跡”の撮影をしたり、星空を撮ったり、美しい星空をしみじみ眺めたり、それぞれ充実の時間を過ごします。こんな感動的な年
越しは結構永く生きていますが初めてかもしれません。この場に居られる自分の幸運が少し怖くなりました(w)

ウユニ(Uyuni)54

FC2P1010115FC2cbr.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2014年

初日を除いて、あまりいい姿を見せてくれなかった“ウユニ塩湖(SalardeUyuni)”なんですが、最後の最後、2013~14年の“年越しSUNRISEツアー”でこれ以上無い?素
晴らしい“鏡面&星空”のコラボを拝むことが出来ました。数日振りの“高揚&感動”が甦って来ました。音の無い360°の満天の星空、そしてそれを写す静かな湖面、正に、
星々に包まれているっていう感じです。こんな光景、地球上でもここだけではないでしょうか!? 我ながら持っているなと思いました(w) あと、ここで痛感したのが“星を撮る技
術”の乏しさ・・・・・・・・・・ これは誰かに教えを請うてでも何とかしたいと思いました。



ウユニ(Uyuni)53

FC2P1010237FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

結局最後の“SUNSET”も一番いい時でもこんな感じで、かなり消化不良な状態で、昼間の“ウユニ塩湖(SalardeUyuni)”とはお別れです。振り返ってみると初日の“ウユニ
(Uyuni)”以外はそれほど良い日は無かったです。仮に初日が無かったら、かかった費用・時間・労力を考えるとゾッとしますね(w)


ウユニ(Uyuni)52

FC2P1010234FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

湖面が多少“鏡面”にはなっているんですが、如何せん空がこんな感じでは、なかなか初日に味わった“興奮と高揚”は心身を包み込んではくれません。

ウユニ(Uyuni)51

FC2P1010008FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ウユニ(Uyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

残念な気持ちで終えた前回の“SUNSET”ですが、その次の“SUNRISE”はもっと悲惨な状況でした。星空は見えず、朝焼けも観れず・・・・・・・・・・・ 撮った写真はたった4枚、
UPできるような物は1枚もありませんでした(T-T*) そして臨んだ12月31日最後の“SUNSET”ツアー、この日もこんな感じの天候であまり期待をもてそうもありません。これ
は“ウユニ塩湖(SalardeUyuni)”に向かう途中で出会った放牧された“ビクーニャ&シープ”の様子です。


ウユニ(Uyuni)50

FC2PC310071FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

山並みと雲の隙間に落ちるSUNSETは観ることが出来ましたが、風が強く、湖面が波立ってしまっております。これでは普通の湖の夕日の光景と変わりませんね・・・・・・・・
かなり残念な気持ちで“ウユニ(Uyuni)”のダウンタウンに戻ります。

ウユニ(Uyuni)49

FC2PC310010 (2)FC2
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

これは、これでなかなかカッコいい風景なんですが、求めている“ウユニの空”じゃ無いんですよね。自分はここメインだったので4日半の時間がありましたが、他の南米を絡
めてって言うツアーでは、この日だけで“ウユニ(Uyuni)”を去らなきゃいけない人もいらっしゃったんですよね。ここの観光、自然相手なので本当に“運の良し悪し”が重要です。

ウユニ(Uyuni)48

FC2PC310010FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

3度目の“ウユニ塩湖(SalardeUyuni)”の昼間~SUNSETを楽しむツアー参加でしが、この日は最初から厚い雲が低く空を覆い残念な天気でした。正直、初日の“鏡面”を体
験しているメンバーはあまりテンションが上がりません。

ラナンキュラス(Ranunculus)3

FC2P2090211FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2014年

“ラナンキュラス”は、個別の花の名前だとずっと思っていたのですが、調べたらキンポウゲ科キンポウゲ(ラナンキュラス)属の植物の総称の事でした。ここでUPしているの
は園芸種のハナキンポウゲ(花金鳳花)です。花の温度で雪が解けて顔を出しておりました。まさに“紅一点”で“日の丸構図”の一枚でございました(w)

マーガレットコスモス(Steirodiscus euryopoides)1

FC2P2090295FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2014年

“マーガレットコスモス(秋明菊)”は キク科ユリオプス属の南アフリカ原産の常緑多年草。暑さにも、寒さにも強いことから園芸用として人気があるそうです。雪なんかまるでヘッチャラのようですね。

ウユニ(Uyuni)47

FC2PC300260FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

美しく染まった空を堪能したあとは、ツアーの皆さんと“トリック写真”の撮影なんかを楽しみました。“SUNRISEツアー”から“ウユニ(Uyuni)”のダウンタウンに戻り、軽食をと
った後、再び2:00PMスタートの“SUNSETツアー”に備え爆睡いたします。これから2014年元旦の朝まで、この過酷なスケジュールの繰り返しです(w)

ウユニ(Uyuni)46

FC2PC300099FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

かなりタイトなスケジュールで、尚且つ時差ボケもあり、心身ともに疲れ果てていましたが、この光景が目の前に広がるとそんなものも吹き飛んでしまいますね!!


ウユニ(Uyuni)45

FC2PC300091FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“SUNSETツアー”から“ウユニ(Uyuni)”のダウンタウンに戻り、ツアーで一緒だった人と夕食をとった後、夜中(翌日2:00AM)スタートの“SUNRISEツアー”に備え少し仮眠
をとりました。運が良ければ“鏡面”に映る満天の星を拝めるはずでしたが、空は雲に覆われNGでした。次いで朝日もNGでしたが、焼けて美しく染まった空はなんとか堪能
することが出来ました。



ウユニ(Uyuni)44

FC2PC300118FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

そうこうしている内に、俄かに風が強くなり、湖面は波立ち“鏡面”は脆くも姿を消してしまいます。折角の“SUNSET”も雲に隠れてNGでした。この後、強い雨が降り、嵐の様
相になってしまいました。まあ、これも“ウユニ(Uyuni)”の別の表情を体験できたんだと前向きに捉えるように致しました。


ウユニ(Uyuni)43

FC2PC300112FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

そんな天候の中、景色が残念のなで、こんな“お遊び写真”に力が入ります。見ず知らずで、ここで会ったばっかりの人たちの共同作業でポーズをとります。(日本人のこの
順応力は恐るべしですw)


ウユニ(Uyuni)42

FC2PC300082FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“鏡面ポイント”に着いた頃には、若干天気が怪しくなって来ました。初日の皆さんは、この風景でも感動なさっておりましたが、前日の“鏡面”を体験してしまうと、正直、それ
ほどテンションは上がりません・・・・・・・・・・・

ウユニ(Uyuni)41

FC2PC300332FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

塩原の“亀甲模様”と、大きく広がる白い雲がキレイです。今回の“SUNSETツアー”の車に同乗した方が、皆ウユニ初日だったので、“鏡面”見ずして、この光景で大いに舞
い上がっておりました(昨日の自分と同じですw)


ウユニ(Uyuni)40

FC2PC300329FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“塩の採取場”を後にして、“インカ・ワシ島(Isla Inca Washi)”はスルーで、昨日も訪れた“プラヤブランカ(PlayaBlanca)”で少し休憩です。ブラジルからツーリングで来た
おじさんと、観光の修道女?さんたちをパチリさせていただきました。



ウユニ(Uyuni)39

FC2PC300015FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

昨日の“1DAYツアー”同様“列車の墓場”経由で、ここ“塩の採取場”にやって来ました。(昨日の場所とは少し違うみたいです) 本日も天気が良いので“天空の鏡張り”への
期待が否が応にも高まります。


Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
Archive
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
346位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
131位
Watch Access ranking>>