雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)10

FC2B8140051FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“雌阿寒岳”の山頂で景色を楽しみ、撮影などをした後、早速、“オンネトー”の畔にある下山口へと下ります。すぐに姿を現すのがこの“青沼”で、火口からのガスが近くから
噴出し、かなりの迫力でした。

未同定(unidentified)2

FC2P5040033FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

少し調べたのですが、判りませんでした(T-T*) ちょっと“オドリコソウ”っぽい雰囲気ですが、葉の形状や花の着き方が違いますね。どなたか判る方いらっしゃったら教えてください。

雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)9

FC2B8140047FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 山頂(Summit) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

身体的には辛い登山でしたが、なんとか日本百名山17座目の“雌阿寒岳”の山頂に登る事が出来ました。“利尻”“斜里”“羅臼”と天候的に3連敗で来た、北海道の登山シ
リーズですが、なんとか最後の山で視界クリアーになりました♪ 稜線の奥にひょっこり頭を出しているのは“阿寒富士”です。

雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)8

FC2B8140043FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

これは先程の写真の右側に写っていた“剣ヶ峰”方向にある“火口”の様子です。足の痛さも忘れ、シャッターを何回も切りつつ頂上を目指します。

雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)7

FC2B8140039FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“大火口の稜線”は吹きっさらしで、長袖を着ていましたが、かなり肌寒かったです。北側方向には、先程の“フップシ岳”の奥に“阿寒湖”が横たわっているのが望めました。

雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)6

FC2B8140033FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

かなりへばりながらも、何とか“大火口の稜線”までやって来れました。火口の下に見えているのが。この山の見所の一つの“赤沼”です。

雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)5

FC2B8140027FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

8合目あたりから、見上げると“大火口の稜線”が迫って来ます。かなりコースタイムから遅れをとっているので、ここのキツイ所を気合を入れなおして登ります。

雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)4

FC2B8140026FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

1歩1歩の“靴ズレ”の痛さを堪えつつ、何とか8合目にたどり着きました。正面に見えているのが“フップシ岳”です。日差しは強いのですが、風は涼しく、少し肌寒く感じるほ
どでした。

雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)3

FC2B8140014FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

3合目を過ぎ、ハイマツ帯を登り、4合目を過ぎたところから、かなり展望が開けてきました。右に見えている湖は、下山口のある“オンネトー”です。

雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)2

FC2B8140005FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

まずは、アカエゾマツの樹林帯を登ってゆきます。“羅臼岳”で悪化した“靴ズレ”がかなり痛く、スピードが全く上がりません(T-T*)

雌阿寒岳登山(Mt.Meakan mountaineering)1

FC2B8140001FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 雌阿寒岳(Mt.Meakan) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

今にも泣きそうな“標津”辺りを沈んだ気持ちでドライブしていると“摩周湖”辺りから少し天気が回復して来ました。ここ“雌阿寒岳”の登山口ではほぼ晴天の様子です♪ これ
から日本百名山17座目の登山をはじめます。

ハナツルソウ(Aptenia cordifolia)1

FC2P5040007FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

“ハナツルソウ(花蔓草)”はツルナ科アブテニア属の南アフリカに分布する多肉性の多年草。日本の庭先などでもよく見られるマツバギクに近い仲間で、英名は“ベビーサンローズ”と言うようです。

標津(Shibetsu)2

FC2P8140258FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

小雨降る中“知床国立公園羅臼温泉野営場”でテントを撤収し“雌阿寒岳”へ向かいます。行く途中の“標津”辺りは、素晴らしい“直線道路のメッカ”で、本来ならばウキウキ
走行のはずなんですが・・・・・・・・・・・、直線道路の撮影は諦め、取り合えず、途中で出合った“朝霧の馬たち”をUPさせて頂きます。


ベロニカ・アウストリアカ(Veronica austriaca)1

FC2P5030149FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

“ベロニカ・アウストリアカ”はゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパの南部に分布する多年草。日本にも分布している“ミヤマクワガタ(花)”にとても良く似ているので近
い種類なんでしょうね。


満月(Full moon)1

FC22B9190680FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO45-200mm/F4.0-5.6 2013年

昨晩は“中秋の名月”っていうことでしたので、ちょっと三脚を持ち出してベランダから撮影をして見ました。これまで“月”っていう被写体にチャレンジしたことが無かったんですが、当たり前の事なんでしょうが、普通に撮ってもちゃんと写らないものなんですね(w) ネットで露出・シャッタースピードetcを調べて、何とかそれらしいものが撮れました。調べたら、いつも“中秋の名月=満月”って言うわけでもなく、次回は8年後(2021年)で、東京オリンピックの後になっちゃうそうです。昨晩は撮影や月の事について、いろいろ勉強しながら秋の夜長を楽しみました。

ムスカリ・コモスム(Muscari comosum)1

FC2P5030140FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

“ムスカリ・コモスム”はユリ科ムスカリ属のヨーロッパの南部に分布する多年草。こんな花見た事が無かったので、同定が難しいと思ったのですが、気合で頑張りました(w)

ルリハコベ(Anagallis foemina)1

FC2P5030144FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

「ルリハコベ(瑠璃繁縷)」はサクラソウ科ルリハコベ属のユーラシア大陸に分布する一年草。全世界に帰化しており、日本でも紀伊半島、四国、九州、伊豆七島、琉球諸島などに分布しているようです。

ニガウリ(Momordica charantia var. pavel)2 with 8na8na-club

FC2B9040047FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2013年

“8na8na-club”ですので恒例の「柵く花」シリーズです。ここ数年ですっかりお馴染みになったゴーヤの緑のカーテンです。食べても美味しいので一石二鳥ですね♪

「ニガウリ(苦瓜)」はウリ科ツルレイシ属の熱帯アジア原産のつる性の一年生草。最近はゴーヤと呼ぶ事が多くなったニガウリなんですが・・・・・・・・・
正式な和名はツルレイシ(蔓茘枝)とのことです。未成熟で苦い状態で食す事が多いのですが、完熟するとレイシ(ライチ)の様に甘くなる事からの命名のようです。

神宮前(Jinguu-mae)45

FC2P9150055FC2.jpg
OLYMPUS StylusTG-2 東京(Tokyo) スナップ(snap) 神宮前(jinguu-mae) ドラマチック(Dramatic) 2013年

右側の樹木があるので、ビルの壁面だということは判っていただけると思うのですが・・・・・・・・・、よく通る道なんですが、こんな風になっていたのは先日気付きました。この
建物は“ワタリウム美術館”というコンテンポラリーアートを多く展示する私設美術館だそうです。趣旨に沿ったディスプレイなんでしょうね。

アザミ(Cirsium)1

FC2P5030155FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

“アザミ(薊)”は、北半球に250種、日本でも100種以上あるらしく、同定が非常に困難なので、ここでは単に“アザミ”としてUPさせて頂きます。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95

Calendar
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Archive
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
240位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
93位
Watch Access ranking>>