屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)33

FC2B8120219FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

そんなこんなで、“小杉谷集落”辺りから1時間ほど歩き、ルートを間違えるという大失態をしながらも、予定外の場所ですが、無事“荒川登山口”に到着です。
ここから、バスとタクシーを乗り継ぎ、民宿のある宮之浦へ戻りました。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)32

FC2B8120213FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

先程の“小杉谷製品事業所跡”の近くに、1970年まで木材の伐採・搬出で賑わっていた“小杉谷集落”がありました。最盛期の1960年頃には、540人が住み、
山奥なんですが郵便局や商店、小学校、中学校まで作られていたそうです。ちなみにこの鉄道(現在のトロッコ道)は1923年に木材運搬のため敷かれたそうです。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)31

FC2P8120662FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

ここは“小杉谷製品事業所跡”の様子です。この辺りにきて重大な事に気付きました。本来であればかなり手前の“楠川分れ”という所を北上して“白谷水雲峡”へ
行かなければならなかったんですが、完全に見落としておりました(膝痛と疲れのせいだったのでしょう)。仕方が無いので予定外の“荒川登山口”へ向かいます。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)30

FC2P8120654FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

この辺りは“屋久杉”を伐採後に植林をした地域なんでしょうね。この森は“数千年後どうなっているのか・・・・・・・・”とか、取留も無い事を思いながら歩を進めます。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)29

FC2P8120652FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

ところどころ、安房川を跨いで“トロッコ道”は続きます。団体さんのピークは過ぎたらしく、ほとんどすれ違う人はおりません。静かに黙々と一歩一歩進んでゆきます。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)28

FC2P8120644FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

“ウィルソン株”を後にし、1時間ほど(膝痛&登りの団体さん渋滞あり)山を下ると、“大杉歩道入口”に到着です。そこからは、こんな感じの“トロッコ道”が続きます。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)27

FC2P8120607FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

“ウィルソン株”の内部は立ち入る事が出来、内部は10畳くらいの広さで小さな祠があり、清水が湧き出ているます。あるガイドさんが偶然発見したという、
“ハート”を写せるポイントがあり、長い列が出来ていました。まだ“パワースポット”やら“恋愛に効く”なんて云う話は見聞きしませんが、あまりに見事なハートなんで
そのうちマスコミが大きく取り上げ、近いうちにそうなってしまうのは必然のような気がします(w)

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)26

FC2P8120618FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

“縄文杉”から2時間ほど歩いて、“ウィルソン株”に到着しました。この当りまで来ると丁度、荒川登山口から“縄文杉”を目指す団体さんとぶつかりとても賑やかに
なっております。この切株は1586年(天正14年)に、大坂城築城(諸説あります)のため、豊臣秀吉の命により切られたもので、胸高周囲は13.8mあります。
アメリカの植物学者アーネスト・ヘンリー・ウィルソン (Ernest Henry Wilson) 博士に調査され、1914年に西洋文化圏に紹介された事が名前の由来です。

オオハンゴンソウ(Rudbeckia laciniata)1

FC2P9280467FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

「オオハンゴンソウ(大反魂草)」はキク科オオハンゴンソウ属の北アメリカ原産の多年草。日本へは明治中期に入り野生化し、日本全国に定着している帰化植物。
現在では外来生物法により特定外来生物に指定されており、許可なく栽培・保管・運搬・輸入・譲渡しを行うことは禁止されているそうです。

Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archive
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
468位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
176位
Watch Access ranking>>