ホワイトポケット(White Pocket)22

FC2P5050671FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

・・・・・・・と云う事で、お送りしたホワイトポケット(White Pocket)の3回目なんですが、今回は突如現れたヒヨコ?岩で〆させて頂きます。
次回はホワイトポケット編の最後兼、長々と続けたこの“グランドサークル旅行”の最終回となりますので、ご興味のある方はぜひご覧になってください。

ホワイトポケット(White Pocket)21

FC2P5050586FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

このあたりなんかは、抽選と言う事で諦めた、コヨーテビュート・ノース(Coyote Buttes North)の、通称“the wave”の雰囲気に近いのかもしれません。

ホワイトポケット(White Pocket)20

FC2P5050592FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

これは“脳みそ地帯”と“マーブル地層”のコラボエリアですね。

ホワイトポケット(White Pocket)19

FC2B5050550FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

これは先程の、“脳みそ地帯”の寄りの写真です。この地層、チョコレートケーキの上へシュガーコーティングしたように形成されたんでしょうね。

ホワイトポケット(White Pocket)18

FC2B5050552FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

ここなんかは、脳みそ地帯(勝手に命名)なんですが、こんなものを目の当たりにして、どうやって出来たんだろうとか、いろいろ考えるのも楽しいと思うのですが、
ここまで桁外れのユニークな光景は、そんな事はせずに、感性にまかせてシャッターを切ったり、心に染みこませるのが正解のように思いました。

ホワイトポケット(White Pocket)17

FC2P5050616FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

ここホワイトポケット(White Pocket)は、脳みそみたいな所、亀甲模様、マーブル模様etcが代表的な風景なんですが、ここみたいに地層が縦になっていたり、
風化して紙のように薄くなったベール状の地層があったり沢山の変化があり、驚きの連続で散策していて全く飽きる事がありません。

ホワイトポケット(White Pocket)16

FC2P5050628FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

引続きバーミリオンクリフス国定公園の中にあるホワイトポケット(White Pocket)の様子です。

タマスダレ(Zephyranthes candida)1

FC2B7281135FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

“タマスダレ(玉簾)”は、ヒガンバナ科タマスダレ属のペルー原産の球根(鱗茎)を有する多年草。日本には明治時代の初めに輸入されたものが逃げ出し、一部帰化植物になっているようです。葉や鱗茎にアルカロイド成分が含まれており、誤食すると嘔吐、痙攣の症状をおこすそうです。

奈良/東大寺(Nara/Tōdai-ji)21

FC2P8080367FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 奈良(Nara) 世界遺産(WorldHeritage) ツーリング(Touring) 2012年

今回の最後は二月堂の参道の木陰で休む鹿さんで〆させて頂きます。(こう言う感じで、お行儀良く休んでいるのはなかなか面白いですね♪)
次回は同じく世界遺産に登録されている「興福寺」からUPさせていただきます。

奈良/東大寺(Nara/Tōdai-ji)20

FC2P8080408FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 奈良(Nara) 世界遺産(WorldHeritage) ツーリング(Touring) 2012年

とても暑い中、ジュースを飲み飲み、中門まで戻って来ました。享保元年(1716年)ごろの再建という事なので、ここ東大寺ではまだまだ新しい建物なんですよね。

奈良/東大寺(Nara/Tōdai-ji)19

FC2P8080397FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 奈良(Nara) 世界遺産(WorldHeritage) ツーリング(Touring) 2012年

二月堂を後にして「金堂(大仏殿)」方向へ戻ります。売店なんでしょうか、お土産屋さんなんでしょうか?この東大寺の雰囲気とマッチしているのが素晴らしいですね。

奈良/東大寺(Nara/Tōdai-ji)18

FC2P8080383FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 奈良(Nara) 世界遺産(WorldHeritage) ツーリング(Touring) 2012年

これは二月堂から「金堂(大仏殿)」方向を撮ったものです。雲ひとつ無いこの空の画を見ると、当日の暑かったことが甦ってきますね。

奈良/東大寺(Nara/Tōdai-ji)17

FC2P8080382FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 奈良(Nara) 世界遺産(WorldHeritage) ツーリング(Touring) 2012年

前の記事で、二月堂は「お水取り(修二会)」の失火で焼失してしまったと書いたのですが、“写真を見ると”なるほど、それも仕方ないかと思えちゃいますね。
お恥ずかしい事に、この「お水取り」っていう行事を知ったのが、今回初めてだったんですよ。他の方の写真を拝見すると、俄然、写欲が湧いてきちゃいますね(w)

奈良/東大寺(Nara/Tōdai-ji)16

FC2P8080375FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 奈良(Nara) 世界遺産(WorldHeritage) ツーリング(Touring) 2012年

二月堂は旧暦2月に「お水取り(修二会)」が行われることからの命名で、平重衡の兵火(1180年)、三好・松永の戦い(1567年)の2回の戦火には大丈夫でしたが、
とほほな事に、寛文7年(1667年)のお水取り最中に失火で焼失してしまったそうです。修二会(しゅにえ)は、天平勝宝4年(752)以来一度も途絶づ続いております。

奈良/東大寺(Nara/Tōdai-ji)15

FC2P8080390FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 奈良(Nara) 世界遺産(WorldHeritage) ツーリング(Touring) 2012年

この東大寺二月堂は天平勝宝4年(752年)ころの創建の仏堂で、現存する建物は徳川家綱の援助で1669年に再建されたもので、国宝に指定されています。
杉の木は、東大寺の開山の僧、良弁(ろうべん)僧正から命名の良弁杉(2代目)で、お社は興成社(こうじょうしゃ)と云い二月堂を守護する3社のうちの一つです。

奈良/東大寺(Nara/Tōdai-ji)14

FC2P8080369FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 奈良(Nara) 世界遺産(WorldHeritage) ツーリング(Touring) 2012年

仏像様尽くしでお送りした前回の東大寺なんですが、今回はこの「三月堂(法華堂)」からUPさせて頂きます。創建時期は天平12年(740年)頃で、東大寺に現存する
数少ない奈良時代建築の1つで、国宝に指定されています。この写真は西側側面で、向かって左半分が貴重な奈良時代、右半分が鎌倉時代の建築だそうです。

キバナコスモス(Cosmos sulphureus)2

FC2B7281019FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

「キバナコスモス(黄花秋桜)」はキク科コスモス属のメキシコ原産の一年草。日本には大正時代の初めに輸入されたものが逃げ出し、一部帰化植物になっているようです。コスモスと言う名前は付きますが、所謂「普通のコスモス(オオハルシャギク)」とは同属別種で交配は出来ないようです。

ホワイトポケット(White Pocket)15

FC2P5050574FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

お送りしたホワイトポケット(White Pocket)の2回目なんですが、困った事にまだまだ載せたいのが沢山あるんですよね(w)
・・・・・・・と云う事で、引き続きUPさせていただきますので、ご興味のある方はお楽しみにしていてください♪

ホワイトポケット(White Pocket)14

FC2P5050531FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

これは、人(ガイドさん)が写っているので、この場所のスケール感が出ていると思います。なにせ自分達以外に人がいないので、人を写しこむのが難しいんですよね。
このシーンを見て、やっぱり制限なし、規制無しでこの空間ほぼ独占状態って、貴重だし本当に贅沢だなって改めて思いました。

ホワイトポケット(White Pocket)13

FC2P5050541FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) アリゾナ(Arizona) ホワイトポケット(WhitePocket) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archive
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
366位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
135位
Watch Access ranking>>