アーチーズ国立公園(Arches National Park)8

FC2B5030488.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) ユタ(Utah) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

ノース&サウスウインドから、今度は城郭の橋(Turret Arch)と呼ばれているところにやって来ました。小さな穴が城の小窓を連想させるようです。
日本に帰ってから気付いたんですが、ここウィンドウズ・セクションにはダブルアーチっていう見所があったんですが何故かスルーしていたんですよね(T-T*)
ガイドが居ない一人旅行だとどうしても、こう言うポカが出てしまいますね・・・・・・・・・、「また見に来いよ」と神様が言っているという事にしておきます(w)

アーチーズ国立公園(Arches National Park)7

FC2P5030365.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) ユタ(Utah) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

ノースウインド(North Window)から違う方向へ少し離れると、右側にサウスウインド(South Window)も一緒に見えてきました。
見たまんまなんですが、真ん中の岩を大きな鼻とし、眼鏡(Spectales)と呼ばれているようです(w) ノースウインドの下に米粒くらいの人が数名写っていますね。 

アーチーズ国立公園(Arches National Park)6

FC2P5030340.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) ユタ(Utah) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

バランスロックを撮影し、ウィンドウズ・セクション(Windows Section)にやって来ました。駐車場から少し歩くだけで大きなアーチを幾つか見ることが出来ます。
まずはノースウインド(North Window)の様子から、このアーチも遠くから見ると小さいですが、目の前まで来るとその大きさに唖然としてしまいます(w)


アメリカデイゴ(Erythrina crista-galli)2

FC2B6200444FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

実はこの花、2007年に初めて一眼レフ(OLYMPUS E-510)を購入し、初めて撮った花の一つなんで、とても印象深いんですよね。ここからカメラに嵌まりました(w)

「アメリカデイゴ(亜米利加梯梧)」はマメ科デイゴ属の南アメリカ原産の落葉低木。カイコウズ(海紅豆)という和名があり、鹿児島県の県木となっております。

アメリカデイゴ(Erythrina crista-galli)1

FC2B6200454FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

「アメリカデイゴ(亜米利加梯梧)」はマメ科デイゴ属の南アメリカ原産の落葉低木。カイコウズ(海紅豆)という和名があり、鹿児島県の県木となっております。

渋谷(Shibuya)26 by空倶楽部

FC2DIORAMA5FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 東京(Tokyo) スナップ(snap) ジオラマ(diorama) 2012年

引き続き、渋谷HIKARIEからの眺めです。前回は誰でも行ける11Fフロアーからでしたが、今回は関係者の催しの際に撮ったかなり上部からの貴重?な眺望です。
丹下健三設計の「国立代々木競技場」の後ろには「代々木公園」、更にその後ろには「新宿新都心の高層ビル群」が見えている、中々ステキな眺めだと思います♪

アジサイ/(Hydrangeamacrophylla)11

FC2B6100624FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2012年

「ガクアジサイ(額紫陽花)」はアジサイ科アジサイ属の関東南部、伊豆半島、紀伊半島、四国南部などに分布する日本原産の落葉低木。
「アジサイ」の名は「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」からの命名の様で、よく見かける「セイヨウアジサイ」はこの種を改良したものだそうです。

ハニーサックル(Honeysuckle)1

FC2B6240617FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

「ハニーサックル」はスイカズラ科スイカズラ属の北半球原産の落葉ツル性低木。この花は「ゴールドフレーム」と言う種類の園芸種のだと思います。
花をポプリにしたり、花や茎をティーとして利用するようで、花の蜜をハチが吸いにくることからこの名がついたようです。

渋谷(Shibuya)25

FC2B6270925FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 東京(Tokyo) スナップ(snap) ジオラマ(diorama) 2012年

渋谷HIKARIEがOPENして、ほぼ2ヶ月が経過し少しは落ち着いた頃じゃないかと思い、11Fのフロアーまで上がってちょっと撮ってみました。
未だに人気飲食店は列が出来たりしているのですが、ここはそうでも無く、ここからの風景に目をつけた写真好き数名が思い思いに写真をを撮っているだけでした。

ガウラ(Gaura lindheimeri)3

FC2B6240560FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

この花もカメラを買って花を撮るようになって、毎年チャレンジしている被写体の一つですね。茎が細いので風が吹くとすぐ揺れて、いつも撮るのが一苦労です(w)

「ガウラ」はアカバナ科ガウラ(ヤマモモソウ)属の北アメリカ原産の多年草。「ヤマモモソウ(山桃草)」、「ハクチョウソウ(白蝶草)」と言う別名があるようです。

ガウラ(Gaura lindheimeri)2

FC2B6240553FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

「ガウラ」はアカバナ科ガウラ(ヤマモモソウ)属の北アメリカ原産の多年草。「ヤマモモソウ(山桃草)」、「ハクチョウソウ(白蝶草)」と言う別名があるようです。

ガウラ(Gaura lindheimeri)1

FC2B6240563FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

「ガウラ」はアカバナ科ガウラ(ヤマモモソウ)属の北アメリカ原産の多年草。「ヤマモモソウ(山桃草)」、「ハクチョウソウ(白蝶草) 」と言う別名があるようです。
今回UPしたのは白花で白い蝶の様に見えるので「ハクチョウソウ」なんでしょうね。

アーチーズ国立公園(Arches National Park)5

FC2B5030471.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) ユタ(Utah) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

メインの通りからウィンドウズ・セクション(Windows Section)に入る曲がり角に、このバランスロック(Balanced Rock)が鎮座しております。
人が写り込んでいるのでその大きさが理解しやすいんじゃないかと思います。大きな地震でもきたら一発でころげ落ちて来そうな、まさにバランスロックですね(w)

アーチーズ国立公園(Arches National Park)4

FC2B5030464.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) ユタ(Utah) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

この写真はウィンドウズ・セクション(Windows Section)の遠景で、奥に見えている雪山がラサール山脈(La Sal Mountains)です。

アーチーズ国立公園(Arches National Park)3

FC2B5030459.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 アメリカ(America) ユタ(Utah) グランドサークル(GrandCircle) 2012年

アーチーズ国立公園(Arches National Park)は、名前の通り150万年もの時間をかけて,砂岩から生まれたアーチが大小2000個以上あることで有名なんですが、
それ以外にもバラエティに富んだ、スゴイ風景が至る所にあり、見所満載の国立公園でした。34Kmほどのドライブルート付近だけでもそれなりに楽しめますし、
時間を掛けてトレッキングなどをすることが出来れば、苦労した分だけ、その見返りとして、素晴らしい光景をちゃんと拝ませてくれる様な気がします♪

アガパンサス(Agapanthus)2

FC2B6240613FC2
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

“アガパンサス(紫君子蘭)”は、ユリ科アガパンサス属の南アフリカ原産の根茎性多年草。“アガパンサス”はギリシャ語のagape(愛)とanthos(花)の2語が由来のようで、花言葉には「愛」や「恋」にちなんだものが多いそうです。アガパンサスは数年前から結構撮っているん様なんですが、別ブログの過去記事を見てもHDの在庫を探しても、まともな写真は一枚もありませんでした(T-T*) 奥行きがあるのでで、撮るのが難しい被写体だと思うのですが、上手く行けば面白いものが撮れるような気もします。時間がとれたらチャレンジしてみます!!

アガパンサス(Agapanthus)1

FC2B6240586FC2
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2012年

“アガパンサス(紫君子蘭)”は、ユリ科アガパンサス属の南アフリカ原産の根茎性多年草。“アガパンサス”はギリシャ語のagape(愛)とanthos(花)の2語が由来のようで、花言葉には「愛」や「恋」にちなんだものが多いそうです。子供のころは全然ですが、数年前から本当によく見かけるようになりました。そういえば、原産国ということもあるんでしょうか!? 南アフリカの植物園でも盛大に咲いておりましたね♪

カルガモ(Anas poecilorhyncha)4

FC2B6240501FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 鳥(bird) 2012年

「カルガモ」は留鳥なんで、一年中見ることが出来、且つ市街地でもよく見かけます。そう言えば20年以上昔「三井物産のカルガモ親子」がブームになりました。
小鴨を引き連れている時意外は、人間が近くに寄っても殆ど警戒する様子は見せないんで、野鳥ではありますが、写真を撮るには楽な被写体なんですよね。
「カルガモ」は他の鴨と違い、オスもメスも地味な色なんですが、チラッと見える鮮やかな「ブルー」がとってもオシャレだと思います。

カルガモ(Anas poecilorhyncha)3

FC2B6240741FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 鳥(bird) 2012年

カルガモ(Anas poecilorhyncha)2

FC2B6240894FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 鳥(bird) 2012年

目黒川遊歩道の花撮影の時にどうしても撮ってしまうのが、この「カルガモ」なんですよね。だって、あんまり動かないし、まったく逃げないんですよ!!
それほど、派手で綺麗なカモではないんですが、じっくり観察すると、それはそれで自然の美しさがあるんですよね♪
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archive
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
490位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
180位
Watch Access ranking>>