アルストロメリア(Alstroemeria)2

FC2P5140061FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“アルストロメリア”は、ユリズイセン科アルストロメリア属の南米原産のアンデス山脈の寒冷地に分布する球根植物。“ユリズイセン(百合水仙)”と言う和名があるそうです。

マツバギク(Lampranthus spectabilis)4

FC2P5140103FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“マツバギク(松葉菊)”は、ハマミズナ科マツバギク属の南アフリカ原産の多年草。葉がマツの葉に、花はキクに似ていることからの命名のようです。

コエビソウ(Justicia brandegeana)9

FC2P5140097FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“コエビソウ(小海老草)”はキツネノマゴ科キツネノマゴ属のメキシコ原産の多年草。苞(ほう)とよばれる赤褐色の葉が鱗状に重なり湾曲した姿がエビのように見える事からの命名のようで、“ベロペロネ”という別名があるようです。

クレマチス(Clematis)1

FC2P5140091FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“クレマチス(鉄仙)”は、キンポウゲ科センニンソウ属の北半球に広く分布するつる性低木。“クレマチス”の原種は約300種類存在すると言われていて、日本でもボタンヅル、センニンソウ、ハンショウヅル、カザグルマ等が自生しているようです。これは園芸種のようですね。

ゼラニウム(Geranium)8

FC2P5140092FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“ゼラニウム”はテンジクアオイ属フウロソウ科の南アフリカ原産の多年草。ゼラニウムの仲間には色々な香を持つものがあり、それを一般に“センテッド(芳香性)ゼラニウム”と呼び、花を観賞するゼラニウムとは区別しているようです。

アルストロメリア(Alstroemeria)1

FC2P5140063FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“アルストロメリア”は、ユリズイセン科アルストロメリア属の南米原産のアンデス山脈の寒冷地に分布する球根植物。“ユリズイセン(百合水仙)”と言う和名があるそうです。

バラ(Rose)28

FC2P5140017FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“バラ(薔薇)”は品種を調べ始めたら収拾が付かなくなってしまうので、とりあえず“バラ(Rose)”としてUPしております。

フクシア(Fuchsia)1

FC2P5140016FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“フクシア”は、アカバナ科フクシア属の中南米原産の熱帯・亜熱帯に分布する小低木。原産地ではおもにハチドリによって送粉されるようです。

シコンノボタン(Tibouchina urvilleana)7

FC2P5140012FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“シコンノボタン(紫紺野牡丹)”は、ノボタン科ティボウキナ属の中南米原産の常緑低木。オシベが長く飛び出しているのが蜘蛛のように見えるので、“スパイダーフラワー”という別名があります。

ヤグルマギク(Centaurea cyanus)4

FC2P5140059FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“ヤグルマギク(矢車菊)”は、キク科ヤグルマギク属のヨーロッパ原産の一年草。花の青色が美しいことから、最高級のサファイアの色味を“コーンフラワーブルー(ヤグルマギクの花の青)”として称されているとのことです。

シャクナゲ(Rhododendron subg. Hymenanthes)3

FC2P4120551FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2020年

“シャクナゲ(石楠花)”は、ツツジ属シャクナゲ亜属の北半球の亜寒帯から熱帯山地に分布する低木。園芸用品種として数多くの外国産のシャクナゲが日本に導入されておりこの花もそれの一つだと思います。

ルリジサ(Borago officinalis)8

FC2P4120498FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“ルリジサ(瑠璃萵苣)”は、ムラサキ科ポラゴ属の欧州南部、アフリカ北部の地中海沿岸原産の1年草。全草をボラーゴと称し粘滑、解熱、利尿薬として用いるほか、花はハーブティーやお菓子の飾りに、若葉はサラダに使われるようです。「ボリジ」と言う別名もあるようで、こジャレたレストランとかのサラダに、たまに入っていたりしますね。

コデマリ(Spiraea cantoniensis)5

FC2P4120510FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“コデマリ(小手毬)”は、バラ科シモツケ属の中国原産の落葉低木。日本には古くから入り“スズカケ(鈴掛)”と呼ばれていたそうで、現在の名前は“手毬”状の花姿が由来のようです。

シラー・ぺルビアナ(Scilla peruviana)7

FC2P4120546FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2020年

“シラー・ぺルビアナ”は、ユリ科シラー属の地中海沿岸の南ヨーロッパ、北アフリカ原産の球根植物。この花は“オオツルボ(大蔓穂)”と言う和名があるようです。薄ピンクの可憐な花を咲かせる小さな“ツルボ(蔓穂)”とはかけ離れた、派手で押しの強い印象の花ですね。

シャクナゲ(Rhododendron subg. Hymenanthes)2

FC2P4120482FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“シャクナゲ(石楠花)”は、ツツジ属シャクナゲ亜属の北半球の亜寒帯から熱帯山地に分布する低木。園芸用品種として数多くの外国産のシャクナゲが日本に導入されておりこの花もそれの一つだと思います。

サツキ(Rhododendron indicum)5

FC2P4120458FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“サツキ(皐月)”は、ツツジ科ツツジ属の関東以西と九州南部に分布する低木。分類上ツツジとの差はないが、園芸的には1ヶ月程度開花が遅く旧暦の5月(皐月)の頃に一斉に咲き揃うところから命名との事です。

キンレンカ(Tropaeolum majus)4

FC2P4120493FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“キンレンカ(金蓮花)”はノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の南米原産の一年草で、花がノウゼンカズラに、葉はハスに似ることから“ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)”と言う別名もあるようです。洋名は“ナスタチューム(Nasturtium)”です。最近は食用ハーブとしても人気ようですね。

オーニソガラム(Ornithogalum spp)9

FC2P4120543FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2020年

“オーニソガラム”はユリ科オーニソガラム属のヨーロッパ、南アフリカ、西アジア原産の球根草。“オオアマナ(大甘菜)”とか“ベツレヘムの星”と言う別名があるそうです。

シラー・ぺルビアナ(Scilla peruviana)6

FC2P4120548FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 花(Flower) 2020年

“シラー・ぺルビアナ”は、ユリ科シラー属の地中海沿岸の南ヨーロッパ、北アフリカ原産の球根植物。この花は“オオツルボ(大蔓穂)”と言う和名があるようです。薄ピンクの可憐な花を咲かせる小さな“ツルボ(蔓穂)”とはかけ離れた、派手で押しの強い印象の花ですね。

コデマリ(Spiraea cantoniensis)4

FC2P4120509FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2020年

“コデマリ(小手毬)”は、バラ科シモツケ属の中国原産の落葉低木。日本には古くから入り“スズカケ(鈴掛)”と呼ばれていたそうで、現在の名前は“手毬”状の花姿が由来のようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
132位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
50位
Watch Access ranking>>