トウキンセンカ(Calendula officinalis)2

FC2P3240212FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 花(Flower) 2018年

“トウキンセンカ(唐金盞花)”は、キク科キンセンカ属の南ヨーロッパ原産の多年草。薬草として全草を利尿・発汗・瀉下・通経などに用いることが出来るようです。

ツバキ(Camellia)23

FC2P3240259FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 野の花(WildFlower) 2018年

“ツバキ(椿)”は、ツバキ科ツバキ属の日本原産の本州、四国、九州、南西諸島に分布する常緑広葉樹。本来、ツバキ科の植物は熱帯を好むようで日本に自生している「椿や山茶花」は分布の北限のようです。

ルリカラクサ(Nemophila menziesii)3

FC2P3240209FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 花(Flower) 2018年

“ルリカラクサ(瑠璃唐草)”は、ムラサキ科ネモフィラ属のアメリカ大陸西海岸原産の一年草。日本でも“ネモフィラ”のほうが通りがいいかもしれません。“ひたち海浜公園”なんかで見られる群生咲きも有名ですね。

トウキンセンカ(Calendula officinalis)1

FC2P3190145FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 花(Flower) 2018年

“トウキンセンカ(唐金盞花)”は、キク科キンセンカ属の南ヨーロッパ原産の多年草。薬草として全草を利尿・発汗・瀉下・通経などに用いることが出来るようです。

サクラ(Cherry blossom)17

FC2P3030088FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 花(Flower) 2018年

“カワヅザクラ(河津桜)”は日本にあるサクラの一種で“オオシマザクラ” と“カンヒザクラ” の自然交雑種であると推定されているそうです。まだ寒い時期にいち早く咲き始める淡いピンクの花が美しいです。

ウメ(Prunusmume)29

FC2P3030048FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 花(Flower) 2018年

“ウメ(梅)”は、バラ科サクラ属の中国長江流域原産の落葉高木で8世紀頃、日本に渡来したようです。今はあまり耳にしませんが、春告草(はるつげぐさ)、香散見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)などの別名があるようです。

サクラ(Cherry blossom)16

FC2P3030075FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 花(Flower) 2018年

“カワヅザクラ(河津桜)”は日本にあるサクラの一種で“オオシマザクラ” と“カンヒザクラ” の自然交雑種であると推定されているそうです。まだ寒い時期にいち早く咲き始める淡いピンクの花が美しいです。

ウメ(Prunusmume)28

FC2P2180010FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 花(Flower) 2018年

STYLUSTG-5Tough”によるマクロ撮影は顕微鏡モードで行っております。いつもズームして焦点距離(35mmカメラ換算)で100㎜で撮っているので、開放F値が4.9になってしまうのが少々残念な所です。あまりボケないので背景をうまく選ばないとうるさい画になってしまいがちなのでその辺りの工夫は少々必要かもしれません。


“ウメ(梅)”は、バラ科サクラ属の中国長江流域原産の落葉高木で8世紀頃、日本に渡来したようです。今はあまり耳にしませんが、春告草(はるつげぐさ)、香散見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)などの別名があるようです。

ウメ(Prunusmume)27

FC2P2180008FC2.jpg
OLYMPUS STYLUSTG-5Tough 花(Flower) 2018年

最近、カバンに入れっぱなしの“STYLUSTG-5Tough”による花のマクロ撮影チャレンジです。老眼気味で背面液晶によるシビアなピント合わせはかなり大変なのですが、上手く行けばそこそこの写真は撮れるようです。山で雨が降ったら花の撮影は諦めていたのですが、これなら非常用として十分使用に耐えられそうです。

“ウメ(梅)”は、バラ科サクラ属の中国長江流域原産の落葉高木で8世紀頃、日本に渡来したようです。今はあまり耳にしませんが、春告草(はるつげぐさ)、香散見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)などの別名があるようです。

サクラ(Cherry blossom)15 雑草倶楽部

FC2P2247325FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

今回の雑草倶楽部は一年ぶりに“目黒川緑道”での“カワヅザクラ(河津桜)”の撮り卸しです。“カワヅザクラ(河津桜)”は日本にあるサクラの一種で“オオシマザクラ” と“カンヒザクラ” の自然交雑種であると推定されているそうです。まだ寒い時期にいち早く咲き始める淡いピンクの花が美しいです。

サルスベリ(Lagerstroemia indica)7

FC2P7120132FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“サルスベリ(百日紅)”は、ミソハギ科サルスベリ属の中国南部原産の落葉中高木。幹がスベスベで、猿も登れない”ところからの命名です。漢字の“百日紅”は比較的長い間(100日間)紅色の花が咲いている事からの命名のようです。この木、不思議な性質があって、幹を擦るとくすぐったがるんですよね(w)

サルスベリ(Lagerstroemia indica)6

FC2P7120130FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“サルスベリ(百日紅)”は、ミソハギ科サルスベリ属の中国南部原産の落葉中高木。幹がスベスベで、猿も登れない”ところからの命名です。漢字の“百日紅”は比較的長い間(100日間)紅色の花が咲いている事からの命名のようです。この木、不思議な性質があって、幹を擦るとくすぐったがるんですよね(w)

ガウラ(Gaura lindheimeri)11

FC2P7120121FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“ガウラ”は、アカバナ科ガウラ(ヤマモモソウ)属の北アメリカ原産の多年草。“ヤマモモソウ(山桃草)”、“ハクチョウソウ(白蝶草)”と言う別名があるようです。

マツバボタン(Portulaca grandiflora)2

FC2P7120152FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“マツバボタン(松葉牡丹)”は、スベリヒユ科スベリヒユ属の南アメリカ原産の一年草。最近はこの“マツバボタン”より“ポーチュラカ(Portulaca)”の方がよく見かける様な気がします。

オオカッコウアザミ(Ageratum houstonianum)3

FC2P7120151FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“オオカッコウアザミ(大霍香薊)”は、キク科カッコウアザミ属のメキシコを中心とした中米に分布する一年草。通常“アゲラタム(Ageratum)”と言う名で流通しているようです。

アメリカクサレダマ(Lysimachia ciliata 'Firecracker')

FC2P7120142FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“アメリカクサレダマ(亜米利加草連玉)”は、サクラソウ科オカトラノオ属の北米原産の多年草。見かけから“ファイヤークラッカー”と言う別名も有るようです。

+ Read More

サルビア・グアラニティカ(Salvia guaranitica)3

FC2P7120146FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“サルビア・グアラニティカ”は、シソ科サルビア属の南アメリカ原産のする常緑低木。良く見かける植物で濃い目の青紫の花がとても印象的です。「メドーセージ」「アニスセンテッドセージ」と言う別名も有るようです。

サルスベリ(Lagerstroemia indica)5

FC2P7120129FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“サルスベリ(百日紅)”は、ミソハギ科サルスベリ属の中国南部原産の落葉中高木。幹がスベスベで、猿も登れない”ところからの命名です。漢字の“百日紅”は比較的長い間(100日間)紅色の花が咲いている事からの命名のようです。この木、不思議な性質があって、幹を擦るとくすぐったがるんですよね(w)

ガウラ(Gaura lindheimeri)10

FC2P7120117FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2017年

“ガウラ”は、アカバナ科ガウラ(ヤマモモソウ)属の北アメリカ原産の多年草。“ヤマモモソウ(山桃草)”、“ハクチョウソウ(白蝶草)”と言う別名があるようです。

ムラサキシキブ(Callicarpa japonica)8

FC2P7120074FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ムラサキシキブ(紫式部)”は、クマツヅラ科ムラサキシキブ属の日本全土に分布する落葉低木。もともと“ムラサキシキミ(重る実)”と呼ばれていたたのが“ムラサキシキブ”へと変化したようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Archive
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
732位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
247位
Watch Access ranking>>