バッタ(Grasshopper)3

FC2PY005565FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2018年

今回の“むし倶楽部”は昨年8月に五竜岳で撮った在庫からの一枚です。多分“フキバッタ(蕗飛蝗)”のような感じがするのですが、同定はできませんでした。@北アルプス


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第183回目です。

クロスズメバチ(Vespula flaviceps)1

FC2PY005320FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は昨年8月に五竜岳で撮った在庫からの一枚です。“クロスズメバチ(黒雀蜂)”はスズメバチ科クロスズメバチ属の北海道、本州、四国、九州、奄美大島に分布するスズメバチの一種。日本では地方によって養殖も行われ、幼虫やさなぎを食用にしているようです。@北アルプス

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第182回目です。

クロマルハナバチ(Bombus ignitus)2

FC2PY005074FC2.jpgOLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は昨年8月に五竜岳で撮った在庫からの一枚です。ネットで調べる限りでは“クロマルハナバチ(黒丸花蜂)”は、ハチ目ミツバチ科の本州・四国・九州に分布するハチの一種。@北アルプス


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第181回目です。

フタホシヒラタアブ(Metasyrphus nitens)1

FC2PY005066FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は昨年8月に五竜岳で撮った在庫からの一枚です。“フタホシヒラタアブ(二星平虻)”はハナアブ科ヒラタアブ亜科の北海道~九州に分布するハナアブの一種。@北アルプス 同定には少し自信がありません。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第181回目です。

ミヤマシジミ(Lycaeides argyrognomom)1

FC2PY005189FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は昨年8月に五竜岳で撮った在庫からの一枚です。“ミヤマシジミ(深山小灰蝶)”は、シジミチョウ科ヒメシジミ亜科の中部、関東地方北部の山地に分布するチョウの一種。@北アルプス

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第180回目です。

アキアカネ(Sympetrum frequens)2

FC2PY005183FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は昨年8月に五竜岳で撮った在庫からの一枚です。“アキアカネ(秋茜)”は、トンボ科アカネ属の小笠原諸島、沖縄県を除く日本全土に分布するトンボの一種。俗に“赤とんぼ”と呼ばれているのはこの種です。@北アルプス

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第179回目です。

ウツギヒメハナバチ(Andrena prostomias)2

FC2PY005003FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は昨年8月に五竜岳で撮った在庫からの一枚です。“ウツギヒメハナバチ(空木姫花蜂)”は、ハチ目ヒメハナバチ科の本州・四国・九州に分布するヒメハナバチの一種。同定には自信がございません。@北アルプス

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第178回目です。

タカネアオカスミカメ(Mermitelocerus viridis)1

FC2PY005755FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2017年

“タカネアオカスミカメ(高嶺青霞甕)”は、カメムシ目カスミカメムシ科の本州(中部高山帯)にのみ分布するカスミカメの一種。 絶滅危惧II類にしてされているようでそこそこ貴重な種のようです。 @北アルプス

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第177回目です。

ザトウムシ(Opiliones)2

FC2PY005701FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2017年

北アルプスで撮ったザトウムシの一種だと思います。“ザトウムシ”は、節足動物門鋏角亜門クモ綱ザトウムシ目に属する動物の総称で、非常に足が長く、豆に針金の足をつけたような独特の姿をしている。長い足で前を探りながら歩く様子から、座頭虫と命名されたようです。英語圏、特に米国では“あしながおじさん(Daddy Longlegs)”の愛称があるそうです。所変わればの典型ですね。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第176回目です。

未同定(unidentified)17

FC2PY005589FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2017年

北アルプスで撮ったハナカミキリ?の一種だと思います。結構、真剣に調べたのですが同定できませんでした。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第175回目です。

未同定(unidentified)16

FC2PY005618FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2017年

北アルプスで撮った蝶?蛾?の幼虫です。結構、真剣に調べたのですが同定できませんでした。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第174回目です。

セイヨウミツバチ(Apis mellifera)10

FC2P7120112FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2017年

7月に“目黒川緑道”に花撮りに出かけた時の在庫です。“セイヨウミツバチ(西洋蜜蜂)”はミツバチ科ミツバチ属のヨーロッパ、アフリカ、中東、アジア原産のミツバチの一種。気性が穏やかで、大量の蜂蜜を集めるヨーロッパ原産の種が世界中の養蜂家によって飼育されているようです。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第173回目です。

ショウリョウバッタ(Acrida cinerea)2

FC2P7120123FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2017年

7月に“目黒川緑道”に花撮りに出かけた時の在庫です。“ショウリョウバッタ”は、 バッタ科ショウリョウバッタ属の北海道から九州に分布するバッタの一種。8月の旧盆(精霊祭)の時季になると姿を見せ、精霊流しの精霊船に似ることからの命名の様です。飛ぶときに「チキチキチ……」と音を出す“チキチキバッタ”はこの種類です。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第172回目です。

シオカラトンボ(Orthetrum albistylum speciosum)

FC2P7120038FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2017年

7月に“目黒川緑道”に花撮りに出かけた時の在庫です。“シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)”は、トンボ科シオカラトンボ属の日本全土のほか、ロシア(極東)、中国、韓国、台湾などに分布するトンボの一種。胸部から腹部前方が灰白色の粉で覆われるようになる事から、この粉を塩に見立て“シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)”になったようです。雌や未成熟の雄では黄色に小さな黒い斑紋が散在するので“ムギワラトンボ(麦藁蜻蛉)”とも呼ばれている様です。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第171回目です。


バラルリツツハムシ(Cryptocephalus approximatus)2

FC2P7050126FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

7月に“目黒川緑道”に花撮りに出かけた時の在庫です。 “バラルリツツハムシ(薔薇瑠璃筒葉虫)”はハムシ科 ツツハムシ亜科の本州・四国・九州に分布するハムシの一種。同定にはあまり自信はありません。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第170回目です。

ウツギヒメハナバチ(Andrena prostomias)1

FC2P7050344FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は8月に目黒川緑道で撮った在庫からの一枚です。“ウツギヒメハナバチ(空木姫花蜂)”は、ハチ目ヒメハナバチ科の本州・四国・九州に分布するヒメハナバチの一種。同定には自信がございません。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第169回目です。

ハナグモ(Misumenops tricuspidatus)2

FC2P7050361FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

今回の“むし倶楽部”は8月に目黒川緑道で撮った在庫からの一枚です。“ハナグモ(花蜘蛛)”は、クモ目カニグモ科の日本全土に分布するカニグモの一種。ご覧のとおり網を張るタイプではなく“待ち伏せ”で獲物を捉える種類です。見方によっては“遊星からの物体X”に見えてちょっとグロですね(w)


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第168回目です。

コガタウツギヒメハナバチ(Andrena(Calomelisssa)tsukubana)1

FC2P7050293FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

7月に“目黒川緑道”に花撮りに出かけた時の在庫です。“コガタウツギヒメハナバチ(小形空木姫花蜂)”は、ハチ目ヒメハナバチ科の本州・四国・九州に分布するヒメハナバチの一種。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第167回目です。

ナガメ(Eurydema rugosum)1

FC2P7050311FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

7月に“目黒川緑道”に花撮りに出かけた時の在庫です。“ナガメ(菜亀)”は、カメムシ目カメムシ科の北海道・本州・四国・九州に分布するカメムシの一種。和名は“菜の花につく亀虫”の意味で、アブラナ科の植物に集まることから名づけられたそうです。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第166回目です。

ミカドオオアリ(Camponotus kiusiuensis)2

FC2P7050350FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 昆虫(Insects) 2017年

7月に“目黒川緑道”に花撮りに出かけた時の在庫です。“ミカドオオアリ(帝大蟻)”は、アリ科オオアリ属の北海道・本州・四国・九州に分布するアリの一種。今お騒がせの“ヒアリ(火蟻)”と違い平和的なやつだと思います。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第165回目です。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Archive
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
732位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
247位
Watch Access ranking>>