アセビ(Pieris japonica subsp)9

FC2P2210205FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“アセビ(馬酔木)”は、ツツジ科アセビ属の本州、四国、九州の山地に自生する常緑樹。 馬酔木の名は馬が葉を食べて苦しんだという所からの命名だそうで、有毒な葉を煎じて殺虫剤とすることも出来るらしいです。

マンリョウ(Ardisia crenata)3

FC2P1130140FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“マンリョウ(万両)”は、ヤブコウジ科ヤブコウジ属の関東地方以西~四国・九州・沖縄に分布する常緑小低木。冬に熟す果実が美しいので栽培され、特に名前がめでたいのでセンリョウ(千両)などとともに正月の縁起物とされたそうです。

ヤツデ(Fatsia japonica)7

FC2P1130115FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2021年

“ヤツデ(八つ手)”は、ウコギ科ヤツデ属の関東以西の太平洋側、四国、九州、沖縄に分布する常緑低木。命名は見た目のまんま葉が7~9つに大きく切れ込む事が由来です。昔、汲み取り便所の近くによく植えられていたのは、葉に含まれる“ヤツデサポニン”という有毒物質を“蛆用の殺虫剤”として用いていたからだそうです。

マンリョウ(Ardisia crenata)2

FC2P1130132FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“マンリョウ(万両)”は、ヤブコウジ科ヤブコウジ属の関東地方以西~四国・九州・沖縄に分布する常緑小低木。冬に熟す果実が美しいので栽培され、特に名前がめでたいのでセンリョウ(千両)などとともに正月の縁起物とされたそうです。

ヤツデ(Fatsia japonica)6

FC2P1130123FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2021年

“ヤツデ(八つ手)”は、ウコギ科ヤツデ属の関東以西の太平洋側、四国、九州、沖縄に分布する常緑低木。命名は見た目のまんま葉が7~9つに大きく切れ込む事が由来です。昔、汲み取り便所の近くによく植えられていたのは、葉に含まれる“ヤツデサポニン”という有毒物質を“蛆用の殺虫剤”として用いていたからだそうです。

ヤツデ(Fatsia japonica)5

FC2P1130113FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2021年

“ヤツデ(八つ手)”は、ウコギ科ヤツデ属の関東以西の太平洋側、四国、九州、沖縄に分布する常緑低木。命名は見た目のまんま葉が7~9つに大きく切れ込む事が由来です。昔、汲み取り便所の近くによく植えられていたのは、葉に含まれる“ヤツデサポニン”という有毒物質を“蛆用の殺虫剤”として用いていたからだそうです。

マンリョウ(Ardisia crenata)1

FC2P1130131FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“マンリョウ(万両)”は、ヤブコウジ科ヤブコウジ属の関東地方以西~四国・九州・沖縄に分布する常緑小低木。冬に熟す果実が美しいので栽培され、特に名前がめでたいのでセンリョウ(千両)などとともに正月の縁起物とされたそうです。

ヤツデ(Fatsia japonica)4

FC2P1130112FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2021年

“ヤツデ(八つ手)”は、ウコギ科ヤツデ属の関東以西の太平洋側、四国、九州、沖縄に分布する常緑低木。命名は見た目のまんま葉が7~9つに大きく切れ込む事が由来です。昔、汲み取り便所の近くによく植えられていたのは、葉に含まれる“ヤツデサポニン”という有毒物質を“蛆用の殺虫剤”として用いていたからだそうです。

ツバキ(Camellia)29

FC2P1050008FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“ツバキ(椿)”は、ツバキ科ツバキ属の日本原産の本州、四国、九州、南西諸島に分布する常緑広葉樹。本来、ツバキ科の植物は熱帯を好むようで日本に自生している「椿や山茶花」は分布の北限のようです。

クロガネモチ(Ilex rotunda)2

FC2P1050030FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“クロガネモチ(黒鉄黐)”はモチノキ科モチノキ属の本州(茨城・福井以西)・四国・九州・琉球列島に分布する常緑高木。 “苦労がなく金持ち”にこじつけ、縁起木とされる。比較的都市環境にも耐えることから、公園樹、あるいは街路樹として植えられる。

ツバキ(Camellia)28

FC2P1060055FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“ツバキ(椿)”は、ツバキ科ツバキ属の日本原産の本州、四国、九州、南西諸島に分布する常緑広葉樹。本来、ツバキ科の植物は熱帯を好むようで日本に自生している「椿や山茶花」は分布の北限のようです。

ツバキ(Camellia)27

FC2P1050022FC2_202101062048229af.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“ツバキ(椿)”は、ツバキ科ツバキ属の日本原産の本州、四国、九州、南西諸島に分布する常緑広葉樹。本来、ツバキ科の植物は熱帯を好むようで日本に自生している「椿や山茶花」は分布の北限のようです。

クロガネモチ(Ilex rotunda)1

FC2P1050031FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“クロガネモチ(黒鉄黐)”はモチノキ科モチノキ属の本州(茨城・福井以西)・四国・九州・琉球列島に分布する常緑高木。 “苦労がなく金持ち”にこじつけ、縁起木とされる。比較的都市環境にも耐えることから、公園樹、あるいは街路樹として植えられる。

ハバヤマボクチ(Synurus excelsus)1  

FC2P8140092FC2_20201224072731f5a.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ハバヤマボクチ(葉場山火口)”は、キク科ヤマボクチ属の福島県以南の本州・四国・九州に分布する多年草。

キノコ(mushroom)4

FC2P8150146FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) キノコ(mushroom) 2020年

山に登るとよくキノコに出くわすのですが、それを撮りだすと収拾がつかなくなって来るのでいつもスルーなんですが、そこそこフォトジェニックだったのでパチリ致しました。キノコの同定に関しては割愛させて頂きます。

チダケサシ(Astilbe microphylla)1

FC2P8140122FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“チダケサシ(乳茸刺)”は、ユキノシタ科チダケサシ属の本州・四国・九州に分布する多年草。

ツクバトリカブト(Aconitum japonicum subsp. maritimum)1

FC2P8150130FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ツクバトリカブト(筑波鳥兜)”は、キンポウゲ科トリカブト属の東北地方南部~関東地方のほぼ全域と中部地方の高原に分布する多年草。 筑波山で最初に発見されたことから名付けられたそうです。

キノコ(mushroom)4

FC2P8150144FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) キノコ(mushroom) 2020年

山に登るとよくキノコに出くわすのですが、それを撮りだすと収拾がつかなくなって来るのでいつもスルーなんですが、そこそこフォトジェニックだったのでパチリ致しました。キノコの同定に関しては割愛させて頂きます。

コバギボウシ(Hosta sieboldii)1

FC2P8140113FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“コバギボウシ(小葉擬宝珠)”は、リュウゼツラン亜科ギボウシ属の北海道、本州、四国、九州の草原や湿原に自生する多年草。

ヒメトラノオ(Veronica rotunda var. petiolata)1

FC2P8140060FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ヒメトラノオ(姫虎の尾)”は、オオバコ科クワガタソウ属の 関東~九州北部 四国 の山地に分布する多年草。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archive
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough ♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
240位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
87位
Watch Access ranking>>