フクジュソウ(Adonis ramosa)9

FC2P2210202FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“フクジュソウ(福寿草)”はキンポウゲ科フクジュソウ科の北海道から九州の山林に自生する多年草。初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、夏になると地上部が枯れ、春までを地下で過ごす、典型的な「スプリング・エフェメラル」とのこと。

フクジュソウ(Adonis ramosa)8

FC2P2210209FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“フクジュソウ(福寿草)”はキンポウゲ科フクジュソウ科の北海道から九州の山林に自生する多年草。初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、夏になると地上部が枯れ、春までを地下で過ごす、典型的な「スプリング・エフェメラル」とのこと。

リュウキンカ(Caltha palustris var. nipponica)8

FC2P2210204FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“リュウキンカ(立金花)”は、キンポウゲ科リュウキンカ属の北海道~本州の山地の湿地に分布する多年草。茎が直立し、黄金色の花をつけることから立金花と命名されたようです。花言葉は“必ず来る幸福”と言う事でとても縁起がいい花ですね♪

リュウキンカ(Caltha palustris var. nipponica)7

FC2P2210210FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“リュウキンカ(立金花)”は、キンポウゲ科リュウキンカ属の北海道~本州の山地の湿地に分布する多年草。茎が直立し、黄金色の花をつけることから立金花と命名されたようです。花言葉は“必ず来る幸福”と言う事でとても縁起がいい花ですね♪

フクジュソウ(Adonis ramosa)7

FC2P2210206FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“フクジュソウ(福寿草)”はキンポウゲ科フクジュソウ科の北海道から九州の山林に自生する多年草。初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、夏になると地上部が枯れ、春までを地下で過ごす、典型的な「スプリング・エフェメラル」とのこと。

クサノオウ(Chelidonium majus)8 雑草俱楽部

FC2P2210195FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“クサノオウ(瘡の王)”は、ケシ科クサノオウ属の北海道~九州にかけて分布する一年草。皮膚病の一種である瘡(クサ)の優れた治療薬であることから「瘡の王」と言う名前が付いたみたいです。葉っぱをちぎると有毒な「黄色い乳液」を出すことから「草の黄」と言う命名になったと言う説もあるようです。

ナノハナ(Brassica napus)15

FC2P2210223FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2021年

“ナノハナ(菜の花)”は、アブラナ科アブラナ属の西アジアから北ヨーロッパ原産の2年草。日本には弥生時代のころ頃に入ってきたようで、日本在来種は野菜として、セイヨウアブラナ(西洋油菜)は植物油の原料として栽培されているそうです。

カヤツリグサ(Cyperus microiria)2

FC2P1130119FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2021年

“カヤツリグサ(蚊帳吊草、莎草)”は、カヤツリグサ科カヤツリグサ属の本州から九州に分布する一年草。道端や田畑にも出現する雑草で命名は茎を引き裂いて蚊帳を吊ったような四角形を作る子供の遊びがあったことに基づいたからだそうです。

イヌホウズキ(Solanum nigrum)3

FC2P1130118FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“イヌホウズキハキダメギク(犬酸漿)”は、ナス科ナス属の日本全国に分布する多年草。バカナスとも呼ばれ、ホオズキやナスに似ているが役に立たないことから名付けられたそうです。

カヤツリグサ(Cyperus microiria)1

FC2P1130121FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2021年

“カヤツリグサ(蚊帳吊草、莎草)”は、カヤツリグサ科カヤツリグサ属の本州から九州に分布する一年草。道端や田畑にも出現する雑草で命名は茎を引き裂いて蚊帳を吊ったような四角形を作る子供の遊びがあったことに基づいたからだそうです。

ボケ(Chaenomeles speciosa)10

FC2P1130099FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ボケ(木瓜)”は、バラ科ボケ属の中国原産の落葉低木。日本には平安時代に入ってきた帰化植物。瓜の様な実をつける事から、木になる瓜で「木瓜(もけ)」と呼ばれたものが「ボケ」に転訛したと言う事だそうです。

フクジュソウ(Adonis ramosa)6 雑草俱楽部

FC2P2210203FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“フクジュソウ(福寿草)”はキンポウゲ科フクジュソウ科の北海道から九州の山林に自生する多年草。初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、夏になると地上部が枯れ、春までを地下で過ごす、典型的な「スプリング・エフェメラル」とのこと。

オモト(Rohdea japonica)1

FC2P1130102FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“オモト(万年青)”は、スズラン亜科オモト属の関東から沖縄の山地に分布する多年草。寿命が長く、葉がいつも変わらず青いことから「万年青」と書くそうです。

ボケ(Chaenomeles speciosa)9

FC2P1130098FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ボケ(木瓜)”は、バラ科ボケ属の中国原産の落葉低木。日本には平安時代に入ってきた帰化植物。瓜の様な実をつける事から、木になる瓜で「木瓜(もけ)」と呼ばれたものが「ボケ」に転訛したと言う事だそうです。

イモカタバミ(Oxalis articulata DC)9

FC2P1130087FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“シバザクラ(芝桜)”は、ハナシノブ科フロックス属の北米原産の多年草。昔からよく民家の庭で見かける植物で密集して咲いているとかなりインパクトがありました。

サクラ(Cherry blossom)25

FC2P1050049FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

オオアワダチソウ(Solidago gigantea var. leiophylla)2

FC2P1050034FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“オオアワダチソウ(大泡立草)”は、キク科アキノキリンソウ属の本日本全国に分布する多年草@北アメリカが原産で、明治頃に栽培されていたものが野生化したようです。

イヌホウズキ(Solanum nigrum)2

FC2P1050028FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“イヌホウズキハキダメギク(犬酸漿)”は、ナス科ナス属の日本全国に分布する多年草。バカナスとも呼ばれ、ホオズキやナスに似ているが役に立たないことから名付けられたそうです。

ハキダメギク(Galinosoga ciliata)6

FC2P1050025FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“ハキダメギク(掃溜菊)”は、キク科コゴメギク属の熱帯アメリカ原産の日本全国に分布する一年草。植物学者の牧野富太郎が世田谷区の掃き溜めで見つけたことからの命名。この花もヘクソカズラ同様、可哀相な名前を付けられてしまいましたね(T-T*)

ランタナ(Lantana)16

FC2P1060057FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2021年

“ランタナ”はクマツヅラ科シチヘンゲ属の南アメリカ原産の常緑小低木。赤、橙、黄、白など鮮やかな色の花をつけ、また花の色が次第に変化することから“シチヘンゲ(七変化)”という和名があるようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archive
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough ♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
240位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
87位
Watch Access ranking>>