キバナコスモス(Cosmos sulphureus)8

FC2P7050194FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“キバナコスモス(黄花秋桜)”はキク科コスモス属のメキシコ原産の一年草。日本には大正時代の初めに輸入されたものが逃げ出し、一部帰化植物になっているようです。コスモスと言う名前は付きますが、所謂“普通のコスモス(オオハルシャギク)”とは同属別種で交配は出来ないとの事です。

ナガバオモダカ(Sagittaria graminea)1

FC2P7050201FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ナガバオモダカ(長葉面高)”はオモダカ科オモダカ属の北アメリカ原産の水生植物。流通名は“ジャイアントサジタリア”となっていて、輸入されたものが逃げ出し、一部帰化植物になっているようです。

ヒルガオ(Calystegia japonica)7

FC2P7050461FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ヒルガオ(昼顔)”は、ヒルガオ科ヒルガオ属の北海道から九州に分布する多年生のツル植物。アサガオ同様、朝に開花するが昼になっても花がしぼまないことから命名です。

ギボウシ(Hosta)3

FC2P7050239FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ギボウシ(擬宝珠)”は、クサスギカズラ科ギボウシ属の日本全土に自生する多年草。 植物のつぼみや、包葉に包まれた若い花序が擬宝珠に似ることからの命名のようです。街でも山でも良く見かけるこの花なんですが、原産は日本で江戸時代にシーボルトがヨーロッパに持ち帰り世界に拡がって行ったようです。

キキョウ(Platycodon grandiflorus)3

FC2P7050111FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“キキョウ(桔梗)”は、キキョウ科キキョウ属の日本全土に分布する多年草。蕾が風船に似ているので「balloon flower」と言う英名があります。根はサポニンを多く含む「桔梗根」と言う生薬として利用されているそうです。日本全土にあるそうですが多分、野生の「キキョウ」は見た事が無いような気がします。

オオキンケイギク(Coreopsis lanceolata)2

FC2P7050139FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“オオキンケイギク(大金鶏菊)”は、キク科ハルシャギク属の北アメリカに分布する宿根草。日本には1880年代に鑑賞目的で導入され緑化などに利用されてきたが繁殖力が強く、在来種に悪影響を与えるとの事で“日本の侵略的外来種ワースト100”に指定され、現在では栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止されているようです。

ムラサキツユクサ(Tradescantia. ohiensis)4

FC2P7050177FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ムラサキツユクサ(紫露草)”はツユクサ科ムラサキツユクサ属の北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。 北米原産の帰化植物で明治の初めに来たものが野生化しているようです。

ヒルザキツキミソウ(Oenothera speciosa)4

FC2P7050132FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ヒルザキツキミソウ(昼咲き月見草)”は、アカバナ科マツヨイグサ属の日本各地に分布する多年草。北米から入ってきた帰化植物で、宵に咲くツキミソウと違って、昼間にも開花していることからの命名のようです。

アカバナユウゲショウ(Oenothera rosea)8

FC2P7050125FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)”は、アカバナ科マツヨイグサ属の南米~北米南部原産の多年草。 明治時代に鑑賞用として入ってきた帰化植物のようです。

ヒメヒオウギズイセン(Crocosmia x crocosmiiflora)5

FC2P7050104FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)”は、アヤメ科クロコスミア属の南アフリカ原産のヒオウギズイセンとヒメトウショウブの交配種の多年草。流通名は“モントブレチア”との事で、明治時代中期に入ってきて今では野生化し帰化植物となっております。

ムラサキツユクサ(Tradescantia. ohiensis)3

FC2P7050180FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ムラサキツユクサ(紫露草)”はツユクサ科ムラサキツユクサ属の北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。 北米原産の帰化植物で明治の初めに来たものが野生化しているようです。

キキョウ(Platycodon grandiflorus)2

FC2P7050112FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“キキョウ(桔梗)”は、キキョウ科キキョウ属の日本全土に分布する多年草。蕾が風船に似ているので「balloon flower」と言う英名があります。根はサポニンを多く含む「桔梗根」と言う生薬として利用されているそうです。日本全土にあるそうですが多分、野生の「キキョウ」は見た事が無いような気がします。

ヤブカンゾウ(Hemerocallis fulva var. kwanso)3

FC2P7050082FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ヤブカンゾウ(薮萓草)”は、ユリ科ワスレグサ属の北本州以南に分布する多年草。若葉はおひたし等にして、花は揚げ物、煮物、おひたし等にして食べる事が出来、蕾は乾燥させて保存食(金針菜)とすることが出来るようです。

ムラサキシキブ(Callicarpa japonica)4

FC2P7050048FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ムラサキシキブ(紫式部)”は、クマツヅラ科ムラサキシキブ属の日本全土に分布する落葉低木。もともと“ムラサキシキミ(重る実)”と呼ばれていたたのが“ムラサキシキブ”へと変化したようです。

シモツケ(Spiraea japonica)2

FC2P7050047FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“シモツケ(下野)”は、バラ科シモツケ属の北海道から九州の山野に自生する落葉低木。和名は“下野国”な産したことに由来で、初夏に桃色または白色の集合花を咲かせます。

ムシトリナデシコ(Silene armeria)3

FC2PY004729FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ムシトリナデシコ(虫取り撫子)”は、ナデシコ科マンテマ属のヨーロッパに分布する多年草。日本には江戸時代に鑑賞目的で移入されたものが各地で野生化います。葉の下に粘液を分泌する部分が帯状にあり、ここに虫が付着して捕らえられることがある事からの命名のようですが、個人的には見かけたことはありません。

アカバナユウゲショウ(Oenothera rosea)7

FC2PY004801FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)”は、アカバナ科マツヨイグサ属の南米~北米南部原産の多年草。 明治時代に鑑賞用として入ってきた帰化植物のようです。

ヒルガオ(Calystegia japonica)6

FC2PY004739FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ヒルガオ(昼顔)”は、ヒルガオ科ヒルガオ属の北海道から九州に分布する多年生のツル植物。アサガオ同様、朝に開花するが昼になっても花がしぼまないことから命名です。

ムシトリナデシコ(Silene armeria)2

FC2PY004788FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ムシトリナデシコ(虫取り撫子)”は、ナデシコ科マンテマ属のヨーロッパに分布する多年草。日本には江戸時代に鑑賞目的で移入されたものが各地で野生化います。葉の下に粘液を分泌する部分が帯状にあり、ここに虫が付着して捕らえられることがある事からの命名のようですが、個人的には見かけたことはありません。

ハマナス(Rosa rugosa)1

FC2PY004737FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“ハマナス(浜茄子)”は、バラ科バラ属ののヨーロッパ、北海道~島根県までに自生する落葉低木。 根は染料に、花はお茶などに、果実はローズヒップとして食用になるそうです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
954位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
339位
Watch Access ranking>>