カタバミ(Oxalis corniculata)3

FC2P4120520FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“カタバミ(片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の日本全国に分布する多年草。全草は酢漿草(サクショウソウ)という生薬として、絞り汁は虫さされに効果があるそうです。これは“アカカタバミ(O. c. f. rubrifolia)”だと思います。

ハハコグサ(Gnaphalium affine)6

FC2P4120530FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ハハコグサ(母子草)”は、キク科ハハコグサ属の日本全国に自生する越年草。春の七草の一つで「御形(ゴギョウ)”とも呼ばれています、茎葉の若いものを食用にするそうです。

ハルジオン(Erigeron philadelphicus)11

FC2P4120531FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ハルジオン(春紫菀)”はキク科ムカシヨモギ属の日本全国に分布する多年草。 北米原産の帰化植物で大正の中頃に来たものが野生化しているようです。

カタバミ(Oxalis corniculata)2

FC2P4120534FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“カタバミ(片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の日本全国に分布する多年草。全草は酢漿草(サクショウソウ)という生薬として、絞り汁は虫さされに効果があるそうです。

シャガ(Iris japonica)5

FC2P4120535FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“シャガ(射干)”は、アヤメ科アヤメ属の本州・九州・中国に分布する多年草。古い時代に中国から持ち込まれたようです。薄暗いところに生えていることが多いのと、花色が薄いのでなんとなく地味なイメージを持ちますが、UPで良く見てみるとなかなか綺麗な花ですね。

ボケ(Chaenomeles speciosa)8

FC2P4120542FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ボケ(木瓜)”は、バラ科ボケ属の中国原産の落葉低木。日本には平安時代に入ってきた帰化植物。瓜の様な実をつける事から、木になる瓜で「木瓜(もけ)」と呼ばれたものが「ボケ」に転訛したと言う事だそうです。

カラスノエンドウ(Vicia sativa subsp. nigra)9 雑草倶楽部

FC2P4120462FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

5月の“雑草倶楽部”は連休中に久しぶりに“目黒川緑道”で撮ってきた花たちからの1枚です。“カラスノエンドウ(烏野豌豆)”は、マメ科ソラマメ属の本州~四国・九州・沖縄に分布する越年草。オリエントから地中海にかけての原産で、かつて原産地では食用にされ、現代の中国では胃のもたれの薬として使われているようです。

アヤメ(Iris sanguinea)8

FC2P4120471FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“アヤメ(菖蒲)”は、はアヤメ科アヤメ属の北海道~九州に分布する多年草。アヤメは、カキツバタ、ハナショウブとは違い山野の草地に生え、特に湿地で無くても大丈夫なようです。

ムラサキツユクサ(Tradescantia. ohiensis)12

FC2P4120460FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ムラサキツユクサ(紫露草)”はツユクサ科ムラサキツユクサ属の北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。 北米原産の帰化植物で明治の初めに来たものが野生化しているようです。

オキナグサ(Pulsatilla cernua)2

FC2P4120430FC2.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“オキナグサ(翁草)”は、キンポウゲ科オキナグサ属の本州、四国、九州に分布する多年草。全草にプロトアネモニン・ラナンクリンなどを含む有毒植物。漢方においては根を乾燥させたものが白頭翁と呼ばれ、下痢・閉経などに用いられるようです。

ムラサキツユクサ(Tradescantia. ohiensis)11

FC2P4120464FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ムラサキツユクサ(紫露草)”はツユクサ科ムラサキツユクサ属の北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。 北米原産の帰化植物で明治の初めに来たものが野生化しているようです。

オキナグサ(Pulsatilla cernua) 1

FC2P4120429FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“オキナグサ(翁草)”は、キンポウゲ科オキナグサ属の本州、四国、九州に分布する多年草。全草にプロトアネモニン・ラナンクリンなどを含む有毒植物。漢方においては根を乾燥させたものが白頭翁と呼ばれ、下痢・閉経などに用いられるようです。

ホタルカズラ(Lithospermum zollingeri)3

FC2P4120427FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2019年

“ホタルカズラ(蛍葛)”は、ムラサキ科ムラサキ属の北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。緑の中に鮮やかな瑠璃色の花が咲く様をホタルに例えたことからの命名のようですが、あまりピンと来ませんね。

クサノオウ(Chelidonium majus)6

FC2P4120419FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2019年

“クサノオウ(瘡の王)”は、ケシ科クサノオウ属の北海道~九州にかけて分布する一年草。皮膚病の一種である瘡(クサ)の優れた治療薬であることから「瘡の王」と言う名前が付いたみたいです。葉っぱをちぎると有毒な「黄色い乳液」を出すことから「草の黄」と言う命名になったと言う説もあるようです。

オオキバナカタバミ(Oxalls pes-caprae)13

FC2P4120529FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2019年

“オオキバナカタバミ(大黄花片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アフリカ原産のオキザリス。明治時代に観賞用のものが野生化し「帰化植物」となったようです。

セイヨウタンポポ(Taraxacum officinale)13

FC2P4120514FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)”は、キク科タンポポ属の日本全土に分布する多年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で日本の在来種とは外側の総房の反る点が異なります。

ノゲシ(Sonchus oleraceus)14

FC2P4120434FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ノゲシ(野芥子)”は、キク科ノゲシ属の日本各地に分布するする多年草。ヨーロッパ原産で日本には史前帰化植物として入ってきたようです。

ムラサキツユクサ(Tradescantia. ohiensis)10

FC2P4120412FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“ムラサキツユクサ(紫露草)”はツユクサ科ムラサキツユクサ属の北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。 北米原産の帰化植物で明治の初めに来たものが野生化しているようです。

アヤメ(Iris sanguinea)7

FC2P4120472FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2020年

“アヤメ(菖蒲)”は、はアヤメ科アヤメ属の北海道~九州に分布する多年草。アヤメは、カキツバタ、ハナショウブとは違い山野の草地に生え、特に湿地で無くても大丈夫なようです。

オオキバナカタバミ(Oxalls pes-caprae)12

FC2P3260331FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡM.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2019年

“オオキバナカタバミ(大黄花片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アフリカ原産のオキザリス。明治時代に観賞用のものが野生化し「帰化植物」となったようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Archive
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
243位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
94位
Watch Access ranking>>