シャフハウゼン(Schaffhausen)8

FC2PY000915FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

この日の“シャフハウゼン(Schaffhausen)”の街は土砂降りになったり、薄日が差したりの変わりやすい天気で、街歩きするのもちょっと難儀な日でございました。ただ、こうしてUPしながら旅行を振り返ると、軒下に座り雨宿りしながら眺めた何でもない街の風景なんかが良い思い出となって降ります。

シャフハウゼン(Schaffhausen)8

FC2P4280435FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

これは“チューリッヒ(Zurich)”でも見かけた“鉄看板(吊り看板)”です。東京の街でも小ぶりなものはたまに見かけるんですが、やっぱり鉄看板はヨーロッパの街かどの大きなものが絵になりますね。

シャフハウゼン(Schaffhausen)7

FC2P4280445FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

これも街で見かけたユーモラスな壁画です。こんな遊び心が“シャフハウゼン(Schaffhausen)”の価値と魅力をUPさせているんでしょうね。写真とは関係ないのですが、個人的に愛用している時計の“GARMIN”の登記所の本社この街であることを知りました。“IWC(International Watch Company)”に続き小さな縁を感じました。

シャフハウゼン(Schaffhausen)6

FC2P4280389FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

前にUPさせて頂いたここ“騎士の家(Haus zum Ritter)”以外にも何件かの素敵な壁画が描かれた建物が残っており、この“シャフハウゼン(Schaffhausen)”の街の素敵なアクセントとなっておりました。

シャフハウゼン(Schaffhausen)5

FC2P4270372FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

これは“シャフハウゼン(Schaffhausen)”の街で見かけた素敵な装飾を施された門の上部です。写真とは関係ないのですが、個人的に愛用している時計の“IWC(International Watch Company)”の創業の地がこの小さな街にあることを知りました。本当に計画にもなくふらっと立ち寄った街なんですが小さな縁を感じました。

シャフハウゼン(Schaffhausen)4

FC2P4280392FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

この“シャフハウゼン(Schaffhausen)”の街には、壁画や彫刻が施された建物が数多く残っていました。なかでも有名なのが、この“騎士の家(Haus zum Ritter)”という建物のようです。この建物は1492年に建てられ、壁画はシャフハウゼン出身の画家Tobias Stimmerによって1568年頃に描かれたそうです。シックな色でまとめられて、とてもフォトジェニックな建物でした。

シャフハウゼン(Schaffhausen)3

FC2P4270374FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

この“シャフハウゼン(Schaffhausen)”という街は、日本人にも少し縁があって、小説家の“有島武郎”が1906年にここを訪れ、その雰囲気を“静寂古雅の町”と表現したそうです。時代を経てもあまり街の印象が変わらないヨーロッパなので100年以上前に彼が見た風景と自分が見たそれとはそれ程違わないように思います。

シャフハウゼン(Schaffhausen)2

FC2P4280437FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

この“シャフハウゼン(Schaffhausen)”という街は、11世紀に建てられた修道院が起源とのことです。前にUPさせて頂いた“ラインの滝(Rheinfall)”があって水路での輸送が一旦困難になるため、中世より荷揚げの街として繁栄したそうです。そういえば“ライン川(Rhein)”は全長1,233kmもあり6ヶ国を流れているのですが、唯一の滝が“ラインの滝(Rheinfall)”なんだそうです。

シャフハウゼン(Schaffhausen)1

FC2P4270371FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

この“シャフハウゼン(Schaffhausen)”という街も、前にUPさせて頂いた“ラインの滝(Rheinfall)”と同様に“リヒテンシュタイン(Liechtenstein)”の観光後の時間つぶしで訪れたのですが、滝以上に、いい意味で期待を裏切るフォトジェニックで素敵な街でした。

ラインの滝(Rheinfall)

FC2P4270365FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ シャフハウゼン(Schaffhausen) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

少し肩透かし気味の“リヒテンシュタイン(Liechtenstein)”を後にして、次に向かったのが古都“シャフハウゼン(Schaffhausen)”の近郊にある“ラインの滝(Rheinfall)”です。ここはヨーロッパ最大級の滝だそうで落差は約25m、横幅は約150m程あるようです。時間潰しで訪れたので、期待値が相当低かったのもあるのですが、予想以上の素晴らしい景観で、かなり得した気分でした。

リヒテンシュタイン(Liechtenstein)4

FC2PY000853FC2.jpg
OLYMPUS E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 リヒテンシュタイン(Liechtenstein) ユーロ2019(Euro2019) 2019年

今回で“リヒテンシュタイン(Liechtenstein)”は終了です。正直、見所があまり無かったんですよね。個人的には100ヶ国訪問を目指しているので訪れましたが、そうでない人はわざわざ行かなくてもいいような気がします。

リヒテンシュタイン(Liechtenstein)3

FC2P4270297FC2.jpg
OLYMPUS E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ リヒテンシュタイン(Liechtenstein) ユーロ2019(Euro2019) 2019年

結構、朝早く到着したので首都の“ファドゥーツ(Vaduz)”の中心部には殆ど観光客はいなかったのですが、お城を撮って山を下ったら、中国の方の団体さんでいっぱいでした。そう言えばクロアチアとかロシアなんかのマイナーな国でもこんな光景はよく目の当たりにしました。今更ながら“中国人観光パワー”恐るべしです。

リヒテンシュタイン(Liechtenstein)2 by空倶楽部

FC2P4270118FC2.jpg
OLYMPUS E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ リヒテンシュタイン(Liechtenstein) ユーロ2019(Euro2019) 2019年

今回の空倶楽部も前回に引き続き“リヒテンシュタイン(Liechtenstein)”からの1枚です。このミニ国家は世界で6番目、ヨーロッパで4番目に小さな国です。首都の“ファドゥーツ(Vaduz)”を山の眺望スポットから見るとこんな感じで、さすがミニ国家、1国の首都と言ってもヨーロッパの何処にでもある小さな町の様相です。

リヒテンシュタイン(Liechtenstein)1by空倶楽部

FC2P4270130FC2.jpg
OLYMPUS E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ リヒテンシュタイン(Liechtenstein) ユーロ2019(Euro2019) 2019年

今回の空倶楽部は80ヶ国目の訪問国“リヒテンシュタイン(Liechtenstein)”からの1枚です。このミニ国家へは“チューリッヒ(Zurich)”から鉄道とバスを乗り継ぎ約2時間の旅での到着です。唯一?の観光スポットがこの“ファドゥーツ城(SchlossVaduz)”なんですが、リヒテンシュタイン家、第13代公爵ハンス・アダム2世の居城となっていて中は見られないんですよね(T-T*)

チューリッヒ(Zurich)32

FC2P4270109FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

前回UPした通り“スイス(Swiss)”では“治療用大麻”が合法化しており、街を歩いていてSHOPの看板なんかも普通に見かけます。“治療用大麻”って、気持ちよくなる成分の精神作用物質THC(テトラヒドロカンナビノール)が1%未満のものを指すらしいのですが、ここまで”大麻”が広がってしまうと、実情としては“嗜好用大麻”を使用してても区別がつかず、なし崩しの状態になって居るんじゃないかと推測しております。

チューリッヒ(Zurich)31

FC2PY000819FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

この大麻は“チューリッヒ(Zurich)”のいかがわしいところではなく、普通の店が並ぶ一角でディスプレイされていました。アメリカやカナダの幾つかの州で“嗜好用大麻”の合法解禁化されたのはニュースで入ってきましたが“スイス(Swiss)”の状況は全くだったので初めて見たときは面食らいました(w) よくよく調べてみると売られているのは“治療用大麻”で合法化されているようでした。

ソレント(Sorrento)1 by空倶楽部

FC2P5010891FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ソレント(Sorrento) ユーロ2019(Euro2019) イタリア(Italia) 2019年

今回の空倶楽部はGWの旅行で行った“ソレント(Sorrento)”からの1枚です。この“ソレント(Sorrento)”ってイタリアの小さなリゾート地なんですが、日本人には学校の教科書で習ったナポリ民謡(カンツォーネ)の“帰れソレントへ(Torna a Surriento)”で馴染みがあるはずなんですよね。久々にYouTubeで聴いてみたのですがなかなか味のある良い曲ですね。

チューリッヒ(Zurich)30

FC2PY000813FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

この人形は多分“ミュンスターガッセ(Münstergasse)”通りあたりのレストランにディスプレイされていたものだと思います。なんとなく“スペイン料理”っぽかったのでグーグルマップのストリートビューで探してみたのですが見つかりませんでした。今回はNGでしたが街歩きの振り返りのストリートビューWATCHはなかなか楽しいものです。

チューリッヒ(Zurich)29

FC2PY000814FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1ZhongyiSpeedmaster25mmF/0.95 チューリッヒ(Zurich) ユーロ2019(Euro2019) スイス(Swiss) 2019年

池尻の商店街の店先にも止めてあった“Vespa(ヴェスパ)”ですが、ここ“チューリッヒ(Zurich)”でもディスプレイされておりました。いろんなメーカーからいろんな種類のスクーターが数多出ていますがこういう使われ方をされるのは“Vespa(ヴェスパ)”だけのような気がします。

ポジターノ(Positano)1 by空倶楽部

FC2P5010955FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ポジターノ(Positano) ユーロ2019(Euro2019) イタリア(Italia) 2019年

今回の空倶楽部はGWの旅行で行った“ポジターノ(Positano)”からの1枚です。“ナポリ(Napoli)”からローカル列車で“ソレント(Sorrento)”へ、そこからローカルバスに揺られ到着しました。事前知識殆どなしで訪れたのですが、思いのほかフォトジェニックな街でちょっと得した気分になってしまいました。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
479位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
170位
Watch Access ranking>>