ピンクッション(pincushion)

FC2G3308755.jpg
OLYMPUS E-30ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower)
南アフリカ共和国(SouthAfrica) 2010年

南アフリカには綺麗な花や、不思議な花がたくさん咲いていましたね!!
写真のストックはかなりあるので、タイミングを見計らい、ぼちぼちUPして行きたいと思います。

キバナコスモス(Cosmos sulphureus)1

FC2P9292736.jpg
OLYMPUS E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2010年

目黒川の遊歩道で何気なく撮った一枚を、何気なくUPさせていただきます(w)

シモツケ(Spiraea japonica)

FC2PB072213.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2007年

一眼を購入し、しばらく経って購入したマクロレンズ(ZUIKO DIGITAL ED 50mm/F2.0Macro)のデビュー戦(@代々木公園)で撮ったシモツケです。コンデジでは表現できない
画が撮れて感動した記憶が、いまでも鮮明に残っております。

バラとハナアブ(Rose&Syrphidae)

FC2PB072363.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2007年

これもマクロレンズ(ZUIKO DIGITAL ED 50mm/F2.0Macro)のデビュー戦(@代々木公園)で撮った写真です。
これ以来、マクロにハマり、花や昆虫の写真を頻繁に撮るようになってしまいました。

バラ(Rose)1

FC2A1004945.jpg
OLYMPUS PEN E-P3ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2011年

代々木公園のバラ園のようなスペースで撮ってみました。
これまで、バラって苦手な被写体だったのですが、今年は少し何かを掴め掛けた様な気が・・・・・・・

バラとサトクダマキモドキ(Rose&Holochlora japonica)

FC2PB072406.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2007年

以前、もう一つのブログでUPしたことのある写真なんですが、ここでは大きく載せられるので
もう一度UPさせていただきます。(背景が白だと大分感じが変わりますね)

バラ(Rose)2

FC2PB072370.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2007年

この白いバラ・・・・・・、何と言っても魅力は、その「赤い花芯」ですよね!
一眼デビュー間もない頃の写真なんですが、ピントがちゃんと合ってて良かったです(w)

ムラサキシキブ(Callicarpa japonica)

FC2PB072269.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2007年

たまたまなんですが、上手い具合に、ムラサキとキイロの補色(反対色)関係になってくれました。
こういう偶然もたまにはアリですよね(w)

アメリカデイゴ(Erythrina crista-galli)

FCPB072204.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2007年

この「ZUIKO DIGITAL ED 50mm/F2.0Macro」と言うマクロレンズ・・・・・・・・
一部のオリンパスファンからは「神レンズ」と呼ばれているんですよね(w)
最近はもっぱらPENにつけて撮影しているので、フォーカスがめちゃくちゃ遅くて、やんなっちゃうこともあるんですが、
こんな感じの、撮影者の意図を超えるような絵を映し出してくれるので、なかなかお別れ出来ませんね♥

ダリアとセイヨウミツバチ(Dahlia &Apis mellifera)1

FC2PB183692.jpg
OLYMPUS E-510+ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2007年

レモンイエローが綺麗なダリアでセイヨウミツバチがせっせと蜜集めをしていますね。
よく見ると両足の付け根に「花粉だんご」が・・・・・・
この花粉だんご、ミツバチたちのタンパク質・ビタミン・ミネラルなどの大切な栄養源となるそうです。

ダリアとセイヨウミツバチ(Dahlia &Apis mellifera)2

FC2PB183676.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2007年

マクロレンズを購入して、花とか虫とかを撮るのがたまらなく楽しい時期で、これは原チャリに乗って「神代植物公園」まで遠征したときの写真です!
上手く撮れたのがないのでUPしませんが、菊の展示がきれいな季節でしたね。

アンスリウム(Anthurium andraeanum)1

FC2PB183740.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(LOWER) 2007年

このアンスリウム、赤は良く見かけるのですが、ピンクは珍しいなと思いました。
ちなみに花言葉は、煩悩、恋にもだえる心、だとの事、贈る際は注意したほうが良いかもしれませんね(w)

バラ(Rose)3

FC2A1004921.jpg
OLYMPUS PEN E-P3ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2011年

これも去年、代々木公園のバラ園のようなスペースで撮ったバラです。
優しく上品な色合いを上手く表現できたんじゃないかと思います(自己マンですw)

極楽鳥花 (Strelitzia)

FC2PB183705.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2007年

このストレリチア(極楽鳥花)は神代植物園の温室で撮りました。
こう言う自然の造形美を見るにつけ、無神論者の自分でも人智の想像を超える何かの存在を意識してしまいますね。

ダリアとセイヨウミツバチ(Dahlia &Apis mellifera)3

FC2PB184066.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 昆虫(Insects) 2007年

撮影は11月中旬でしたが、天気がよくたくさんのダリアがキレイに咲いてました。
それ程、花が多い時期じゃなかったのでしょう・・・・・・・、どのダリアにもセイヨウミツバチが集まっていましたね。

アンスリウム(Anthurium andraeanum)2

FC2PB183739.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2007年

前にUPさせていただいた、ピンクに引き続き、今回はオーソドックスなレッドです。
花のように見える部分は「仏炎苞(ぶつえんほう)」と呼ばれる葉が変形したもので、
本当の花は中心の肉穂花序(にくすいかじょ)の部分だそうです。(ミズバショウなんかと同じですね)

ダリア(Dahlia)

FC2PB183679.jpg
OLYMPUS E-510ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2007年


ダリアはメキシコ原産のキク科の多年草で、ヨーロッパに入った後、改良が進み現在では、世界中で3万種ほどの品種が作られているようです。
バラやチューリップ同様たくさんの品種が生まれているようですが、原種ってどんな花なんでしょうね。

イワカガミ(Schizocodon soldanelloides)1

FC2P5063842.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 高山植物(AlpineFlower) 2010年

“イワカガミ(岩鏡)”は、イワウメ科イワカガミ属の九州~北海道の高山帯から亜高山帯に分布する多年草。岩場に生え、鏡の様に光沢のある葉である事からの命名だそうです。


アズマイチゲ(Anemone raddeana)

FC2P5063772.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 高山植物(AlpineFlower) 2010年

「アズマイチゲ(東一華)」キンポウゲ科イチリンソウ属の北海道~四国・九州に分布する多年草。
「東の一輪草」ということからの命名で、摘み取ると雨が降るという言い伝えから、「雨降花」という別名があるようです。

アオイスミレ(Viola hondoensis)

FC2P5053664.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「アオイスミレ(葵菫)」はスミレ科スミレ属の北海道・本州・四国・九州に分布する多年草。
名前の由来は葉っぱが徳川家の家紋でおなじみの「葵の葉」に似ているところからの命名のようです。
花の色は白色~淡赤紫色まで変化があるようで、今回の撮影地では3種類の色がありました。

アマナ(Amana edulis)

FC2P5063872.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 高山植物(AlpineFlower) 2010年

「アマナ(甘菜)」はユリ科アマナ属の本州東北地方南部以南、四国、九州、奄美大島に分布する多年草。
球根が甘く食用できるとことからの命名で「ムギクワイ」という別名もあるようです。

トキワイカリソウ(Epimedium sempervirens)1

FC2P5043329.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“トキワイカリソウ(常盤錨草)”は、メギ科イカリソウ属の北海道・本州・四国・九州に分布する多年草。白からピンク・紫の花を咲かせ、鉢物・切花・薬用として幅広く利用されているようす。全草は“淫羊霍(いんようかく)”という生薬で精力剤として有名みたいです。

オドリコソウ(Lamium album L)1

FC2P5073936.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“オドリコソウ(踊り子草)”は、シソ科オドリコソウ属の北海道から九州に分布する多年草。根を利用する“野芝麻”と言う生薬は月経不順、打撲傷、腰痛、腫れ物等に効くそうです。

カタクリ(Erythronium japonicum)1

FC2P5063895 (3)
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「カタクリ(片栗)」はユリ科カタクリ属の北海道~九州に分布する多年草。
以前は、名前の通り「片栗粉」はこの鱗茎からつくられていたようです(今はジャガイモから)。

エンレイソウ(Trillium smallii)1

FC2P5063704 (3)
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“エンレイソウ(延齢草)”は、ユリ科エンレイソウ属の北海道~九州の低地や山林に分布する多年草。
花後に出来る「黒い実」は食べる事が出来、根は延齢草根と呼ばれ胃腸の薬となる様です。
なんか長生きしそうな名前ですね。

ナニワズ(Daphne kamtschatica var. jezoensis)1

FC2P5063699 (3)
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“ナニワズ(難波津)”は、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の本州~北海道に分布する落葉小低木。夏に葉が落ちることから、「ナツボウズ」という別名もあるようです。初めて見る花でしたが、なんとなく「ジンチョウゲ(沈丁花)」に似ているなと思ったら、やっぱり、同じ種類の植物でした。

カキドオシ(Glechoma hederacea subsp. grandis)1

FC2P5043412.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「カキドオシ(垣通し)」はシソ科カキドオシ属の日本全国に分布する多年草。全草を乾燥したものは「連銭草(れんせんそう)」という子供の癇の虫に効く生薬となるそうで、ま
たダイエット茶として飲むことが出来るそうです。

エイザンスミレ(Viola eizanensis)

FC2P5043430.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“エイザンスミレ(叡山菫)”は、スミレ科スミレ属の本州、四国、九州に分布する多年草。“比叡山”に生える菫ということでの命名のようでで、葉が裂けているのが大きな特徴です。

オオタチツボスミレ(Viola kusanoana)1

P5063715 (3)
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“オオタチツボスミレ(大立坪菫)”は、スミレ科スミレ属の北海道・本州・九州北部の日本海側に分布する多年草。 “タチツボスミレ”に似ていますが、咲いている場所、距が白色である点、花の色が薄い点から“オオタチツボスミレ”と同定いたしました。

ヤマエンゴサク(Corydalis lineariloba)1

P5043445.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“ヤマエンゴサク(山延胡索)”は、ケシ科キケマン属の本州・四国・九州に分布する多年草。延胡索はアルカロイドを含み、鎮痛・調経に効果のある薬用植物として用いられているそうです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archive
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
275位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
108位
Watch Access ranking>>