クロバナヒキオコシ(Isodon trichocarpus)1

FC2PY002156FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“クロバナヒキオコシ(黒花引起し)”は、シソ科ヤマハッカ属の北海道および本州の近畿地方以北の日本海側の山地に分布する多年草。@雨飾山

ママコナ(Melampyrum roseum var. japonicum)3

FC2PY002163FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“ママコナ(飯子菜)”は、ハマウツボ科ママコナ属の北海道南西部・本州・四国・九州の山地に分布する1年草。花弁に2つ並んだ白い膨らみが米粒のように見えること、または、若い種子が米粒に似ていることからの命名のようです。@雨飾山

ヤマアジサイ(Hydrangea serrata)5

FC2PY002176FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“ヤマアジサイ(山紫陽花)”は、アジサイ科アジサイ属の本州(関東以西)、四国、九州の山地に分布する落葉低木。@雨飾山

ジャコウソウ(Chelonopsis moschata)2

FC2PY002177FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“ジャコウソウ(麝香草)”は、シソ科ジャコウソウ属の北海道、本州、四国、九州の湿り気のある山地に分布する多年草。@雨飾山

ホトケノザ(Lamium amplexicaule L)14

FC2P2220196FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“ホトケノザ(仏の座)”は、シソ科オドリコソウ属の本州、四国、九州、沖縄に自生する一年草あるいは越年草。アジアやヨーロッパ、北アフリカなどにも広く分布するようで、サンガイグサ(三階草)と言う別名があるようです。

フクジュソウ(Adonis ramosa)4

FC2P2220062FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“フクジュソウ(福寿草)”はキンポウゲ科フクジュソウ科の北海道から九州の山林に自生する多年草。初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、夏になると地上部が枯れ、春までを地下で過ごす、典型的な「スプリング・エフェメラル」とのこと。

スイセン(Narcissus)13

FC2P2220178FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2017年

“スイセン(水仙)”はヒガンバナ科スイセン属のスペイン、ポルトガルから地中海沿岸地域、アフリカ北部原産の多年草。日本では古来、中国より渡来し多くの場所で野生化しているようす。

ユキヤナギ(Spiraea thunbergii)4

FC2P2220216FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2017年

“ユキヤナギ(雪柳)”は、バラ科シモツケ属の関東~九州に分布する落葉低木。“コゴメバナ”や“コゴメヤナギ”と言う別名があるようです。

サクラ(Cherry blossom)14

FC2P2220162FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2017年

“カワヅザクラ(河津桜)”は日本にあるサクラの一種で“オオシマザクラ” と“カンヒザクラ” の自然交雑種であると推定されているそうです。

リュウキンカ(Caltha palustris var. nipponica)2

FC2P2220089FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

“リュウキンカ(立金花)”は、キンポウゲ科リュウキンカ属の北海道~本州の山地の湿地に分布する多年草。茎が直立し、黄金色の花をつけることから立金花と命名されたようです。花言葉は“必ず来る幸福”と言う事でとても縁起がいい花ですね♪

ハクサンフウロ(Geranium yesoemse var. nipponicum)9

FC2PY002255FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ハクサンフウロ(白山風露)”はフウロソウ科フウロソウ属の本州(東北~中部)の亜高山~高山帯に分布する多年草。「アカヌマフウロ」と言う別名があります。石川県の「白山」に産する事からの命名で、「ハクサン~」と言う名の高山植物が沢山あるのは、この山で古くから高山植物の研究が行われていた事からだそうです。@雨飾山

ハクサンオミナエシ(Patrinia triloba var. triloba)7

FC2PY002300FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ハクサンオミナエシ(白山女郎花)”は、オミナエシ科オミナエシ属の本州の北陸地方から東北地方の山地に分布する多年草。コキンレイカ(小金鈴花)という別名があるようです。@雨飾山

サルナシ(Actinidia arguta)2

FC2PY002362FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“サルナシ(猿梨)”は、マタタビ科マタタビ属の北海道、本州、四国、九州の山地に分布する落葉性つる植物。熟した果は、果酒などに使用したり、“ミニキウイ”と呼び、生食、ジュース・砂糖漬けなども用いられている。@雨飾山

ツルニンジン(Codonopsis lanceolata)3

FC2PY002182FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“ツルニンジン(蔓人参)”は、キキョウ科ツルニンジン属の北海道から九州の山地に分布する蔓性多年草。花模様がジイ(老爺)のソブ(そばかす)に似ていることから“ジイソブ(爺蕎)”という別名があるようです。@雨飾山

ミヤマトリカブト(Aconitum nipponicum ssp. nipponicum var.nipponicum)4

FC2PY002201FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ミヤマトリカブト(深山鳥兜)”は、キンポウゲ科トリカブト属の本州の月山、朝日山地、飯豊山、北アルプス、白山の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@雨飾山

コウメバチソウ(Parnassia palustris var. tenuis)9

FC2PY002225FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“コウメバチソウ(小梅鉢草)”は、ウメバチソウ科イウメバチソウ属の北海道から中部地方以北の高山帯に自生する多年草。@雨飾山

イワオトギリ(Hypericum kamtschaticum var. hondoense)7

FC2PY002238FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“イワオトギリ(岩弟切)”は、オトギリソウ科オトギリソウ属の東北地方および中部地方以北の亜高山~高山帯に分布する多年草。オトギリソウの高山型のようです。@雨飾山

オヤマリンドウ(Gentiana makinoi)8

FC2PY002243FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“オヤマリンドウ(御山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の本州(中部以北)の亜高山帯の湿原や草地に分布する多年草。市場に出ている“リンドウ”はこの種類の園芸種であることが多いようです。@雨飾山

ミヤマコゴメグサ(Euphrasia insignis)2

FC2PY002249FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ミヤマコゴメグサ(深山小米草)”は、ゴマノハグサ科コゴメグサ属の本州の中部地方の北アルプスを中心に、山形県から滋賀県の亜高山~高山帯に分布する多年草。@雨飾山

ハナイカリ(Halenia corniculata)2

FC2PY002251FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“ハナイカリ(花碇)”は、リンドウ科ハナイカリ属の本州の北海道、本州、四国、九州の山地帯~亜高山に分布する一年草または越年草。@雨飾山

ツルニンジン(Codonopsis lanceolata)4

FC2PY002185FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“ツルニンジン(蔓人参)”は、キキョウ科ツルニンジン属の北海道から九州の山地に分布する蔓性多年草。花模様がジイ(老爺)のソブ(そばかす)に似ていることから“ジイソブ(爺蕎)”という別名があるようです。@雨飾山

ハクサンシャジン(Adenophora triphylla var. hakusanensis)3

FC2PY002211FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ハクサンシャジン(白山沙参)”はキキョウ科ツリガネニンジン属の本州の中部以北から北海道の亜高山~高山帯に分布する多年草。見るからに“ツリガネニンジン(釣鐘人参)”の高山種ですね。@雨飾山

オヤマボクチ(Synurus pungens)1

FC2PY002203FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“オヤマボクチ(雄山火口)”は、キク科ヤマボクチ属の北海道から本州近畿と四国の山地に分布する多年草。信州のそば店で“繋ぎ”として広く使われているそうです。@雨飾山

ウツボグサ(Prunella vulgaris subsp. asiatica)6

FC2PY002213FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“ウツボグサ(靫草)”は、シソ科ウツボグサ属の日本全土に分布する多年草。円筒形の花穂が弓矢を入れる「靫(うつぼ)」に似ていることからの命名のようです。花穂は夏枯草(カゴソウ)という利尿、消炎作用がある生薬となり、腫物、浮腫、腎臓炎、膀胱炎などに用いられるとのことです。@雨飾山

ミヤマトリカブト(Aconitum nipponicum ssp. nipponicum var.nipponicum)5

FC2PY002223FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ミヤマトリカブト(深山鳥兜)”は、キンポウゲ科トリカブト属の本州の月山、朝日山地、飯豊山、北アルプス、白山の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@雨飾山

未同定(unidentified)14

FC2PY002246FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

ちょっと調べてみたのですが同定できませんでした。@雨飾山

ミヤマコゴメグサ(Euphrasia insignis)3

FC2PY002207FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“ミヤマコゴメグサ(深山小米草)”は、ゴマノハグサ科コゴメグサ属の本州の中部地方の北アルプスを中心に、山形県から滋賀県の亜高山~高山帯に分布する多年草。@雨飾山

タチアザミ(Cirsium inundatum)2

FC2PY002187FC2_201703180854305f5.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“タチアザミ(立薊)”は、キク科アザミ属の北海道から本州の主に日本海側の湿原や湿地に分布する多年草。@雨飾山

オオキバナカタバミ(Oxalls pes-caprae)9 雑草倶楽部

FC2P3080143FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2017年

今回の雑草倶楽部は超久しぶりに“西郷山公園”での撮り卸しです。本当は“メジロ”狙いに出かけたのですが、そちらの方はからっきしでダメでございました(w) “オオキバナカタバミ(大黄花片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アフリカ原産のオキザリス。明治時代に観賞用のものが野生化し「帰化植物」となったようです。

シロヒメシャク (Scopula nivearia)1

FC2PY002337FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2016年

今回の“むし倶楽部”は昨年の8月に“雨飾山”に登った時に撮った1枚です。“シロヒメシャク(白姫尺)”はシャクガ科ヒメシャク亜科の蛾の一種。ここでは“シロヒメシャク”としてありますが同定には自信がありません。シャクガの幼虫は所謂“シャクトリムシ”のようですね。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archive
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough ♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
543位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
202位
Watch Access ranking>>