キスジホソマダラ(Balataea gracilis gracilis)1

FC2P7220483FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2014年

少し暖かくなってきて、撮りおろしのムシと行きたいところですが、まだ撮れていないので、今回の“むし倶楽部”も、浅間山登山中の在庫からの1枚です。“キスジホソマダラ(黄筋細斑)”は、マダラガ科クロマダラ亜科の北海道,本州,四国,九州に分布する蛾の一種。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第91回目です。

オオバスノキ(Vaccinium smallii var. smallii)2

FC2P7160499FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“オオバスノキ(大葉酢の木)”は、ツツジ科 スノキ属の北海道、本州中部以北の亜高山~高山帯に分布する落葉小低木。@蓼科山

ツガザクラ(Phyllodoce nipponica Makino)1

FC2P7160509FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“ツガザクラ(栂桜)”は、ツツジ科ツガザクラ属の本州(福島県~鳥取県)、四国(愛媛県)のし高山帯に分布する常緑小低木。@蓼科山

ベンケイソウ(Hylotelephium erythrostictum)1

FC2P7160623FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“ベンケイソウ(弁慶草)”は、ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属の北海道~本州の中部地方の亜高山~高山帯に分布する多年草。@蓼科山

ジュウニヒトエ(Ajuga nipponensis)1

FC2P7160630FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2014年

“ジュウニヒトエ(十二単)”は、シソ科キランソウ属の本州、四国に分布する多年草。花の形はほとんど“キランソウ”と一緒ですね。@美ヶ原

ウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)3

FC2P7220335FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2014年

これで、去年の在庫は最後にしようと思っております。金峰山、蔵王で“ウラギンヒョウモン”に浅間山でも出会うことが出来ました。“ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)”は、タテハチョウ科ヒョウモンチョウ属の日本全土に分布するチョウで、国外ではヨーロッパから中央アジア、シベリア、中国大陸西部までの温帯域に広く分布するそうです。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第92回目です。

ハリブキ(Oplopanax japonicus)1

FC2P7160531FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2014年

“ハリブキ(針蕗)”は、ウコギ科ハリブキ属の北海道、本州、四に分布する落葉低木。葉がフキに似て、全身に針があることからの命名ですね。@蓼科山

代官山(Daikanyama)37

FC2PW001034FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 代官山(Daikanyama) 2015年

久々に“瓶のコーラ”を見かけました。いまでも街のレストランとか、古くからの喫茶店なんかで出てくるんでしょうね。年に数回は飲むんですが、子供の頃に飲
んだ“辛さと刺激”が感じられないので、その度に残念な気持ちになってしまいます。そう言えば、瓶のガラスももう少し緑っぽかったですよね!?

カラスノエンドウ(Vicia sativa subsp. nigra)4 with 8na8na-club

FC2P1310503FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2015年

春になって花たちの種類が増えてきたので“柵く花”を探すのもだいぶ楽になって来ました(w) “カラスノエンドウ(烏野豌豆)”は、マメ科ソラマメ属の本州~四国
・九州・沖縄に分布する越年草。オリエントから地中海にかけての原産で、かつて原産地では食用にされ、現代の中国では胃のもたれの薬として使われているよ
うです。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの84回目の参加でございます。

ニッコウキスゲ(Hemerocallis middendorffii var. esculenta)6

FC2P7160741FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“ニッコウキスゲ(日光黄菅)”は、ユリ科ワスレグサ属の北海道~本州(中部地方以北)の山地~亜高山に分布する多年草。“ゼンテイカ(禅庭花)”と言う別名があり、どちらかと言うとこちらが正式名の様です。“キスゲ”は花が黄色で葉がカサスゲ(笠萓)に似ている事から命名です。@霧ヶ峰

コガネイチゴ(Rubus pedatus)1

FC2P7160483FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“コガネイチゴ(黄金苺)”は、バラ科キイチゴ属の北海道、本州(中部地方以北)の亜高山~高山帯に分布する多年草。@蓼科山

ミドリハコベ(Stellaria neglecta Weihe)10

FC2PW000760FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ミドリハコベ(緑繁縷)”は、ナデシコ科ハコベ属の日本全国に分布する多年草。所謂、普通にハコベと呼ばれているのがミドリハコベです。茎の色が紫がかっている“コハコベ(小繁縷)”と比べ全草が緑なのでこの名前となったようです。


オオイヌノフグリ(Veronica persica)29

FC2PW000787FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・
天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。

ノゲシ(Sonchus oleraceus)7

FC2PW000740FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ノゲシ(野芥子)”は、キク科ノゲシ属の日本各地に分布するする多年草。ヨーロッパ原産で日本には史前帰化植物として入ってきたようです。

コゴメイヌノフグリ(Veronica cymbalaria Bodard)1

FC2PW000870FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“コゴメイヌノフグリ(小米犬の陰嚢)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属の地中海沿岸原産の一年草。小石川植物園が1961年にヨーロッパから種子交換で入手したものが逃げて各地で野生化しているようです。

ホトケノザ(Lamium amplexicaule L)12

FC2PW001029FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ホトケノザ(仏の座)”は、シソ科オドリコソウ属の本州、四国、九州、沖縄に自生する一年草あるいは越年草。アジアやヨーロッパ、北アフリカなどにも広く分布するようで“サンガイグサ(三階草)”と言う別名があるようです。


オランダミミナグサ(Cerastium glomeratum)2

FC2PW000973FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)”は、ナデシコ科ミミナグサ属の北海道を除く日本全土に分布する一年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で、オランダ(外国と言う意味合い)から来て、葉の形がネズミの耳に似ている事からの命名の様です。

コサギ(Egretta garzetta)6

FC2PW000297FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 鳥(bird) 2014年

なんにもUPしていないんですが、2月の初めに“小石川植物園”へ梅や早春の草花を求め訪れておりました。結果、梅には季節が遅く、草花には早すぎたという中途半端で残念な結果に終わってしまいました(T-T*) せっかく植物園まで行ったので記念?に池で出合った“コサギ(小鷺)”をUPしておきます。

ノボロギク(Senecio vulgaris)4

FC2PW000993FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ノボロギク(野襤褸菊)”は、キク科キオン属の北海道~九州に分布する越年草。明治初期に渡来したヨーロッパ原産の帰化植物の様です。「オキュウクサ」、「タイショウクサ」という別名があるようです

オオイヌノフグリ(Veronica persica)31

FC2P1310005FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

ヒメビロウドコガネ(Maladera orientalis)1

FC2PW000846FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2015年

今回のむし倶楽部は、“中目黒公園”での一枚です。“ヒメビロウドコガネ(姫びろうど黄金)”はコガネムシ科コフキコガネ亜科の北海道・本州・四国・九州に分布するのコガネムシの一種。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第95回目です。

ノゲシ(Sonchus oleraceus)8

FC2P1310033FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ノゲシ(野芥子)”は、キク科ノゲシ属の日本各地に分布するする多年草。ヨーロッパ原産で日本には史前帰化植物として入ってきたようです。

キュウリグサ(Trigonotis peduncularis)4 with 8na8na-club

FC2P1450105FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2015年

今回の8na8na-clubは、雑草好き?ならよく知られているんでしょうが、普通の人は小さくてきっと見つけられないこの花です。“キュウリグサ(胡瓜草)”は、ムラサキ科キュウリグサ属の日本全土に分布する一年草。古代帰化植物の1つと言われていて、葉っぱや茎を揉むとキュウリの匂いがする事からこの名前になったようです。


* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの87回目の参加でございます。

ミドリハコベ(Stellaria neglecta Weihe)11

FC2P1310039FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ミドリハコベ(緑繁縷)”は、ナデシコ科ハコベ属の日本全国に分布する多年草。所謂、普通にハコベと呼ばれているのがミドリハコベです。茎の色が紫がかっている“コハコベ(小繁縷)”と比べ全草が緑なのでこの名前となったようです。


オオキバナカタバミ(Oxalls pes-caprae)8

FC2P1310008FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“オオキバナカタバミ(大黄花片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アフリカ原産のオキザリス。明治時代に観賞用のものが野生化し「帰化植物」となったようです。

オオイヌノフグリ(Veronica persica)32

FC2P1310446FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。

ミドリハコベ(Stellaria neglecta Weihe)12

FC2P1310450FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ミドリハコベ(緑繁縷)”は、ナデシコ科ハコベ属の日本全国に分布する多年草。所謂、普通にハコベと呼ばれているのがミドリハコベです。茎の色が紫がかっている“コハコベ(小繁縷)”と比べ全草が緑なのでこの名前となったようです。

ノボロギク(Senecio vulgaris)5

FC2P1310488FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ノボロギク(野襤褸菊)”は、キク科キオン属の北海道~九州に分布する越年草。明治初期に渡来したヨーロッパ原産の帰化植物の様です。「オキュウクサ」、「タイショウクサ」という別名があるようです。

ナズナ(Capsella bursa-pastoris)6

FC2P1310497FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ナズナ(薺)”は、アブラナ科ナズナ属の北海道~沖縄に分布する越年草。春の七草の一つで、若苗を食用にするそうです。実の形が、三味線の撥(ばち)によく似ていることから、おなじみの「ぺんぺん草」という別名があります。「貴方に全てを捧げます」という物凄いの花言葉を持っているようです。

ホトケノザ(Lamium amplexicaule L)13

FC2P1310324FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ホトケノザ(仏の座)”は、シソ科オドリコソウ属の本州、四国、九州、沖縄に自生する一年草あるいは越年草。アジアやヨーロッパ、北アフリカなどにも広く分布するようで“サンガイグサ(三階草)”と言う別名があるようです。


Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archive
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
433位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
145位
Watch Access ranking>>