ヤマザクラ(Cerasus jamasakura)3

FC2PW003516FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ヤマザクラ(山桜)”は、バラ科サクラ属の本州・四国・九州に分布する落葉高木。ヤマザクラは同一地域の個体群内でも個体変異が多く、開花時期、花つき、葉と花の開く時期、花の色の濃淡と新芽の色、樹の形など様々な変異があるようです。葉芽と花が同時に展開していたので、ヤマザクラと同定しております。 @磐梯山

コミヤマカタバミ(Oxalis acetosella)5

FC2PW003567FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“コミヤマカタバミ(小深山片喰)”はカタバミ科カタバミ属の本州から九州にかけて分布する多年草。かつては、この植物を煮出して“シュウ酸カルシウム”を抽出していたらしいです。 @磐梯山

タニウツギ(Weigela hortensis)1

FC2PW003578FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“タニウツギ(谷空木)”は、スイカズラ科タニウツギ属の北海道の西側、本州の東北、北陸、山陰地方に分布する落葉低木。田植えの時期に花が咲くので「田植え花」としても知られているらしいです。@磐梯山

ミヤマツボスミレ(Viola verecunda A.Gray var.fibrilosa)1

FC2PW003573FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ミヤマツボスミレ(深山坪菫)”は、スミレ科スミレ属の本州の中部以北~北海道の亜高山~高山に分布する多年草。良くみられる“ツボスミレ(Viola verecunda A.Gray)”の高山型です。@磐梯山

サワオグルマ(Senecio pierotii)1

FC2PW003590FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“サワオグルマ(沢小車)”は、キク科キオン属の本州、四国、九州、沖縄に分布する多年草。@磐梯山

クルマバソウ(Asperula odorata)2

FC2PW003575FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“クルマバソウ(車葉草)”は、アカネ科クルマバソウ属の北海道~本州に分布する多年草。葉が放射状に輪生して、車の車輪のように見えることからの命名のようです。@磐梯山

ギンラン(Cephalanthera erecta)1

FC2PW003585FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ギンラン(銀蘭)”は、ラン科キンラン属の北海道、本州、四国、九州に分布する多年草。 @磐梯山

ノミノフスマ(Stellaria uliginosa var. undulata)1

FC2PW003606FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ノミノフスマ(蚤の衾)”は、ナデシコ科ハコベ属の北海道から九州に分布する一年草。@五色沼

タケシマラン(Streptopus streptopoides subsp. japonicus)2

FC2PW003631FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“タケシマラン(竹縞蘭)”は、ユリ科タケシマラン属の日本の本州中部地方以北の山地帯上部から亜高山帯に分布する多年草。竹に似た葉に縞模様の葉脈が目立つ事からの命名だそうです。 @安達太良山

ヤマガラシ(Barbarea orthoceras Ledeb)3

FC2PW003617FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ヤマガラシ(山芥子)”は、アブラナ科ヤマガラシ属の本州中部以北、北海道の山地~亜高山帯に分布する多年草。@五色沼

ショウジョウバカマ(Heloniopsis orientalis)3

FC2PW003626FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ショウジョウバカマ(猩々袴)”は、ユリ科ショウ ジョウバカマ属の北海道~九州のやや湿った場所に分布する多年草。赤い花を“猩々(中国の伝説上の動物)”になぞらえ、根生葉の重なりが“袴”に似ていることからの命名のようです。@安達太良山

ムラサキヤシオツツジ(Rhododendron albrechtii)3

FC2PW003640FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ムラサキヤシオツツジ(紫八汐躑躅)”は、ツツジ科ツツジ属の北海道、本州の東北地方および中部地方の日本海側に分布する落葉低木。前に九州や四国の山で見かけた“アケボノツツジ(曙躑躅)”とそっくりだったので混乱してしまったのですが、調べたら殆ど同じ種類の様でした。 @安達太良山

アケビ(Akebia)3 雑草倶楽部

FC2PW003611FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

今月の“雑草倶楽部”は5月に“磐梯山”に登った後に訪れた“五色沼”からの1枚です。“アケビ(木通)”は、アケビ科アケビ属の本州、四国、九州に分布する落葉性のツル植物。子供の頃、近所の野山でアケビの実をとって食べた事があります。微妙な癖のある甘さで、それ程美味しい物でもなかったんですが、やっぱり、野に生えているものをとって食べると言う行為が楽しかったんでしょうね。@五色沼

ツマトリソウ(Trientalis europaea)3

FC2PW003705FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ツマトリソウ(褄取草)”は、サクラソウ科ツマトリソウ属の北海道、本州、四国の亜高山に分布する多年草。花冠の先端が淡い赤で縁取られることからツマトリソウと名付けられた様ですが、そういった個体にはまだ出合えておりません。@安達太良山

イワカガミ(Schizocodon soldanelloides)4

FC2PW003675FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“イワカガミ(岩鏡)”は、イワウメ科イワカガミ属の九州~北海道の高山帯から亜高山帯に分布する多年草。岩場に生え、鏡の様に光沢のある葉である事からの命名だそうです。 @安達太良山

ミネズオウ(Loiseleuria procumbens)2

FC2PW003666FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ミネズオウ(峰蘇芳)”は、ツツジ科ミネズオウ属の北海道、本州の関東・中部地方以北の亜高山帯から高山帯に分布する常緑小低木。@安達太良山

ムラサキヤシオツツジ(Rhododendron albrechtii)4

FC2PW003646FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ムラサキヤシオツツジ(紫八汐躑躅)”は、ツツジ科ツツジ属の北海道、本州の東北地方および中部地方の日本海側に分布する落葉低木。前に九州や四国の山で見かけた“アケボノツツジ(曙躑躅)”とそっくりだったので混乱してしまったのですが、調べたら殆ど同じ種類の様でした。 @安達太良山

イソツツジ(Ledum palustre subsp. diversipilosum var. nipponicum)1

FC2PW003698FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“イソツツジ(磯躑躅)”は、ツツジ科イソツツジ属の北海道南部、本州の東北地方の亜高山帯~高山帯に分布する常緑小低木。竹に似た葉に縞模様の葉脈が目立つ事からの命名だそうです。 @安達太良山

ミヤマツボスミレ(Viola verecunda A.Gray var.fibrilosa)2

FC2PW003702FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ミヤマツボスミレ(深山坪菫)”は、スミレ科スミレ属の本州の中部以北~北海道の亜高山~高山に分布する多年草。良くみられる“ツボスミレ(Viola verecunda A.Gray)”の高山型です。@磐梯山

ツマトリソウ(Trientalis europaea)4

FC2PW003709FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ツマトリソウ(褄取草)”は、サクラソウ科ツマトリソウ属の北海道、本州、四国の亜高山に分布する多年草。花冠の先端が淡い赤で縁取られることからツマトリソウと名付けられた様ですが、そういった個体にはまだ出合えておりません。@安達太良山

イワカガミ(Schizocodon soldanelloides)5

FC2PW003689FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“イワカガミ(岩鏡)”は、イワウメ科イワカガミ属の九州~北海道の高山帯から亜高山帯に分布する多年草。岩場に生え、鏡の様に光沢のある葉である事からの命名だそうです。 @安達太良山

ギンリョウソウ(Monotropastrum humile)2

FC2PW003743FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ギンリョウソウ(銀竜草)”は、シャクジョウソウ亜科ギンリョウソウ属の日本全土の山地に分布する多年草。腐生植物としてはもっとも有名なものの一つで、ユウレイタケという別名があります。@安達太良山

ショウジョウバカマ(Heloniopsis orientalis)4

FC2PW003694FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ショウジョウバカマ(猩々袴)”は、ユリ科ショウ ジョウバカマ属の北海道~九州のやや湿った場所に分布する多年草。赤い花を“猩々(中国の伝説上の動物)”になぞらえ、根生葉の重なりが“袴”に似ていることからの命名のようです。@安達太良山

サラサドウダン(Enkianthus campanulatus)2

FC2PW003723FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“サラサドウダン(更紗灯台)”は、ツツジ科ツツジ属の北海道西南部、本州の兵庫県以東、四国の徳島県に分布する落葉低木。子供の頃、実家の庭に植えられていたので懐かしい花です。“フウリンツツジ(風鈴躑躅)”という別名があるようですが、そちらは聞いたことがありませんでした。 @安達太良山

シロバナイワカガミ(Scizocodon soldanelloides f. leucantha)1

FC2PW003802FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“シロバナイワカガミ(白花岩鏡)”は、イワウメ科イワカガミ属の九州~北海道の高山帯から亜高山帯に分布する多年草。“岩鏡”は岩場に生え、鏡の様に光沢のある葉である事からの命名だそうです。これは白花タイプで初めて出会う事が出来ました。 @那須山

ガクウラジロヨウラク(Menziesia multiflora var. longicalyx)3

FC2PW003753FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ガクウラジロヨウラク(萼裏白瓔珞)”は、ツツジ科ヨウラクツツジ属の北海道~本州中部地方以北の山地~亜高山帯に分布する落葉低木。花が仏像の装身具(瓔珞・ようらく)に似ていて、葉の裏が白いことからの命名のようです。* 花弁がクリーム色、蘂が緑の“珍しい花”だなと思っていたのがこの花の蕾でした。 @那須山

クロマメノキ(Vaccinium uliginosum)1

FC2PW003758FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“クロマメノキ(臼の木)”は、ツツジ科スノキ属の北海道、本州の中部地方以北の亜高山帯から高山帯に分布する落葉低木。果実は黒紫色に熟し食用になるようです。 @那須山

ベニサラサドウダン(Enkianthus campanulatus var. rubicundus)1

FC2PW003814FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ベニサラサドウダン(紅更紗灯台)”は、ツツジ科ツツジ属の北海道から本州の中国地方に分布する落葉低木。名前の通り以前UPした“サラサドウダン”より紅の濃さが違いますね。 @那須山

ミヤマツボスミレ(Viola verecunda A.Gray var.fibrilosa)3

FC2PW003824FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ミヤマツボスミレ(深山坪菫)”は、スミレ科スミレ属の本州の中部以北~北海道の亜高山~高山に分布する多年草。良くみられる“ツボスミレ(Viola verecunda A.Gray)”の高山型です。@磐梯山

タニギキョウ(Peracarpa carnosa var. circaeoides)1

FC2PW003816FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“タニギキョウ(谷桔梗)”は、キキョウ科タニギキョウ属の北海道・本州・四国・九州に分布する多年草。これは初めて出合った植物なんですが、あまり上手く撮れていないのでリベンジしたいと思っております。 @那須山
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archive
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
310位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
111位
Watch Access ranking>>