高千穂峡(Takachiho-Kyo)1

FC2PY000427FC2_20150613103117f27.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 高千穂峡(Takachiho-Kyo) GW登山ツーリング 2015年

“祖母山”の登頂後、宿泊地のキャンプ場まで、まだたっぷり時間があるので、2011年の“広島・九州ツーリング”の際、大雨でろくな写真が撮れなかった“高千穂峡”へ、リベンジに向かいました。NDフィルターと三脚まで用意して臨んだのですが、風で草木は動くは、ボートも動くはでスローシャッターはNGでした。結局、定番の“真名井の滝”を手持ちで撮ってとなりました(w)

ニホンカワトンボ(Mnais costalis)1

FC2PY000822FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 昆虫(Insects) 2015年

この前の福島登山ツーリングで“磐梯山”を登った後に散策した“五色沼”で遭遇しました。このトンボ、他の人の写真とか見てて、あまりにもキレイなので憧れだったんですよね。警戒心がつよく、近くで撮れなかったのが残念ですが、まあ1枚ゲット出来たので良しとしておきましょう(w) “ニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)”は、カワトンボ科カワトンボ属の北海道、本州、四国、九州に分布する中型のトンボの一種。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第100回目です。


阿蘇(Aso)4

FC2PY000470FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 阿蘇(Aso) GW登山ツーリング ジオラマ(diorama) 2015年

“祖母山”の登頂後、リベンジで“高千穂峡”へ行ったのですが、まだ陽が高かったので“ミルクロード”へ入り阿蘇の外輪山から撮影をする事に。とりあえず、以前も訪れた“かぶと岩展望所”でパッチワークの畑をパチリです。

阿蘇(Aso)5

FC2PY000469FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 阿蘇(Aso) GW登山ツーリング ジオラマ(diorama) 2015年

これは前回UPした“かぶと岩展望所”から見た“パッチワークの畑”のすぐ右側(南側)に拡がる“内牧地区”の様子です。“ジオラマ(diorama)”で加工しなくても、結構ジオラマっぽい風景でした(w)

阿蘇(Aso)6 by空倶楽部

FC2PY000457FC222.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 阿蘇(Aso) GW登山ツーリング ジオラマ(diorama) 2015年

今回の空倶楽部は“ミルクロード”から眺められる、通称“ラピュタの道”と呼ばれる風景です。2011年にもこの辺りは訪れていて、当時はそれ程メジャーじゃ無かった様な気がするんですが、今では路上駐車で渋滞ポイントとなっておりました。翌日は天気に問題がなければ、真正面に見える“阿蘇山”に登山予定です。この後は“阿蘇坊中野営場”でこのツーリング初のテント泊をいたしました。

阿蘇(Aso)7

FC2PY000560FC2_2015061714424618d.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 阿蘇(Aso) GW登山ツーリング 2015年

“祖母山”の登山、“高千穂峡&ミルクロード”の撮影の後、宿泊地の“阿蘇坊中野営場”に到着いたしました。テントを設営し近くの“坊中温泉夢の湯”でさっぱりし、食事をしたあと、野営地に戻り、他のキャンパーと飲みながら歓談後即爆睡でした。管理人さん曰く、この一帯2~3日前から火山灰が降っているらしく大変だと言ったとおり、翌朝テントに薄っすら火山灰が積もっておりました。(写真は最終日、撤収前のものです)

熊本(kumamoto)1

FC2PY000475FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 熊本(kumamoto) GW登山ツーリング 2015年

翌朝、テントから出てみると、天気が崩れるという予報通り今にも泣き出しそうな空でした。本来なら“阿蘇山”に登るはずだったのですが、悪天候の中、無理をすることもないと予定を変更し、福岡(眼鏡修理&タイヤ交換)へ行くことにしました。用事が済んだあとまだ時間があったので“熊本”にちょっちだけ寄ってみました。まずは“加藤清正”の像をパチリです。

和歌山(Wakayama)12

FC2PW002859FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) ネコ(Cat) GW登山ツーリング 2015年

先月に引き続き和歌山の“にゃんのサンクチュアリー”での一枚です。このにゃんの個性的な凛々しい顔立ちが印象に残っております。

きららとジュレさん主催の“にゃ~にゃ~の日”の3回目の参加でございます。

熊本(kumamoto)2

FC2PY000477FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 熊本(kumamoto) GW登山ツーリング 2015年

ここ“熊本城”には2004年の九州ツーリングで訪れているんですが、10年以上も前なので、それ程記憶には残っていないんですよね。HDの写真を見ると、なんと前にUPした“加藤清正像”の前でバイクを止めて撮影などもしておりました(全然覚えておりません)。 自分の記憶保持能力の低さと旅の記録としての写真の大切さを思い知らされた訪問となりました(w)

九重山(Mt.Kujū)1

FC2PY000513FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 九重山(Mt.Kujū) GW登山ツーリング 2015年

朝一キャンプ場を出て、前日、悪天候のために回避した“阿蘇山”の前に“九重山”を登ってみました。予報自体は悪くないんですが、ガスって雨すら降って来そうな感じでした。登山口がドライブウェイにあり、コースもそれ程きつくないので、お気軽観光登山みたいな軽装備の方も結構いらっしゃいました。高度が上がってくるとガスは消えましたが雲で眼下の眺望がNGと、カメラ好き泣かせの天候でした。ほんの数分間だけでしたが雲が切れたのを1枚収められるラッキーはありました。下りるとき、本当に何でもない所で軽い捻挫をしてしまいましたが、取り敢えずちゃんと下山し“百名山40座目”登り終えました。

阿蘇山登山(Mt.Aso mountaineering)1

FC2PY000552FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 阿蘇山登山(Mt.Asomountaineering) GW登山ツーリング 2015年

“九重山”を登ったあと、まだ充分、時間と体力があったので、前日悪天候のために回避した“阿蘇山”を登ることに。草千里などの眺望を楽しめる“ロープウェイ火口西駅”からのルートは“噴火警戒レベル2”が発令されてNGなので、ほぼ直登ルートの“仙酔峡登山口”にやって来ました。ここ“仙酔峡”は“ミヤマキリシマ”の群生が有名でちょうど良い時期を迎えてとてもキレイでした。天気はかなり良くなってきましたが、まだ上の方には雲が残っているので山頂の眺望と“九重山”での軽い捻挫を心配しながらの登山開始でした。(この写真は下山時のものです。快晴です!)

宮古島(MiyakoIslands)1

FC2PW003845FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 宮古島(MiyakoIslands) 沖縄・宮古旅行 2015年

この空港はJALやANAの“パイロット訓練(タッチアンドゴー)”が真近で見られることで知られていたので、本当に楽しみにしていたのですが、数年前に撤退してしまい今では民間航空機がたまに訓練で使うぐらいとの事でした。とりあえず行くだけ行ってみようと現地に来たのですが、着くや否や海の美しさにあっ気に取られてしましました。飛行機に合えなくてもここに来て良かったなんて思っていると、海の方からプロペラ音が、あまりにも突然すぎてノーマーク状態だったのですが、なんとか数枚収めることが出来ました。


阿蘇山登山(Mt.Aso mountaineering)2

FC2PY000545FC2_201506200918411da.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 阿蘇山登山(Mt.Asomountaineering) GW登山ツーリング 2015年

結局、自分が登山中の時は山頂付近の雲は晴れず、一面真っ白で残念な眺めでした。下山は眼下に広がるこんな風景を楽しみながらでしたが“九重山”でやっちまった軽い捻挫のせいでペースがガタ落ちで結構ストレスになっておりました。自分より年配の人に抜かされながらも無事下山し“百名山41座目”登り終えました。この後テントを撤収し、次の宿泊地、えびの市“京町温泉”へと向かいました。

霧島山登山(Mt.Kirishima mountaineering)2

FC2PY000658FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 霧島山登山(Mt.Kirishimamountaineering) GW登山ツーリング 2015年

前日は“九重山&阿蘇山”の二つを登った後、宿泊地のえびの市“京町温泉”でゆっくり休養をとりました。捻挫のケアとテーピングをして“霧島山” へと向かいました。朝から晴れ渡りこの旅行一番の天気に恵まれました。これは前にもUPした“大浪池”の別角度からの様子です。みごとな“火口湖”としか言いようのない姿ですね。



霧島山登山(Mt.Kirishima mountaineering)3

FC2PY000686FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 霧島山登山(Mt.Kirishimamountaineering) GW登山ツーリング 2015年

登山口から“ミヤマキリシマ”が美しい“大浪池”を周回した後“霧島山”の最高峰“韓国岳(カラクニダケ)”を登ります。5月とは言え、かなりの暑さで、直登ルートを選択してしまったのでちょつと辛い登りでした。眺望のよい山頂でランチをしたあと、ちょっと楽になった捻挫の足で無事下山し“百名山42座目”登り終えました。この後鹿児島の“モンベル”で買い物をし、次の宿泊地“かいもん山麓ふれあい公園”へと向かいました。

開聞岳登山(Mt.Kaimondake mountaineering)1

FC2PY000708FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 開聞岳登山(Mt.Kaimondakemountaineering) GW登山ツーリング 2015年

“かいもん山麓ふれあい公園”でテント泊をし、翌朝この旅最後の登山“開聞岳”にチャレンジしました。それほど長いコースでもなく、初心者向けなんですが、山頂付近になってくるとそこそこの岩場が待っておりました。標高が低い(924m)ので、ほとんど薄暗い樹林帯の登山道なんですが、所々眺望が開けているのでそこで英気を養います。山頂で早めのランチをとった後、同じ道をグルグル下山し“百名山43座目”を無事登り終えました。この後テントを撤収し“志布志”のフェリー乗り場に向かいました。

鹿児島/指宿(Kagoshima/Ibusuki)

FC2PY000713FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 鹿児島(Kagoshima) GW登山ツーリング 2015年

“開聞岳”を登り終えた後“志布志”からのフェリーの時間まで、まだ時間があったので、指宿で“砂むし温泉”を体験することに。この近くにはこれまで何回か来ているんですが縁が無かったのでいい機会でした。ここも外国人観光客がとても多かったです。初めての体験でしたが、砂の重さと適度な熱がなかなか気持ちの良いものでした。(再訪ありかもしれません)

鹿児島/志布志港(Kagoshima/Shibushikou)3

FC2PY000736FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 鹿児島(Kagoshima) GW登山ツーリング 2015年

“志布志”からフェリーに乗って“大阪南港”へと向かいます。前回良い空に遇えたのでちょっと期待していたのですが、今回は雲が広がり今一つといった感じでした。お風呂にはいったり食事をしたあと少しお酒を飲んで就寝です。朝起きたら大阪、長距離フェリーってなかなかいいものですよね。

大阪/大阪湾(Ōsaka/Ōsaka-bay)5

FC2PY000748FC2_20150704090339ae5.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 大阪(Oosaka) GW登山ツーリング 2015年

朝起きて生暖かい湿った風の吹くデッキで、まったりしながら“大阪湾”の風景をぼんやり眺めておりました。旅の終わりには、こういった微妙な感じの雲が広がっている空がちょうどマッチするな、なんて思いながらシャッターを切ってみました。

大阪/大阪湾(Ōsaka/Ōsaka-bay)6

FC2PY000762FC2.jpgOLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 大阪(Oosaka) GW登山ツーリング ジオラマ(diorama) 2015年

“大阪南湾”もかなり近づいてまいりました。年末年始の関西旅行で夜景を撮影しに昇った“大阪府咲洲庁舎”のタワーが聳え立っております。つい此間まで縁が薄かった大阪も多少は土地勘が出来てきて個人的にうれしく思っております。

大阪/南港(Ōsaka/Nankou)4

FC2PY000763FC2.jpgOLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 大阪(Oosaka) GW登山ツーリング ジオラマ(diorama) 2015年

2012年にも同じような“アングル&ジオラマ”で撮ったのをUPしているんですが、今見ると逆光白トビでとてもお恥ずかしいやつなんで、少しはリベンジ出来たのかもしれません(w) 無理して出来のよくないのをUPするのも如何なものかと今更ながら反省しております。

大阪/南港(Ōsaka/Nankou)5

FC2PY000765FC2.jpgOLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 大阪(Oosaka) GW登山ツーリング ジオラマ(diorama) 2015年

“大阪南湾”に到着し、下船してからの取り敢えずの1SHOTです。四国・九州を中心に日本百名山を8つほど登った“GW登山ツーリング”なんですが、後は高速でゆっくり東京まで流すだけとなりました。結局何事もなく無事東京についたのですが、メーターを見るとなんだかんだ3800Kmほどの走行をしておりました。フェリーなんかを含めると多分5000Km近くは移動していたんじゃないかと思います。こう言った変態的(w)な行程の旅は、これからも出来る限り続けていこうと考えております。

スジグロカバマダラ(Salatura genutia)1

FC2PY001237FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 昆虫(Insects) 2015年

宮古島で撮ったのですが、体調が悪く、せっかく持って行った“ED60mm/F2.8Macro”を使うこともなくのやっつけ撮りです。“スジグロカバマダラ(筋黒樺斑)”は、タテハチョウ科マダラチョウ亜科の宮古島以南の南西諸島に分布するチョウの一種。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第103回目です。

宮古島(MiyakoIslands)11

FC2PY001261FC2.jpgOLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 宮古島(MiyakoIslands) 沖縄・宮古旅行 ネコ(Cat) 2015年

UPする“にゃん”の在庫が無かったのでどうしようかと思っていたら、旅行中の“宮古島”でなんとかGETする事が出来ました(^-^; この時は熱と強烈な頭痛に苦しみながらの撮影で、かなりやっつけ気味の一枚なんですが、取り敢えず“にゃ~にゃ~の日”に参加できてよかったです。


きららとジュレさん主催の“にゃ~にゃ~の日”の4回目の参加でございます。

アケボノツツジ(Rhododendron pentaphyllum var. shikokianum)1

FC2PW003048FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 野の花(WildFlower) 2015年

“アケボノツツジ(曙躑躅)”は、 ツツジ科ツツジ属の九州から四国にかけての高山地帯に分布する落葉低木。後に登った磐梯山・安達太良山で見かけた“ヤシオツツジ(八潮躑躅)”とそっくりだったので混乱してしまったのですが、調べたら殆ど同じ種類の様でした。@石鎚山

オオカメノキ(Viburnum furcatum)1

FC2PW003049FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 野の花(WildFlower) 2015年

“オオカメノキ(大亀の木)”は、 スイカズラ科ガマズミ属の北海道、本州、四国、九州に分布する落葉木。虫が好むということで“ムシカリ(虫狩)”という別名もあるようです。@石鎚山

クロマダラソテツシジミ(Chilades pandava)1

FC2PY001358FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 昆虫(Insects) 2015年

初めお馴染の“ウラナミシジミ”かと思って確認していたら、ちょっと違っておりました。“クロマダラソテツシジミ(黒斑蘇鉄小灰)”は、シジミチョウ科ソテツシジミ属 の沖縄に分布するチョウの一種。南アジア~東南アジアに分布し、日本では、1992年に沖縄本島で発見されて以降、分布を広げているそうです。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第104回目です。


宮古島(MiyakoIslands)15

FC2PY001271FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 宮古島(MiyakoIslands) 沖縄・宮古旅行 2015年

本当は、夜は星、朝早くには朝日の撮影etcに出かけたかったのですが、薬もあまり効かず熱と頭痛が最悪の状態だったので、すべて計画はオジャンとなりました(T-T*) 時間までホテルで静養した後、レンタカーを返却し、沖縄本島へのフライト便に搭乗いたしました。

宮古島(MiyakoIslands)16 by空倶楽部

FC2PY001289FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 宮古島(MiyakoIslands) 沖縄・宮古旅行 2015年

体調は最悪ながらも何とか最低限の撮影はこなした“宮古島”なんですが、最後に機上からも素敵な光景をパチリすることが出来ました。ここへの万全の体調での再訪を固く心に誓いつつ(w) 美しい“宮古島”を後にしました。

script type="text/javascript" src="http://13342558.ranking.fc2.com/analyze.js" charset="utf-8">

沖縄(Okinawa)4

FC2PY001315FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 沖縄(Okinawa) 沖縄・宮古旅行 ポートレイト(Portrait) 2015年

“守礼門”から緩い坂道を上り“下之御庭(しちゃぬうなー)”にやってまいりました。左方向がなにやら賑やかだったので近寄ってみると“舞への誘い”という琉球舞踊のイベントが催されておりました。本来ならじっくり鑑賞でもしたい所だったのですが、体調も良くなく、時間も読めなかったので何枚か撮影だけさせていただくだけで失礼させて頂きました。

Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archive
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
1283位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
458位
Watch Access ranking>>