利尻島(Rishiri Island)5

FC2P8100564FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

先ほどの写真を撮ったときがピークで、フェリー乗り場の“沓形港(くつがたこう)”に着いた時はこんな感じの怪しい空に逆戻りです(T-T*) AM10:10発のフェリーに乗り、
次の目的地“礼文島”へと向かいます。

礼文島(Rebun Island)1

FC2P8100572FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“沓形港(くつがたこう)”から、約40分ほどの船旅で“礼文島”の“香深港(かふかこう)”に到着です。天候の回復を期待していたのですが、相変らずの怪しい空です(T-T*)

礼文島(Rebun Island)2

FC2P8100573FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

とりあえず、フェリーの中で仕入れた情報で“香深港(かふかこう)”からほど近いところにある“北のカナリアたち”のロケ地にやって来ました。この“風景に憧れて”来たので
すが・・・・・・・・、ここは先ほどまで居た、利尻島の“利尻山”が最も美しく見える場所らしいのですがこの有様です(T-T*) 結局“利尻山の山姿”は稚内、利尻島、そしてここ
でも、一度も拝む事無くお別れのようです。

礼文島(Rebun Island)3

FC2P8100583FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“北のカナリアたち”のロケ地を後にし、30Kmほど走り島の最北にある“スコトン岬(須古頓岬)”にやって来ました。晴れた日には“樺太(サハリン)”が望めるらしいのですが、
残念ながらこんな空模様でした。(吹きっさらしで風がとても強かったです) 岬の先に見えるのは“海驢島(トド島)”です。



礼文島(Rebun Island)4

FC2P8100589FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

今度は“スコトン岬(須古頓岬)”から10Kmほど走って島の西北部にある“澄海岬(すかいみさき)”を目指す事に。途中おもしろい“とんがり山”があったので、ちょっとパチリ
してみました。


礼文島(Rebun Island)5

FC2P8100603FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“澄海岬(すかいみさき)”に到着です。天気が良ければ名前の通り澄き通った“こんな感じの美しい海”が拝めたはずなのですが・・・・・・・・・、この時、天候のせいでかなりテ
ンションが下がっていたんでしょうね、持って行ったPLフィルターすら使っておりません。(反射が無ければもう少し見られる写真だったかも)

礼文島(Rebun Island)6

FC2P8100610FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

これは前回の“澄海岬(すかいみさき)”からちょっと南西にある“岡田ノ崎”からの風景です。島の西海岸は地形が険しく道は通っていないんですよね。標高が低いのに、山に
木が無いのが不思議だったのですが、強い季節風が年中吹き付けているため写真の様な笹地となったみたいです。

礼文島(Rebun Island)7

FC2P8100778FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“澄海岬(すかいみさき)”&“岡田ノ崎”を後にして、また30Kmほど南下し“桃岩展望台”にやって来ました。ずーっとガスっていて、かなり粘っていたのですが、これでBEST
ショットです(T-T*) “礼文島”は日本でも最北端に当たるような地域にあるため、標高の低いところでも“高山植物”がたくさん咲いていて“花の浮島”なんて呼ばれてもいる
んですよね。この辺りでかなりの時間、花の撮影を楽しみました。

礼文島(Rebun Island)8

FC2P8100826FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“桃岩展望台”あたりで花の撮影を楽しんだ後、メノウ原石がうち寄せるという“元地海岸へ向かってみることにいたしました。トンネルを越え西側の峠を下るとき、こんな不思
議な色の“日本海”に出合いました。波静かな水面に薄日が反射し、柔らかに輝いている様は、高揚とは何か違う心の動きを覚えました。


礼文島(Rebun Island)9

FC2P8100833FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

先程の所から少し北方向に進んで“元地海岸”方向を撮って見ました。美しくブルーに輝く日本海をキッチリ撮っておきたかったのはあるんですが、この2枚に関しては素晴
らしい瞬間に立ち会えたなと、嬉しく思っております。

礼文島(Rebun Island)10

FC2P8100830FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

フェリーの出発まで時間が少なくなってきたので“元地海岸”でのメノウ原石探しは割愛し、この先の方にある“猫台桃台”に寄ってみることにしました。


礼文島(Rebun Island)11

FC2P8100839FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

これが“猫台桃台”の命名のもととなった“桃岩”です。確かになんとなく桃っぽい感じはいたしますね。どう言う訳か“猫岩”は撮って降りませんでした。(多分、天候のせいで
写欲が低下していたんでしょうね・・・・・・・・)

礼文島(Rebun Island)12

FC2P8100847FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“猫台桃台”を後にして“香深港(カフカコウ)”のフェリー乗り場に戻って来ました。(どうでも良い事ですが、この港の名前、村上春樹の小説を連想してしまいますね) ツーリ
ングにかかわらずバイクの写真がほとんど登場しないので、1枚くらいUPしておきますね。結局“礼文島”ではほとんど雨に遭わなかったのですが、雨の“利尻島”からその
まんま“完全雨仕様”での走行でした。天候が天候だったのでこの島の素晴らしさを満喫する事は出来ませんでしたが、そのポテンシャルはひしひしと感じました。生きてい
るうちのリベンジを誓いながら、名残惜しみつつ“稚内”へと戻ります。

知床(Shiretoko)1

FC2P8140253FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 知床(Shiretoko) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

“利尻岳”を登った後、次の日の“羅臼岳登山”に備え“知床国立公園羅臼温泉野営場”にテント泊いたしました。この日も残念ながらスッキリしない天気だったですね。これ
からバイクで峠を越えて、登山口のある“岩尾別温泉木下小屋”へ向かいます。

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)1

FC2P8130003FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

濃霧で前が殆ど見えないような“知床峠”を慎重にドライブして後にして、登山口のある“岩尾別温泉木下小屋”に到着しました。これから、日本百名山16座目の“羅臼岳”の
登山が始まります。

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)2

FC2P8130004FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

登山口を登り始めると、すぐこんな樹林帯の中に入ってゆきます。かろうじて雨は降っていないのですが、気にもしていなかった“斜里岳”で少し出来た“靴擦れ”がかなり痛
くなってきました(T-T*) 今年になって新調した“SIRIO P.F.65GTX”は、とても素晴らしく、なんのトラブルも無くこれまで登山をこなして来ていたので、ちょっとビックリな状
況です。



羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)3

FC2P8130031FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

足の痛みを我慢しながら樹林帯を登って行くと“ヒグマ出没”の看板が・・・・・・・・・・、北海道の百名山は“利尻岳”を除いて、どの山にも生息しているのですが、この“羅臼岳”
でのヒグマとの遭遇率はかなり高いようです。(この3日前位にも目撃されていたようです)。 ちょっと緊張しながら進んでゆきます。

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)4

FC2P8130222FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

少しポツリポツリと雨が降り始めました。樹林帯の登山で視界も殆ど無く、おまけに“靴擦れ”の痛さで、苦痛の登山が続いております。(ヒグマに遭遇しなかった事は幸いで
した)

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)6

FC2P8130109FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

“雪渓”を過ぎ、険しい岩場を“高山植物”を撮影しながら登り“羅臼平”に到着です。“靴ずれ&高山植物撮影”で大幅にコースタイムに遅れをとり、お昼時になってしまったの
で、頂上での予定を変更し、ここで昼食&休憩です。これからキツイ岩場&ガレ場を1時間ほど登り“羅臼岳”の山頂を目指します。

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)5

FC2P8130080FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

足を庇いながらの樹林帯を続け“弥三吉水”や“銀冷水”を通過し、やっと“大沢の谷”に着きました。さすが北海道、真夏の1000Mそこそこの場所なんですが、見事な雪渓
が残っております。樹林帯を抜けたこの辺りから、可憐で美しい高山植物がたくさん姿を現しだしました♪

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)7

FC2P8130135FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

“羅臼平”からこんな感じのキツイ岩場&ガレ場を1時間ほど登ります。この辺りでも、たくさんの“高山植物”が咲いていたので、キツイながらも時折、撮影タイムを挟みつつ
の登山です。

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)8

FC2P8130158FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 山頂(Summit) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

途中、ちょっと怖い岩場なんかクリアーしつつ、なんとか、日本百名山16座目の“羅臼岳”の山頂まで登ってまいりました。登山を始めた去年は“膝痛”で悩まされた事があ
りましたが、今回は伏兵?の“靴擦れ”で難儀な登山となりました。眺望もご覧の通りの残念な状態でしたので、少し達成感を味わった後、すぐに下山と致しました。

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)9

FC2P8130182FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 哺乳類(Mammalia) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

“羅臼岳”の山頂から下山をはじめ“羅臼平”を通過したあたりで、藪がガサガサと・・・・・・・・、一瞬ヒグマかなと緊張したのですが“キタキツネ”でした(w)

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)10

FC2P8130212FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

登りのときは、濃いガスで包まれていた“雪渓”ですが、下りは少し視界がクリアーになりました。雪がシャーベット状になっていて歩きやすく、おまけに涼しいんで、ちょっと
憩いの一時でした。

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)11

FC2P8130209FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

大きな“雪渓”を過ぎた後、こんな所を下ってゆきます。手前に見える花は“エゾツツジ”だと思います。北海道の山々でたくさん撮った“高山植物”は機会をつくってUPさせて
頂きます。

羅臼岳登山(Mt.Rausu mountaineering)12

FC2P8130206FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 羅臼岳(Mt.Rausu) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

下山途中、ほんの少しだけ雲が切れ“オホーツク海”を望む事が出来ました。写真はイマイチなんですが、現場では結構感動いたしました。この後、今回もコースタイムから
かなり遅れましたが、日本百名山16座目の“羅臼岳”の登山を無事に終了する事が出来ました。(ピストンなので写真は割愛です) 下りは靴擦れも痛くなく楽でした♪

知床(Shiretoko)2

FC2P8130252FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 知床(Shiretoko) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

“羅臼岳”の登山後、夕食を買いに“ウトロ”へ行ったときに出合った夕景です。湖のように静かなオホーツク海がパールに染まる美しい眺めでした。

知床(Shiretoko)3

FC2P8130246FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 知床(Shiretoko) 北海道2013(Hokkaido2013) 世界遺産(WorldHeritage) 2013年

雲が多かったので“知床峠”から眺める“オホーツク海”へ沈む夕陽は、また次の機会にお預けと言う事で、明るいうちにテントに戻り、近くの“熊の湯”で汗を流した後、美味
しいビールをいただきました。“知床”は今回で3回目になるんですが、まだまだ奥が深そうです。一度は晴天の“羅臼岳”に登ることを心に誓い、明日の“雌阿寒岳”登山に
備え早めの就寝と致しました。

エゾオオマルハナバチ(Bombus hypocrita sapporoensis)1

FC2P8090481FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 昆虫(Insects) 2013年

“エゾオオマルハナバチ(蝦夷大丸花蜂)”はミツバチ科ミツバチ亜科の北海道に分布するハチの一種で、名前の通り北海道の固有種のようです。

フタスジハナカミキリ(Leptura vicaria vicaria)1

FC2P8090490FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 昆虫(Insects) 2013年

“フタスジハナカミキリ(二筋花髪切)”はカミキリムシ科ハナカミキリ亜科の北海道から屋久島に分布するハナカミキリの一種。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
169位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
65位
Watch Access ranking>>