渋谷(Shibuya)19

P4039968.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 東京(Tokyo) スナップ(snap) ドラマチックトーン(DramaticTone) 2012年

先週の土曜日と言い、このところ荒れる日が続いてます。
この辺りは、普段からビル風のすごいところなので、今回のような嵐が来ると、あっと言う間に傘の墓場が誕生してしまいますね。

代々木(Yoyogi)1

P4029902.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 東京(Tokyo) スナップ(snap) 2012年

タカシマヤタイムズスクエアで撮ったTiffany&Coの看板です。
色がキレイで、映り込みが面白かったのでちょこっと撮って見ました(w)

代々木(Yoyogi)2

P4019809.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 東京(Tokyo) スナップ(snap) 2012年

代々木(山手通り沿い)で撮った空き地です。
朽ち果てた養生のカバーと関東ローム層(?)の赤土のコラボがキレイで、前衛芸術みたいだったのでパチリしてみました。

代々木(Yoyogi)3

P4019824.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 東京(Tokyo) スナップ(snap) 昭和(Shōwa) 2012年

JR代々木駅のすぐ近くにある、空になって朽ち果てたビルです。
駅前の超一等地なので、そろそろ取り壊されるんじゃないかと思うのですが・・・・・・・・・

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)1

FC2B8110001FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

この日(朝方)、オリンピックのサッカーの3位決定戦(日本vs韓国戦)を途中までみて、宿を出発し、6:00ちょっと前に淀川登山口(よどごう登山口)に到着しました。
支度やらストレッチングやらをし、6:30頃から、登山開始いたします。今日は九州最高峰の宮之浦岳経由で新高塚小屋まで向かう行程(コースタイム8:30分)です。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)3

FC2B8110004FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

ひたすら、こんな山の中を登って行きます。途中かなり大きな杉とかに出合っているのですが、UPしだしたらキリがないので割愛させていただきます(w)

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)4

FC2B8110019FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

暫く山の中を登っていくうちに、眺望が開けて来るところとかが現れて来ました。さらに歩を進めると“小花之江河(こはなのえごう)”という湿原に到着です。
この小花之江河は、標高1620mに位置していて、日本最南端の高層湿原なんだそうです。ここは淀川登山口から3.8km、宮之浦岳まで4.2kmの地点です。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)5

FC2B8110018FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

先程の写真の奥に見えているのが「高盤岳(1734m)」で、それをUPしてみると、もとても有名な“とうふ岩”がその上に良く見えます。グランドサークル旅行でさんざん
奇岩の類は見て来ましたが、そこで出会ったのとはまた全くテイストが違う奇岩なんで、新鮮な驚きを感じました。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)6

FC2P8110519FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

小花之江河を後にし、400m程進むと、次の高層湿原の花之江河(はなのえごう)が現れます。高山植物を撮ったりした後、ロープが掛けられている急な岩場を登り、
黒味岳(くろみたけ)を横目にみながら、投石(なげし)岩屋を通り、投石岳を超えた安房岳との間で撮ったのが、この投石(なげし)岳の様子です。
途中、霧が出たり、陽の入り方が悪かったりで、あまりいい写真が撮れていないので、UPは割愛させていただきます(T-T*) 気になる方は下線部分のリンクをどうぞ!

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)7

FC2P8110521FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

これは先程と同じ所で撮った、進行方向の安房岳の様子です。写真ブログなんで(w) なるべく晴れているキレイな写真を中心にUPしているのですが・・・・・・・・・
実際は、雨こそは降りませんでしたが、急に霧がかかって視界が無くなるほど真っ白になったりも致しました。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)8

FC2B8110087FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

先程の安房岳を超え、扇岳、栗生岳を縦走し、とうとう宮之浦岳が目前に迫って来ました。気温はかなり高くなっていたのですが、頻繁に霧(雲?)が出たり消えたりで、
それが横切る際は、急にエアコンが入ったみたいに涼しい風が吹き本当に気持ちよかったです。(写真を撮るのには迷惑でしたが・・・・・・・)

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)9

FC2B8110101FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

これは先程の、宮之浦岳の写真を撮ったところから振り返って撮った、扇岳(奥)、栗生岳(手前)の様子です。(ここを延々縦走してここまで来ました)
このあたり、緑(ヤク笹)に覆われた山には、大きな岩がまるで神様に置かれたように横たわり、美しく不思議な光景が拡がっていました。
栗生岳の岩は人のシニカルな笑い顔に、右手前は包帯を巻いたミイラが舌を出しているように見えますね(w) これら以外にも面白い形の岩がたくさんありました。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)11

FC2B8110116FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

こちらは先程と逆(北側方向)の風景で、目の前に聳えているのは永田岳です。これからこちら方面に下り、本日の宿泊地の新高塚小屋へ向かいます。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanouramountaineering)12

FC2B8110142FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

九州最高峰、宮之浦岳の頂上での食事&休憩を終え、山を下り、焼野三叉路を通り平石までやって来ました。先に見えるのは平石岩屋と呼ばれている所で・・・・・・

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanouramountaineering)13

FC2B8110153FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

・・・・・・・・ここ平石岩屋にも奇岩がありました、これはどう見ても人面ですよね!!(犬神家の一族のスケキヨって感じでしょうか!?) 結構大きいんですよ!!

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanouramountaineering)14

FC2B8110147FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) 哺乳類(Mammalia) ツーリング(Touring) 2012年

この屋久島なんですが、ある高度になると一面“ヤク笹”に覆われた地帯となっております。その笹の間に本当に狭い道ができていて、そこを進んで行くのですが、
時たま、そんな時に“ヤクシカ”に出合っちゃうんですね。逃げもしない、近寄ってもこない、絶妙の距離感がいい感じでした♪

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)32

FC2B8120213FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

先程の“小杉谷製品事業所跡”の近くに、1970年まで木材の伐採・搬出で賑わっていた“小杉谷集落”がありました。最盛期の1960年頃には、540人が住み、
山奥なんですが郵便局や商店、小学校、中学校まで作られていたそうです。ちなみにこの鉄道(現在のトロッコ道)は1923年に木材運搬のため敷かれたそうです。

屋久島/宮之浦岳縦走(Yakusima/Mt.Miyanoura mountaineering)33

FC2B8120219FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 宮之浦岳(Mt.Miyanoura) ツーリング(Touring) 2012年

そんなこんなで、“小杉谷集落”辺りから1時間ほど歩き、ルートを間違えるという大失態をしながらも、予定外の場所ですが、無事“荒川登山口”に到着です。
ここから、バスとタクシーを乗り継ぎ、民宿のある宮之浦へ戻りました。

屋久島/白谷雲水峡(Yakusima/Shiratanisuiunnkyou mountaineering)22

FC2B8130249FC2FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 登山(Mountaineering) ツーリング(Touring) 2012年

目的地の“太鼓岩”に到着です。やや右の二コブある山が、前日登った九州の最高峰“宮之浦岳”です。紆余曲折でいろいろありましたが何とか来る事が出来ました♪

屋久島/白谷雲水峡(Yakusima/Shiratanisuiunnkyou mountaineering)30

FC2B8130253FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 世界遺産(WorldHeritage) 登山(Mountaineering) ツーリング(Touring) 2012年

屋久杉は根っこの部分や幹の太さとかで感動するんですが、上を見あげても、不思議で美しい空間が広がっていて、それはそれで、とっても絵になるんですよね♪

越後湯沢(Echigo-Yuzawa)

FC2B3050134FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 新潟(Niigata) 2013年

仕事が忙しくバタバタしているのですが、予約をしてしまっていたので、スキーに行ってまいりました。初日は“ガーラ湯沢”という所で、十何年ぶりのスキーを楽しみました。
下に小さく見えている街が、宿泊地の“越後湯沢”です。

苗場(Naeba)

FC2B3060139FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 日本(Japan) 新潟(Niigata) 2013年

2日目は“ガーラ湯沢”に物足りず、バスに揺られて“苗場”まで遠征して来ました。ここは“志賀高原”とともに思い出が多いスキー場なんですよね。平日でゲレンデはガラ
ガラ、天気はピーカン!! 最高の時間を過ごす事ができました♪ でもスキーにE-M5は大きすぎました(T-T*)

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)7

FC2P8090460FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

6合目での休憩もそこそこに、背丈の低いダケカンバの中を登り“胸突き八丁”と書かれた7合目に到着。そこから名前の通りの急坂が1時間ほど続き、ようやく8合目の“長
官山”に到着です。晴れていれば、山頂や青い海が見えるはずなんですが・・・・・・・・・、ちなみに“長官山”とは1933年(昭和8年)に“佐上信一(北海道長官)”が利尻岳に
登ったことを記念しての命名のようです。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)8

FC2P8090457FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

8合目の“長官山”からの山頂方向の眺めです。雪渓のすぐ上の部分が山頂なんですが霧に隠れては拝めません(T-T*) それにしても8月で、しかも標高が1,721mしか
無いのに雪渓が残っているなんて、さすが最北端の“日本百名山”ですね!!

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)9

FC2P8090449FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

8合目“長官山”から15分の傾斜が緩い登山道を進むと“避難小屋”が見えてきました。この先20分程で可憐な高山植物たちに出合える高山帯です。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)10

FC2P8090430FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

高山帯に入ると火山礫が降り積もった、とても歩きにくい急な登山道となります。所々に咲いている“高山植物”を撮りながら頑張って山頂を目指します。(高山植物の写真は
後日まとめてUPさせて頂きます)

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)11

FC2P8090425FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 山頂(Summit) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

9合目から50分ほど、急で踏ん張りの利かない高山帯の登山道を登り、なんとか日本百名山14座目の“利尻山”の山頂に辿りつきました。本来であれば独立峰なので360
度のパノラマが楽しめる筈なのですが・・・・・・・・・・、一応、登山という目的は達成しましたが、今回の天気ではその魅力の殆どは味わえていないような気がします。いつかリ
ベンジは必要ですね。


利尻島(Rishiri Island)2

FC2P8100516FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

昨晩は日本百名山14座目の“利尻山”の登山の後、近くの“利尻富士温泉保養施設”で入浴し、島の繁華街?へ食事をしに出かけようと思ったのですが、温泉から出てみると
かなりの雨・・・・・・・・・・・、仕方が無いので街での食事は諦め、保養施設で済ませました。9時頃までゆっくりし、テントに戻って爆睡です。翌朝、小雨降る中、テントを撤収し、
“礼文島”へ向うフェリーの出発時間まで“利尻島”を一周する事と致しました。初めは完全な曇り空だったんですが走っているうちに少し明るくなってまいりました♪

利尻島(Rishiri Island)3

FC2P8100537FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“利尻島”には海岸沿いに“約50Km程の周回道路”が走っていて、殆ど平坦なのでレンタルサイクルで周る人も多いみたいです。走っていると、所々に小さな昭和の雰囲気
が残っている集落がありました。さっきよりかなり空が明るくなって来ました。

利尻島(Rishiri Island)4 by空倶楽部

FC2P8100541FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

今回の空倶楽部も流れで“北海道ツーリング&登山”の途中からお送りさせていただきます。朝、小雨で薄暗い中“利尻島の周回道路”を走っていたのですが、段々陽が差し
てきて、少しだけこんな風景を拝ませてくれました。まさに“一瞬の天使の微笑み”です。

Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
401位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
159位
Watch Access ranking>>