ミヤマリンドウ(Gentiana nipponica)8

FC2PY005706FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマリンドウ(深山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の北海道、本州の中部以北の高山帯に自生する多年草。@北アルプス

未同定(unidentified)17

FC2PY005589FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2017年

北アルプスで撮ったハナカミキリ?の一種だと思います。結構、真剣に調べたのですが同定できませんでした。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第175回目です。

イワイチョウ(Nephrophyllidium crista-galli)4

FC2PY005710FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“イワイチョウ(岩銀杏)”は、ミツガシワ科イワイチョウ属の北海道、本州の中部以北の亜高山帯~高山帯に分布する多年草@北アルプス

タカネニガナ(Ixeris dentata var. alpicola)10

FC2PY005652FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“タカネニガナ(高嶺苦菜)”は、キク科ニガナ属の屋久島・四国・本州・北海道の亜高山帯〜高山帯に分布する多年草。@北アルプス

ハクサンフウロ(Geranium yesoemse var. nipponicum)12

FC2PY005654FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ハクサンフウロ(白山風露)”はフウロソウ科フウロソウ属の本州(東北~中部)の亜高山~高山帯に分布する多年草。「アカヌマフウロ」と言う別名があります。石川県の「白山」に産する事からの命名で、「ハクサン~」と言う名の高山植物が沢山あるのは、この山で古くから高山植物の研究が行われていた事からだそうです。@北アルプス

ヤマハハコ(Anaphalis margaritacea)15

FC2PY005733FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ヤマハハコ(山母子)”は、キク科ヤマハハコ属の北海道~長野・石川県以北に分布する多年草。白い花はカサカサした質感でドライフラワーの様な印象を受けます。@北アルプス

ミヤマダイコンソウ(Geum calthifolium var. nipponicum)7

FC2PY005640FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマダイコンソウ(深山大根草)”は、バラ科ダイコンソウ属の北海道・本州中部以北、大峰山、石鎚山の亜高山帯~高山帯に分布する多年草@北アルプス

コウメバチソウ(Parnassia palustris var. tenuis)11

FC2PY005729FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“コウメバチソウ(小梅鉢草)”は、ウメバチソウ科イウメバチソウ属の北海道から中部地方以北の高山帯に自生する多年草。@北アルプス

ソフィア(Sofia)2

FC2PY003101FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱブルガリア(Bulgaria) ソフィア(Sofia) ユーロ(EURO2017) ネコ(Cat) 2017年

今回のにゃ~にゃ~の日は今年のGWで行った“ブルガリア(Bulgaria)”ので出合った“ニャン”たちからの一枚でございます。これは“ソフィア(Sofia)”の郊外にある“リラ修道院(Rila Monastery)”でのんびり佇んでおりました。写真ではちょっと強面風なんですが、とても大人しく優しい感じの“ニャン”でした。

オヤマリンドウ(Gentiana makinoi)12

FC2PY005664FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“オヤマリンドウ(御山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の本州(中部以北)の亜高山帯の湿原や草地に分布する多年草。市場に出ている“リンドウ”はこの種類の園芸種であることが多いようです。@北アルプス

アカモノ(G. adenothrix)1

FC2PY005636FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“アカモノ(赤物)”は、ツツジ科シラタマノキ属の北海道、本州(主に近畿以北の日本海側)、四国の低山帯〜亜高山帯に分布する常緑小低木。赤い実が“アカモモ(赤桃)”と呼ばれ、これが訛って“アカモノ”になったたといわれています。るの“イワハゼ(岩黄櫨)”と云う別名もあるようです。@北アルプス

ミヤマリンドウ(Gentiana nipponica)9

FC2PY005705FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマリンドウ(深山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の北海道、本州の中部以北の高山帯に自生する多年草。@北アルプス

丸の内(Marunouchi)2

FC2PY006044FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 東京(Tokyo) スナップ(snap) ジオラマ(diorama) 2017年

これは今年、仕事で行った丸の内で撮ったクールな“クリスマスツリー”です。東京駅の駅前広場が完成したというニュースを見て、1枚ぐらいは撮って置こうとこの日はカメラを用意しておりました。最近、冬のイルミも“寒色系”でコーディネートされていることが多いのですが、個人的にはやはり“暖色”がしっくり来てしまいます。

イワツメクサ(Stellaria nipponica Ohwi var. nipponica)9 雑草倶楽部

FC2PY005741FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

今年最後の“雑草倶楽部”は憧れだった“剣山”を登った時に撮った1枚です。後半ちょっとサボり気味になりましたが、来年はきちんと皆勤を目指しますので宜しくお願いいたします。“イワツメクサ(岩爪草)”は、ナデシコ科ハコベ属の本州中部地方の高山帯に分布する多年草。5弁花ですが、真ん中に深い切れ込みが入っているので10弁花のように見えます。岩の間から生える「ツメクサ」という事からの命名。@北アルプス

ミヤマアキノキリンソウ(Solidago virgaurea subsp. leiocarpa)15

FC2PY005659FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)”は、キク科アキノキリンソウ属の北海道と本州中部以北の亜高山帯〜高山帯に分布する多年草。“コガネギク(黄金菊)”という別名もあるようです。@北アルプス

トウヤクリンドウ(Gentiana algida)6

FC2PY005670FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“トウヤクリンドウ(当薬竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の北海道~中部以北の高山帯に自生する多年草。トウヤク(当薬)は薬草になる“センブリ”のことで、このリンドウも胃薬になることから付けられたそうです。@北アルプス

ミヤマホツツジ(Cladothamnus bracteatus)6

FC2PY005651FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)”は、ツツジ科ミヤマホツツジ属の北海道、本州の中部以北の亜高山に分布する落葉小低木。@北アルプス

池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi)14 by空倶楽部

FC2PC020042FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 東京(Tokyo) 池尻大橋(Ikejiri-Ohhashi) スナップ(snap) 2017年

今回の最後の“空倶楽部”は、かなり地味なしめくくりなんですが、自宅ベランダからの朝焼けの様子です。今年は旅に出かけさせすれば“スイッチ”は入るのですが、写欲が薄れ普段撮りがかなり疎かになってしまいました。忙しいのは良いことなのかもしれませんが、日常のちょっとした美しさに気づき、それを写真で残す行為が出来ない程になるのは少しいけないなぁと感じております。

ハクサンフウロ(Geranium yesoemse var. nipponicum)13

FC2PY005725FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ハクサンフウロ(白山風露)”はフウロソウ科フウロソウ属の本州(東北~中部)の亜高山~高山帯に分布する多年草。「アカヌマフウロ」と言う別名があります。石川県の「白山」に産する事からの命名で、「ハクサン~」と言う名の高山植物が沢山あるのは、この山で古くから高山植物の研究が行われていた事からだそうです。@北アルプス

東京駅(Tokyo Station)4

FC2PY006056FC222.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 東京(Tokyo) スナップ(snap) 2015年

今年最後ですが特に脈絡もなく東京駅のUPです。“東京駅が復元”されたとき撮ったのが2012年だったので、駅前の整備まで5年もかかったようです。海外(特にヨーロッパ)に出かけると、駅自体がかなりフォトジェニックでついつい撮ってしまうのですが、東京もようやくそれに近づいたのかもしれませんね。今年一年ご訪問頂き有難うございました m(__)m

イワツメクサ(Stellaria nipponica Ohwi var. nipponica)10

FC2PY005668FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“イワツメクサ(岩爪草)”は、ナデシコ科ハコベ属の本州中部地方の高山帯に分布する多年草。5弁花ですが、真ん中に深い切れ込みが入っているので10弁花のように見えます。岩の間から生える「ツメクサ」という事からの命名。@北アルプス

ウサギギク(Arnica unalascensis var. tschonoskyi)10

FC2PY005726FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ウサギギク(兎菊)”は、キク科ウサギギク属の本州中部以北・北海道帯の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@北アルプス

ハクサンイチゲ(Anemone narcissiflora)3

FC2PY005643FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ハクサンイチゲ(白山一花、白山一華)”はキンポウゲ科イチリンソウ属の中部地方以北から東北地方の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@北アルプス

ミヤマアキノキリンソウ(Solidago virgaurea subsp. leiocarpa)16

FC2PY005722FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)”は、キク科アキノキリンソウ属の北海道と本州中部以北の亜高山帯〜高山帯に分布する多年草。“コガネギク(黄金菊)”という別名もあるようです。@北アルプス

エゾシオガマ(Pedicularis yezoensis)4

FC2PY005648FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“エゾシオガマ(蝦夷塩竃)”は、ハマウツボ科シオガマギク属の本州の中部地方以北、北海道の高山に分布する多年草。@北アルプス

ハクサンフウロ(Geranium yesoemse var. nipponicum)14

FC2PY005723FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ハクサンフウロ(白山風露)”はフウロソウ科フウロソウ属の本州(東北~中部)の亜高山~高山帯に分布する多年草。「アカヌマフウロ」と言う別名があります。石川県の「白山」に産する事からの命名で、「ハクサン~」と言う名の高山植物が沢山あるのは、この山で古くから高山植物の研究が行われていた事からだそうです。@北アルプス

ミヤマカラマツ(Thalictrum filamentosum var. tenurum)6

FC2PY005703FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマカラマツ(深山唐松)”は、キンポウゲ科カラマツソウ属の北海道~九州の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。@北アルプス

ミヤマリンドウ(Gentiana nipponica)10

FC2PY005708FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“ミヤマリンドウ(深山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の北海道、本州の中部以北の高山帯に自生する多年草。@北アルプス

イワイチョウ(Nephrophyllidium crista-galli)5

FC2PY005711FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2017年

“イワイチョウ(岩銀杏)”は、ミツガシワ科イワイチョウ属の北海道、本州の中部以北の亜高山帯~高山帯に分布する多年草@北アルプス

スリランカ(SriLanka)1 by空倶楽部

FC2PY006548FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ スリランカ(SriLanka) アジア(Asia2018) 2018年

今回の空倶楽部は年末年始の“モルディブ(Maldives)”&“スリランカ(SriLanka)”旅行からの1枚で、1月1日に訪れた世界遺産の“シーギリアロック(SigiriyaRock)”の様子です。ここは5世紀に建造された都市遺構で大きな岩上には王宮跡があり、そこまで登ることが出来ます。岩山の中腹の“シーギリヤ・レディ”と呼ばれるフレスコ画が有名で実際見てもなかなかのものでした。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archive
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
88位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
39位
Watch Access ranking>>