アンティグア(La Antigua Guatemala)49

FC2PC270175FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 グアテマラ(Guatemala) アンティグア(Antigua) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

これは宿泊した安ホテルの夜景です。価格も場所も最高でしたが、下が“音楽酒場”になっていて、夜遅くまで騒音がひどいという落ちがありました。個人的にはとても疲れていたので、騒音を物ともせずの爆睡でした(w) “アンティグア(Antigua)”の様子はこれで最後で、次回からは再び“グアテマラシティ(GuatemalaCity)”をUPさせて頂きます。

ゴゼンタチバナ(Cornus canadense)5

FC2PW004453FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ゴゼンタチバナ(御前橘)”は、ミズキ科ゴゼンタチバナ属の北海道~本州(中部以北)の亜高山帯に分布する多年草@北アルプス

ポートレイト(Portrait)9

FC2P1010099FC2_20160226161818556.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 ポートレイト(Portrait) 2015年

この“コンパニオンさん”は昨年も撮らせて頂いた方でした。とてもキュートなお嬢さんなのですぐに思い出しました(w) ちょっと“ピン甘”なんですが、いい表情をしてくれているのでこのCUTをUPさせて頂きました。

チングルマ(Geum pentapetalum)1

FC2PW004482FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“チングルマ(珍車、稚児車)”は、バラ科ダイコンソウ属の北海道~中部地方以北の高山帯に分布する多年草。花後、花柱が伸びて実が放射状に広がる形が子供の風車(かざぐるま)に見えることからの命名の様です。@北アルプス

グアテマラシティ(GuatemalaCity)3

FC2PC280306FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 グアテマラ(Guatemala) グアテマラシティ(GuatemalaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

“アンティグア(Antigua)”を後にして“グアテマラシティ(GuatemalaCity)”に戻って参りました。これはホテル近くで見つけた“看板ムスメ”です。お国柄で顔がインディオ美人なのがなかなか良いですね。これから、治安の悪そうなダウンタウンに向かいます。

ヨツバシオガマ(Pedicularis japonica)4

FC2PW004484FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ヨツバシオガマ(四葉塩竈)”はハマウツボ科シオガマギク属の北海道から中部地方以北の高山に分布する多年草。@北アルプス

ポートレイト(Portrait)10

FC2P1010206FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 ポートレイト(Portrait) 2015年

また、機材の話になるんですが、昨年にも増して“ドローン”が活況でしたね。ここ1年、いい意味でもそうでない事でもいろいろ話題になり、一般にも認知度が一気に高まりました。飛ばせる場所の問題が一番大きいと思うのですが、表現方法が一気に広がるので個人的にはチャレンジしてみたいことの1つなんですよね。

ミヤマヤナギ(Salix reinii)1

FC2PW004472FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ミヤマヤナギ(深山柳)”は、ヤナギ科ヤナギ属の北海道と本州中部以北の亜高山帯~高山帯に分布する落葉低木。同定にあまり自信はありませんが、ここでは“ミヤマヤナギ”とさせて頂きます。@北アルプス

グアテマラシティ(GuatemalaCity)4

FC2PC280307FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 グアテマラ(Guatemala) グアテマラシティ(GuatemalaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

タクシーで“グアテマラシティ(GuatemalaCity)”のにダウンタウンにやって参りました。タクシーで“中央市場(Mercado Central)”で降ろしてもらい少しパチリパチリしていたら、市場の若い店員が何かしら話しかけてきます。スペイン語で“撮るのは勘弁して”なんて言っているのかと思ったら、どうやら違って“この辺でカメラを持って歩くのは危険”、“直ぐに鞄に隠しなさい”などと物騒なことを・・・・・・ 今まで色々な国に行きましたが、そんなこと言われたのは初めてです。

オオヒョウタンボク(Lonicera tschonoskii Maxim)1

FC2PW004458FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“オオヒョウタンボク(大瓢箪木)”は、スイカズラ科スイカズラ属の関東地方北部から中部地方の亜高山帯~高山帯に分布する落葉低木。実がヒョウタンのように見える“キンギンボク(瓢箪木)”よりも葉が大きいことからの命名の様です。@北アルプス

ミヤマカンスゲ(Carex multifolia)1

FC2PW004477FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ミヤマカンスゲ(深山柳)”は、カヤツリグサ科スゲ属の北海道・本州・九州に分布する多年草。同定にあまり自信はありませんが、ここでは“ミヤマカンスゲ”とさせて頂きます。@北アルプス

グアテマラシティ(GuatemalaCity)6

FC2PC280321FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 グアテマラ(Guatemala) グアテマラシティ(GuatemalaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

“中央市場(Mercado Central)”から“7A Avenida”に入ると、いきなり“休日の渋谷”並みの人波です。道の両脇は“店舗と露店”が並び、数百メートルおきに“大道芸”が繰り広げられ、ビックリするほどの賑わいでした。 (これが“年末シーズン”でそうなっているのか、何時でもこうなのかは分かりません。)

チャイロヒメハナカミキリ(Pidonia aegrota)1

FC2PW004456FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2015年

今回の“むし倶楽部”も去年の8月に“北アルプス”で撮った1枚です。“チャイロヒメハナカミキリ(茶色姫花髪切)”は、カミキリムシ科ハナカミキリ亜科の本州・四国・九州に分布するハナカミキリの一種。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第124回目です。

グアテマラシティ(GuatemalaCity)7

FC2PC280331FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 グアテマラ(Guatemala) グアテマラシティ(GuatemalaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

“7A Avenida”の賑わいですが、そこには秘密がありました。数百メートルおきに“武装警官”を配置しているからなんですよ。他の国のちょっと危なそうな観光地でもそういうことは行われているのですが、一か所で複数、且つ“マシンガン”を持ってでの警備は初めて見ました。もちろん南北に並行している道はあるのですが、そこには人がほとんど歩いておりません、全てが“7A Avenida”に集中しているっていう感じでした。

京都(kyoto)64

FC2P3040022FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 北野天満宮(KitanoTenmangū) 鳥(bird) 2016年

あまり出来のいい写真じゃないのですが、久々に撮れた“梅&メジロ”のコラボなのでUPさせて頂きます。少し暖かくもなってきているので“長めのレンズ”を持ち出し真面目に狙ってみる時間を取りたいなと思っております。 

京都(kyoto)63

FC2P3040015FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 北野天満宮(KitanoTenmangū) 2016年

まだ、全然UP出来ていないのですが“北野天満宮(KitanoTenmangū)”へは、2012年の12月に紅葉を撮りに来ているので2回目の訪問です。その時に建物は撮っているので、今回はそれに拘らず“梅の花”を中心に、美しいもの、面白いものを撮ってみる事と致しました。 

京都(kyoto)65

FC2P3040028FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO7-14mm/F4 京都(kyoto) 洛南(Rakunan) 伏見稲荷大社(FushimiInari-taisha) 2016年

“北野天満宮(KitanoTenmangū)”をパチリした後、枝垂れ梅の名所“城南宮(Jyounangu)”行くことにしました。市バスで向かう途中、2回撮りに行って全然結果の出せない“伏見稲荷大社(FushimiInari-taisha)”があったので、リベンジのため途中下車いたしました。お馴染の“千本鳥居”なんですが、これを上手く撮るってなかなか難しいのですよ(w)

京都(kyoto)66

FC2P3040032FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO7-14mm/F4 京都(kyoto) 洛南(Rakunan) 伏見稲荷大社(FushimiInari-taisha) 2016年

ここ“伏見稲荷大社(FushimiInari-taisha)”ってトリップアドバイザーによる“外国人に人気の日本の観光スポット”でNo1に輝くスポットなんですよね。今回訪問時も“外国人観光客”大賑わいでした。いろいろな国の方が、日本に来て本当にエンジョイしている姿を見るとなぜが嬉しい気持ちになってしまいます。

京都(kyoto)67 by空倶楽部

FC2P3040047FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 京都(kyoto) 洛南(Rakunan) 伏見稲荷大社(FushimiInari-taisha) 2016年

今回の“空倶楽部”は、お題をクリアーできていないので、流れで“伏見稲荷大社(FushimiInari-taisha)”からの1枚でお茶を濁させていただきます。ここは全国に約3万社あるといわれる“稲荷神社”の総本社ということなので、稲荷神の使いでもある“狐”と青空のコラボ写真のUPとさせて頂きました。

京都(kyoto)68

FC2P3040061FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 京都(kyoto) 洛南(Rakunan) 2016年

伏見稲荷大社(FushimiInari-taisha)”の近くのバス停脇にある“延命地蔵大菩薩”さんです。バス停に来たお年寄りがちゃんと手を合わせお祈りする姿は日本の美しい原風景の一つのように感じました。


京都(kyoto)69

FC2P3040076FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 京都(kyoto) 洛南(Rakunan) 城南宮(Jyounangu) 2016年

伏見稲荷大社(FushimiInari-taisha)”でのリベンジを済まし、次の目的地である“城南宮(Jyounangu)”へやって参りました。ここは前にも書いた通り“枝垂れ梅”が有名な所で、なかなか見事な梅園があり、多くの人で賑わっておりました。花はほとんどマクロで撮ることが多いのですが、今回は“LumixGxVARIO35-100mm”を主力として使ってみました。


京都(kyoto)70

FC2P3040065FC2g.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 京都(kyoto) 洛南(Rakunan) 城南宮(Jyounangu) 2016年

これは“城南宮(Jyounangu)”の庭園である“楽水苑”での一枚です。うまくタイミングが合い“鯉の花飾り”が撮れました♪ PLフィルター持って行って正解でしたね(w)

京都(kyoto)72

FC2P3040113FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 2016年

“山中慎介選手”のタイトルマッチの時間が迫って来たので、再び“洛中(Rakucyuu)”に戻って来ました。“花見小路”でいろいろ狙ってはみたのですが、しっくり来るのが撮れずで“看板ムスメ”のUPと相成りました(w) とりあえず京都はこれで〆とさせていただきます。

イワギキョウ(Campanula lasiocarpa)4

FC2PW004509FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“イワギキョウ(岩桔梗)”はキキョウ科ホタルブクロ属の北海道~中部地方の高山に分布する多年草。@北アルプス

グアテマラシティ(GuatemalaCity)8

FC2PC280333FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 グアテマラ(Guatemala) グアテマラシティ(GuatemalaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) グラフィティ(graffiti) 2015年

これは“7A Avenida”と交差している路地で見つけた“合法グラフィティ?”です。ほんの少し“7A Avenida”から離れただけで人影がほとんどなく、この艶っぽいお姉さんを撮るのもちょっとビビりながらでございました(w)

エゾシオガマ(Pedicularis yezoensis)1

FC2PW004499FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“エゾシオガマ(蝦夷塩竃)”は、ハマウツボ科シオガマギク属の本州の中部地方以北、北海道の高山に分布する多年草。@北アルプス

グアテマラシティ(GuatemalaCity)9

FC2PC280314FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 グアテマラ(Guatemala) グアテマラシティ(GuatemalaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

再び“7A Avenida”の賑わいの様子です。この“グアテマラシティ(GuatemalaCity)”のダウンタウンは“7A Avenida”とそれ以外の場所のコントラストが本当に凄かったです。こういうのってガイドブックでは絶対に分からない事なんですよね。

クルマユリ(Lilium medeoloides A. Gray)4

FC2PW004528FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“クルマユリ(車百合)”は、ユリ科ユリ属の北海道、本州中部以北と大台ヶ原山、四国の剣山の高山帯から亜高山帯に分布する多年草。@北アルプス

グアテマラシティ(GuatemalaCity)10

FC2PC280323FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 グアテマラ(Guatemala) グアテマラシティ(GuatemalaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

“7A Avenida”の露店で売られていた“ショートケーキ”です。正直ガサツな感じで、それ程美味しそうには見えないんですが(w) ビジュアル的には美しかったので早速パチリさせて頂きました。

アシブトハナアブ(Helophilus virgatus)3

FC2PW004547FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2015年

今回の“むし倶楽部”も去年の8月に“北アルプス”で撮った1枚です。“アシブトハナアブ(脚太花虻)”は、ハナアブ科ハナアブ亜科の北海道,本州,四国,九州に分布するハナアブの一種。幼虫は“尾長蛆”といって汚水中に棲んでいるそうです。

NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第125回目です。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Archive
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
651位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
223位
Watch Access ranking>>