高野山(Kōya-san)12

FC2P4280108FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 和歌山(Wakayama) 高野山(Kōya-san) 2016GW登山ツーリング 2016年

“宿坊”での美味しい“精進料理”を食べた後は、長時間のバイク移動と“高野山”の散策による疲れで爆睡でした。6:30分のからの“朝のお勤め”のあと“大峰山”へと出発するまでの間、少しばかり泊まった“持明院”の様子を撮ってみました。

シロバナタンポポ(Taraxacum albidum)7

FC2P4090038FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

“シロバナタンポポ(白花蒲公英)”は、キク科タンポポ属の本州関東以西、四国、九州に分布する多年草。日本在来種で西の方ほど多いらしいです。

オオイヌノフグリ(Veronica persica)34

FC2P4090191FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。

イモカタバミ(Oxalis articulata DC)5

FC2P4090690FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

“イモカタバミ(芋片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アメリカ原産の多年草。江戸時代末期に観賞用として入り現在は帰化植物となっている。「フシネハナカタバミ(節根花片喰)」という別名もある様です。

タチイヌノフグリ(Veronica arvensis)4

FC2P4090128FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

“タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)”は、オオバコ科クワガタソウ属のヨーロッパ・アフリカ原産の多年草。明治初期に渡来した帰化植物で、日本では本州~九州に分布しているようです。東京では見られそうで、なかなか見られない植物の一つだと思います。

キュウリグサ(Trigonotis peduncularis)6 雑草倶楽部

FC2P4090101FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 深度合成(FocusStacking) 2016年

5月の“雑草倶楽部”は、またまた前回に引き続き“深度合成”での撮りおろしです(4月の在庫)。最近の花撮りは専らこの方法にすっかり嵌ってしまっております(w) 今回は何年かぶりに“青山霊園”へ行って参りました。“キュウリグサ(胡瓜草)”は、ムラサキ科キュウリグサ属の日本全土に分布する一年草。古代帰化植物の1つと言われていて、葉っぱや茎を揉むとキュウリの匂いがする事からこの名前になったようです。



モンテベルデ(MonteVerde)26

FC2P1010475FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ コスタリカ(CostaRica) モンテベルデ(MonteVerde) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

“ハミングバード”の撮影も終え、このバスに乗って“モンテベルデ自然保護区”から“サンタエレーナ(Santa Elena)”へ戻ります。“サンホセ(San José)”行きの長距離バスの出発まで時間があったのでホテルで少しゆっくり致しました。

オヤマリンドウ(Gentiana makinoi)3

FC2PW004866FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“オヤマリンドウ(御山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の本州(中部以北)の亜高山帯の湿原や草地に分布する多年草。市場に出ている“リンドウ”はこの種類の園芸種であることが多いようです。@妙高・火打山

高野山(Kōya-san)13

FC2P4280103FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 和歌山(Wakayama) 高野山(Kōya-san) 2016GW登山ツーリング 2016年

これは“持明院”の美しい襖絵で、どなたかは分かりませんが、多分“狩野派”の画家の作のように思います。絵とは関係ないのですが“高野山”での“外国人観光客”の多さは凄かったですね。歩いていても目立つのは外国の方ばかり、宿坊の“朝のお勤め”なんか、参加者の80%位が外国の方でした!これから日本の観光地はどんどんこんな感じになって行くんでしょうね。

キノコ(mushroom)1

FC2PW004868FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) キノコ(mushroom) 2015年

山に登るとよくキノコに出くわすのですが、それを撮りだすと収拾がつかなくなって来るのでいつもスルーなんですが、鮮やかなオレンジが一際美しかったのでこれはさすがに見逃すわけにはいきませんでした(w) キノコの同定に関しては割愛させて頂きます。@妙高・火打山

高野山(Kōya-san)14

FC2P4280109FC2_20160515154629205.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 和歌山(Wakayama) 高野山(Kōya-san) 2016GW登山ツーリング 2016年

これは泊まったお部屋の“広縁”からの中庭の眺めです。新録の“モミジ”の奥には見事な“枝垂れ桜”の花が・・・・・・・ 本当に日本って好いなと思わせる風景です。こんなシーンをパチリした後、百名山の“大峰山”へと向かいました。慌ただしい滞在の“高野山”でしたがいい思い出となりました。

シロヨメナ(Aster ageratoides ssp. Leiophyllus)2

FC2PW004888FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“シロヨメナ(白嫁菜)”は、キク科シオン属の本州、四国、九州の山野に分布する多年草。野菊の同定は難しく自信はないのですが、ここでは“シロヨメナ”とさせていただきます。@妙高・火打山

サンホセ(SanJosé)9

FC2P1010491FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ コスタリカ(CostaRica) サンホセ(SanJosé) 中米(CentralAmerica2015~16) 2015年

“モンテベルデ(MonteVerde)”から長距離バスに乗って“サンホセ(San José)”に戻ってまいりました。この日は大晦日だったのですが、特に催し物が有るわけでもないようで、街はそれ程盛り上がっている感じではありませんでした。夜の治安もあまりよくないので軽い食事と少しばかりの撮影を済ませ、翌朝の“パナマシティ(Panama City)”行きのフライトに備え早めに就寝いたしました。

タケシマラン(Streptopus streptopoides subsp. japonicus)3

FC2PW004874FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“タケシマラン(竹縞蘭)”は、ユリ科タケシマラン属の日本の本州中部地方以北の山地帯上部から亜高山帯に分布する多年草。竹に似た葉に縞模様の葉脈が目立つ事からの命名だそうです。“タケシマラン”は、花も可愛くも鮮やかな赤が美しいですね。@妙高・火打山

コスタリカ~パナマ(CostaRica~Panamaa)2 by空倶楽部

FC2P1020546FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 空撮(AerialShoot) 中米(CentralAmerica2015~16) 2016年

今回の空倶楽部は、以前に“元旦の空”という事でUPした“コスタリカ~パナマ(CostaRica~Panamaa)”のフライト中の1枚の別CUTです。相変わらずゆーるーいUPを続けている“中米(CentralAmerica)”なんですが、もう5ヶ月も前の出来事なんですよね、そろそろスパートをかけて終わらせたいと思っております(w)

コウメバチソウ(Parnassia palustris var. tenuis)5

FC2PW004903FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“コウメバチソウ(小梅鉢草)”は、ウメバチソウ科イウメバチソウ属の北海道から中部地方以北の高山帯に自生する多年草。@妙高・火打山

パナマシティ(Panama City)4

FC2P1021377FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2016年

“コスタリカ~パナマ(CostaRica~Panamaa)”のフライトは快適で無事空港に到着しました。ホテルまでは話題の配車サービス“ウーバー(UBER)”を利用しました。今回の旅はスマホアプリが大活躍でそれ以外でもオフラインで使える地図“MAPS.ME”が本当に便利でした。こう言ったアプリがあると個人での海外旅行がどんどん快適なものになって行きますね♪(写真は泊まったホテルでの1枚です)

ミョウコウトリカブト(Aconitum nipponicum var. septemcarpum)1

FC2PW004897FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ミョウコウトリカブト(妙高鳥兜)”は、キンポウゲ科トリカブト属の頚城山地・戸隠山系や群馬県北部の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。分類上は“ミヤマトリカブト(深山鳥兜)”の変種だそうです。@妙高・火打山

ニシローランドゴリラ(Gorilla gorilla gorilla)1

FC2P5180776FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

少し前にちらっと“ジャイアントパンダ”をUPしたのですが、大混雑だった“若冲展”の代わりに行った“上野動物園”での動物撮影大会の様子をこれから少しお届けしたいと思います。東山動物園には“イケメン”すぎて話題になっている“シャバーニ”というゴリラが居るんですが、これはそのお兄さんの“ハオコ”です。弟に負けないほどの“イケメン”ぶりで“上野動物園”でもその人気は急上昇との事らしいです。もうこんな表情されると動物撮影と言うよりか“ポートレイト撮影”ですよね(w)

未同定(unidentified)11

FC2PW004891FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

少し調べてみたのですが同定できませんでした。 どなたか分かる方いらっしゃったら教えてください。@妙高・火打山

スマトラトラ(Panthera tigris sumatrae)1

FC2P5180801FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

大型のネコ科と言うと以前にコスタリカの動物園の“ジャガー”をUPしたのですが、今度は“上野動物園”で撮った“スマトラトラ(Panthera tigris sumatrae)”です。習性なんでしょうかジャガーもトラも檻の中で同じコースを何度もトレースするんですよね。撮る方にとっては予想がついて撮りやすいんですが、狭い所を何度も行き来するのを見ると少し哀れな感情が湧いてきてしまいますね。

クロクモソウ(Micranthes fusca var. kikubuki)2

FC2PW004925FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“クロクモソウ(黒雲草)”は、ユキノシタ科チシマイワブキ属の九州、四国の剣山・瓶ヶ森・石鎚山、本州近畿地方の大峰山脈、本州の中部地方以北に分布する多年草@妙高・火打山

ホッキョクグマ(Ursus maritimus)1

FC2P5180555FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

この“ホッキョクグマ”はちょっとこわい顔をしているのですが、メスの“デア”では無いかと思います。この動物を見るとついつい“シロクマ”と言ってしまうのですが、正確には“ホッキョクグマ(Polar bear)”なんですよね。話が変わるのですが、心理学に“シロクマ効果”という言葉が有り、“シロクマの事を考えないで下さい”と言われる事で逆にシロクマの事が頭から離れなくなる現象のことだそうです。この効果を狙った手法、タクシーの後部座席で見かける広告でよく使われているような気がします(w)

シロヨメナ(Aster ageratoides ssp. Leiophyllus)3

FC2PW004890FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“シロヨメナ(白嫁菜)”は、キク科シオン属の本州、四国、九州の山野に分布する多年草。野菊の同定は難しく自信はないのですが、ここでは“シロヨメナ”とさせていただきます。@妙高・火打山

キバタン(Cacatua galerita)1

FC2P5180598FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

この鳥は“キバタン(黄芭旦)”というオウムの一種で、オーストラリアではとても広く分布していて、穀倉地帯では数が増えすぎて害鳥として扱われているようです。この日は“若冲展”を諦めついでの“上野動物園”だったのですがこんな写真を撮りながら結構楽しんでおりました♪

パナマシティ(Panama City)5

FC2P1020665FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2016年

ホテルでチェックインした後すぐさま“ウーバー(UBER)”で、世界遺産に登録されている“パナマシティ(PanamaCity)”の旧市街にやって来ました。“地球の歩き方”の地図ではこのエリアは危険地帯に囲まれていて少しビビッていたのですが、どうやら“旧市街”の内側だけは治安が良さそうで安心しました。まず最初に訪れたのがランドマークの“カテドラル(Catedral Metropolitana)”で、手前の露店で売られているのは勿論“パナマ帽”です。

オヤマリンドウ(Gentiana makinoi)4

FC2PW004899FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“オヤマリンドウ(御山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の本州(中部以北)の亜高山帯の湿原や草地に分布する多年草。市場に出ている“リンドウ”はこの種類の園芸種であることが多いようです。@妙高・火打山

ツキノワグマ(Ursus thibetanus)1

FC2P5180573FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 上野動物園(UenoZoo) 2016年

この愛嬌のあるポーズをとってくれているのは“ツキノワグマ(月輪熊)”です。北海道に生息する“ヒグマ(緋熊)”と比べ大人しそうな印象もあるんですが、ここ最近の十和田湖付近で3名亡くなる事件も含め、本当に被害は多いようで山に入る機会が多い自分にとっては警戒しなくてはいけない対象でもあるんですよね。   

パナマシティ(Panama City)6

FC2P1021388FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ パナマシティ(PanamaCity) 中米(CentralAmerica2015~16) 2016年

“カテドラル(Catedral Metropolitana)”から徒歩で数分移動して“サンホセ教会(Church of San Jose)”にやって来ました。この教会は17世紀にカリブ海で活躍したイギリス出身の海賊“ヘンリー・モーガン(Henry Morgan)”のパナマ遠征の際に財宝掠奪の標的にはなったそうなんですが・・・・・・・・

シラタマノキ(Gaultheria miqueliana)5

FC2PW004894FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“シラタマノキ(白玉の木)”は、ツツジ科シラタマノキ属の本州(中部以北)の亜高山帯以上に分布する常緑小低木。同属の“アカモノ”の果は赤く、本種は白い果をつけることから“シロモノ”と云う別名があります。花は“こんな感じ”でドウダンツツジに似ています。妙高・火打山
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
517位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
185位
Watch Access ranking>>