クロユリ(Fritillaria camtschatcensis)1 雑草倶楽部

FC2PW004191FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

今月の“雑草倶楽部”は7月に“白山”に登った時に撮った“高山植物”からで、お気に入りの1枚をUPさせていただきます。“クロユリ(黒百合)”は、ユリ科バイモ属の中部地方以北・北海道の高山帯に分布する多年草。@白山

ナミアゲハ(Papilio xuthus)1

FC2PY005338FC22.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED75-300mm/F4.8-6.7II 昆虫(Insects) 2015年

今回の“むし倶楽部”は10月初めに“ED75-300mm/F4.8-6.7II”の試し撮りで目黒川緑道へ行った時の1枚です。いわゆる“アゲハ蝶” と言うとこの種を指すほどポピュラーなんですが、調べてみると初撮影でした。“ナミアゲハ(並揚羽)”は、チョウ目アゲハチョウ科の北海道から南西諸島に分布するアゲハ蝶の一種。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第116回目です。

出雲(Izumo)7

FC2PW005249FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 島根(Shimane) 出雲(Izumo) 2015年

“御本殿(ごほんでん)”と神有月に八百万(ヤオヨロズ)の神様達の宿舎となる“西十九社”の間には杉が植えられ、こんな感じで沢山のお御籤が結ばれておりました。良いおみくじは松(待つ)に、悪いおみくじは杉(過ぎ)に結ぶといいとされていることは今回初めて知りました。

スノーモンキー(SnowMonkey)32

FC2PW000412FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 スノーモンキー(SnowMonkey) 2015年

定番?の“グルーミング”のシーンでございます。絵になるのでついつい何枚もUPしてしまいます。 (3と6が付く日はサルの日として、おサルをUPしております)

ノビネチドリ(Gymnadenia camtschatica)1

FC2PW004133FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ノビネチドリ(延根千鳥)”は、ラン科テガタチドリ属の北海道、本州中部以北、四国、九州に分布する多年草。@白山

出雲(Izumo)8

FC2PW005293FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 島根(Shimane) 出雲(Izumo) 2015年

“出雲大社”での参拝&パチリを終え、前回行かなかった“稲佐の浜(いなさのはま)”まで歩いてみました。山の写真が多いのでたまには“海の写真”をと何枚か撮ってみたのですが、慣れないんでなかなか良いのは撮れませんね(w)

ヴィオラ(Viola)3

FC2PY005694FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 「柵く花」 2015年

今回の“8na8na-club”は、家の近所でパチリしてきた撮りおろしです。あまり良いのはないのですが、少し在庫が出来たので目的だけは達成いたしました(w) “ヴィオラ(Viola)”は、スミレ科スミレ属の一年草。園芸上、パンジーの小輪多花性種を“ヴィオラ(Viola)”と呼んでいる。ヨーロッパ原産の“サンシキスミレ(V.tricolor)”が原種のようですね。


* awa(photo×photo=365)さん主催の8na8na-clubの108回目の参加でございます。

出雲(Izumo)9

FC2PW005296FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 島根(Shimane) 出雲(Izumo) 2015年

これは“稲佐の浜(いなさのはま)”の“弁天島”です。以前は沖にあったのですが、現在では砂に侵食され島ではなくなっている状態です。ここは“国譲り、国引き神話”の舞台となったところなんですが、広大な砂浜が拡がりとても気持ちの場所でした。

ショウジョウバカマ(Heloniopsis orientalis)5

FC2PW004285FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ショウジョウバカマ(猩々袴)”は、ユリ科ショウ ジョウバカマ属の北海道~九州のやや湿った場所に分布する多年草。赤い花を“猩々(中国の伝説上の動物)”になぞらえ、根生葉の重なりが“袴”に似ていることからの命名のようです。@白山

宍道湖(Shinji-ko)4 by空倶楽部

FC2PW005415FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 島根(Shimane) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) 2015年

月初の空倶楽部に引続き“宍道湖(Shinji-ko)”の夕景で、今回は“マジックアワー”の様子です。撮影に夢中になってバタバタしていたのですが、本当は腰を据えゆっくりのんびり“Sunset”のショーを味わうっていうのが王道なんでしょうね。そういうの、まだまだ先になりそうです(w)

ミヤマアキノキリンソウ(Solidago virgaurea subsp. leiocarpa)4

FC2PW004286FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)”は、キク科アキノキリンソウ属の北海道と本州中部以北の亜高山帯〜高山帯に分布する多年草。“コガネギク(黄金菊)”という別名もあるようです。@白山

出雲(Izumo)10

FC2PW005313FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 島根(Shimane) 出雲(Izumo) 2015年

“稲佐の浜(いなさのはま)”でパチリした後、街の裏道をぶらぶらしながら“旧大社駅”までやって参りました。5年前は上手く撮れていなかったので早速撮りなおしです(w) 個性の無いのが増えている中、こういう“味のある駅”っていうのは増々貴重になっていくんでしょうね。

ヨツバシオガマ(Pedicularis japonica)2

FC2PW004135FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ヨツバシオガマ(四葉塩竈)”はハマウツボ科シオガマギク属の北海道から中部地方以北の高山に分布する多年草。@白山

出雲(Izumo)11

FC2PW005310FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 島根(Shimane) 出雲(Izumo) 2015年

“旧大社駅”の内部に掲示されていた“運賃表”です。調べてはいないんですがそこそこいい運賃が書かれているんで更新されているんでしょうか? (或は廃止された平成2年(1990)3月31日当時の運賃なんでしょうか?)

ハクサンオミナエシ(Patrinia triloba var. triloba)5

FC2PW004292FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“ハクサンオミナエシ(白山女郎花)”は、オミナエシ科オミナエシ属の本州の北陸地方から東北地方の山地に分布する多年草。コキンレイカ(小金鈴花)という別名があるようです。@白山

出雲(Izumo)12

FC2PW005316FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 島根(Shimane) 出雲(Izumo) 2015年

“旧大社駅”の近くで撮った“メガネノ岩谷”さんです。今回の旅ではこんな感じの“昭和萌え”をする建物をかなり期待していたのですが殆ど撮れず仕舞いでした(T‐T*) この後、松江へ行って“空倶楽部”で2枚ほどUPさせていただいた“宍道湖の夕景”を撮って東京へと戻りました。

クルマユリ(Lilium medeoloides A. Gray)2

FC2PW004269FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“クルマユリ(車百合)”は、ユリ科ユリ属の北海道、本州中部以北と大台ヶ原山、四国の剣山の高山帯から亜高山帯に分布する多年草。@白山

北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake mountaineering)2

FC2PY002639FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake) 2015年

9月の終わりに登った“北岳&間ノ岳”シリーズです。昨年の同じ時期に登った“仙丈岳&甲斐駒ケ岳”に続いての2度目の“南アルプス”の登山です。バイクで“芦安駐車場”へ、そこからバスで登山口の“広河原”までやって来ました。標高はまだ1,500m程なんですが広葉樹の葉は赤に黄色に色付き始めておりました。

クガイソウ(Veronicastrum japonicum)2

FC2PW004296FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“クガイソウ(九蓋草、九階草)”は、オオバコ科クガイソウ属の本州の山地に分布する多年草 @白山

スノーモンキー(SnowMonkey)33

FC2PW000155FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 スノーモンキー(SnowMonkey) 2015年

小枝を口に雪上で遊びまわる子猿クン、周りの友達に“今から行くぜ”と言ってる感じでしょうか?(3と6が付く日はサルの日として、おサルをUPしております)

オオコメツツジ(Rhododendron tschonoskii subsp. trinerve)1

FC2PW004299FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“オオコメツツジ(大米躑躅)”は、ツツジ科ツツジ属の本州の山形県から滋賀県にかけた日本海側の山地~亜高山に分布する落葉小低木。@白山

北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake mountaineering)3

FC2PY002663FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake) 2015年

黙々と沢沿いの“大樺沢コース”の広葉樹林帯の登山道を高度を上げていくと、樹々の間から色付き始めた紅(黄)葉を目にするようになりました。低い陽の入り方の加減で陰陽の差が大きかったので“HDR”で撮ってみました。

ノギラン(Aletris luteoviridis)1

FC2PW004316FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ノギラン(芒蘭)”は、キンコウカ科ソクシンラン属の北海道、本州、四国、九州の山地に分布する落葉小低木。@白山

北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake mountaineering)4

FC2PY002696FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake) 2015年

沢沿いの広葉樹林帯を抜けると“大樺沢コース”の登山道は、沢の両側で色付く紅(黄)葉した樹々で見事でした。開けた沢沿いの登山道は登る先が見渡せ、行く先の厳しさが分かるのですが、個人的には良い天候と紅葉の美しさの高揚感の方が勝っておりました。

イチモンジセセリ(Parnara guttata)3

FC2PW004295FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2015年

今回の“むし倶楽部”は7月に“白山”に登った時に撮った1枚です。都会でよく遇う蝶なんですが、白山で高山植物にとまって吸蜜している姿は新鮮でしたね。“イチモンジセセリ(一文字挵)”は、セセリチョウ科イチモンジセセリ属の日本全国に分布するセセリ蝶の一種。


NOZO(進め!野外探検隊)さん主催の「むし倶楽部」の参加第117回目です。

北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake mountaineering)5

FC2PY002677FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake) 2015年

これは多分“八本歯のコル”へ登る手前のあたりからの一枚です。中央右に見えているのがこの日目指した“北岳”だと思います。暦の上ではまだ9月なんですが“南アルプス”の紅(黄)葉は、まさに真っ盛りと言った感じでした。

クロトウヒレン(Saussurea nikoensis var. sessiliflora)1

FC2PW004265FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“クロトウヒレン(黒唐飛廉)”は、キク科トウヒレン属の本州の東北地方南部から中部地方にかけた日本海側の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。ずっとこう言う植物だと思っていたのですが、実はこの黒い部分が蕾のでこれからアザミの様な花が咲くそうです。@白山

スノーモンキー(SnowMonkey)34

FC2PW000540FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED40-150mm/F2.8 スノーモンキー(SnowMonkey) 2015年

お母さん?の背中の毛を掴みつつ、そんなつぶらな目つきで視線を貰っちゃうと、撮ってるこちらがドキドキしてきます(w) (3と6が付く日はサルの日として、おサルをUPしております)

ヤマアジサイ(Hydrangea serrata)3

FC2PW004319FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ヤマアジサイ(山紫陽花)”は、アジサイ科アジサイ属の本州(関東以西)、四国、九州の山地に分布する落葉低木。@白山

北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake mountaineering)6

FC2PY002695FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 北岳&間ノ岳登山(Mt.Kita₋dake&Aino₋dake) 2015年

これも多分“八本歯のコル”へ登る手前の手前あたりからの一枚だと思います。常緑の笹がグランドカバーとなっている山岳の紅(黄)葉も美しいですが、こう言った錦秋の色どりもなかなか良いものですね。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
275位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
116位
Watch Access ranking>>