ムスカリ(Muscari)

G6010012.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2010年

「ムスカリ」はユリ科ムスカリ属の地中海沿岸原産の球根植物、花の形状から「ブドウヒアシンス」と言う別名もあるそうです。
ムスカリはギリシャ語の「麝香(じゃこう)」を意味する言葉との事だそうです。

オオイヌノフグリ(Veronica persica)1

G6010337.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。


イモカタバミ(Oxalis articulata DC)1

G6010007.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“イモカタバミ(芋片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アメリカ原産の多年草。江戸時代末期に観賞用として入り現在は帰化植物となっている。「フシネハナカタバミ(節根花片喰)」という別名もある様です。


クサイチゴ(Rubus hirsutus)1

G6010102.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「クサイチゴ(草苺)」はバラ科キイチゴ属の本州、四国、九州に分布する落葉小低木。
「ワセチゴ(早稲苺)」と言う別名が有るようです。

ムラサキハナナ(Orychophragmus violaceus)1

G6010298.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「ムラサキハナナ(紫花菜)」はアブラナ科オオアラセイトウ属の中国原産の一年草。
この花は観賞用として江戸時代に渡来らした帰化植物で、本格的に広まったのは戦後の事のようです。
「ショカツサイ(諸葛采)」という別名もあるようですね。

ハナニラ(Ipheion uniflorum)1

G6010321.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「ハナニラ(花韮)」ヒガンバナ科ハナニラ属のメキシコ、アルゼンチン等の南米原産の植物。
葉っぱが「韮のような匂い」がする事から付けられたそうで、「ベツレヘムの星」という別名もあるようです。

オオイヌノフグリ(Veronica persica)2

G6010090.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。


キランソウ(Ajuga decumbens)1

G6010222.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「キランソウ(金瘡小草)」はシソ科キランソウ属の本州、四国、九州に分布する多年草。
開花期の全草は高血圧、鎮咳、解熱、下痢止めなどに効果がある「筋骨草(きんこつそう)」という生薬にもなるようです。
「ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)」という別名は病気を治して地獄の釜にふたをすると言うところから来ているようです。

ミドリハコベ(Stellaria neglecta Weihe)1

G6010185.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“ミドリハコベ(緑繁縷)”は、ナデシコ科ハコベ属の日本全国に分布する多年草。所謂、普通にハコベと呼ばれているのがミドリハコベです。茎の色が紫がかっている「コハコベ(小繁縷)」と比べ全草が緑なのでこの名前となったようです。

オオイヌノフグリ(Veronica persica)3

G6010178.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。


ヒメオドリコソウ(Lamium purpureum)1

G6010254.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)”は、シソ科オドリコソウ属の日本全国に分布する越年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で日本には明治時代に入ってきたようです。


クサイチゴ(Rubus hirsutus)2

G6010094.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「クサイチゴ(草苺)」はバラ科キイチゴ属の本州、四国、九州に分布する落葉小低木。
「ワセチゴ(早稲苺)」と言う別名が有るようです。

オオイヌノフグリ(Veronica persica)4

G6010328.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。


ハナニラ(Ipheion uniflorum)2

G6010319.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「ハナニラ(花韮)」ヒガンバナ科ハナニラ属のメキシコ、アルゼンチン等の南米原産の植物。
葉っぱが「韮のような匂い」がする事から付けられたそうで、「ベツレヘムの星」という別名もあるようです。

ムラサキハナナ(Orychophragmus violaceus)2

G6010280.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「ムラサキハナナ(紫花菜)」はアブラナ科オオアラセイトウ属の中国原産の一年草。
この花は観賞用として江戸時代に渡来らした帰化植物で、本格的に広まったのは戦後の事のようです。
「ショカツサイ(諸葛采)」という別名もあるようですね。

ハナニラ(Ipheion uniflorum)3

G6010325.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「ハナニラ(花韮)」ヒガンバナ科ハナニラ属のメキシコ、アルゼンチン等の南米原産の植物。
葉っぱが「韮のような匂い」がする事から付けられたそうで、「ベツレヘムの星」という別名もあるようです。

ホトケノザ(Lamium amplexicaule L)1

G6010157.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“ホトケノザ(仏の座)”は、シソ科オドリコソウ属の本州、四国、九州、沖縄に自生する一年草あるいは越年草。アジアやヨーロッパ、北アフリカなどにも広く分布するようで“サンガイグサ(三階草)”と言う別名があるようです。




オオイヌノフグリ(Veronica persica)5

G6010128.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。


フクジュソウ(Adonis ramosa)2

G6200056.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“フクジュソウ(福寿草)”はキンポウゲ科フクジュソウ科の北海道から九州の山林に自生する多年草。初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、夏になると地上部が枯れ、春までを地下で過ごす、典型的な「スプリング・エフェメラル」とのこと。

フキノトウ(Petasites japonicus)1

G6200169.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“フキノトウ(蕗の薹)”は、早春にフキの葉の伸出より先に花茎が伸び出したものだそうです。フキは雌雄異花で雌花は受粉後、花茎を伸ばし、いわゆる“薹が立つ”状態になりタンポポのような綿毛をつけた種子を飛ばすようです。

オオイヌノフグリ(Veronica persica)6

G6010358.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。


マンサク(Hamamelis japonica)1

G6130211.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年


「マンサク(満作)」は関東地方以西の本州・四国・九州に分布する落葉低木で、春になると「まず咲く」ことから「マンサク」と言う名前になったそうです。
日本各地の山林で自生している他、公園や家庭でも花木としてよく栽培されているようです。マンサクの他に「金縷梅」という別名もある様です。

サンシュユ(Cornus officinalis)2

G6130140.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「サンシュユ(山茱萸)」はミズキ科ミズキ属の中国、朝鮮半島原産の落葉小高木。
日本には江戸時代中期に薬用として渡来したようで、生薬として強精薬、止血、解熱作用があるそうです。

アネモネ(Anemone coronaria)1

P3130247P2141402011.jpg
OLYMPUS E-620LeicaDVario-Elmar14-150mm/F3.5-5.6 花(Flower) 2010年

「アネモネ」はキンポウゲ科イチリンソウ属の西南アジア、地中海沿岸原産の多年草。「ボタンイチゲ(牡丹一華)」・「ハナイチゲ(花一華)」と言う和名があるようです。
「アネモネ」って言うと、昔に読んだ村上龍の「コインロッカーベイビーズ」に出てくる女の子の名前が印象に残っています。とても好きな花の一つです。

ハクモクレン(Magnolia heptapeta)2

G6130278.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「ハクモクレン(白木蓮)」はモクレン科モクレン属の中国原産の落葉高木。
日本にはかなり古い時代に入ってきた帰化植物の様です。

オオイヌノフグリ(Veronica persica)7

G6030068E6202010.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢紫)”は、ゴマノハグサ科クワガタソウ属のヨーロッパ原産の帰化植物で畑や道端、公園などに普通にはえる越年草。「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」と言う素敵な別名が有るようです。


マンサク(Hamamelis japonica)2

G6130207.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年


「マンサク(満作)」は関東地方以西の本州・四国・九州に分布する落葉低木で、春になると「まず咲く」ことから「マンサク」と言う名前になったそうです。
日本各地の山林で自生している他、公園や家庭でも花木としてよく栽培されているようです。マンサクの他に「金縷梅」という別名もある様です。

サンシュユ(Cornus officinalis)3

G6130134.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

「サンシュユ(山茱萸)」はミズキ科ミズキ属の中国、朝鮮半島原産の落葉小高木。
日本には江戸時代中期に薬用として渡来したようで、生薬として強精薬、止血、解熱作用があるそうです。

ジャノメエリカ(Erica canaliculata)

G6130361.jpg
OLYMPUS E-620ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 花(Flower) 2010年

「ジャノメエリカ(エリカ・カナリクラータ)」はツツジ科エリカ属の南アフリカ原産の常緑低木。
花の中心の黒い部分(葯)が蛇の目模様に見えることからの命名のようです。

アネモネ(Anemone coronaria)3

P3130244.jpg
OLYMPUS E-620LeicaDVario-Elmar14-150mm/F3.5-5.6 花(Flower) 2010年

「アネモネ」はキンポウゲ科イチリンソウ属の西南アジア、地中海沿岸原産の多年草。
「ボタンイチゲ(牡丹一華)」・「ハナイチゲ(花一華)」と言う和名があるようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archive
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
308位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
114位
Watch Access ranking>>