沖縄(Okinawa)1

FC2DSC03308[1]
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 沖縄(Okinawa) 2004年

この当時、まだ東京が寒い時期に、会社関係のゴルフ好き連中でよく“沖縄ゴルフ合宿”を張ってました。このシーサー、特別な建物じゃなく多分、大京カントリークラブの売店の上のやつだったような気がします(w)

沖縄(Okinawa)2

FC2DSC03292[1]
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 沖縄(Okinawa) 2004年

これはホテルから、大京カントリークラブに行く途中に海がキレイだったので、レンタカーを止めて撮った写真だと思います。“ゴルフ合宿”なので、1日2ラウンド、夜、ごはん食べてお酒飲んで寝るっていう感じです。ビーチには一度も行っておりません(w)


初代 広島市民球場(Hiroshima Municipal Baseball Stadium 1st)

FC2DSC04140[1]
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 広島(Hiroshima) ツーリング(Touring) 2004年

2004年の九州一周ツーリングの途中、広島で一泊いたしました。これは、2010年9月1日を以て閉鎖された、今は無き「初代 広島市民球場」の写真ですね。
広島はこのとき初めて訪れたのですが、広島平和記念資料館でうけた衝撃やお好み焼きが美味しかった事など、いろいろな記憶が残っております。

プーケット(phuket)1

FC2DSC02983.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 タイ(Thailand) 空撮(AerialShoot) 2004年

これは、タイのプーケット(phuket)に行く飛行機(TG643)からの眺めです。
当時、プーケットは沖縄同様、ゴルフ合宿のためによく訪れていたところで、心からリラックスできるので今でも大好きな場所のひとつです♥

プーケット(phuket)2

DSC03049[1]
SONY Cyber-shot DSC-P100 タイ(Thailand) 2004年

これは、プーケットカントリークラブ(Phuket Country Club)の様子です。
かなりの回数周っているので、新米キャディーさんよりコースを良く知っていたりします(w)
このコースの入口にあるゴルフレンジ併設のレストランのカレーがたまらなく美味しいんですよ♪

原爆ドーム(Atomic Bomb Dome)

20120208154348cbb[1]
SONY Cyber-shot DSC-P100 世界遺産(WorldHeritage) 日本(Japan) 広島(Hiroshima) ツーリング(Touring) 2004年

原爆ドームが、今から70年ちかく昔、ここ広島にもたらされた悲惨な歴史の中心地であったことを思い出させてくれますが・・・・・・・・
広島平和記念公園って、元安川からの川風がそよぎ、歩いてとても心地がよかったんですよね。資料館を訪れて、初めて見聞きした恐ろしく忌まわしい出来事と、
いまの平和な公園の風景のギャップがあまりにも大きすぎて、なんだか、不思議な感覚に陥った記憶があります。

プーケット(phuket)3

DSC03075[1]
SONY Cyber-shot DSC-P100 タイ(Thailand) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) 2004年

これは、パトン・ビーチ(Patong Beach)の南端のホテルに泊まったとき、朝の散歩で撮った写真です。
食事前に寝ぼけまなこでビーチをそぞろ歩きするのって気持ちいいんですよね♪

厳島神社(Itsukushima Shinto Shrine)1

FC2DSC04156.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 世界遺産(WorldHeritage) 日本(Japan) 広島(Hiroshima) ツーリング(Touring) 2004年

あらためて写真をみると、2010年に訪れたときと同様このときも干潮だったみたいですね。
この頃はまだあまり歴史とかに興味がなかったので、今考えるとかなり薄っぺらい訪問でした。今度は行くときは満潮時を狙ってみることにいたします(w)

プーケット(phuket)4

DSC03032.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 タイ(Thailand) 2004年

タイに行きたての頃は、ビーチにある良いホテルに泊まっていたんですが、回を重ねる事にだんだんホテルのランクが落ちて来ましたね(w)
まあ、ゴルフやって寝るだけっていう感じなので、良いホテル泊まってもあんまり意味がないんですよ。
ある年から、ゴルフのアクセスを優先しビーチではなく、ダウンタウンに泊まるようになりました。

グンバイヒルガオ(Ipomoea pes-caprae)1

FC2DSC03037.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 タイ(Thailand) 野の花(WildFlower) 2004年

“グンバイヒルガオ(軍配昼顔)”は、ヒルガオ科サツマイモ属の熱帯から亜熱帯の海岸に分布する匍匐性の多年生草。葉が先端に浅く切込みが入る楕円形で、軍配に似ていることから軍配昼顔という和名になりました。*これは多分ゴルフ場移動の時に撮ったんじゃないかと思います。初期にしては比較的まともに撮れてる花写真かな(w)

クロアゲハ(Papilio protenor)1

FC2DSC04306.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 昆虫(Insects) ツーリング(Touring) 2004年

これは“クロアゲハ(黒揚羽)”という蝶で、台湾・中国・ヒマラヤにかけて広く分布し、日本では、本州以南の都市近郊や山地に生息しているようです。*どこで撮ったか、まったく記憶に無いのですが、前後の写真から類推するに、どうやら玄界灘あたりのようですね。

門司港(Moji-kō)

FC2DSC04199.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 福岡(Fukuoka) ツーリング(Touring) 2004年

関門海峡を渡り、バイクで九州に初上陸いたしました。
とりあえず、九州の玄関口「門司港」にやってきて、歴史的建造物とか、いろいろ散策してみました。
古いものと新しいものが混在する面白い街でしたね。(古いもののほうが好みですw)

大宰府天満宮(Dazaifu-Tenmangu)

FC2DSC04239.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 福岡(Fukuoka) ツーリング(Touring) 2004年

九州初日、博多で一泊し、朝一で「大宰府天満宮」にやって参りました。
とてもステキな場所だったのですが、妙に記憶に残っているのが「楠(クスノキ)」の新緑の美しさなんですよね。

大浦天主堂(Ooura-tennshudou)

FC2DSC04421.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 長崎(Nagasaki) ツーリング(Touring) 2004年

大浦天主堂は1865年(慶応元年)に建立された、日本最古の現存するキリスト教建築物で、正式名は日本二十六聖殉教者堂とのこと。
日本二十六聖殉教者っていうのは、豊臣秀吉の命令によって長崎で処刑された26人のカトリック信徒のことで、随分歴史を感じさせますね。
徳川幕府の力も弱まり、こういった建物が建てられるようになったんですね。

グラバー園から(From Glover-garden)

FC2DSC04457[1]
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 長崎(Nagasaki) ツーリング(Touring) 夜景(NightView) 2004年

このグラバー園からの湾を見下ろす眺めは、日本の風景の中でも、とても好きなものの一つです。
2004年は何枚か夜景を撮っているのですが、ほぼ全滅で、これ一枚が奇跡的にブレていないといった感じでした(T-T*)
2011年の九州ツーリングではきっちりリベンジさせていただきました(w)

平和公園(Peace Park)

FC2DSC04508.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 長崎(Nagasaki) ツーリング(Touring) 2004年

2004年の九州一周ツーリングでここを訪れたとき、にわか雨に見舞われました。
「長崎原爆資料館」を出たあとだったので、公園入口の階段をいろいろなことを考えながら上った記憶が残っております。

島原/鯉の泳ぐまち(shimabara/koino-oyogumachi)1

FC2DSC04516.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 長崎(Nagasaki) ツーリング(Touring) 2004年

島原あたりは雲仙岳からの伏流水が湧き出ていて、古くから「水の都」といわれているます。
「鯉の泳ぐまち」の新町一帯は特に湧き水が豊富で、町内には全長約100メートルの水路があり、昭和53年位から鯉の放流をおこなっているそうです。

天草サンセットラインから(from Amakusa-Sunsetline)

FC2DSC04559_20120215135025.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 熊本(kumamoto) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) ツーリング(Touring) 2004年

これはちょっと場所が特定できないのですが、天草サンセットライン(国道389号線)からの夕日だと思います。
サンセットラインと言われるくらいなので名所なんでしょうが、ご覧のとおり何ともステキな夕日を拝むことができました♪

阿蘇(Aso)1

FC2DSC04637_20120215135024.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 熊本(kumamoto) ツーリング(Touring) 2004年

これは阿蘇の草千里下の草原にある小さな火口丘の跡「米塚」です。
伝説では健磐龍命(タケイワタツノミコト)が収穫した米を積み上げて作り、貧しい人達に米を分け与えたことで頂上にくぼみができたとされています。
阿蘇には美しい風景の場所はたくさんあるのですが、何といってもダントツで印象に残ったのはやはりここでしたね。

阿蘇(Aso)2

FC2DSC04632_20120215135024.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 熊本(kumamoto) ツーリング(Touring) 2004年

これは草千里レストハウス前の馬のりばのところで撮った写真ですね。
最近は殆ど無いのですが、このころは風景にバイクを入れてよく撮ってました。

神宮前(Jinguu-mae)9

FC2omotesandou.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 東京(Tokyo) 神宮前(jinguu-mae) スナップ(snap) 2004年

これは同潤会アパートが取り壊されて、表参道ヒルズが建築される前の様子です。
こう言う写真は、腕がよくても、カメラがよくても、今となっては絶対に撮れない写真ですね(w)

阿蘇(Aso)3

FC2DSC04575_20120215135025.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 熊本(kumamoto) ツーリング(Touring) 2004年

都会育ち(w)なんで、馬とか牛とかがいると珍しくてついつい写真とか撮っちゃいますね!
この牛さんは、おりこうそうだし、上品な顔立ちをしていると思います。

明治神宮(Meiji Jingu)1

DSC01903.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 東京(Tokyo) スナップ(snap) 2004年

明治神宮は学生の頃から、初詣にはよく来ていたのですが、昼間から写真を撮りに来たのは初めてでした。
これは、高さ12m、幅17m、柱の直径1.2m、重さ13tの、木造としては日本一の大きさを誇っている「明神鳥居」です。材料は台湾ヒノキのようですね。

開聞岳(Kaimonn-dake)

FC2DSC04675_20120215135023.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) ツーリング(Touring) 2004年

この別名、薩摩富士とも呼ばれる開聞岳っていうのはなかなかシェイプのきれいな山ですよね。
2010年のツーリングの時は雨であまりキレイに拝めなかったので、そういう意味では個人的に貴重な写真です。
機会があればもう少し違った角度から、この山を撮って見たいものですね♪

明治神宮(Meiji Jingu)2

DSC01931.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 東京(Tokyo) スナップ(snap) 2004年

この明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮で、大正9年(1920年)に創建されました。
内苑は大きな木が繁り、鬱蒼とした杜となっているんですが、全て約90年前位に新たに植えられたものなんですよね。
最近「清正井」がパワースポットとして注目され賑わっているようですね。ミーハーなんで一度行ってみようと思っています(w)

桜島(Sakurajima)1

FC2DSC04728_20120215135023.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) ツーリング(Touring) 2004年

これは、ちょっと場所が定かではないのですが、錦江湾(鹿児島湾)越の桜島の眺めですね。
2011年のツーリング時は厚い雲に覆われて雄姿を拝むことはできませんでした。

桜島(Sakurajima)2

FC2DSC04750_20120222165807.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) ツーリング(Touring) 2004年

これは桜島東岸のある大正3年の大噴火の火山灰で埋もれた黒神埋没鳥居です。
桜島は名前の通り正真正銘の島だったのでが、この大正3年の大噴火で30億トンの溶岩が流出し、
瀬戸海峡と言われていた桜島と大隅半島の間の海峡を埋めて陸続きなったそうです。


佐多岬(Satamisaki)

FC2DSC04762_20120222165806.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) ツーリング(Touring) 2004年

本土最南端の地である佐多岬からの眺望です。行ったのが遅い時間となってしまい、
2004年当時、有料道路の料金所のおばちゃんが、もう閉めるからだめ!って言われたところを、
東京からはるばる来たので5分だけ!!と無理繰り入れてもらって撮った写真です。
眺望が良いとこだったので、今度はゆっくり訪れてみたい所ですね。

大隅半島から(from Oosumi-hantou)

FC2DSC04775_20120222165806.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 鹿児島(Kagoshima) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) ツーリング(Touring) 2004年

本土最南端の佐多岬をほんのちょっとだけ立ち寄った後、大隅半島の西側の国道269号線を走っている時に撮りました。
鹿児島湾越に見えるきれいなシェイプの山は開聞岳(薩摩富士)ですね。

青島(Aoshima)

FC2DSC04802_20120225151521.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 宮崎(Miyazaki) ツーリング(Touring) 2004年

ここは天然記念物に指定されている「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」の風景です。
見てのとおり様子から「鬼の洗濯板」と呼ばれています。新第三紀(約1500~3000万年前)に海中で出来た
水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われこうなったようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archive
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
990位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
344位
Watch Access ranking>>