代官山(Daikanyama)27

FC2P1010046FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 代官山(Daikanyama) 2015年

数日前に購入した“DMC-GM5”での試し撮りです。ランチで出かけたときにちょこっと撮って来たのですが、コートのポケットに難なく入るので気軽に持ち歩き
が可能です。残念ながら“E-M1”ではそうは行かないんですよね。



ツバキ(Camellia)16 with 8na8na-club

FC2P1010035FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 花(Flower) 「柵く花」 2015年

今回の“8na8na-club”は、新しく購入した“DMC-GM5”での撮り卸です。“ツバキ(椿)”は、ツバキ科ツバキ属の日本原産の本州、四国、九州、南西諸島に分布する
常緑広葉樹。本来、ツバキ科の植物は熱帯を好むようで日本に自生している「椿や山茶花」は分布の北限のようです。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの80回目の参加でございます。

代官山(Daikanyama)28

FC2P1010036FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 代官山(Daikanyama) 2015年

この“DMC-GM5”って、小さく少し見づらいのはあるのですが、ビューファインダーが付いているのはとても有り難いんですよね。いつもと同じスタイルで撮影
できるっていうのはストレスフリーで快適です♪



代官山(Daikanyama)29

FC2P1010043FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 代官山(Daikanyama) 2015年

ここの所、街歩きには“DMC-GM5”に“LumixG20mm/F1.7”を、花撮りには“M.ZuikoED60mm/F2.8Macro”を装着すべく2つのレンズを持ち歩いているのですが、
総重量が“E-M1”のボディ単体(約500g)とほぼ同じなんですよね。多分、連写や高感度撮影なんかでは差が出てくるんでしょうが、出てくる絵もなかなか良いで
すし、普段使いでは十分すぎるスペックなので、ちょっと病みつきになりそうです♪

代官山(Daikanyama)30

FC2P1010042FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 代官山(Daikanyama) 2015年

ここ“代官山”は、それなりに散策し尽した感もあったのですが、ちょこちょこ歩くと、まだまだ面白い被写体に出会えますね。少し暖かくなって来ましたし、こ
の“DMC-GM5”を携えて、他の街にも出かけたくなって来ました。

代官山(Daikanyama)31

FC2P1310044FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 代官山(Daikanyama) 2015年

この“DMC-GM5+LumixG20mm”の軽量コンビ(311g)の使用頻度が予想より多いのに少し焦っております。(E-M1の出番が・・・・・・・・)、痛切に感じるこ
とは“軽さ(小ささ)は正義なり”って事ですかね。

代官山(Daikanyama)32

FC2P1310040FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 代官山(Daikanyama) 2015年

ここに写っているのは“多肉植物”ので大丈夫だと思うのですが、数年前に100円SHOPで買った“観葉植物”がとんでもなく大きくなって困ってしまっております(w)

ウメ(Prunusmume)21

FC2P1310133FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

今年もまたウメの咲く季節になってきました。この頃から少しづつ暖かい日が増えてくるような気がします。“ウメ(梅)”は、バラ科サクラ属の中国長江流域原産
の落葉高木で8世紀頃、日本に渡来したようです。今はあまり耳にしませんが、春告草(はるつげぐさ)、香散見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)などの別名
があるようです。

神宮前(Jinguu-mae)52

FC2P1310182FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 神宮前(jinguu-mae) 2015年

久々の“神宮前”です。あえて何処とは書きませんが、そこいらに長い行列が出来ているお店がありました。自分もランチ時など評判のいいお店の列に並ぶことは
あるので、あまり人のことは言えないのですが(w) ここら辺の行列はなんとなく“人為的(作為的)”な匂いを感じてしまう今日この頃です。

ウメ(Prunusmume)22

FC2P1310106FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

“ウメ(梅)”は、バラ科サクラ属の中国長江流域原産の落葉高木で8世紀頃、日本に渡来したようです。今はあまり耳にしませんが、春告草(はるつげぐさ)、香散
見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)などの別名があるようです。

恵比寿(Ebisu)7

FC2PW008989FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO7-14mm/F4 東京(Tokyo) スナップ(snap) 恵比寿(Ebisu) 2015年

恵比寿駅のロータリーとは反対側出口から歩いて直ぐの所に、ミニアーケードっぽい“えびすストア”という古き良き商店街がありまて、ここだけ“昭和の匂い”が
プンプンしております。建物の傷み具合、人通り、閉まってしまった店舗数を鑑みると、残念ながらここもそう永くはないような気がします。

スイセン(Narcissus)11 with 8na8na-club

FC2P1010082FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 「柵く花」 2015年

今回の“8na8na-club”も、新しく購入した“DMC-GM5”での撮り卸です。“スイセン(水仙)”はヒガンバナ科スイセン属のスペイン、ポルトガルから地中海沿岸地域、
アフリカ北部原産の多年草。日本では古来、中国より渡来し多くの場所で野生化しているようす。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの81回目の参加でございます。

ウメ(Prunusmume)23

FC2P1310168FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

“ウメ(梅)”は、バラ科サクラ属の中国長江流域原産の落葉高木で8世紀頃、日本に渡来したようです。今はあまり耳にしませんが、春告草(はるつげぐさ)、香散
見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)などの別名があるようです。

恵比寿(Ebisu)9

FC2P1010099FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 恵比寿(Ebisu) 2015年

去年の7月にもUPしている“昭和タイムスリップ系?”のお店を“DMC-GM5”で再撮りです。同じ被写体を時間を置いて画角とアングルを変えて撮り直すっていうの
もなかなか面白いですね。

ウメ(Prunusmume)24

FC2P1310073FC22.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

“ウメ(梅)”は、バラ科サクラ属の中国長江流域原産の落葉高木で8世紀頃、日本に渡来したようです。今はあまり耳にしませんが、春告草(はるつげぐさ)、香散
見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)などの別名があるようです。

恵比寿(Ebisu)10

FC2P1010111FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 恵比寿(Ebisu) 2015年

1年位前から少しコーヒーに嵌っていて、自分で挽いた豆をドリップして飲んだりしています。挽きたてにお湯を注ぐ際に、香りが立つと共に豆がふっくら膨ら
んでくる様が好きなんですよね。(街でこんな看板を発見するとついつい反応してしまいますw)

ウメ(Prunusmume)25

FC2P1310129FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

“ウメ(梅)”は、バラ科サクラ属の中国長江流域原産の落葉高木で8世紀頃、日本に渡来したようです。今はあまり耳にしませんが、春告草(はるつげぐさ)、香散
見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)などの別名があるようです。

ツバキ(Camellia)17

FC2P1310081FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

ここの所、花の撮影を“DMC-GM5+M.ZuikoDigitalED60mm”のコンビで行うことが多いのですが、正直、ここまで使えるとは思いませんでした。シビアなピン
も、EVFの“拡大表示とFピーキング”のおかげでそこそこ行けるんですよね。“ツバキ(椿)”は、ツバキ科ツバキ属の日本原産の本州、四国、九州、南西諸島に分布
する常緑広葉樹。本来、ツバキ科の植物は熱帯を好むようで日本に自生している「椿や山茶花」は分布の北限のようです。

渋谷(Shibuya)79

FC2P1010088FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 渋谷(Shibuya) グラフィティ(graffiti) 2015年

渋谷の外れにあるこのビルは約1ぶりの再訪でした。“合法?グラフィティ”が描かれるこのビルなんですが、行くたびに絵が変わっているので、訪れるのがちょ
っと楽しみなんですよね。

ラナンキュラス(Ranunculus)4

FC2P1310154FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

“ラナンキュラス”は、個別の花の名前だとずっと思っていたのですが、調べたらキンポウゲ科キンポウゲ(ラナンキュラス)属の植物の総称の事でした。ここでUP
しているのは園芸種のハナキンポウゲ(花金鳳花)です。

ボケ(Chaenomeles speciosa)8

FC2P1310153FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

ボケ(木瓜)は、バラ科ボケ属の中国原産の落葉低木。日本には平安時代に入ってきた帰化植物。瓜の様な実をつける事から、木になる瓜で「木瓜(もけ)」と呼ば
れたものが「ボケ」に転訛したと言う事だそうです。

ゼニアオイ(Malva sylvestris var. mauritiana)4

FC2P1310139FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

“ゼニアオイ(銭葵)”は、アオイ科ゼニアオイ属のヨーロッパ原産の多年草。江戸時代に中国経由で観賞用に渡来したようです。花の大きさが中国の五銖銭と同じ
大きさなので「ゼニアオイ」という日本名になったようで、中国では「錦葵(きんき)」と呼ばれているようです。葉は錦葵葉、花は錦葵花として、喉の炎症を抑
えたり、下痢止め生薬として利用できるようです。

ツバキ(Camellia)18

FC2P1310093FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

“ツバキ(椿)”は、ツバキ科ツバキ属の日本原産の本州、四国、九州、南西諸島に分布する常緑広葉樹。本来、ツバキ科の植物は熱帯を好むようで日本に自生して
いる「椿や山茶花」は分布の北限のようです。

アネモネ(Anemone coronaria)5

FC2P1310043FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 花(Flower) 2015年

“アネモネ”は、キンポウゲ科イチリンソウ属の西南アジア、地中海沿岸原産の多年草。「ボタンイチゲ(牡丹一華)」・「ハナイチゲ(花一華)」と言う和名がある
ようです。

ツバキ(Camellia)19

FC2P1310064FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

“ツバキ(椿)”は、ツバキ科ツバキ属の日本原産の本州、四国、九州、南西諸島に分布する常緑広葉樹。本来、ツバキ科の植物は熱帯を好むようで日本に自生して
いる「椿や山茶花」は分布の北限のようです。

渋谷(Shibuya)80

FC2P1010087FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 東京(Tokyo) スナップ(snap) 渋谷(Shibuya) グラフィティ(graffiti) 2015年

渋谷の外れにあるビルの“合法?グラフィティ”のPart2です。 そういえばちょっと前、“バンクシー(Banksy)”がパレスチナ・ガザで新作を描いたとニュースにな
りました。一度、本場ロンドンで彼の作品を撮ってみたいですね。

ツバキ(Camellia)20

FC2P1310062FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2015年

“ツバキ(椿)”は、ツバキ科ツバキ属の日本原産の本州、四国、九州、南西諸島に分布する常緑広葉樹。本来、ツバキ科の植物は熱帯を好むようで日本に自生して
いる「椿や山茶花」は分布の北限のようです。

ハナカンザシ(花簪、学名: Rhodanthe chlorocephala ssp. rosea)1

FC2P1010098FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 花(Flower) 2015年

“ハナカンザシ(花簪)”は、キク科ロダンテ属の西南アジア、オーストラリア原産の一年草。初めて撮った花なんですが、こんな素敵な和名がついているとは知り
ませんでした。

ギンヨウアカシア(Acacia baileyana)1

FC2P1010112FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5LumixG20mm/F1.7 花(Flower) 2015年

“ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)”は、マメ科ネムノキ亜科のオーストラリア原産の常緑高木。“ミモザ”の名で流通していますが、それは本来、オジギソウを指
すラテン語のようです。

ムラサキカタバミ(Oxalis corymbosa DC)6

FC2P1310054FC2.jpg
LUMIX DMC-GM5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ムラサキカタバミ(紫片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の南アメリカ原産の多年草。「キキョウカタバミ(桔梗片喰)」という別名もあり、現在は帰化植物となっ
ているようです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archive
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
333位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
124位
Watch Access ranking>>