イワカガミ(Schizocodon soldanelloides)1

FC2P5063842.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 高山植物(AlpineFlower) 2010年

“イワカガミ(岩鏡)”は、イワウメ科イワカガミ属の九州~北海道の高山帯から亜高山帯に分布する多年草。岩場に生え、鏡の様に光沢のある葉である事からの命名だそうです。


アズマイチゲ(Anemone raddeana)

FC2P5063772.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 高山植物(AlpineFlower) 2010年

「アズマイチゲ(東一華)」キンポウゲ科イチリンソウ属の北海道~四国・九州に分布する多年草。
「東の一輪草」ということからの命名で、摘み取ると雨が降るという言い伝えから、「雨降花」という別名があるようです。

アマナ(Amana edulis)

FC2P5063872.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 高山植物(AlpineFlower) 2010年

「アマナ(甘菜)」はユリ科アマナ属の本州東北地方南部以南、四国、九州、奄美大島に分布する多年草。
球根が甘く食用できるとことからの命名で「ムギクワイ」という別名もあるようです。

エンレイソウ(Trillium smallii)1

FC2P5063704 (3)
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 2010年

“エンレイソウ(延齢草)”は、ユリ科エンレイソウ属の北海道~九州の低地や山林に分布する多年草。
花後に出来る「黒い実」は食べる事が出来、根は延齢草根と呼ばれ胃腸の薬となる様です。
なんか長生きしそうな名前ですね。

コミヤマカタバミ(Oxalis acetosella)1

FC2P5043313.jpg
OLYMPUS PEN E-P2ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2010年

“コミヤマカタバミ(小深山片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の本州から九州にかけて分布する多年草。かつては、この植物を煮出して“シュウ酸カルシウム”を抽出していたらしいです。

グンナイフウロ(Geranium eriostemon var. reinii)1

FC2B7160768FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

「グンナイフウロ(郡内風露)」フウロソウ科フウロソウ属の北海道~本州の低山~高山帯の開けた草地に分布する多年草。
名前についてる郡内は「山梨県都留郡一帯」の事ことで、そこで発見された風露と言う事からの命名の様です。

ハクサンフウロ(Geranium yesoemse var. nipponicum)1

FC2B7160797FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

「ハクサンフウロ(白山風露)」はフウロソウ科フウロソウ属の本州(東北~中部)の亜高山~高山帯に分布する多年草。「アカヌマフウロ」と言う別名があります。石川県の「白山」に産する事からの命名で、「ハクサン~」と言う名の高山植物が沢山あるのは、この山で古くから高山植物の研究が行われていた事からだそうです。

トモエシオガマ(Pedicularis resupinata var. caespitosa)1

FC2P9040675FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“トモエシオガマ(巴塩釜)”は、ゴマノハグサ科シオガマギク属の本州の亜高山~高山帯に分布する多年草。シオガマギクの一種で、上から見ると花が巴形に付いている事からの命名です。@富士山麓

イワツメクサ(Stellaria nipponica Ohwi var. nipponica)1

FC2P9040685FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“イワツメクサ(岩爪草)”は、ナデシコ科ハコベ属の本州中部地方の高山帯に分布する多年草。5弁花ですが、真ん中に深い切れ込みが入っているので10弁花のように見えます。岩の間から生える「ツメクサ」という事からの命名。@富士山麓

ミヤマオトコヨモギ(深山男蓬)

FC2P9040663FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

「ミヤマオトコヨモギ(深山男蓬)」はキク科ヨモギ属の本州の中部地方~関東地方の亜高山帯から高山帯の岩場や礫地に分布する多年草。
分布していま。@富士山麓

キオン(Senecio nemorensis L)1

FC2P9050846FC2キオン
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“キオン(黄苑)”は、キク科キオン属の北海道、本州、四国、九州の山地から亜高山帯に自生する多年草。@富士山麓

オンタデ(Aconogonon weyrichii)1

FC2P9050844FC2オンタデ
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“オンタデ(御蓼)”は、タデ科オンタデ属の北海道(大雪山)本州中部以北の亜高山帯~高山帯に分布する多年草。木曾の御嶽山で最初に発見された事からの命名です。@富士山麓

タカネヒゴタイ(Saussurea triptera var. minor)1

FC2P9050854FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“タカネヒゴタイ(高嶺平江帯)”は、キク科トウヒレン属の本州(南アルプス、金峰山、富士山)の高山帯に分布する多年草。@富士山麓

ゴゼンタチバナ(Cornus canadense)1

FC2P9220031FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“ゴゼンタチバナ(御前橘)”は、ミズキ科ゴゼンタチバナ属の北海道~本州(中部以北)の亜高山帯に分布する多年草。「ミズキ科」という事で、今回はUPしてませんが小さく白いな花を良く見てみると確かに「ハナミズキ」や「ヤマボウシ」に似ています。白山(高山植物の研究で有名)の最高峰である「御前峰」+この様に赤いをつけるので「カラタチバナ」に例えこの名前が付いたようです。 @吾妻山山麓

シラタマノキ(Gaultheria miqueliana)1

FC2P9220071FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“シラタマノキ(白玉の木)”は、ツツジ科シラタマノキ属の本州(中部以北)の亜高山帯以上に分布する常緑小低木。同属の“アカモノ”の果は赤く、本種は白い果をつけることから“シロモノ”と云う別名があります。花は“こんな感じ”でドウダンツツジに似ています。@吾妻山山麓

オヤマリンドウ(Gentiana makinoi)1

FC2P9220070FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“オヤマリンドウ(御山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の本州(中部以北)の亜高山帯の湿原や草地に分布する多年草。市場に出ている“リンドウ”はこの種類の園芸種であることが多いようです。@吾妻山山麓

コミヤマカタバミ(Oxalis acetosella)2

FC2B4290771FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) プリトヴィチェ(Plitvice) 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2013年

今回から、クロアチアの“プリトヴィチェ(Plitvice)”の散策中に出遭った野の花たちをUPして行きます。日本で見かけるものも多かったので不思議な感覚に陥った事もありました。“コミヤマカタバミ(小深山片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の本州から九州にかけて分布する多年草。かつては、この植物を煮出して“シュウ酸カルシウム”を抽出していたらしいです。英語版の分布には“most of Europe and parts of Asia”とありました。

コミヤマカタバミ(Oxalis acetosella)3

FC2B4300786FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) プリトヴィチェ(Plitvice) 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2013年

“コミヤマカタバミ(小深山片喰)”は、カタバミ科カタバミ属の本州から九州にかけて分布する多年草。かつては、この植物を煮出して“シュウ酸カルシウム”を抽出していたらしいです。“以前にUPしたもの”に比べかなりピンクが濃い固体のようです。英語版の分布には“most of Europe and parts of Asia”とありました。

イワギキョウ(Campanula lasiocarpa)1

FC2P8090413FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2013年

“イワギキョウ(岩桔梗)”はキキョウ科ホタルブクロ属の北海道~中部地方の高山に分布する多年草。

シュムシュノコギリソウ(Achillea alpina subsp. camtschatica)1

FC2P8090403FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2013年

“シュムシュノコギリソウ(占守鋸草)”はキク科ノコギリソウ属の礼文島や利尻島など北海道の北部に分布する多年草。千島の北東端にある占守島のからの命名のようです。

サマニヨモギ(Artemisia arctica subsp. sachalinensis)1

FC2P8090424FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2013年

“サマニヨモギ(様似蓬)”はキク科ヨモギ属の北海道と東北地方の北部に分布する多年草は北海道日高地方にある「様似」で最初に発見されたことからの命名のようです。

レブントウヒレン(Saussurea riedeii ssp. yezoensis var.insularis)1

FC2P8100790FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2013年

“レブントウヒレン(礼文唐飛廉)”はキク科トウヒレン属の礼文島、利尻島に分布する多年草。ナガバキタアザミの変種だそうです。

クルマバツクバネソウ(Paris verticillata)1

FC2B8090162FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2013年

“クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)”はユリ科ツクバネソウ属の北海道、本州、四国、九州の山地帯から亜高山帯に分布する多年草。

エゾスズラン(Epipactis papillosa)1

FC2B8090175FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2013年

エゾスズラン(蝦夷鈴蘭)はラン科カキラン属の北海道、本州、四国、九州の亜高山帯などに分布する多年草。黄緑色~緑色の花色から“アオスズラン”という別名があるようです。

レブンソウ(Oxytropis megalantha)1

FC2P8100656FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2013年

“レブンソウ(礼文草)”はマメ科オヤマノエンドウ属の多年草。名前が表す通り礼文島の固有種のようです。

ヒメチシマクモマグサ(Saxifraga merkii)1

FC2P8090320FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“ヒメチシマクモマグサ(千島雲間草)”は、ユキノシタ科 ユキノシタ属の北海道の高山帯に自生する多年草。本州のクモマグサの北方系の種で、雲がかかるような高山に咲くことからの命名のようです。@大雪山

ミヤマリンドウ(Gentiana nipponica)1

FC2P8090273FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“ミヤマリンドウ(深山竜胆)”は、リンドウ科リンドウ属の北海道、本州の中部以北の高山帯に自生する多年草。@大雪山

アオノツガザクラ(Phyllodoce aleutica)1

FC2P8090171FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“アオノツガザクラ(青の栂桜)”は、ツツジ科ツガザクラ属の北海道から本州中部地方以北の高山帯に自生する常緑小低木。@大雪山

イワブクロ(Pennellianthus frutescens)1

FC2P8090336FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“イワブクロ(岩袋)”は、ゴマノハグサ科イワブクロ属の北海道から東北地方の高山帯に自生する多年草。@大雪山

エゾノツガザクラ(Phyllodoce caerulea)1

FC2P8090197FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜)”は、ツツジ科ツガザクラ属の北海道~東北地方以北の高山帯に自生する常緑小低木。@大雪山
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
954位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
339位
Watch Access ranking>>