未同定(unidentified)1

FC2B4300015FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) プリトヴィチェ(Plitvice) 野の花(WildFlower) 2013年

ちょっと“ヘビイチゴ(蛇苺)”っぽい感じがするのですが、花の形状がかなり違います。判る方いらっしゃったら同定お願いいたします。

モモイロタンポポ(Crepis rubra)1

FC2B4300049FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

知恵袋で“モモイロタンポポ”と教えていただきました。日本にも帰化植物として入ってきているようなんですが、見たことが無かったです。

ラシルス(Lathyrus)2

FC2B4300011FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) プリトヴィチェ(Plitvice) 野の花(WildFlower) 2013年


“前回UPしたもの”に比べ、かなり花色に変化が出ています。なかなか不思議な花だと思います。

未同定(unidentified)3

FC2B4300031FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) プリトヴィチェ(Plitvice) 野の花(WildFlower) 2013年

花自体は“ツルカノコソウ(蔓鹿の子草)”にそっくりなんですが、葉っぱがかなり違うので未同定とさせていただきました。

エンコウソウ(Caltha palustris var. enkoso)2

FC2B4300026FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) プリトヴィチェ(Plitvice) 野の花(WildFlower) 2013年


花びらに、筋模様が入っていないんで“リュウキンカ”っぽくもあるんですが、一応ここでは“エンコウソウ”としてUPしておきます。“エンコウソウ(猿猴草)”は、キンポウゲ科リュウキンカ属の北海道~本州の山地の湿地に分布する多年草。長く這う茎の様子を“手長猿(猿猴)”の手足になぞらえて命名されてようです。

サルビア・ミクロフィラ(Salvia microphylla)1 with 8na8na-club

FC2B7060181FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 花(Flower) 「柵く花」 2012年

今回の“8na8na-club”の「柵く花」は、暑い日が続いているので、ちょっとシックに決めさせていただきました(w) ツーリング中ですので予約投稿させていただいております。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの36回目の参加でございます。

ヤマアイ(Mercurialis leiocarpa)1

FC2B4300045FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) プリトヴィチェ(Plitvice) 野の花(WildFlower) 2013年


ヨーロッパに自生しているかどうかは判らないんですが、とても“ヤマアイ(山藍)”に似ています。ヤマアイはトウダイグサ科ヤマアイ属の本州、四国、九州、南西諸島に分布
する多年草。現在の藍染めが渡来するまでは、日本における最古の染色に用いる植物であったようです。

ヤセウツボ(Orobanche minor)1

FC2P5020290FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年


この花は“ヤセウツボ”でした。ハマウツボ科ハマウツボ属に分類される地中海沿岸原産の寄生植物で、日本にも外来種として定着しているそうです。

ヤツシロソウ(Campanula glomerata var. dahurica)1

FC2P5020204FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

これは“ヤツシロソウ(八代草)”と言う事にしておきます。キキョウ科ホタルブクロ属(カンパニュラ属)の多年草で日本では九州の山地に分布しているようです。

アリウム・ロゼウム(Allium roseum)

FC2P5020287FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

この花は“アリウム・ロゼウム”だと知恵袋で教えてもらいました。確かにネギ科の花の特徴が良く出ていますよね。

エルサレムセージ:(Phlomis fruticosa)1

FC2P5020282FC2_20130806213121588.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

この花は日本のハーブ園みたいなところで撮った事があるような気がします。エルサレムっていう名前の由来が気になります。

ヘラオオバコ(Plantago lanceolata)1

FC2P5020265FC2_20130806213123aa9.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

この“ヘラオオバコ”は日本でもよく見かける植物ですね。原産はヨーロッパで日本には江戸時代末期に入ってきたとの事です。またヨーロッパでハーブとして食用や薬用に
利用され、家畜用飼料としても栽培されているそうです。

ツユクサ(Commelina communis)2 with 8na8na-club

FC2B1010436FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

今回の“8na8na-club”の「柵く花」は季節感を大切に、少し地味ですが夏を感じさせてくれる“露草”をUPさせて頂きました。“ツユクサ(露草)”は、ツユクサ科ツユクサ属の日本全土、アジア全域、アメリカ東北部など世界中に広く分布する一年草。花の青い色素はアントシアニン系の化合物で、容易に退色するという性質をから染め物の下絵を描くための絵の具として用いられたそうです。


* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの37回目の参加でございます。

フウロソウ(Geraniaceae)1

FC2P5020263FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

これは、花や花後の様子から“フウロソウ(風露草属)”の仲間で間違いないと思いますが、種の特定までは出来ませんでした。シンプルなので原種の一つかもしれません。

ムラサキウマゴヤシ(Medicago sativa)1

FC2P5020253FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

ちょっと自信はないのですが、ここでは“ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥)”とさせていただきます。英名は“アルファルファ”で、昔その発芽したもの(もやし状)がサラダとして出
されていましたね。

ハナツルボラン(Asphodelus fistulosus)1

FC2P5020250FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

この花は“ハナツルボラン(花蔓穂蘭)”と知恵袋で教えていただきました。ユリ科ツルボラン属の地中海沿岸に分布する多年草。日本には園芸用として渡来したものが、一
部で帰化をしているようです。

コメツブツメクサ(Trifolium dubium)1

FC2P5020228FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

これは多分“コメツブツメクサ(米粒詰草)”であっているんじゃないかと思います。日本では1930年代に確認された帰化植物で、シロツメクサに似ていて全体に小さいことからの命名のようです。

タカネヒゴタイ(Saussurea triptera var. minor)2

FC2P5020211FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

似たような花が沢山あって、なかなか正確に同定できないのですが、ここでは“タカネヒゴタイ(高嶺平江帯)”と言う事にしておきます。“トウヒレン属”の仲間で間違いないと思います。

ヒポクレピス・コモサ(Hippocrepis comosa)1

FC2P5020216FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

これは、あまり自信はありませんが、花の付き方から“ヒポクレピス・コモサ(Hippocrepis comosa)”と言う事にしておきます。詳しい方いらっしゃったら教えてください。

ヒルガオ(Calystegia japonica)4 with 8na8na-club

FC2B1010434FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2013年

今回の“8na8na-club”の「柵く花」は、少し暑さも和らいできた今日この頃ですが、やはり夏らしいものをチョイスさせて頂きました。“ヒルガオ(昼顔)”は、ヒルガオ科ヒルガオ属の北海道から九州に分布する多年生のツル植物。アサガオ同様、朝に開花するが昼になっても花がしぼまないことから命名です。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの38回目の参加でございます。

ホタルサイコ(Bupleurum longiradiatum var. elatius)1

FC2B5030082FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 モンテネグロ(Montenegro) コトル(Kotor) 野の花(WildFlower) 2013年

完全ではないのですが、ここでは“ホタルサイコ(蛍柴胡)”と言う事にしておきます。“ホタルサイコ”はセリ科ミシマサイコ属の多年草で、日本では本州、四国、九州の山野に分布しているようです。

アルムイタリカム(Arum italicum)1

FC2B5030084FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 モンテネグロ(Montenegro) コトル(Kotor) 野の花(WildFlower) 2013年

あまり自信はないのですが、ここでは“アルムイタリカム(Arum italicum)”と言う事にしておきます。ちゃんと判る方いらっしゃったら同定お願いいたします。

シロバナマンネングサ(Sedum album)

FC2B5030053FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 モンテネグロ(Montenegro) コトル(Kotor) 野の花(WildFlower) 2013年

多分“シロバナマンネングサ(白花万年草)”だと思います。分布はヨーロッパ南部・北アフリカ・西アジアのようなので、日本に入っているのは帰化したものかも知れません。

キキョウ(Platycodon grandiflorus)2

FC2B5030068FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 モンテネグロ(Montenegro) コトル(Kotor) 野の花(WildFlower) 2013年

これは“キキョウ(桔梗)”だと思うのですが、ヨーロッパには分布していないようなんですよね? 山中に沢山咲いていたので、野生種だと思うのですが・・・・・・・・、キキョウは
キキョウ科キキョウ属の日本全土に分布する多年草。蕾が風船に似ているので「balloon flower」と言う英名があります。根はサポニンを多く含む「桔梗根」と言う生薬とし
て利用されているそうです。日本全土にあるそうですが多分、野生の「キキョウ」は見た事が無いような気がします。


ハナウド(Heracleum sphondylium var. nipponicum)1

FC2B5030064FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 モンテネグロ(Montenegro) コトル(Kotor) 野の花(WildFlower) 2013年

あまり自信はないのですが、調べ始めると切が無いので、ここでは“ハナウド(花独活)”としておきます。詳しく同定できる方いらっしゃったら是非お願いいたします。

アスフォデリン ルテア(Asphodeline lutea)

FC2B5030104FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 モンテネグロ(Montenegro) コトル(Kotor) 野の花(WildFlower) 2013年

この花は“アスフォデリン ルテア”と知恵袋で教えていただきました。ユリ科アスフォデリン属の地中海沿岸に分布する 半耐寒性多年草。花には芳香があり、古代ギリシャ
では根・葉・花を食用にしていたようです。

ヒロハヒルガオ(Calystegia sepium)

FC2B5030101FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 モンテネグロ(Montenegro) コトル(Kotor) 野の花(WildFlower) 2013年

それほど自信は無いのですが“ヒロハヒルガオ(広葉昼顔)”にかなり似ていると思います。分布を見るとヨーロッパ、アジア、北西アフリカ、北アメリカ、オーストラリア、アル
ゼンチンなどらしいので合っているかも知れません。詳しく同定できる方いらっしゃったら是非お願いいたします。

ヒナゲシ(Papaver rhoeas)1

FC2B5030070FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 モンテネグロ(Montenegro) コトル(Kotor) 野の花(WildFlower) 2013年

これは“ヒナゲシ(雛芥子)”で合っていると思います。“ヒナゲシ”ケシ科ケシ属のヨーロッパ原産の一年草。グビジンソウ(虞美人草)と呼ばれているのはこの花です。

ハナウド(Heracleum sphondylium var. nipponicum)2

FC2P5030006FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro クロアチア(Croatia) 野の花(WildFlower) 2013年

あまり自信はないのですが、調べ始めると切が無いので、ここでは“ハナウド(花独活)”としておきます。詳しく同定できる方いらっしゃったら是非お願いいたします。

ヤイトバナ(Paederia scandens)3 with 8na8na-club

FC2B9040268FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 ファンタジックフォーカス(FantasticFocus) 2013年

“柵く花”の在庫が無くなっていたので、少しばかり家の近所を周って来ました。3回目のUPとなる“ヤイトバナ”ですが、この時期どうしても外せない花の一つですよね。“ヤ
イトバナ”はアカネ科アカネ属の日本全土に分布する蔓性の多年草。表題には悲しい“ヘクソカズラ (屁糞葛)”と言う名は使いませんでした。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの39回目の参加でございます。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archive
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
470位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
166位
Watch Access ranking>>