美瑛(Biei)1

FC2DSC00831[1]
SONY Cyber-shot DSC-P71 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 美瑛(Biei) 2003年

バイクは高校生のときから乗っているんですが、本格的なツーリングはこの年の北海道が初めてでした。まだ、よくサーキットや峠とかで走っていた頃なので「集合管」なんかもついています。タンクとかの外装も自分でペイントした当時のやつで、いま見るととても懐かしいですね。

美瑛(Biei)2

FC2DSC00691FC2.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P71 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 美瑛(Biei) 2003年

この黒い塊りは「ロールベールラップサイロ」といって、北海道の牧草地を走っているとよく目にする酪農王国北海道の風物詩ですね。初めはなんだか分からなかったんですけど、どうやら牧草をラップして発酵させているみたいですね。この風景好きなんで、2010年のツーリング時もたくさん写真を撮ってしまいました。(美瑛と書いてしまっておりますが、もしかしたら違う場所かもしません)

美瑛(Biei)3

FC2DSC00825[1]
SONY Cyber-shot DSC-P71 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 美瑛(Biei) 2003年

美瑛は風景写真を愛するもの、或いは北海道ツーリングを愛好するものにとってある意味、「聖地」みたいな所かもしれません。
自分も何日間か通っているんですが、奥が深く魅力のほんの一部しか触れられていないような気がします。夏以外のほかの季節にも訪れてみたい場所ですね!!

美瑛(biei)4 by空倶楽部

FC2P8110132FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 美瑛(Biei) 2014年

早いもので “北海道&東北ツーリング登山”から戻ってきて、もう1ヶ月以上経ったんですね・・・・・・・・・、帰ったらPC&ネットの調子が悪く、買替えやら、
調整やらでバタバタしてたり、仕事が忙しかったりで、写真の整理がほとんど出来ておりません(GWのヨーロッパすらも) 撮影する枚数とUPする枚数のバランス
が極端に悪くなっていてフラストレーションが堪り気味なんですが、趣味で気分が優れないっていうのも本末転倒なので、気負わず行くことといたします。今回
の“空倶楽部”は“美瑛”の風景を撮っている時の一枚です。旭川発のJAL機だと思いますが、今更ながら空を飛ぶ旅客機ってなかなか美しいものですね。

美瑛(biei)5 by空倶楽部

FC2P8110116FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 美瑛(Biei) 2014年

今回の“空倶楽部”は “北海道&東北ツーリング登山”訪れた“美瑛”での1枚です。前にも少し書いたのですが、撮った写真の整理がほとんど出来ていないんですよ
ね。極端に撮影する枚数とUPする枚数のバランスが悪くなっております。改めてHDに収められた写真を見てみると、自分なりに“結構イイな”なんて思うのもある
んですが、全然日の目に当ててあげられていない状況です。一気にやろうとすると挫折するのが見え見えなんで(w) ボチボチやって行こうと思っております。

美瑛(biei)6 by空倶楽部

FC2P8110037FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 美瑛(Biei) 2014年

今回の“空倶楽部”は11月19日に引き続き “北海道&東北ツーリング登山”訪れた“美瑛”での1枚です。写真集とかで見かける様な素敵なのはなかなか撮れませんね。風景撮影を専門になさっている方などは、ちゃんとロケハンを行い、フルサイズ機や中判などと、しっかりした三脚でじっくり構え、変化する光の入り方や雲の形など納得の一瞬を切り撮るために長い時間を費やしていらっしゃると思います。自分なんかはバイクで移動しながら、高倍率ズームレンズ&手持ちでちゃっちゃ、ちゃっや撮っているので、多くの被写体には出合えますが作品と呼べるようなレベルのものはほとんどありません。本当は“作品つくり”の様な撮影スタイルもチャレンジしたいのですが、まだまだ旅する方がメインなのでもう少し時間はかかると思います。

美瑛(biei)7 by空倶楽部

FC2PW005819FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

今回の“空倶楽部”は12月上旬に部内旅行で“北海道”に訪れた時の1枚です。殆ど自由時間だったので天気のいい日を狙い札幌から足を延ばして“美瑛”へ向かいました。夏は3回程訪れているのですが“白銀の美瑛”は初めての体験で、朝3時出発も全く苦にならないテンションでした(w) ちなみにこの木は“マイルドセブンの木”と呼ばれている有名な木です。

美瑛(biei)8

FC2PW005814FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

気合で“札幌”を朝3時に出発し“美瑛”には夜明け前の真っ暗な時間に到着しました。最初に訪れたのがお馴染の“ケンとメリーの木”です。一応この木が写っている、1976年の“スカイラインのCM”をYOUTUBEで見つけたので張っておきます。それにしてもこのCMソング、今聴いても色あせない名曲ですね!

美瑛(biei)9

FC2PY000180FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

雪のない季節は“パッチワークの畑”が美しい“美瑛”なんですが、冬の“シュガーコート”された畑もなかなか良いものですね。朝早かったのが幸いしたのでしょうか、畑の畝の美しい陰影を浮かび上がらせてくれておりました。

美瑛(biei)10

FC2PW005829FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

これはよくWebに“マイルドセブンの丘”と間違えられてUPされているまぎらわしい丘です(w) 名称はどうあれ、ここも“マイルドセブンの丘”に負けず劣らず素敵な絵になるSPOTのように思います。

美瑛(biei)11by空倶楽部

FC2PY000138FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

今年最後の“空倶楽部”は少しUPの時系列は遡りますが“美瑛”の朝焼けの様子です。薄っすらとした“十勝連峰”のシルエットの上から朝日が神々しく輝いておりました。凛とした朝の空気の中、素晴らしい時を堪能できました。

美瑛(biei)12

FC2PW005849FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

これは“美瑛”での撮影SPOTの一つ“クリスマスツリーの木”でございます。ここも夏に3回程訪れているのですが中々良いのが撮れなくて困っていた場所なんですよね。ここに関しては“シュガーコートされた美瑛”のほうがしっくりくるように思いました。

美瑛(biei)13

FC2PY000189FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

今年最後のUPは“美瑛”の小高い丘からの1枚で締め括らせていただきます。奥にポッカリ浮かんでいるように聳えているのが“十勝連峰”で、多分一番ノッポなのが、2013年の夏に登った日本百名山の“十勝岳”だと思います。旅と登山が複合的に絡まって奥行きが出てくるのは嬉しい瞬間なんですよね! 皆さまよいお年を (^^♪

美瑛(biei)14

FC2PY000186FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

明けましておめでとうございます! 今年の最初のUPも引き続き“美瑛”からの“十勝連峰”の1枚です。実は12月25日より“中南米”へ旅に出ておりまして、無事なら“コスタリカ(Costarica)”で目出度く新年を迎えているはずです。(予約投稿です) 今年も1日最低1UPを目指し頑張りますのでご贔屓にしていただければ幸いです。

美瑛(biei)15

FC2PY000171FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

“美瑛”にはいろいろUPさせていただいている通り“~~の木”や“~~の丘”なんていう有名な撮影SPOTがいろいろあるんですが、個人的に特に嬉しいのは名も無き絵になるシーンを発見できた時なんですよ。美しい風景の探索は宝探しの様でワクワクするんですよね♪

美瑛(biei)16

FC2PY000191FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

ここも特に名も無き“美瑛”での1シーンなんですが、個人的にはお気に入りの風景です。ここも夏よりもこの冬景色のほうがいいように感じます。冬の“美瑛”は癖になりそうです(w)

美瑛(biei)17

FC2PY000209FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 北海道(Hokkaido) 美瑛(Biei) 2015年

ここは“美瑛”で辺りではちょいちょい見かける“ジェットコースターロード?”の1ですね。もっと絵になるメジャーな所もあるのですが、今回は時間の関係でこんな所でお茶を濁させていただきます(w) 昨年からUPさせて頂いた“北海道シリーズ”もこの一枚でラストとしたと思っております。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archive
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
174位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
67位
Watch Access ranking>>