五色沼(Goshiki-numa)1

DSC01543.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 福島(Fukushima) ツーリング(Touring) 2004年

猪苗代から五色沼にやって来ました。ここには8つの沼を巡る3.6Kmほどの五色沼自然探勝路があり、写真を撮ながら散策を楽しみました。ここは青沼だと思います。ここ以外にもきれいな色の沼がありました、気に入ったので数年後にも再訪しております。



浄土平湿原(Joudodaira-Shitsugenn)

DSC01794.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 福島(Fukushima) ツーリング(Touring) 2004年

磐梯吾妻スカイラインを走っていたときに立ち寄った浄土平湿原で、正面に見えているのが、活火山の一切経山動ですね。

福島(Fukushima)

DSC01805.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P100 日本(Japan) 福島(Fukushima) ツーリング(Touring) 2004年

9月の東北ツーリングの帰りに、福島のどこかで撮った風景です。ステキな眺めだったのでバイクをとめてパチリしたんだったと思います。

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)1

FC2P9220015FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) ツーリング(Touring) 2012年

夏休みの“屋久島・奈良シリーズ”がようやく終了し、やっと“新しい旅”のUPができるようになりました。たまたまなんですが、今夏“日本百名山”の最南端(宮之浦岳)
と最高峰(富士山)の登頂を致しました。これも何かの縁じゃ無いかと思い、“日本百名山の全登頂”を目指す事に致しました。ただ闇雲に登るのではなく、高山植物や
紅葉とか写真撮影をメインに据え、楽しくやってゆこうと思っております。・・・・・・・・・・と言う事で“日本百名山(3登目)”は、紅葉を求め“西吾妻山”にやって来ました。

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)2

FC2P9220035FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) ツーリング(Touring) 2012年

出発は9月22日、東京では半袖でもOKなこんな時期でも、東北まで北上し、高い山に行けば“紅葉”が楽しめるんですよね。天気予報も良かったので、一泊して、
ついでに“月山”も登る予定でした。降水確率10%位のはずだったのですが、埼玉辺りでいきなり“ゲリラ豪雨”に遭い出鼻をくじかれました(T-T*) 

途中から雨が止み現地に到着、天元台ロープウェー、リフト(3本)を乗り継ぎ北望台登山口へ、30分程、少し急な登山道を登り“人形石”に到着しました。

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)3

FC2P9220037FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

ガイドブックには、紅葉は9月下旬からとなっていたのですが、今夏の猛暑のせいでしょうか、山の色付きは殆ど始まっておりません(T-T*) 空の様子もいま一つ
なかなか、休みと天気と紅葉の3つのタイミングが合わさるのは難しいものですね!!

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)4

FC2P9220039FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

“人形岩”で軽く食事を摂った後、10分ほど池塘が点在する平坦な湿地帯を歩き“大凹”へ向かいます。“草紅葉”は始まっていますが、山の色付きは
残念ながら全然ですね(1週間後位がピークなんでしょうか?)、前方に見えるのが目指す“西吾妻山”です。

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)5

FC2P9220104FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) ツーリング(Touring) 2012年

“人形岩”から10分ほど歩き、水場のある“大凹”に到着です。ここから、かなり急な登山道が始まります。(水はとっても美味しかったです♪)

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)6

FC2P9220044FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) ツーリング(Touring) 2012年

こんなところを40分ほど登って行きます。雨が降った後だったんでしょうか、石が滑りやすく難儀しました。

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)7

FC2P9220045FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

かなり登ってくると、視界が拓け“いろは沼池沼群”に入ってきます。その様子は帰り道の時にUPいたします。

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)8

FC2P9220056FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

折角、紅葉を撮りに来ているのだから、少しでも色付いている所を狙ってみてもしたのですが、残念ながら、これが“目一杯”といった感じでした(T-T*)


西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)9

FC2P9220059FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) ツーリング(Touring) 2012年

“いろは沼池沼群”を進み、“梵天岩”を通り、ここ“天狗岩”に到着です。本来であれば360度の眺望で、安達太良山や磐梯山なんかも望めるはずなんですが、
完全にガスってしまい非常に残念な状況です。小さな祠は“吾妻神社”で、安全etcを祈願した後、“西吾妻山”へ向かいました。

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)10

FC2P9220065FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) ツーリング(Touring) 2012年

“天狗岩”から“西吾妻山頂”へは、一度少し下り、こんな湿地帯の木道を通り、“西吾妻山小屋”を東に折れ、向かいました。(この辺り竜胆がとてもキレイでした)

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)11

FC2P9220072FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) 山頂(Summit) ツーリング(Touring) 2012年

“西吾妻山小屋”から15分ほど登山道を登ると、いきなり、こんな“西吾妻山頂”の標が現れます。ガイドブックにもちゃんと“展望は無い”と書いてあったのですが、
あまりにもの呆気なさに“日本百名山(3登目)”の登頂達成も味気無いものになってしまいました。ステキな写真じゃないのですが、一応記念にUPしておきます(w)

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)12

FC2P9220091FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

呆気ない“日本百名山(3登目)”の登頂達成した後、“若女平”のルートで下山しようと思ったのですが、天候が悪かったので、来たルートを引き返すことに。
これが後ほどUPしますと言った“いろは沼池沼群”の様子です。もう少し季節が進んでいれば、最高の紅葉風景だったんじゃないかと思います。かなり残念です!!

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)13

FC2P9220100FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

ここ“いろは沼池沼群”に来たとき、ほんの少しだけ雲間から日が射してくれました♪ 少し気分を良くして下山を続けます。

西吾妻山登山(Mt.Nishi-Azuma mountaineering)14

FC2P9220151FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山形(Yamagata) 福島(Fukushima) 西吾妻山(Mt.Nishi-Azuma) ツーリング(Touring) 2012年

帰りは“人形岩”へ行かず“かもしか展望台”を通り“北望台登山口”へ、リフト3本を乗り継ぎ“天元台高原駅”まで来ました。ロープウェイで降り無事下山です。

それからの顛末は、明日の“月山”の登山に備え“山形で一泊”、翌朝、天気を調べると下り坂になるとの事なので、月山登山はキッパリ諦め、雨が振る前に
“蔵王山”に登る事にしました。“蔵王山”の麓まではそこそこ天気は良かったのですが、高度が上がるにつれ段々悪化、登山口近くでは“豪雨&濃霧”という最悪の
状況になってしまいました(T-T*) 代替の“蔵王山”も泣く泣く諦め、しょぼしょぼと東京に帰る事となってしまいました。

喜多方(Kitakata)1

FC2PY000910FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 福島(Fukushima) 喜多方(Kitakata) 福島登山ツーリング 2015年

“磐梯山”の登山と“五色沼”での撮影を終え、宿泊地の“喜多方”にやって参りました。 2012年の訪問時、実は時間が無くて撮れなかったのですが“昭和萌え”する建物が沢山あってずっと気になっていたんですよね。今回の再訪で楽しみに街に出てみたのですが、再開発が進んでしまいお目当てのものは殆ど残っておりませんでした(T-T*) 古い建物は撮れるときに撮っておかないとと、つくづく思った次第でした。今回は少しだけ残っていたのを2枚だけUPさせていただきます。

喜多方(Kitakata)2

FC2PY000916FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 福島(Fukushima) 喜多方(Kitakata) 福島登山ツーリング 2015年

街での撮影を終えた後、食事でもしようとお店を探したんですが、まだ7時くらいにも関わらずやっている所がほとんどありませんでした。そういえば昼間の駅前も人影が疎ら、“喜多方”ってそこそこ名前が売れている?地方都市だと思うのですが、その中途半端な寂れた感は強く印象に残りました。(きっとロードサイドに流れていると思うのですが・・・・・・) 明日は“安達太良山”を登ります。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
497位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
187位
Watch Access ranking>>