富士山登山(Mt.Fujimountaineering)1

FC2P9040614FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

休みが取れたので“富士山登山”に挑戦して来ました。数年前から、登った人達からよく“すごく良かったよ”という感想を聞き、ずっと気になっていたんですよね。
登るにあたって、少し調べてみたのですが、登頂ルートは4つあるようで、今回はその中から一番人気がある? 富士吉田ルートというのをチョイスしてみました。

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)2

FC2P9040640FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

富士吉田ルートは、富士スバルラインで五合目(標高2,305m)まで上がり、そこから約1500m登ります。高山病が心配だったので山小屋泊の行程に致しました。

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)3

FC2P9040646FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

富士山は標高があるので、あまり花の撮影とかは期待していなかったのですが、何種類か撮ることができました。これは七合目の山小屋で撮ったヤナギランです。

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)4

FC2P9040665FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

スタートの五合目から約2時間ほど登り七合目トモエ館までやって来ました。ここで標高2800m位なんですが、今のところ高山病は大丈夫みたいです。少し休憩し、
本日泊まる標高3400mにある本八合目 富士山ホテルを目指します。単調に溶岩の道を黙々と登るのですが・・・・・・・・・

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)5

FC2P9040667FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

登るたびに少しづつ変化してゆく、眼下に拡がる広大な風景が、疲れた心身をリフレッシュしてくれます♪ (見えているのは山中湖で、左は忍野・富士吉田市ですね)

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)6

FC2P9040731FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

1時30分頃、五合目を出発し、ゆっくり登って5時30分頃、富士山ホテルに到着です。これは6時からの食事の様子で、食事のチープさに外人さんが不満そうでした。

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)7

FC2P9040746FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5+LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 夜景(NightView) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

食事を取った後は特にする事も無いので、眠たくなるまで何回か外に出て、眼下の夜景撮影をチャレンジしてみました。手前が忍野・富士吉田で、奥の街明かりが
都留あたりだと思います。ちなみに中央の雲が光っているのは雷です。

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)8

FC2P9040757FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5+LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 夜景(NightView) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

少し時間を置くと、同じアングルでもかなり違う写真が撮れますね。灯で山中湖の輪郭が良く判るし、杓子山?にかかる雲が月明かりに浮かび上がりカッコいいです!!

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)9 by空倶楽部

FC2P9040753FC2_20120909001302.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 夜景(NightView) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

・・・・・・・・・・・・・・という事で、今回の空倶楽部は、課題の“映り込み写真”も撮れていないので、富士山八合目からの夜景でお茶を濁させていただきます m(_ _)m
この後、2:30AM頃まで寝て、3;00AMに山小屋を発ち頂上を目指します。次は頂上からの“ご来光”写真とかをUPいたしますので、宜しかったらお楽しみに。

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)10

FC2P9050770FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 夜景(NightView) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

予定通り、3;00AMに富士山八合目の山小屋(富士山ホテル)を出発し頂上を目指します。外に出てみると“人・人・人”で、もの凄いことになっています。
下の山小屋からの人と、日帰りご来光登山者で渋滞が出来ていました。暗闇に浮かぶ光の列は、頂上まで続く登山者のヘッドライトです。

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)11

FC2P9050780FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

大渋滞のなか、止まっては登り、登っては止まりを繰り返しているうちに、なんとか富士山の頂上へたどり着きました。途中、強風が吹き、温度が低下している中、
だんだん高度を上げて行くにつれ、懸念していた、頭痛・吐き気・だるさの高山病の症状が出始めました。(クスコで痛い目にあっているんで辛さが甦るんですよね)
いい写真を撮ろうと頑張っているんですが、寒さと高山病でなかなか気合が入りません(T-T*)

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)12

FC2P9050773FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) 富士山(Mt.Fuji) 山頂(Summit) ツーリング(Touring) 2012年

苦労し登ってきた皆さん、強風が吹きすさぶ山頂でそれぞれの想いを胸に、3776mからの“ご来光”のその時を、東の空を見つめながら静かに待ち続けます。

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)13

FC2P9050809FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

軽い高山病で体調が悪く、吹きすさぶ風で寒い、かなり辛い状態で待つ事十数分・・・・・・・・・・、 とうとう“ご来光”のその時がやってまいりました。
歓声をあげる人、手を合わせ拝む人、シャッターを切る人、それぞれの“ご来光”です。
このあと予定では“お鉢回り”をするつもりだったのですが、本当に高山病が辛かったのですぐ下山と致しました(T-T*)

富士山登山(Mt.Fujimountaineering)14

FC2P9050814FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 朝日/夕日(Sunrise/Sunset) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

これは下山途中に撮った、少し西側の河口湖方面の眺望です。高度を下げるにつけ、だんだん身体が楽になってゆきます。

富士山登山(Mt.Fuji mountaineering)15

FC2P9050827FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

大分、下ってまいりました。夜明けの神々しさが、いつの間にか朝の爽やかな雰囲気に変わっております。高山病はよくなりましたが、膝が痛くなってきました (T-T*)

富士山登山(Mt.Fuji mountaineering)16

FC2P9050859FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 富士山(Mt.Fuji) ツーリング(Touring) 2012年

・・・・・・・・・・・・・・という事で、痛い膝をいたわりつつ、途中、花の写真を撮ったり、眼下の眺望を楽しんだりしながら、無事スタート地点の五合目に戻って来ました。
高山病と膝痛はありましたが、ご来光の美しさと、日本最高峰を制覇した達成感は何ものにも変えがたいですね。違うルートでの再チャレンジ、あるかもしれません♪

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)1

FC2BA270257FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO7-14mm/F4 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

この時期(10月下旬頃)は、なんとなく、紅葉シーズンが終わるまでに、日本百名山を“10座登ってしまおう”と言う目標を立ててしまい、休みで且つ天気が良ければ、
即“山まっしぐら”といった具合でございました(w)、・・・・・・・・と言う事で“日本百名山・7座目”は“瑞牆山(みずがきやま)”に登る事と致しました。

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)2

FC2BA270259FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO7-14mm/F4 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

10月27日は天気予報もよく、関東地方、降水量10%位だったはずなんですが、行きに相模湖あたりを走っていたらにわか雨に襲われてしまいました(バイクは辛いです)
笹子トンネルを越えたら雨は止んでくれたのですが、好天とは程遠い状態でした。“最近の天気予報は当てにならない!! ”なんて憤りながらも、ここから登頂を開始いたします。

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)3

FC2PA271421FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

“瑞牆山荘登山口”から途中の“富士見平小屋”までの行程は、比較的登りもきつく無く、美しい“紅葉”を撮影しながら歩を進めました。

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)4

FC2PA271431FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

天気は微妙な感じでしたが、まさに“紅葉”は真っ盛りの状態、この山のいい所は、色付く樹木の種類が多く、撮影しててとっても楽しいんですよね♪

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)5

FC2PA271436FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

一度、林道に出て、また其処から登山道を上がります。ここを過ぎた辺りから登りが若干きつくなって来ますが、まだまだ余裕がありますね(w)

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)6

FC2PA271440FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

登っている最中でも“紅葉のキレイな木”を見つけると、つい立ち止まってしまいます。遠景もいいのですが、美しい部分を見つけて、そこだけ“切り撮る”作業がまるで宝探し
のようで、たまらなく楽しいんですよね♪

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)7

FC2BA270261FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO7-14mm/F4 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

・・・・・・・・そんなこんなで、紅葉撮影を楽しみつつ“富士見平小屋”までやって来ました。小屋の前は“テン場”になっていて色とりどりのテントが設営されていました。
“金峰山(これも日本百名山)”の登山ルートは、ここまで同じなので、いつか登る時は“瑞牆山”の再チャレンジを絡め、是非一泊して見たいと思いました。

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)8

FC2BA270262FC2FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO7-14mm/F4 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

これが“富士見平小屋”の様子です。帰ってから知ったのですが、この山小屋は1983年におきた“奥秩父登山OL殺人事件”の現場となり2011年に再開されるまでずっと
閉められていたようですね。(何の先入観もなかったので変な感じはしませんでした)、隣の“金峰山(これも日本百名山)”の登山ルートは、ここまでは同じなので、いつか
登る時は“瑞牆山”の再チャレンジを絡め、是非一泊して見たいと思いました。(次回は山頂の様子などをお送りいたします)

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)9

FC2PA271447FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

前回の“富士見平小屋”で小休憩をしたあと、一旦下り、“天鳥川”と言う沢を渡り“桃太郎岩”までやって来ました。(見たマンマの命名ですねw)、これを過ぎると登山道は、
結構急で険しくなって行きます。

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)10

FC2BA270266FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO7-14mm/F4 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) ツーリング(Touring) 2012年

・・・・・・・・・普通のところでこんな感じです。道中、急斜面で岩だらけの“鎖場”なんかもあり、登るのが楽しかったです♪ (少しガスってきております)

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)11

FC2BA270272FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO7-14mm/F4 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) ツーリング(Touring) 2012年

結構、頑張って登って、ロッククライミングで有名らしい“大ヤスリ岩”までやって来ました。かなりガスが濃くなっていて、少し上の岩の頂上がもう見えません(T-T*)
(晴れてればこんな感じなんですが・・・・・・・)

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)12

FC2PA271455FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO7-14mm/F4 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 山頂(Summit) ツーリング(Touring) 2012年

案の定、頂上に着いたら“日光白根山”に続きこんな“真っ白な世界”が拡がっていました。山頂からの眺望は“こんな感じで”素晴らしいはずなんですが・・・・・・・・・
良い時間となりましたので、そそくさと昼食を済ませ、晴れない山頂に未練を残しつつ、下山する事と致しました。

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)13

FC2PA271509FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

下山は“登ってくる人たち”へルートを譲りながらだったので、結構時間がかかりました。同じルートで天候は相変らずガスっていたので、下の方の“紅葉がキレイな所”に
下りるまで殆ど写真は撮りませんでした。純粋に登山(下山)する行為自体はかなり楽しむ事ができました(最近、下りの膝痛もでないし♪)

瑞牆山登山(Mt.Mizugaki mountaineering)14

FC2PA271488FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 日本(Japan) 山梨(Yamanashi) 瑞牆山(Mt.Mizugaki) 紅葉(AutumnColors) ツーリング(Touring) 2012年

ガスって写真を撮れなかったフラストレーションを“紅葉の宝探し”で晴らします(w) 写真の趣味は、登山自体が多少NGでも、いろいろ楽しめるので重宝いたしますね♪
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95

Calendar
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Archive
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
254位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
101位
Watch Access ranking>>