ゴゼンタチバナ(Cornus canadense)1

FC2P9220031FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“ゴゼンタチバナ(御前橘)”は、ミズキ科ゴゼンタチバナ属の北海道~本州(中部以北)の亜高山帯に分布する多年草。「ミズキ科」という事で、今回はUPしてませんが小さく白いな花を良く見てみると確かに「ハナミズキ」や「ヤマボウシ」に似ています。白山(高山植物の研究で有名)の最高峰である「御前峰」+この様に赤いをつけるので「カラタチバナ」に例えこの名前が付いたようです。 @吾妻山山麓

シラタマノキ(Gaultheria miqueliana)1

FC2P9220071FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2012年

“シラタマノキ(白玉の木)”は、ツツジ科シラタマノキ属の本州(中部以北)の亜高山帯以上に分布する常緑小低木。同属の“アカモノ”の果は赤く、本種は白い果をつけることから“シロモノ”と云う別名があります。花は“こんな感じ”でドウダンツツジに似ています。@吾妻山山麓

シラタマノキ(Gaultheria miqueliana)2

FC2P7220460FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2014年

“シラタマノキ(白玉の木)”は、ツツジ科シラタマノキ属の本州(中部以北)の亜高山帯以上に分布する常緑小低木。同属の“アカモノ”の果は赤く、本種は白い果をつけることから“シロモノ”と云う別名があります。@浅間山

エンレイソウ(Trillium smallii)2

FC2PW004936FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“エンレイソウ(延齢草)”は、ユリ科エンレイソウ属の北海道~九州の低地や山林に分布する多年草。花後に出来るこの“黒い”は食べる事が出来、根は延齢草根と呼ばれ胃腸の薬となる様です。なんか長生きしそうな名前ですね。@妙高・火打山

タケシマラン(Streptopus streptopoides subsp. japonicus)3

FC2PW004874FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“タケシマラン(竹縞蘭)”は、ユリ科タケシマラン属の日本の本州中部地方以北の山地帯上部から亜高山帯に分布する多年草。竹に似た葉に縞模様の葉脈が目立つ事からの命名だそうです。“タケシマラン”は、花も可愛くも鮮やかな赤が美しいですね。@妙高・火打山

シラタマノキ(Gaultheria miqueliana)5

FC2PW004894FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“シラタマノキ(白玉の木)”は、ツツジ科シラタマノキ属の本州(中部以北)の亜高山帯以上に分布する常緑小低木。同属の“アカモノ”の果は赤く、本種は白い果をつけることから“シロモノ”と云う別名があります。花は“こんな感じ”でドウダンツツジに似ています。妙高・火打山

コケモモ(Vaccinium vitis-idaea L)4

FC2PW004920FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“コケモモ(苔桃)”は、ツツジ科スノキ属の四国、本州中部地方以北、北海道の高山帯に分布する常緑小低木。花後のこの赤いはよくジャムとして売られていますね。“咲いている花”はこんな感じです@妙高・火打山

タケシマラン(Streptopus streptopoides subsp. japonicus)4

FC2PW004929FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“タケシマラン(竹縞蘭)”は、ユリ科タケシマラン属の日本の本州中部地方以北の山地帯上部から亜高山帯に分布する多年草。竹に似た葉に縞模様の葉脈が目立つ事からの命名だそうです。“タケシマラン”は、花も可愛くも鮮やかな赤が美しいですね。@妙高・火打山

ノウゴウイチゴ(Fragaria iinumae)1

FC2PW004933FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2015年

“ノウゴウイチゴ(能郷苺)”は、バラ科オランダイチゴ属の北海道、本州の北部から伯耆大山の日本海側の亜高山帯から高山帯に分布する多年草。発見地の岐阜県能郷村からの命名で、家とかで普通に食べるイチゴと同じ“オランダイチゴ属”です。@妙高・火打山

サンカヨウ(Diphylleia grayi)1

FC2PW004941FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“サンカヨウ(山荷葉)”は、メギ科サンカヨウ属の本州中部以北から北海道、大山の深山に分布する多年草。この濃い青紫色で白い粉を帯びたは甘くて食用になるようです。@妙高・火打山

ハリブキ(Oplopanax japonicus)2

FC2PW004943FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ハリブキ(針蕗)”は、ウコギ科ハリブキ属の北海道、本州、四に分布する落葉低木。葉がフキに似て、全身に針があることからの命名ですね。花の様子は“こんな感じ”です。@妙高・火打山

ナナカマド(Sorbus commixta)1

FC2PY002016FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 野の花(WildFlower) 2015年

“ナナカマド(七竈)”は、ウコギ科ハリブキ属の北海道、本州、四国、九州の山地〜亜高山帯に分布する落葉高木。“大変燃えにくく、7度竃(かまど)に入れても燃えない”ということからの命名ようですが、際は良く燃えるそうです(w)。この赤いはジャム果樹酒などにも利用されるようです。花の様子は“こんな感じ”です。@妙高・火打山

未同定(unidentified)13

FC2PW004928FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

ちょっと調べてみたのですが同定できませんでした。@妙高・火打山

ゴゼンタチバナ(Cornus canadense)6

FC2PW004993FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ゴゼンタチバナ(御前橘)”は、ミズキ科ゴゼンタチバナ属の北海道~本州(中部以北)の亜高山帯に分布する多年草。「ミズキ科」という事で、今回はUPしてませんが小さく白いな花を良く見てみると確かに「ハナミズキ」や「ヤマボウシ」に似ています。白山(高山植物の研究で有名)の最高峰である「御前峰」+この様に赤いをつけるので「カラタチバナ」に例えこの名前が付いたようです。@北岳・間ノ岳

コマユミ(Euonymus alatus form ciliatodentatus)1

FC2PW005083FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“コマユミ(小真弓)”は、ニシキギ科ニシキギ属の北海道、本州、四国、九州の山地に分布する落葉低木。“ニシキギ(錦木)”に似ていますが、枝にコルク質の翼が十字に4枚、発達していないので“コマユミ”と同定いたしました。@武尊山

オオカメノキ(Viburnum furcatum)4

FC2PW005089FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“オオカメノキ(大亀の木)”は、 スイカズラ科ガマズミ属の北海道、本州、四国、九州に分布する落葉木。虫が好むということで“ムシカリ(虫狩)”という別名もあるようです。 @武尊山

ツルリンドウ(Tripterospermum japonicum)2

FC2PW005092FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“ツルリンドウ(蔓竜胆)”は、リンドウ科ツルリンドウ属の北海道・本州・四国・九州の山地に自生するツル性の多年草。 @武尊山

モチノキ(Ilex integra)1

FC2PW005096FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2015年

“モチノキ(黐の木)”は、モチノキ科モチノキ属の本州、四国、九州、南西諸島の山地に自生する常緑高木。樹皮から鳥黐(トリモチ)を作ることが出来ることからの命名の様です。@朝日岳

チングルマ(Geum pentapetalum)3

FC2PY001941FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“チングルマ(珍車、稚児車)”は、バラ科ダイコンソウ属の北海道~中部地方以北の高山帯に分布する多年草。花後、この写真のように花柱が伸びてが放射状に広がる形が子供の風車(かざぐるま)に見えることからの命名の様です。@北アルプス

サルナシ(Actinidia arguta)2

FC2PY002362FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“サルナシ(猿梨)”は、マタタビ科マタタビ属の北海道、本州、四国、九州の山地に分布する落葉性つる植物。熟した果は、果酒などに使用したり、“ミニキウイ”と呼び、生食、ジュース・砂糖漬けなども用いられている。@雨飾山

タケシマラン(Streptopus streptopoides subsp. japonicus)5

FC2PY002331FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“タケシマラン(竹縞蘭)”は、ユリ科タケシマラン属の日本の本州中部地方以北の山地帯上部から亜高山帯に分布する多年草。竹に似た葉に縞模様の葉脈が目立つ事からの命名だそうです。“タケシマラン”は、花も可愛くも鮮やかな赤が美しいですね。@雨飾山

マイヅルソウ(Maianthemum dilatatum)4

FC2PY002341FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“マイヅルソウ(舞鶴草)”は、スズラン亜科マイヅルソウ属の北海道~九州の山地帯上部~亜高山帯に分布する多年草。葉の模様が舞う鶴に見えることから、舞鶴草という名がついたようです。これは“マイヅルソウ”ので、最初は写真のように薄褐色ですがこれが熟すと真っ赤になるようです。@雨飾山

サルナシ(Actinidia arguta)3

FC2PY002358FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“サルナシ(猿梨)”は、マタタビ科マタタビ属の北海道、本州、四国、九州の山地に分布する落葉性つる植物。熟した果は、果酒などに使用したり、“ミニキウイ”と呼び、生食、ジュース・砂糖漬けなども用いられている。@雨飾山

ゴゼンタチバナ(Cornus canadense)9

FC2PY000310FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2016年

“ゴゼンタチバナ(御前橘)”は、ミズキ科ゴゼンタチバナ属の北海道~本州(中部以北)の亜高山帯に分布する多年草。「ミズキ科」という事で、今回はUPしてませんが小さく白いな花を良く見てみると確かに「ハナミズキ」や「ヤマボウシ」に似ています。白山(高山植物の研究で有名)の最高峰である「御前峰」+この様に赤いをつけるので「カラタチバナ」に例えこの名前が付いたようです。@

コケモモ(Vaccinium vitis-idaea L)7

FC2PY000312FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 高山植物(AlpineFlower) 2016年

“コケモモ(苔桃)”は、ツツジ科スノキ属の四国、本州中部地方以北、北海道の高山帯に分布する常緑小低木。花後のこの赤いはよくジャムとして売られていますね。“咲いている花”はこんな感じです@鳳凰山
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archive
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
689位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
234位
Watch Access ranking>>