妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)1 by空倶楽部

FC2PY002030FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

今回の“空倶楽部”は先日登ってきた“妙高&火打山”からの1枚です。ここは“火打山”の山頂の麓の“高谷池畔”で、奥に見えているのが“高谷池ヒュッテ”です。2日間ともパーフェクトな天気ではなかったのですが、何とか幾らかは、晩夏から初秋へ移り変わる微妙な季節の様子を写真に収める事が出来ました。夏のテント泊北アルプスがきつかったせいか、今回の登山がとても楽に感じられたのは収穫でした。“百名山52&53座目”を無事登り終えました。

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)2

FC2PY001998FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

夏の“北アルプス登山ツーリング”を終えた後は、ずーっとジメジメとした優れない天候が続きました。かなり欲求不満が募って来た9月中旬、ようやく登山日和と休みが一致したので“妙高&火打山”に登って参りました。ちょうど晩夏から初秋へ移り変わる微妙な季節だったのですが標高の低い登山口付近はまだ夏の気配でいっぱいでした。


妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)3

FC2PY002013FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

整備された樹林帯の登山道を快調に高度を上げて行くと、樹木の切れ間から“火打山”の雄姿が望めるようになってきます。この辺りまで来るとまだ薄っすらですが、木々が少し色着き始めて来ているのが分かりますね。


妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)4

FC2PY002019FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

これは“高谷池ヒュッテ”辺りからの“火打山”方向の眺めで、手前に広がっている“池塘”が“高谷池”です。少し色着いて来た“草紅葉”と青空のコントラストがとても素敵な空間でした。

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)5

FC2PY002048FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

下から眺めてとても美しかった“火打山”なんですが頂上に登ったらこの有様でした(T-T*) 日本海を見下ろす絶景を楽しみにしていたのですがこれ(天候)ばっかしはどうしようもありません。暫く粘ったのですが状況変化せずで、仕方なしで本日泊まる“黒沢池ヒュッテ”へ向かいました。とりあえず“百名山52座目”は無事登頂です。

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)6

9FC2PY002075FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

登山口付近ではまだ夏の様相が色濃い“火打山”なんですが、標高が上がると9月中旬ですが、こんな風に秋を感じさせてくれる色が目に入って来ます。北に行って、上に登っての秋の先取りと言った具合でしょうか。

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)7

FC2PY002090FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

“妙高山”から下りの眺めを楽しみながら本日泊まる“黒沢池ヒュッテ”にやって来ました。八角形のユニークな形をしているこの山小屋なんですが、ネットでの評判はあまりよくないんですよね。実際に行ってみると管理人の対応が“あぁ、なるほどな”と言った感じで、食事や施設は問題ない分ちょっと勿体ないなと思いました。(もう一人の中年のスタッフの方は感じ良かったです)

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)8

FC2PY002096FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

“黒沢池ヒュッテ”で名物の朝食“焼き立てクレープ”を食した後、直ぐに“妙高山”への登山を開始いたします。最初の登りを上がた所が“大倉乗越”で、それ程ではなかったのですがちょうど空が茜に染まっていたので1枚パチリです。

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)9

FC2PY002095FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

“大倉乗越”で朝焼けを撮って小休憩し、また“妙高山”へ向かいます、少し下りが続きその眼下には少し草紅葉になりつつある“池塘の長助池”が広がっております。この先がけ崩れしたばかりらしい箇所を落石に注意しながらトラバースして“長助池分岐”から再び登りに入ります。

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)10

FC2PY002101FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

“長助池分岐”からそこそこハードな登山道を登り、ようやく“妙高山”の山頂に到着です。青空は見えませんでしたが視界は良好で360°の眺望を楽しめました。とりあえず“百名山53座目”は無事登頂です。

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)11 by空倶楽部

FC2PY002115FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

今回の空倶楽部は“妙高山”の山頂からの眺望です。空は薄雲に覆われておりましたが、視界はクリアーで何とか“北アルプス”の山々を拝む事が出来ました。色付き始めた山頂から、今夏登って来た“槍が岳&穂高岳”を望むっていうのもなかなか良いものでした。

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)12

FC2PY002167FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

“妙高山”の登頂を無事終了し、ピストンで“黒沢池ヒュッテ”まで戻って来た後は“富士見平”まで、殆どフラットな“黒沢池”沿いの歩道を歩きます。池の畔は薄っすら草紅葉で、歩道の反対側はこんな感じで秋の気配です。

妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi mountaineering)13

FC2PY002175FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 妙高&火打山登山(Mt.Myōkō&Hiuchi) 2015年

“富士見平”から前日登った整備された樹林帯の登山道を再び下ります。上では初秋の雰囲気でしたがこの辺りでは再び晩夏に逆戻りです。“二日間の妙高&火打山”の登山はまあまあ天気にも恵まれ無事完了致しました。今夏は天候不順であまり山に登れなかったので、この辺りからスパートをかけております。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archive
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
210位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
92位
Watch Access ranking>>