奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)0 by空倶楽部

FC2PY001753FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

今回の“空倶楽部”は夏休みの北アルプス縦走で登ってきた“奥穂高岳”の山頂付近からの1枚です。写っているのは国内最難関の一般ルート上にある“ジャンダルム(gens d'armes)”の山頂です。無理をしない登山をモットーとしているので今回は“上高地~涸沢”ルートでの“奥穂高岳”登頂でしたが、技量と自信がついたら何時かはその頂に立ってみたいと思っております。UPする写真の時系列は遡りますが“百名山48座目”を無事登り終えました。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)1

FC2PY001647FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

今年の夏休みは“北アルプス5山登山ツーリング”に出かけてまいりました。前半は“上高地”ベースで“奥穂.槍ヶ岳&焼岳”の3山を、後半は“室堂”ベースで“立山&剣岳”の2山の登頂を目指しました。何時ものように“沢渡”にバイクを止めシャトルバスで“上高地”へ、この日は宿泊地の“涸沢”に向かいました。“上高地~涸沢”間の一部データを間違って消してしまい、あまりマトモな写真も無いので取り敢えず1枚目は“清水川の梅花藻”でもUPしておきます(w)

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)2

PY001657FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

何故か一部データを消してしまい、お約束の“河童橋からの奥穂高”の数枚が無くなっておりました(T-T*) とりあえず“徳沢”へ向かう途中の“梓川”沿いからの1枚をUPしておきます。数年前までは“紅葉&高山植物”を撮るために山には入っていましたが、“百名山”の山頂を目指すようになるとは夢にも思いませんでした。人生ってわからないものですね(w)

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)3

FC2PY001658FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“上高地”からほぼ平らな道を、ここ“徳沢キャンプ場”まで歩いて来ました。このキャンプ場は開けていて雰囲気が良いので一度テントを張ってみたいと思っております。この後“横尾”まで、ほぼ平らな道を歩いて行きます。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)4 by空倶楽部

FC2PY001685FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

今回の空倶楽部は流れで“涸沢”からの1枚です。“上高地”からほぼ平らな道を“横尾”まで歩き、その先結構辛い登りを凌ぎ、ここ“涸沢”までやって来ました。2011年の“紅葉撮り”以来の再訪でしたが、前回に比べ体力(脚力)がついたせいか、しんどく感じなく登れたことが少し嬉しく感じております(w)

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)5

FC2PY001708FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

前回は“涸沢”で“紅葉撮り”を済ませた後下山でしたが、今回の目的は左上方向の“奥穂高岳”の登頂なので勿論上を目指します。まずは中央の帯状の“ザイテングラート”をやっつけ、“穂高岳山荘”へ向かいます。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)6

FC2PY001732FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“ザイテングラート”は意外とスムースに登れ、“穂高岳山荘”に到着しました。ここで少し休憩&エナジーチャージをし、目の前の岩山の奥に聳える“奥穂高岳”へ向かいます。この岩山、写真では分からないと思うのですが、結構こわいルートなんですよ(w)

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)7

FC2PY001745FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

結構こわいルートを登り終え、日本で3番目に高い山“奥穂高岳”の山頂に到着です。これは北側方向の眺望で、祠の左には次に登る予定の先が尖がった“槍ヶ岳”の姿が見えます。南西側は前にUPした“ジャンダルム(gens d'armes)”で、その左下には最初の登り口の“上高地”が見渡せました。北アルプスの名峰の一つに初めて登れた満足感が込上げてきた瞬間でした。“百名山48座目”を無事登り終えました。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)8

FC21439521008854FC2.jpg
SAMSUNG SC-01F 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“奥穂高岳”の登頂を終えた後、“涸沢”でテントを撤収し、一気に“横尾”まで下りてきました。“横尾”のキャンプ場でテント泊し、この日は“槍ヶ岳”を目指しました。こんな怪しい天候で、写真の気合も入らず“スマホ”で撮影しながら登って行きます。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)9

FC21439513768548FC2.jpg
SAMSUNG SC-01F 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“横尾”から“槍沢”沿いの登山道を、延々5時間ほど登って“槍ヶ岳山荘を目指しました。天気も降雨で、眺望も悪く単調でキツク辛い登りが続きました。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)10

FC2PY001782FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“横尾”から単調で辛い5時間ほどを登り通し“槍ヶ岳山荘”に到着した後は、食事をしてバタンキューと言った感じでした。翌日の天気も残念ながら降ったり止んだりで今一つの状況でした。山荘で天候の回復をしばらく待ったのですが、好転しそうもなく、仕方なしに霧に包まれた“槍ヶ岳”を登ることに致しました。少し手強いとは事前情報を入れておりましたが、本当に結構こわい登りでした(w) 最後の鉄梯子を登り切り、頂上に立った時は正直、満足感より安堵感が勝りました。ガスや雲で“槍ヶ岳”の姿を拝む事無く下山かと落ち込んでいたその時、2~3分だけ青空が顔を出しこの奇跡の1枚を撮らせてくれました♪ ちょっと欲求不満気味ですが“百名山49座目”を無事登り終えました。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)11

FC2PY001824FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“槍ヶ岳”の奇跡の1枚を撮った後、すぐさま下山を開始し、“槍沢ロッジ”での休憩などを挟みつつ、7時間程かけて、ここ上高地の“小梨キャンプ場”まで下りてきました。ガス&雨で風景を撮れないような状況が“横尾”辺りまで続きましたが、その後天候も回復しグットコンディションでのテント泊となりました。4日ぶりのお風呂でスッキリし、食堂でカツカレーとビールを飲んだ後、直ぐに爆睡でした。(これは翌朝の様子です)

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)12

FC2PY001819FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

“小梨キャンプ場”ではリラックスのテント泊が出来、爽やかな朝を迎えました。撤収する前にキャンプ場の周りをカメラ片手に少し散策です。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)13

FC2PY001832FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

朝食後“小梨キャンプ場”を撤収し、その後“河童橋”で往きにデータを失くした“梓川&穂高岳”のリベンジショットを数枚撮って、この日の目的の“焼岳”へと向かいます。“槍ヶ岳”で天候に恵まれれなかった分、この青空がとても嬉しく感じられました。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)14

FC2PY001859FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

前回の“河童橋”辺りから、“梓川”沿いを30分ほど歩き“焼岳”の登山口に入ります。少し高度を上げていくと樹林帯の隙間から“大正池”が望めます。高校生の時林間学校で初めて訪れた“大正池(上高地)”ですが、名前の由来が大正4年(1915)年の“焼岳”の噴火で出来たからとは数年前まで知りませんでした。これは“焼岳小屋”を越えた稜線から撮った1枚です。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)15

FC2PY001864FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

結構きつい登りの途中後ろを振り返ると、通ってきた稜線、その後ろに“穂高連峰”が聳えています。小さくて分かりずらいですが穂高の左後ろのちょこっと尖がっているのが、前日登ってきた“槍ヶ岳”だと思います。今回の行程で一番いい天気、溜まった疲労で少し辛いけどこの眺望が癒してくれます。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)16

FC2PY001873FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

崩れやすいガレ場を登りきり“焼岳”の頂上に立ちました。2012年の夏に“宮之浦岳(屋久島)”を登ってから始めた“日本百名山”の登山ですが、3年越しでようやく半分の“50座目”に到達しました。費やした時間や費用はかなりのものになりますが、減った体重と太くなった腿回り、そして精神的な充実感は何物にも代えがたいですね。記念の“50座目”が素晴らしい天気で祝福されているようでうれしかったです♪

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)17

FC2PY001872FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

これは“焼岳”の頂上からの南方向の眺望です。正面に見えているピークが立ち入り禁止の“南峰”で、右下は火口湖の“正賀池”ですす。実は“焼岳”って北アルプス唯一の活火山で、ご覧のとおり硫黄の噴出を伴う噴気口が現在も活動中です。

奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake mountaineering)18 by空倶楽部

FC2PY001884FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ 奥穂.槍ヶ岳&焼岳登山(Mt.Okuho.Yari&Yake) 北アルプス登山ツーリング 2015年

今回の空倶楽部はUPの流れで、下山中に撮った“焼岳”の北峰の様子です。一応これで“北アルプス登山ツーリング”の前半戦は終了で、この後富山に泊まって翌日から、後半戦の“立山&剣岳”の予定でしたが、予報では天候が持つのがあと1日位だったんですよね。この素晴らしい青空の下、色々予定を考えながらの下山でございました。青空に浮かんでいる白いのは雲ではなく“噴煙”です。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archive
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
315位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
131位
Watch Access ranking>>