東京~ヒューストン(Tokyo~Houston)

FC2PC270020FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 空撮(AerialShoot) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

超!今更ですが・・・・・・・・・・・ 皆様、明けましておめでとうございます m(_ _)m  特に大きなトラブルも無く素晴らしい体験をしてきた今回の“南米旅行”なんですが、帰っ
てきてから仕事がとても忙しかったのと、時差ぼけが辛かったので更新をサボっておりました。昨年12月26日午前中で仕事を切り上げ、夕方のUNITED便で1回目のトラン
ジット都市、ヒューストン(Houston)へ向かいました。お約束の機上からの空の風景で今年初回のUPは〆させて頂きます。ぼちぼち更新してまいりますので、今年もよろしく
お願いいたします。

ボゴタ(Bogota)1

FC2PC270061FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) ドラマチックトーン(DramaticTone) 2013年

機内では、いつもの様に“映画の見貯め(w)”や、ウトウトしているうちに“ヒューストン(Houston)”に到着しました。トランジットの時間がかなりあったので、ダウンタウンで少し
観光でもしようと思っていたのですが・・・・・・・・・ ガイドブックを忘れてしまい万事休す!! 仕方なくUNITEDのラウンジで時間を潰しました。次のフライトも順調で無事“エル・
ドラド国際空港(El Dorado International Airport)”に到着しました。ここでのトランジットの時間もかなり長かったので“ボゴタ(Bogota)”街に繰り出すことに、とりあえずタ
クシーに乗り“ボリバル広場(Plaza Bolívar)”までやって来ました。正面に見えているのは“カテドラル(La Catedral Primada)”です。

ボゴタ(Bogota)2

FC2PC270051FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“ボリバル広場(Plaza Bolívar)”で少しパチリした後“カレーラ7(Carrera7)”という大通りを北東に歩いてみることに、90年代に“世界で最も犯罪の多い都市”と謳われたこの
街なんですが、至る所に警官がいて、肌感覚で“危険な香り”は漂っていませんでしたね。


ボゴタ(Bogota)3

FC2PC270074FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“カレーラ7(Carrera7)”は歩行者天国になっていて、まだ朝だったのでのんびりとした雰囲気でした。“ガイドブック”とかでもかなり治安については怖い事が書かれています
が、この辺りについては夜(除く深夜)でも危険な感じはしませんでした。

ボゴタ(Bogota)4

FC2PC270075FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) ネコ(Cat) 2013年

5月に行った“旧ユーゴスラビア”諸国は“ネコの国”だったのですが、今回訪れた“コロンビア・ボリビア”は完全に“犬の国”でしたね。旅行期間中ずっと注意して探してはみたのですが、見つけたられたのは、結局このネコちゃん1匹だけでした。

ボゴタ(Bogota)5

FC2PC280123FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

最初の目的地“黄金博物館(Museo del Oro)”に入ってみました。入場料も安かったのであまり期待していなかったのですが、その展示品の数とクオリティの高さには、いい
意味で期待を裏切られました。ここには、それ系のマニアにはお馴染みの“黄金ジェット”と呼ばれるオーパーツも展示されているんですよね。歴史に興味が無い方でも楽しめ
るナイスな博物館だと思います。


ボゴタ(Bogota)6

FC2PC280216FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“黄金博物館(Museo del Oro)”を後にして、今度は眺望スポット“モンセラーテの丘(cerro de monserrate)”に登ってみました。天気はうす曇でパッとしませんでしたが、
高い山に囲まれた平地に拡がる“ボゴタ(Bogota)”の街並みはなかなか見事なものでした。


ボゴタ(Bogota)7

FC2PC280212FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) ジオラマ(diorama) 2013年

“モンセラーテの丘(cerro de monserrate)”で風景を撮っている時に“ジオラマ(diorama)”が似合いそうだなと思っていたのですが、帰ってから現像したら予想通りなか
なかいい感じに仕上がりました(w)

ボゴタ(Bogota)8

FC2PC280214FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) ジオラマ(diorama) 2013年

もう一枚“ボゴタ(Bogota)”の街のジオラマ写真を、真ん中あたり写っている広場は最初に訪れた“ボリバル広場(Plaza Bolívar)”です。ちなみにそこで“標高2600m”、この
写真を撮っている“モンセラーテの丘(cerro de monserrate)”の上は“標高3100m”です。

ボゴタ(Bogota)9

FC2PC280200FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) ドラマチックトーン(DramaticTone) 2013年

“モンセラーテの丘(cerro de monserrate)”の上は結構な広さで、こんな感じの教会や、瀟洒なレストランがあったりもします。

ボゴタ(Bogota)10

FC2PC280241FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

その他、ちょっとしたアーケード?っぽい所があって、そこには観光客向けのお土産やさんや・・・・・・・・・・・・

ボゴタ(Bogota)11

FC2PC280238FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

庶民向けのレストランやスイーツ?の屋台が並んでいました。この時は食べませんでしたが、よく見ると美味しそうですね。

ボゴタ(Bogota)12

FC2PC280229FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“モンセラーテの丘(cerro de monserrate)”の上へのアクセスは“ケーブルカー&ロープウェイ”の他に、徒歩でも登れるようでした。このロバは先程の“レストランやお土
産屋さん”の荷物を下から上げているんだと思います。

ボゴタ(Bogota)13

FC2PC280170FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) グラフィティ(graffiti) 2013年

“モンセラーテの丘(cerro de monserrate)”での散策を終え、再び“ボゴタ(Bogota)”の街に降りて来ました。前にもUPした通り、あまり“危険な香り”がしなかったので、
いろいろ歩いて見る事に・・・・・・・・・、すぐに気がつくのは街に“グラフィティ(graffiti)”が溢れている事ですね。

ボゴタ(Bogota)14

FC2PC280310FC2_20140121062024755.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) グラフィティ(graffiti) ドラマチックトーン(DramaticTone) 2013年

もちろん、道路の高架の下とかには“イリーガル”なのも見かけましたが、多かったのはクオリティの高い“リーガル・グラフィティ(合法的な落書き)”なんですよね。

ボゴタ(Bogota)15

FC2PC270069FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) グラフィティ(graffiti) 2013年


日本の含め“汚い落書きをされるくらいなら”と言う理由で、最初からクオリティの高い“リーガル・グラフィティ(合法的な落書き)”で壁を埋めてしまうという方針が広まってい
るようです。こう言った感じのアートに好き嫌いはあるでしょうが、個人的には素敵な“落書き防止”の方策のように感じます。

ボゴタ(Bogota)16

FC2PC280398FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) グラフィティ(graffiti) 2013年

グラフィティ(graffiti)”は東京でもよく撮っている被写体で、過去に多少のUPもありそうなので“Tag(タグ)”をつけてみることといたしました。

ボゴタ(Bogota)17

FC2PC280399FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) グラフィティ(graffiti) 2013年

・・・・・・・・・・と言うことで、数枚UPさせていただいた“ボゴタ(Bogota)”の街の“グラフィティ(graffiti)”とりあえず今回で一休みとさせていただきます。ご興味のある方は帰
国の時に撮った“後編”もお楽しみにしていてください。

ボゴタ(Bogota)18

FC2PC280302FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“グラフィティ(graffiti)”やら、何気ない風景を撮りながら“ボゴタ(Bogota)”の街の散策を続けております。

ボゴタ(Bogota)19

FC2PC280298FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

ここはお土産屋さんだと思うのですが、町の所々で“スペイン植民地時代”っぽいお洒落な建物も見受けられました。建物の前に立っている“民族衣装の女の子”は呼び込み
のバイトさんです。

ボゴタ(Bogota)20

FC2PC280345FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

街の散策も少し疲れてきたので“ボテロ美術館(Museo Botero)”を訪ねてみることに致しました。ここは“入場料無料”だったのですが、清潔で整然とした空間に、少しブラッ
クでユーモラスな“フェルナンド・ボテロ(Fernando Botero)”の作品が多数展示されていて、本当に有意義な時間を過ごす事が出来ました。ここも“黄金博物館(Museo d
el Oro)”に負けず劣らず、“ボゴタ(Bogota)”では必見のSPOTだと思います。

ボゴタ(Bogota)21

FC2PC280401FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) ドラマチックトーン(DramaticTone) 2013年

“ボテロ美術館(Museo Botero)”を後にして、再び“ボゴタ(Bogota)”の街歩きです。少し足を伸ばして観光客が行かないような所まで歩いてみました。広場が日用雑貨を
扱う市場になっていてとても活気がありました。

ボゴタ(Bogota)22

FC2PC280391FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) ドラマチックトーン(DramaticTone) 2013年

フライトの時間が近づいてきました。空港に戻る前に、再び“ボリバル広場(Plaza Bolívar)”に立ち寄ってみることに。朝はまばらでしたが、夕方となりかなりの人出となって
おりました。

ボゴタ(Bogota)23

FC2PC280343FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ボゴタ(Bogota) 南米(SouthAmerica2013~14) ドラマチックトーン(DramaticTone) 2013年

往路の“ボゴタ(Bogota)”の最後は“ボリバル広場(Plaza Bolívar)”からの“市庁舎”方向の眺めです。写っている動物は“リャマ”だと思います。アンデス地方では他に“ア
ルパカ・ビクーニャ・グアナコ”が見られるそうなので、この旅行で全部制覇したいと思っております(w)

ラパス(La Paz)~ウユニ(Uyuni)1

FC2PC280432FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ラパス(LaPaz) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“ボゴタ(Bogota)”を後にし“アビアンカ航空(AVIANCA)”の夜のフライトで、深夜に“ラパス(La Paz)”に到着しました。これは、早朝発の“ウユニ(Uyuni)”行きの“アマゾナ
ス航空(Airline Amaszonas)”のコックピットの様子です。機材は“ボンバルディアCRJ200”でした。

ラパス(La Paz)~ウユニ(Uyuni)2

FC2PC280474FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ラパス(LaPaz) 空撮(AerialShoot) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“ウユニ(Uyuni)”に向かうこのフライトですが、多分80%位が日本人で、まるで国内線に乗っているような感じでした(w) 世界的にみても人気のSPOTなんでしょうが、ここ
の日本人人気は突出していますね(自分も含め) 爽やかな雲海が広がる青い空が期待を膨らませます。



ラパス(La Paz)~ウユニ(Uyuni)3

FC2PC280501FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) 空撮(AerialShoot) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

ウユニ(Uyuni)”近づくにつれ天気が怪しくなって来ました・・・・・・・・・・ 下に見えているのが“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”だと思うのですが、広った期待がちょっと萎んでまいりました(T-T*)

ウユニ(Uyuni)1

FC2PC280506FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ドラマチックトーン(DramaticTone) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

嫌いな“ボンバルディア(Bombardier)”でしたが、無事“ウユニ(Uyuni)”の空港に到着できて良かったです。空模様はこんな感じでどんよりとしていて、少し雨も降ってまい
りました。

ウユニ(Uyuni)2

FC2PC280508FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ドラマチックトーン(DramaticTone) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

ウユニ(Uyuni)”の空港はこんな感じです。ここから相乗りタクシーで、ダウンタウンのツアー会社のある所に向かいます。

ウユニ(Uyuni)3

FC2PC280024FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ドラマチックトーン(DramaticTone) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

ウユニ(Uyuni)”到着して、すぐツアー会社に行き、10AMスタートの“1DAYツアー”に参加することにいたしました。ホテルにチェックインする頃には天気も回復し、ここ“列車の墓場”に着く頃にはスバラシイ空が拡がっておりました。


Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archive
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
517位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
185位
Watch Access ranking>>