小樽(Otaru)1

FC2G3082301.jpg
OLYMPUS E-30LeicaDVario-Elmar14-150mm/F3.5-5.6 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) 小樽(Otaru) 夜景(NightView) ツーリング(Touring) 2010年

charomoさんへのオマージュUPの小樽運河の夜景です♪実は同じ時に撮ったタテ写真は別ブログでUPしているんですが、ヨコ写真を載っけたくてウズウズしていたんですよね(w)

函館山から(from Hakodateyama)

FC2G3072213.jpg
OLYMPUS E-30LeicaDVario-Elmar14-150mm/F3.5-5.6 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) 夜景(NightView) ツーリング(Touring) 2010年

これは、函館山から見る函館市の夜景で、神戸・長崎に並び「日本三大夜景」の一つに数えられています。
以前、タテ構図を別ブログでUPしているのですが、やっぱりヨコのほうが全然しっくり来ちゃいますね♪

美瑛(Biei)1

FC2DSC00831[1]
SONY Cyber-shot DSC-P71 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 美瑛(Biei) 2003年

バイクは高校生のときから乗っているんですが、本格的なツーリングはこの年の北海道が初めてでした。まだ、よくサーキットや峠とかで走っていた頃なので「集合管」なんかもついています。タンクとかの外装も自分でペイントした当時のやつで、いま見るととても懐かしいですね。

標津(Shibetsu)1

FC2DSC00758FC2.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P71 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 2003年

果てしなく続く道って、どんなのって聞かれたら、こんなのっていう道ですよね(w)
これは標津町内の原野に直線で10kmに渡って走る国道244号線(通称ミルクロード)だったと思います。
観光地じゃないですが、こう言う風景があるから、北海道ツーリングしたくなるんですよね♥

摩周湖(Masyuuko)

DSC00719.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P71 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 2003年

日本で1番目で、世界ではバイカル湖についで2番目に透明度の高い湖だそうです。
この時は、一発で「摩周ブルー」にお目にかかれましたが・・・・・・・
2010年のツーリングでは「霧の摩周湖」が本領発揮で、3日チャレンジして一度も拝めることが出来ませんでした(T-T*)

美瑛(Biei)2

FC2DSC00691FC2.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P71 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 美瑛(Biei) 2003年

この黒い塊りは「ロールベールラップサイロ」といって、北海道の牧草地を走っているとよく目にする酪農王国北海道の風物詩ですね。初めはなんだか分からなかったんですけど、どうやら牧草をラップして発酵させているみたいですね。この風景好きなんで、2010年のツーリング時もたくさん写真を撮ってしまいました。(美瑛と書いてしまっておりますが、もしかしたら違う場所かもしません)

美瑛(Biei)3

FC2DSC00825[1]
SONY Cyber-shot DSC-P71 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 美瑛(Biei) 2003年

美瑛は風景写真を愛するもの、或いは北海道ツーリングを愛好するものにとってある意味、「聖地」みたいな所かもしれません。
自分も何日間か通っているんですが、奥が深く魅力のほんの一部しか触れられていないような気がします。夏以外のほかの季節にも訪れてみたい場所ですね!!

ニセコ(Niseko)

FC2DSC00709.jpg
SONY Cyber-shot DSC-P71 日本(Japan) 北海道(Hokkaido) ツーリング(Touring) 2003年

2003年の北海道ツーリングの写真はこれで最後といたします。こうやって、ブログにUPするために過去の写真を改めて見てみるっていうのも旅で経験したいろいろな事が
どんどん甦ってきて、なかなか楽しいものですね♪320万画素っていう、今考えるとものすごく低スペックなカメラで撮っていて、決して画質も良くないんですが、ちゃんと
写真を撮っておいてよかったなぁとつくづく感じております。

北海道ツーリング&登山・2013・SUMMER 1

FC2B1010008FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 北海道(Hokkaido) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

夏の旅行は、表題の通り“北海道ツーリング&登山”と致しました。昨年同様に北海道と九州、両睨みで計画を立てていたのですが、今年の長期予報は北海道もまずまずだ
ったので、昨晩こちらに決定いたしました。今回のフェリーは八戸~苫小牧で深夜便のチョイスです。大雑把な行程としては上陸後、すぐに北上し日本最北端の地“宗谷岬”
を目指します。其処から“利尻島&礼文島”~“知床半島”~“道東地区”を周り、その間に“百名山”を4つ程登ってくる予定です。大半がテント泊なので天候が非常に気にな
ります。登山では、ヒグマ出没ポイントを通ったりするので、それはそれでちょっとワクワクしております。時間と体力に余裕があれば途中での更新、頑張ってみます。

八戸~苫小牧(Hachinohe~Tomakomai) by空倶楽部

FC2B8080093FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

今回の“空倶楽部”は、“八戸”を夜出発し、朝方近づいた“苫小牧”の洋上からの空です。出発直前の長期予報では“北海道”の天気はかなり良かったはずなのですが、あま
りスッキリした空ではなかったですね。今振り返ると、これから先の天候を暗示しているような空模様です。

国道232号線・オロロンライン(R232・Ororonline)

FC2P8080359FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

GWの旅行のUPが終わりましたので、予定通り“北海道ツーリング&登山”を再開させていただきます。この日の予定はとりあえず“利尻島”に上陸して、テントを設営すること
でした。“稚内”からのフェリーを含めて“約520Kmの行程”で、15:40PMのフェリーに乗らなければならないので、途中、それ程寄り道は出来ませんでした。ここは、この道を
走るためだけに北海道に来る人がいると言われる程ステキな“国道232号線(オロロンライン)”のはずなんですが、天候がイマイチで気分的に盛り上がらず、ご覧のとおり
パッとしたのが撮れておりません(T-T*) まだまだ北上して“稚内”を目指します。


ノシャップ岬(Cape Nosyappu)

FC2B8080114FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

ひたすら“国道232号線・オロロンライン”を北上し“稚内”に行く前に“ノシャップ岬”に寄って見ました。ここも天気がいいと素晴らしい光景なんでしょうが・・・・・・・・・・・、ちな
みに、根室にある日本の本土最東端ある“納沙布岬(ノサップ岬)”と名前が混同しやすいですが全く違う岬でございます。

稚内(Wakkanai)1

FC2B8080120FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“ノシャップ岬”を後にして日本最北の都市“稚内”にやって来ました。ここも他の地方都市同様、バイパス沿いに“大型店舗”& 駅前に“さびれた商店街”といった感じでした。
とりあえす遅い昼食を済ませた後、名物?の“稚内港北防波堤ドーム”を撮って見ました。この後フェリーで“利尻島”へ向かいます。

利尻島(Rishiri Island)1

FC2B8080125FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED9-18mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“稚内”を出航し、PM17:20に無事“利尻島”に到着致しました。天気は相変らずでこんな感じです。コンビニに寄って食料&お酒を調達したあと、本日の宿泊地“利尻北麓野
営場”へ向かいます。この日はテント泊です。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)1

FC2P8100504FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

昨晩は夕飯を食べた後、少しワインを飲んでぐっすり眠りました。さすが北海道、真夏でしたが朝方は少し肌寒いくらいでした。ここ“利尻北麓野営場”はトイレはウォシュレッ
ト付きだし、ちょっと下れば温泉もあるし、なかなか良かったです。新しく買い換えた“NIMO”のテントもとても快適でした。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)2

FC2P8090365FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

これは“利尻北麓野営場”のすぐ脇にある“利尻山登山口”です。少し雨がぱらつく怪しい天気の中、5:45AM、日本百名山14座目の山登りを始めます。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)3

FC2P8090366FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

ほぼ平坦な登山口を10分ほど歩くと“甘露泉水”という水場にが現われます。水場はここしかないとの事なので2Lほど確保し上を目指します。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)4

FC2P8090370FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

こんな感じのトドマツやエゾマツなどが生える森のなだらかな道を進みます。4合目を過ぎると少しずつ傾斜が増し鬱蒼とした森を抜けるような登山道となってゆきます。雨つ
ぶが大きくなってきてレインウエアを着たのでかなり蒸し暑くちょっと辛い登りが続きます。


利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)5

FC2P8090485FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

5合目では、明日訪れる予定の“礼文島”が望めるはずでしたが、残念ながら真っ白で何も見えませんでした(T-T*) 30分ほど登りようやく6合目に到着です。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)6

FC2P8090480FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

6合目は第一見晴台とされている通り、眺望が開けていました。往きも、かろうじて“鴛泊港”が見えていましたが、写真は時系列を無視して、下山時の少し陽が出てきたとき
のものをUPしておきます。まだまだ山頂への道は続きます。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)7

FC2P8090460FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

6合目での休憩もそこそこに、背丈の低いダケカンバの中を登り“胸突き八丁”と書かれた7合目に到着。そこから名前の通りの急坂が1時間ほど続き、ようやく8合目の“長
官山”に到着です。晴れていれば、山頂や青い海が見えるはずなんですが・・・・・・・・・、ちなみに“長官山”とは1933年(昭和8年)に“佐上信一(北海道長官)”が利尻岳に
登ったことを記念しての命名のようです。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)8

FC2P8090457FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

8合目の“長官山”からの山頂方向の眺めです。雪渓のすぐ上の部分が山頂なんですが霧に隠れては拝めません(T-T*) それにしても8月で、しかも標高が1,721mしか
無いのに雪渓が残っているなんて、さすが最北端の“日本百名山”ですね!!

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)9

FC2P8090449FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

8合目“長官山”から15分の傾斜が緩い登山道を進むと“避難小屋”が見えてきました。この先20分程で可憐な高山植物たちに出合える高山帯です。

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)10

FC2P8090430FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

高山帯に入ると火山礫が降り積もった、とても歩きにくい急な登山道となります。所々に咲いている“高山植物”を撮りながら頑張って山頂を目指します。(高山植物の写真は
後日まとめてUPさせて頂きます)

利尻山登山(Mt.Rishiri mountaineering)11

FC2P8090425FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 利尻山登山(Mt.Rishiri) 山頂(Summit) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

9合目から50分ほど、急で踏ん張りの利かない高山帯の登山道を登り、なんとか日本百名山14座目の“利尻山”の山頂に辿りつきました。本来であれば独立峰なので360
度のパノラマが楽しめる筈なのですが・・・・・・・・・・、一応、登山という目的は達成しましたが、今回の天気ではその魅力の殆どは味わえていないような気がします。いつかリ
ベンジは必要ですね。


利尻島(Rishiri Island)2

FC2P8100516FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

昨晩は日本百名山14座目の“利尻山”の登山の後、近くの“利尻富士温泉保養施設”で入浴し、島の繁華街?へ食事をしに出かけようと思ったのですが、温泉から出てみると
かなりの雨・・・・・・・・・・・、仕方が無いので街での食事は諦め、保養施設で済ませました。9時頃までゆっくりし、テントに戻って爆睡です。翌朝、小雨降る中、テントを撤収し、
“礼文島”へ向うフェリーの出発時間まで“利尻島”を一周する事と致しました。初めは完全な曇り空だったんですが走っているうちに少し明るくなってまいりました♪

利尻島(Rishiri Island)3

FC2P8100537FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“利尻島”には海岸沿いに“約50Km程の周回道路”が走っていて、殆ど平坦なのでレンタルサイクルで周る人も多いみたいです。走っていると、所々に小さな昭和の雰囲気
が残っている集落がありました。さっきよりかなり空が明るくなって来ました。

利尻島(Rishiri Island)4 by空倶楽部

FC2P8100541FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

今回の空倶楽部も流れで“北海道ツーリング&登山”の途中からお送りさせていただきます。朝、小雨で薄暗い中“利尻島の周回道路”を走っていたのですが、段々陽が差し
てきて、少しだけこんな風景を拝ませてくれました。まさに“一瞬の天使の微笑み”です。

利尻島(Rishiri Island)5

FC2P8100564FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 利尻島(RishiriIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

先ほどの写真を撮ったときがピークで、フェリー乗り場の“沓形港(くつがたこう)”に着いた時はこんな感じの怪しい空に逆戻りです(T-T*) AM10:10発のフェリーに乗り、
次の目的地“礼文島”へと向かいます。

礼文島(Rebun Island)1

FC2P8100572FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED12-50mm/F3.5-6.3 北海道(Hokkaido) 礼文島(RebunIsland) 北海道2013(Hokkaido2013) 2013年

“沓形港(くつがたこう)”から、約40分ほどの船旅で“礼文島”の“香深港(かふかこう)”に到着です。天候の回復を期待していたのですが、相変らずの怪しい空です(T-T*)
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archive
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
474位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
180位
Watch Access ranking>>