京都(kyoto)1

FC2B1004446FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 2011年

これまで全くこのブログでも話題にしてこなかったのですが、2011年、2012年と京都へ世界遺産巡りをメインにプチ旅に行っておりました。去年は“ウユニ旅
行”の準備とかで忙しくパスしたのですが、今年、西芳寺、延暦寺、平等院を廻れば全制覇なので、ケジメをつけに9日~10日にかけて京都に訪れる事と致しま
した。これから少しづつ、行った場所の写真を時系列順にUPして行こうと考えております。2011年12月上旬、京都に着いて最初に訪れたのがこの“渡月橋(Tog
estu-kyou)”です。

京都(kyoto)2

FC2B1004482FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 天龍寺(Tenryū-ji) 2011年

“渡月橋(Togestu-kyou)”辺りで何枚か撮った後、入り口にある大衝立の達磨図が印象的な“天龍寺(Tenryū-ji)”にやって参りました。ここは、加山又造の“八方に
らみの龍の雲龍図”でも有名ですね。ここが京都の世界遺産めぐりの1番目です。

京都(kyoto)4

FC2B1004494FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 天龍寺(Tenryū-ji) 2011年

ここは“天龍寺(Tenryū-ji)”の庭園の奥にある竹林です。この時の京都訪問の写真を改めてチェックすると、約80%のカッ
トが“縦撮り”でした。今では完全に“横撮り派”になっているんですが、この頃はまだ違っていたようです。ちょっと懐か
しい気分に浸りました。

京都(kyoto)5

FC2PC065113FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+LumixGFisheye8mm/F3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 仁和寺(Ninna-ji) 2011年

“天龍寺(Tenryū-ji)”を後にしてぶらぶら散策しつつ“仁和寺(Ninna-ji)”にやって参りました。途中の“竹林の道”は今見ても恥ずかしい写真ばかりでUP出来る様な
ものは1枚もありません。ここも“世界遺産”に登録されているので2番目の訪問となります。(今年の京都訪問で竹林リベンジ目指したのですが、今回も惨敗でし
た・・・・・・・) 

京都(kyoto)6

FC2B1004553FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 仁和寺(Ninna-ji) 2011年

仁和寺(Ninna-ji)”は仁和4年(888年)に落成し、応仁の乱で全焼した伽藍は、寛永年間(1624年-1644年に徳川幕府により整備されたようで、今見られる建物
の多くはこの時のもののようです。

京都(kyoto)7

FC2B1004574FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 仁和寺(Ninna-ji) 2011年

この建物は国宝の“金堂”です。“仁和寺(Ninna-ji)”は明治時代に至るまで、皇子や皇族が歴代の門跡(住職)を務めていて、とても皇室とゆかりの深い寺のよう
です。今、こんなに日本史が楽しいんだったら、もっと高校の時、真面目に勉強しておけば良かったと深く後悔しております(w)

京都(kyoto)8

FC2B1004610FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 龍安寺(Ryōan-ji) 2011年

“仁和寺(Ninna-ji)”から、少し歩いて“方丈庭園(石庭)”が有名な“龍安寺(Ryōan-ji)”にやって来ました。ここも京都の世界遺産なので3番目となります。

京都(kyoto)9

FC2B1004653FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 龍安寺(Ryōan-ji) 2011年

龍安寺(Ryōan-ji)”は、細川勝元が宝徳2年(1450年)に創建した禅寺で、ここも“応仁の乱(1467-1477年)”で焼かれいますね。ここと言えば“方丈庭園”なんです
が、季節も良かったからでしょうか、個人的には“鏡容池(きょうようち)”がとても気に入りました。

京都(kyoto)10

FC2B1004615FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 龍安寺(Ryōan-ji) 2011年

美しい枯山水で有名な“方丈庭園”です。どのガイドブックにもこの構図での写真が掲載されていると思います(w) ここは1975年に来訪したエリザベス女王に絶賛
されたことにより、日本のZEN(禅)ブームと相俟って海外の観光客にも人気のスポットとなっているようです。

京都(kyoto)11

FC2B1004659FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 龍安寺(Ryōan-ji) 2011年

再び“鏡容池(きょうようち)”です。今年(2014年)は、すっかり終わってしまっていた紅葉も、3年前はほぼ同じ時期に、こんなに見事な様を披露していただいて
おりました。

京都(kyoto)12

FC2B1004669FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 龍安寺(Ryōan-ji) 2011年

江戸時代後期に刊行された“都名所図会(京都のガイドブックのようなもの)”では、“方丈石庭”よりも、この“鏡容池(きょうようち)”を中心とした池泉回遊式庭園
の方が人気があったようです。 ここは名前の通り、鏡のように映り込む木々の紅葉が美しいですね。

京都(kyoto)13

FC2B1004706FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 金閣寺(Kinkaku-ji) 2011年

“龍安寺(Ryōan-ji)”を後にし、少し歩いて“金閣寺(Kinkaku-ji)”にやって来ました。ここも当然、世界遺産なので4番目となります。これは“陸舟の松(りくしゅう
のまつ)” で足利義満が手植えしたと伝えられる“京都三松”の一つだそうです。大原で、意識をせずに宝泉院の“五葉乃松”は見ていたので、あとは、善峯寺の“遊
龍松”で三松制覇ですが、ちょっと京都の外れにあるのでどうしたものかと思案中です(w)

京都(kyoto)14

FC2B1004689FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 金閣寺(Kinkaku-ji) 2011年

足利義満によって応永4年(1397年)に創建された“金閣寺(鹿苑寺)”なんですが、昭和25年(1950年)の“金閣寺放火事件” で焼失し、現在の舎利殿(金閣)は、昭和3
0年(1955年)の竣工です。この訪問を切っ掛けに、三島由紀夫の『金閣寺』や、水上勉の『五番町夕霧楼』を読んでみました。旅にはいろいろな楽しみかたがあ
りますね。

京都(kyoto)15

FC2B1004732FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛北(Rakuhoku) 上賀茂神社(KamigamoJinja) 2011年

“金閣寺(鹿苑寺)”でパチリパチリした後は、バスに乗って本日5番目の世界遺産“上賀茂神社(KamigamoJinja)” にやって来ました。ここの正式名称が“賀茂別雷
神社(かもわけいかづちじんじゃ)”っていうのは、このブログをUPするときにWikiでみて初めて知りました。

京都(kyoto)16

FC2B1004730FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛北(Rakuhoku) 上賀茂神社(KamigamoJinja) 2011年

上賀茂神社(KamigamoJinja)” は、天武天皇7年(678年)に、現在の社殿の基が造営され“下鴨神社”とともに古代氏族の賀茂氏の氏神が祀られています。ここ
は“細殿(ほそどの)”で、2つある砂の山は“立砂(たてずな)”と呼ばれ、一説には“方除(ほうよけ)”のために造作されたようです。

京都(kyoto)17

FC2B1004743FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛北(Rakuhoku) 上賀茂神社(KamigamoJinja) 2011年

上賀茂神社(KamigamoJinja)” で、紅葉の綺麗なところを求め散策していたら末社の“岩本神社”にたどり着きました。ここには伊勢物語の主人公とされている
“在原業平”が祀られているそうです。彼が詠った有名な句の一つに、漫画の『ちはやぶる』の題名のもとにもなった“ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれ
なゐに 水くゝるとは”がありますね。

京都(kyoto)18

FC2B1004747FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛北(Rakuhoku) 上賀茂神社(KamigamoJinja) 2011年

酒神輿かと思ったら、これは京都・上賀茂の名物“すぐき漬け”の奉納でした。“柴漬”、“千枚漬け”と合わせて京都の三大漬物とされているようですが全く知りま
せんでした。チャンスがあれば一度味わってみたいものです。

京都(kyoto)19

FC2B1004767FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 下賀茂神社(KamigamoJinja) 2011年

“上賀茂神社”での撮影を終えた後、バスに乗って本日6番目の世界遺産“下鴨神社(ShimogamoJinja)” にやって来ました。ここも “賀茂御祖神社(かもみおやじん
じゃ)”という正式名がありますが、もちろん知りませんでした。はじまりは、崇神天皇の七年(BC九十)以前のということですからものすごい歴史ですね。

京都(kyoto)20

FC2B1004784FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 下鴨神社(ShimogamoJinja) 2011年

上賀茂の名物は“すぐき漬け”でしたが、なんといっても“下鴨神社” と言えば“みたらし団子”ですね。この日は朝から世界遺産を6ヶ所回ってクタクタで、日も暮
れてきたので“加茂みたらし茶屋”に寄るのはお預けといたしました。

京都(kyoto)21

FC2B1004798FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 下賀茂神社(KamigamoJinja) 2011年

ここは“上賀茂神社(KamigamoJinja)” の“糺(ただす)の森”です。何回か訪れているのですが、撮影順番の関係でいつも夕暮れなんですよね。次回は朝の爽やか
な雰囲気を味わって見たいと思っております。

京都(kyoto)22

FC2B1004820FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 2011年

予定通り世界遺産を6ヶ所まわり終え、四条河原のホテルにチェックインしたあと、食事をしに夜の街に繰り出しました。これは、錦市場にある“錦天満宮” で、
菅原道真公が祀られています。雑然とした市場の中にこの佇まいはとっても絵になりますね。

京都(kyoto)23

FC2PC075121FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+LumixGFisheye8mm/F3.5 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 2011年

前日は世界遺産を6ヶ所まわり、クタクタだったのでお酒と食事の後は即、爆睡でした。朝はホテルまわりの散策から、ここは“四条 南座” です。日本人として
本当に恥ずかしい話なんですが、歌舞伎って中学の時に学校で行ったきりなんですよね。来年はぜひ“勧進帳”あたりでデビューしてみたいと思っております。

京都(kyoto)24

FC2B1004871FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 東山(Higashiyama) 2011年

南座から、祇園のメインストリート“花見小路通” にやってきました。 ここはカメラを始めてから何度となく来ているんですが、なかなかしっくり来るのが撮れ
ませんね。これからも課題のSPOTとして行こうと思います。

京都(kyoto)25

FC22PW000005FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 2014年

皆さま、明けましておめでとうございます。20数年ぶりに日本国内で過ごす年末年始、精力的に関西方面での“撮り旅”を続けております。神戸、大阪を回った
後、大晦日から京都に入っております。左を開けるエスカレーター、ヒョウ柄のおばちゃん、お出汁のうどんetc、カルチャーギャップを感じながら楽しく
やっております。天気も良いのでこれから大原あたりに初詣に出かけてこようとおもっております。皆さまも良いお正月をお過ごしください。(今回は2014年
撮り卸しです。)

京都(kyoto)26

FC2B1004891FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 東寺(Touji) 2011年

朝一で祇園あたりを散策した後、7番目の世界遺産“東寺(Touji)” にやってまいりました。ここは“教王護国寺(きょうおうごこくじ)”別称がありますが、他にも
のすごく長い正式名があるようです。(ここでは割愛)、この建物は弘仁14年(823年)頃に建てられた“金堂”で、国宝に指定されております。

京都(kyoto)27

FC2PY000190FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 京都(kyoto) 洛西(Rakusi) 金閣寺(Kinkaku-ji) 2014年

今年、早くも3日経過してしまいました。元日、朝は晴天でしたが、初詣で“大原”についた頃にパラパラ降り出し、市内に戻った時には、こんな感じで大雪でし
た。雪化粧された金閣寺は一度撮っておきたかったので満足だったのですが、この雪のおかげで翌日の金沢行きのサンダーバードが遅れて大変でした。今朝の
金沢、相変わらず雪がしんしん降り続いております。

京都(kyoto)28

FC2B1004882FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 東寺(Touji) 2011年

この建物は天長3年(826年)頃から空海によって建てられ始めた“五重塔”です。高さ(54.8m)は木造塔として日本一を誇り、国宝に指定されております。背景の空
も白っぽ過ぎるし、紅葉の様も今一つなのでチャンスがあれば再撮りしてみたいと思っております。

京都(kyoto)29

FC2B1004898FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 東寺(Touji) 2011年

これは五重塔の北側にある“瓢箪池(ひょうたんいけ)” です。普通、回遊式庭園として作られたと思うのですが、この池、いつ何のために作られたか分かってい
ないようです。一説に江戸時代、強風で南に傾いた五重塔を、北側に穴を掘ることにより、元に戻そうとし、それが功を奏したようで、その穴に雨水が貯まって
出来たのがこの池だそうです。

京都(kyoto)30

FC2B1004952FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) (西本願寺 Nishi₋honganji) 2011年

“東寺(Touji)” を後にして、次に訪れたのが、8番目の世界遺産、“西本願寺 Nishi₋honganji)”です。文永7年(1272)に親鸞の廟堂として京都東山に創建され、そ
の後場所を転々とし、天正19年(1591)、豊臣秀吉の寄進により現在地に移転したそうです。ここは“大銀杏”の黄葉が素晴らしく美しかったのが鮮明に記憶に残
っております。何故か肝というべき“唐門”や“飛雲閣”をすっ飛ばしておりましたので、いずれ再訪しなくてはなりませんね。

京都(kyoto)31

FC2B1004965FC2.jpg
OLYMPUS PEN E-P3+ZuikoDigital14-54mm/F2.8-3.5 京都(kyoto) 洛中(Rakucyuu) 二条城(Nijō₋jō) 2011年

“西本願寺 Nishi₋honganji)”の次に訪れたのが、9番目の世界遺産、“二条城(Nijō₋jō)” です。これは慶長7年(1602年)頃に建造された“二の丸御殿唐門”で、牡丹
に蝶、亀乗り仙人と鳳凰などの極彩色彫刻が特徴です。この門もあまり上手く撮れていないので次回再訪予定と致します。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archive
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
309位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
140位
Watch Access ranking>>