ヤンゴン(Yangon)1 by空倶楽部

FC2PY000238FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

深夜、羽田発のTGに乗って“スワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi IA)”経由で“ミャンマー(Myanmar)”の首都“ヤンゴン(Yangon)”にやってまいりました。まず向かったのがイギリス植民地時代の建物が残る地域です。これは“関税局(Customs Department)”で、この広い“ストランドロード(StrandRoad)”の左側には“ヤンゴン川(YangonRiver)”が流れております。

ヤンゴン(Yangon)2

FC2PY000264FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/4 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

“ストランドロード(StrandRoad)”から少し北に歩き“マハバンドゥーラ公園(Maha Bandula Park)”にやって来ました。この立派な建物は“地方裁判所(Yangon Region Court)”だと思います。“ミャンマー(Myanmar)”は中南米とかとは違い治安が悪くないので、警戒(緊張)しないで街歩きが出来るのが良いですね。

ヤンゴン(Yangon)3

FC2PY000267FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/4 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

これは“マハバンドゥーラ公園(Maha Bandula Park)”に建っている“独立記念碑(Independence Monument)”の下の部分です。記念碑全体を写すことよりも、日傘をさしたこのご老人の方に興味が湧いてしまいました(w)

ヤンゴン(Yangon)4

FC2PY000279FC2_20161128221405a55.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

これは“ヤンゴン(Yangon)”のダウンタウンのランドマーク的存在の“スーレーパゴダ(Sule Pagoda)”です。ライトアップされた姿が美しいとガイドブックには書いてありましたが、夜行バスの出発とヤンゴンの超渋滞を考えると時間的にNGなので今回は諦めです。

ヤンゴン(Yangon)5

FC2PB180024FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

ぶっちゃけ“ヤンゴン(Yangon)”の街自体にはそれほど多くの見所がある訳では無いので、普通の観光客には少し退屈かもしれませんが、街歩きで被写体を探す分にはとても魅力的な街でした。この“味の素”のTシャツ男の後ろ姿なんか、なかなかいい味だしてませんか!?

ヤンゴン(Yangon)6

FC2PB180011FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 犬(Dog) 2016年

以前にも書いたと思うのですが、国(都市)によって、犬、猫それぞれ幅を利かせている種類が違うのですが、ここ“ミャンマー(Myanmar)”は、多少の猫はいましたが、勢力的には完全に“犬の国”でしたね。これは“マハバンドゥーラ公園(Maha Bandula Park)”で微睡んでいた野良犬です。

ヤンゴン(Yangon)7

FC2PB180013FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

欧米ではあまり見かけませんが、ここ“ミャンマー(Myanmar)”では、多くの人が“日傘(パラソル)”を利用しておりました。そう言えば、ここほどではないのですが、日本でも“日傘(パラソル)”をさす人が増えてきましたよね。

ヤンゴン(Yangon)8

FC2PB180030FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

これは“ヤンゴン(Yangon)”の中国人街の屋台で見かけた看板です。なんて書いてあるのか全く分かりませんが、この“ミャンマー語”って文字の形が丸っこくて可愛く思えて仕方がありませんでした(w)

ヤンゴン(Yangon)9

FC2PY000291FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

これは“ヤンゴン(Yangon)”の街中で見かけた集合住宅です。ベランダ、屋上に多数の“パラボラアンテナが設置されております。多分“先進国”と違って地上波放送があまり充実していないのでしょうね。個人的にはこの雑然とした風景、嫌いじゃないです。

ヤンゴン(Yangon)10

FC2PY000357FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

ダウンタウンを後にして、“シュエダゴォンパヤー”に行った後に、徒歩圏内だったので民主化指導者の“アウンサンスーチー氏”が率いる“国民民主連盟(NLD)”の本部を訪れてみました。地味な場所に地味なビルが建っているだけでしたが、辛うじて観光客用?のお土産グッズ屋台があったのでパチリしておきました。

ヤンゴン(Yangon)11by空倶楽部

FC2PY000328FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

今回の空倶楽部は、お題の“寒い空”とは正反対の“暑い南国の空”で申し訳ございません(;^_^A  これはガイドブックでは“ヤンゴン(Yangon)”で一番の観光の目玉とされている“シュエダゴォンパヤー”という巨大仏塔の様子です。ここ“ミャンマー(Myanmar)”では、日本とは違いまだ“仏教が枯れて?”いないので、詫び寂びの世界とは全く違い、何から何までド派手です(w)

ヤンゴン(Yangon)12

FC2PB180048FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO35-100mm/F2.8 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

これは“シュエダゴォンパヤー”で見かけた仏像です。前回も書いたのですが、日本とは違いまだ“仏教が枯れて?”いないので、仏像の容姿も見ての通り“イケメン”タイプです。よく見ると後光が“LED”なので、暗くなると煌びやかに輝んでしょうね(w)

ヤンゴン(Yangon)14

FC2PY000348FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

“シュエダゴォンパヤー”の広い敷地には、先日UPした巨大な“黄金の塔”が中央にあり、その周りに多数の祈祷堂、祭壇、寺院などが配されています。猛烈に暑い中、全部真剣に見て回るのもしんどかったので、気になる所だけ撮影しながら回りました。この建物はインドのブッタガヤにある寺院を模した“マハーボディー寺院”です。

ヤンゴン(Yangon)15

FC2PY000324FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

これも“シュエダゴォンパヤー”で見かけた仏像たちです。色々境内を回っていると、個人的にツボに入る容姿の仏像に巡り合います。これなんかもその一つで、ポージング、配置、表情が秀逸と感じたのでしっかりパチリ致しました。

ヤンゴン(Yangon)17

FC2PB190026FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

“カンドージー湖(Kandawgyi Lake)”から17Km位しか離れていない夜行バスの乗り場なのですが、物凄い渋滞で2時間ほどかけてようやくたどり着きました。朝方、空港からダウンタウンまでの物凄い渋滞を経験していたので、時間を多めに見ていて良かったです。これは夜行バスが休憩で止まる“道の駅?”の屋台の様子です。

ヤンゴン(Yangon)18

FC2PB190024FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 2016年

これは夜行バスが休憩で止まる“道の駅?”の屋台で見かけた“ドラゴンフルーツ(Dragon fruit)”です。前に台湾でも食べたこともあったのでアジアのフルーツかと思ったら、どうやら原産はメキシコや中南米の熱帯雨林のようですね。

ヤンゴン(Yangon)19

FC2PB210243FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ ミャンマー(Myanmar) ヤンゴン(Yangon) アジア(Aisa2016) 犬(Dog) 2016年

これも夜行バスが休憩で止まる“道の駅?”で撮った1枚です。さすが“ミャンマー(Myanmar)”では犬の国! こう言った被写体には事欠きません(w)

バガン(Bagan)1

FC2PB190091FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

夜行バスの運航はかなり快適で、爆睡から目覚めたら“バガン(Bagan)”の入口である“ニャウンウー(Nyaungu)”のバスターミナルに無事到着でした。まだ暗かったので“サンライズ”には間に合うだろうと、直ぐにタクシーで撮影スポットのここ“シュエサンドーパヤー(Shwesandaw Paya)”に向かいました。

バガン(Bagan)2 by空倶楽部

FC2PB190033FC22.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

今回の空倶楽部は朝一で何とか間に合った“シュエサンドーパヤー(Shwesandaw Paya)”からのサンライズの様子です。今回の旅の大きな目的の一つがこの光景を写真に収めることだったので達成できて本当によかったです♪ 次の朝は写っている気球に実際に乗ってまいりました。その様子は次回の空倶楽部でお届けしたいと思います。

バガン(Bagan)3

FC2PB190079FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

これは“シュエサンドーパヤー(Shwesandaw Paya)”からの西側方向の様子です。朝の陽で多数の“パゴダ(仏塔)”がオレンジに美しく染められております。これも代表的な“バガン(Bagan)”らしい風景の一つだと思います。

バガン(Bagan)4

FC2PB190096FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

“シュエサンドーパヤー(Shwesandaw Paya)”で念願の一枚を撮った後、ホテルのある“ニャウンウー(Nyaungu)”に戻って参りました。まだ時間が早くチェックイン出来ないということなので、カメラ片手に時間をつぶすことに、近くで面白そうな“マーケット”を見つけたので散策してみることにしました。

バガン(Bagan)6

FC2PB190113FC2_20161218125754e9b.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

この緑の葉っぱは“ミャンマー(Myanmar)”を旅行中よく見かけたのですが、綺麗だったのでなにかも分からず写真を撮っておりました。帰って調べてみたら“ビンロウ(檳榔)”と一緒に口に入れる“キンマ(蒟醤)”という植物の葉っぱだと分かりました。 右側の種みたいなのが、多分“ビンロウ(檳榔)”だと思います。

バガン(Bagan)7

FC2PB190107FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡM.ZuikoDigitalED14-42mm/F3.5-5.6EZ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

旅行中の“ミャンマー(Myanmar)”でよく目にしたのが、この女の子たちが顔に塗っている“タナカ”という化粧品兼日焼け止めなんですよね。初めは妙に感じていたのですが、2日目くらいからは何にも感じなくなってしまうから不思議です(w)

バガン(Bagan)8

FC2PY000485FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

そこそこいい時間になったので“ニャウンウー市場”での撮影を切り上げ、ホテルにチェックインし、シャワーを浴びて一息ついてから、電動スクーターをレンタルし“オールドバガン(OldBagan)”へ向かいました。メインは“仏塔&寺院”巡りで、最初に訪れたのがここ“ブーパヤーパゴダ(Bupaya Pagoda)”です。

バガン(Bagan)9

FC2PB190105FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

これは1131年に建立された“シュエグーチー寺院(Shwegugyi Temple)”の様子です。“オールドバガン(OldBagan)”は電動スクーターで回ったのですが、それが正解でした。とても暑い中レンタサイクルで回るのは個人的には自殺行為?の様に思いました。

バガン(Bagan)10

FC2PB190086FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

これは“オールドバガン(OldBagan)”のメインゲートである9世紀に建てられた“タラバー門(Tharabha Gate)”の様子です。もちろん全景も撮っているのですが、出来が今一だったので、門に収められている民間信仰である“ナッ神”と供養しているお婆さんのUPといたします。

バガン(Bagan)11

FC2PB190184FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

“オールドバガン(OldBagan)”の様子のUPはちょっと中断して、前回の空倶楽部でサンライズをUPした“シュエサンドーパヤー(Shwesandaw Paya)”からのサンセットの様子です。朝もかなりのものでしたが、夕方は観光バスも押し寄せて大変な人の数でした。サンセットよりマジックアワーの方が綺麗だったのですが、殆どの人は陽が落ちたらすぐ撤収で、なんとも勿体ないなと思っておりました。

バガン(Bagan)12 by空倶楽部

FC2PB200248FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

今回の空倶楽部は予告とおり、早朝乗った“気球(バルーン)”からの様子です。“シュエサンドーパヤー(Shwesandaw Paya)”からのサンセット同様、これも押さえておきたかったシーンだったので成就できてラッキーでした♪

バガン(Bagan)13

FC2PB200217FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

“気球(バルーン)”は2005年にトルコの“カッパドキア(Cappadocia)”で乗って以来11年振りだったのですが、現場でのバーナーからの轟音、乗ってからの妙な安定感etc、すぐに当時の記憶が甦って来ました。

バガン(Bagan)14

FC2PB200346FC2DT.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ミャンマー(Myanmar) バガン(Bagan) アジア(Aisa2016) 2016年

最近では“ドローン撮影”のおかげでよく見受けられるようになった“バーズ・アイ・ビュー”なんですが、やっぱり“気球(バルーン)”に実際に乗って静けさの中ゆったり流れながら眺める眼下の風景はまた格別なものです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archive
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
309位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
140位
Watch Access ranking>>