ブラックシーネットル(Chrysaora achlyos)1

FC2P3120383FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

前にも書いたのですが、本屋で読んだ“クラゲの写真集”のクレジットに“新江の島水族館”が沢山あったので、俄かに訪れてみたくなり、早速“大人の遠足”と相成りました(w)
ブラックシーネットル(Black sea nettle)はオキクラゲ科ヤナギクラゲ属に属するクラゲの一種。このクラゲ、カサが1m、触手の長さが6mを超えるのもいるようで、動物プラ
ンクトンや他のクラゲを食べる肉食だそうです。

ブラックシーネットル(Chrysaora achlyos)2

FC2P3120486FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

ブラックシーネットル(Black sea nettle)はオキクラゲ科ヤナギクラゲ属に属するクラゲの一種。このクラゲ、カサが1m、触手の長さが6mを超えるのもいるようで、動物プラ
ンクトンや他のクラゲを食べる肉食だそうです。ブラックと言う名前がついていますが、水族館では紅色をしていました。(光線の関係かもしれませんね)

パープルストライプドジェリー(Chrysaora colorata)1

FC2P3120387FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

パープルストライプドジェリー(Purple-striped Jelly)は、カリフォルニア沿岸に生息しているクラゲで、成長の過程で色や姿形が変化するそうです。まだ、身体か透明です
が、大きくなると美しいピンク色のストライプが現れるみたいです。

パープルストライプドジェリー(Chrysaora colorata)2

FC2P3120537FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

パープルストライプドジェリー(Purple-striped Jelly)は、カリフォルニア沿岸に生息しているクラゲで、成長の過程で色や姿形が変化するそうです。まだ、身体か透明です
が、大きくなると美しいピンク色のストライプが現れるみたいです。

ビゼンクラゲ(Rhopilema esculenta)

FC2P3120490FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

ビゼンクラゲ(備前水母)は、ビゼンクラゲ科ビゼンクラゲ属の日本中部以南に分布するクラゲの一種。展示されていたのは1㎝位の子供でしたが、成長すると1mにもなるそ
うです。無毒で食用にもなるようで、日本や中国でよく食べられているようです。クラゲのおつまみはこの種類かもしれませんね。

タコクラゲ(Mastigias papua)1

FC2P3120364FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

タコクラゲ(蛸水母)は、タコクラゲ科タコクラゲ属の関東以南の温暖な海域に生息するクラゲの一種。褐色を帯びた半透明の身体には、褐虫藻が共生しているそうで、光合
成で生産された栄養分をもらっているとの事。無毒で小型なので癒し系のペットとして人気があるそうです。

タコクラゲ(Mastigias papua)2

FC2P3120366FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

タコクラゲ(蛸水母)は、タコクラゲ科タコクラゲ属の関東以南の温暖な海域に生息するクラゲの一種。褐色を帯びた半透明の身体には、褐虫藻が共生しているそうで、光合
成で生産された栄養分をもらっているとの事。無毒で小型なので癒し系のペットとして人気があるそうです。

サムクラゲ(Phacellophora camtschatica)

FC2P3120532FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

サムクラゲ(サム水母)は、ミズクラゲ科サムクラゲ属の北太平洋の冷水域に生息するクラゲの一種。この固体はそんな風ではないのですが、上から見た感じが“目玉焼き”
のように見えることから“Fried egg jellyfish”と呼ばれているようです。

キタミズクラゲ(Aurelia limbata)1

FC2P3120594FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

キタミズクラゲ(北水水母)は、ミズクラゲ科ミズクラゲ属の東北~北海道に分布するミズクラゲの一種。英名では“Moon jelly”と呼ばれているようです。

キタミズクラゲ(Aurelia limbata)2

FC2P3120599FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

キタミズクラゲ(北水水母)は、ミズクラゲ科ミズクラゲ属の東北~北海道に分布するミズクラゲの一種。英名では“Moon jelly”と呼ばれているようです。

カミクラゲ(Spirocodon saltator)1

FC2P3120627FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

カミクラゲ(髪水母)は、 キタカミクラゲ科カミクラゲ属の青森~九州の太平洋岸の湾内に生息する日本固有種のクラゲの一種。多くの長い触手が棚引く様子が髪の毛を思
わせる事からの命名のようです。

カミクラゲ(Spirocodon saltator)2

FC2P3120632FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

カミクラゲ(髪水母)は、 キタカミクラゲ科カミクラゲ属の青森~九州の太平洋岸の湾内に生息する日本固有種のクラゲの一種。多くの長い触手が棚引く様子が髪の毛を思
わせる事からの命名のようです。

カミクラゲ(Spirocodon saltator)3

FC2P3120446FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

カミクラゲ(髪水母)は、 キタカミクラゲ科カミクラゲ属の青森~九州の太平洋岸の湾内に生息する日本固有種のクラゲの一種。多くの長い触手が棚引く様子が髪の毛を思
わせる事からの命名のようです。昨日UPしたものとかなり印象が違うのですが、それはより幼い固体&照明のせいだと思います。

ミズクラゲ(Aurelia aurita)

FC2P3120546FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

ミズクラゲ(水水母)は、ミズクラゲ科ミズクラゲ属の世界中の海の温帯から熱帯地域に分布するクラゲの一種。傘に透けて見える胃腔、生殖腺が4つあることから“ヨツメク
ラゲ”とも呼ばれているようです。

オワンクラゲ(Aequorea coerulescens)

FC2P3120620FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

オワンクラゲ(御椀水母)は、 オワンクラゲ科オワンクラゲ属の日本各地の沿岸に生息するクラゲの一種。このクラゲ、ノーベル化学賞を受賞した下村脩氏の研究で一躍有
名になりましたね。大きくなると20cm位になるようなので、これは小さかったので幼い固体だと思います。


サビキウリクラゲ(Beroe Mitrata)

FC2P3120636FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

サビキウリクラゲ(御椀水母)は、ウリクラゲ目ウリクラゲ科の東北以北に分布する有櫛動物の一種。虹色に発光する“8本の帯(櫛板)”をコントロールして飛行船のようにゆ
っくりと泳ぐ様は本当に神秘的です。


イオリクラゲ(Neoturris Breviconis)2

FC2P3120645FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

イオリクラゲ(市庵水母)は、石川県七尾市庵(いおり)の定置網から見つかったことが名前の由来だそうです。ネットで調べてみたのですがそれ以上のことは判りませんでした。

パシフィックシーネットル(Chrysaora fuscescens)1

FC2P3120553FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

パシフィックシーネットル(Pacific sea nettle)は、オキクラゲ科ヤナギクラゲ属の北東太平洋沿岸に分布するクラゲの一種。触手の刺胞に強い毒を持っているそうです。

パシフィックシーネットル(Chrysaora fuscescens)2

FC2P3120495FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 新江の島水族館(EnoshimaAquarium) クラゲ(Jellyfish) 2014年

ここの所、続けてUPさせていただいていた“クラゲ”シリーズですが、在庫が尽きたので今回で終わりとさせて頂きます。撮影するのがとっても楽しかったのでまた機会を見つ
けて再チャレンジがあるかもしれません。“江の島・大人の遠足”の第2弾は“ネコ”シリーズをお届けしますので、ご興味のある方はお楽しみに(w) パシフィックシーネットル
(Pacific sea nettle)は、オキクラゲ科ヤナギクラゲ属の北東太平洋沿岸に分布するクラゲの一種。触手の刺胞に強い毒を持っているそうです。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archive
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
433位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
145位
Watch Access ranking>>