ラパス(La Paz)~ウユニ(Uyuni)3

FC2PC280501FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) 空撮(AerialShoot) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

ウユニ(Uyuni)”近づくにつれ天気が怪しくなって来ました・・・・・・・・・・ 下に見えているのが“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”だと思うのですが、広った期待がちょっと萎んでまいりました(T-T*)

ウユニ(Uyuni)1

FC2PC280506FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ドラマチックトーン(DramaticTone) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

嫌いな“ボンバルディア(Bombardier)”でしたが、無事“ウユニ(Uyuni)”の空港に到着できて良かったです。空模様はこんな感じでどんよりとしていて、少し雨も降ってまい
りました。

ウユニ(Uyuni)2

FC2PC280508FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ドラマチックトーン(DramaticTone) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

ウユニ(Uyuni)”の空港はこんな感じです。ここから相乗りタクシーで、ダウンタウンのツアー会社のある所に向かいます。

ウユニ(Uyuni)3

FC2PC280024FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ドラマチックトーン(DramaticTone) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

ウユニ(Uyuni)”到着して、すぐツアー会社に行き、10AMスタートの“1DAYツアー”に参加することにいたしました。ホテルにチェックインする頃には天気も回復し、ここ“列車の墓場”に着く頃にはスバラシイ空が拡がっておりました。


ウユニ(Uyuni)4

FC2PC280025FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ドラマチックトーン(DramaticTone) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

この鉄道は昔(19世紀後半頃)、塩などの資源を運ぶために栄えていたのですが、チリとの国境争いで搬送することが出来なくなり、そのまま放置され“列車の墓場”となってしまったようです。打ち捨てられた列車は“いい味”が出ていましたし、ここの“だだっ広さ感”はそれだけで感動に値すると思います。



ウユニ(Uyuni)5

FC2PC290050FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“列車の墓場”に立ち寄った後、いよいよ“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”へ突入かと思ったら、お土産屋さんのある“コルチャニ村”で一休憩でした。写っている灰皿やコッ
プは全て“塩”で出来ていました。





ウユニ(Uyuni)6

FC2PC290044FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“コルチャニ村”での一枚です。こう言った、日本では絶対にお目にかかれないような“味のある車”があると、ついつい撮ってしまうんですよね。

ウユニ(Uyuni)7

FC2PC290001FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“コルチャニ村”を後にして、いよいよ“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”に到着です。いきなりこんな風景が目の前に広がるので、テンションはMAXに上がってしまいます♪

ウユニ(Uyuni)8

FC2PC290066FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”に入ってすぐのこの場所は、“塩の採取場”のようで、地元の方が人力で小さな“塩のピラミッド”を造っておりました。

ウユニ(Uyuni)9

FC2PC290051FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

しばらく“塩の採取場”で車を止めて“観光?”です。“鏡面状態”では無いのですが、初めて体験するこの景色、この開放感・・・・・・・・・ 言葉を失ってしまいます。

ウユニ(Uyuni)10

FC2PC290112FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“塩の採取場”を後にして、車(ランドクルーザー)でこんな塩の平原を走ります。一説によると“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”の広さは“四国ほどの面積”で、その高低差は“50㎝位”とのことでした。全てじゃないですが、所によってはこんな感じに、塩に模様が浮かんでいます。まったくもって不思議な光景です。


ウユニ(Uyuni)11

FC2PC290095FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

ステキな塩の平原を走り、たどり着いたのが“塩のホテル”です。建物は全て切り出した“塩のブロック”で出来ています。“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”のすぐ近くには、こ
んな感じの“ステキなホテル”があるようなんですが、湖(塩の平原)の真っ只中にあるのは、とってもシャビーなこの“プラヤブランカ(PlayaBlanca)”だけのようです。(写真
は建設中の増築部分です)


ウユニ(Uyuni)12

FC2PC290090FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“塩のホテル”のレストラン?(食事をする場所)で、ランチをしたあと、外に出てみると“ウユニ(Uyuni)”をUPしたブログ等でよく目にする、この国旗たちの風景がありました。




ウユニ(Uyuni)13

FC2PC290097FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“塩のホテル”の裏側で、何かの工事車両と作業員の方がいらっしゃいました。何気ない風景なんですが、何故か絵になるのでUPさせていただきます。

ウユニ(Uyuni)14

FC2PC290006FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

明日の“空倶楽部”に取っておきたいような一枚ですが、流れで本日のUPです。“雲好き”の自分にとってはまさに“ごちそうさま”の風景です(w)


ウユニ(Uyuni)15

FC2PC290124FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) イヌ(Dog) 2013年

“湖(塩の平原)”を走り、次に連れてこられたのが、ここ“インカ・ワシ島(Isla Inca Washi)”で“鏡面ポイント”はまだお預けのようです。

ウユニ(Uyuni)16

FC2PC290141FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

この“インカ・ワシ島(Isla Inca Washi)”は古代の火山の山頂部が残って出来た島らしく、珊瑚礁や藻類の化石が見られます。“山頂?(島頂)”まではそれほどの高さではな
いのですが、標高が“3700m程”あるので、登ってゆくのがかなりしんどかったです。

ウユニ(Uyuni)17

FC2PC290030FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“インカ・ワシ島(Isla Inca Washi)”で圧倒的な存在感を示すのが、この巨大な“柱サボテン”です。大きいものでは5m程になり樹齢は100年を超えているそうです。“アル
パカ(Alpaca)”かな?と思って撮ったこの動物、調べたら“リャマ(Lama)”でした。

ウユニ(Uyuni)18 by空倶楽部

FC2PC290134FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

2回ほどサボってしまい、今年最初のUPとなった空倶楽部は“インカ・ワシ島(Isla Inca Washi)”の頂上からの“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”の眺望です。本当は“湖面
に写った空”で行きたかったのですが、ブログの流れで柱サボテンとのコラボ写真となってしまいました(w)

ウユニ(Uyuni)19

FC2PC290171FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“インカ・ワシ島(Isla Inca Washi)”でしばらく時間を取った後、ランドクルーザーを走らせ、いよいよ“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”のクライマックス、薄く水が張った“天空
の鏡張り”ポイントに到着です。

ウユニ(Uyuni)20

FC2PC290168FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“天空の鏡張り”ポイントが近づくにつれ、ランドクルーザーの中では歓声があがり、車を降りて暫くは皆、感嘆の言葉をつぶやくのですが、その後は静かになります。



ウユニ(Uyuni)21

FC2PC290060FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

そりゃ、そうだと思いますよ。360°、見渡す限りこんな風景が広がっているんです。言葉が出てこなくなってしまうのは、それは自然の摂理です。

ウユニ(Uyuni)22

FC2PC290162FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

暫くすると、皆、思い思いに歩き出したり、感動を分かち合ったり、写真を撮りはじめたりし出します。我に返ったつもりでも“ウユニの魔法”は解けていないんですよね。高揚
感が全く去っていきません。風の音すらも聴こえない、静寂のこの空間に包み込まれたような不思議な感覚は、ここに辿り着いた者のみに与えられた幸福としか言いようが
ありません。


ウユニ(Uyuni)23

FC2PC290180FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

一緒にツアーに参加した皆さんも言っていたのですが、本当に“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”と“ランドクルーザー”のコラボが絵になるんですよね。これなんかポスターで
使えそうじゃないですか!?。いかがでしょうか、TOYOTAさん(w)


ウユニ(Uyuni)24

FC2PC290078FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

広大な“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”なんで、同じ時間帯でも、方向を変えればこんな風景が広がっているんですよね。雨の境がこんなに奇麗に見える所ってそう有るも
んじゃないと思います。うっすらと現れた虹の美しさが印象に残っております。


ウユニ(Uyuni)25

FC2PC290189FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”を撮ってみて感じたのは、現場があまりにも広大すぎて、写真ではなかなか実際のスケール感が“表現できないな”っていうことです。人や
物を入れることで多少は判っていただけるかもしれません。


ウユニ(Uyuni)26

FC2PC290234FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

気分が高揚したまま、夢中で写真を撮っているうちにかなり時間が経過していたのだと思います。彼方の稜線に薄っすらと赤味がさしてまいりました。時の経過とともに変化し
続ける風景は、まだまだ“ウユニ(Uyuni)の魔法”を解かせてくれません。

ウユニ(Uyuni)27

FC2PC290261FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

別の方向に目を向けると、雲が成長してこんなステキな姿になっていました。雲の下は雨のが降っていますね。シンメトリーなこの風景、少し陽が傾いてやさしい色に変わっ
て来ました。

ウユニ(Uyuni)28

FC2PC290118FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) ウユニ塩湖(SalardeUyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

“ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)”の鏡面の風景に包まれてどれくらいの時間が経過したのでしょうか・・・・・・・・・・ 本日の1DAYツアー、ここを去る時間が近づいて来ました。
右端には“雨の境”が、中央には、うっすら“オレンジに染まった雲”が、信じられないような不思議な光景をなごり惜しみつつ、我々を乗せたランドクルーザーはダウンタウン
へ戻ります。

ウユニ(Uyuni)29

FC2PC300268FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ウユニ(Uyuni) 南米(SouthAmerica2013~14) 2013年

今回から“ウユニ(Uyuni)”の2日目の様子です。前日は1DAYツアー終了の後、ツアーで一緒になった方と食事をともにし、ホテルに戻って“爆睡”です。朝遅く起きてホテル
から出てみると爽やかなこの青空!! 一気に眠気も覚めました。

Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1mkⅡ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough
♥ DJI MAVIC PRO
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8
♥ ZHONGYI SPEEDMASTER 25mm F/0.95
♥ SIGMA 56mm DC DN Contemporary F/F1.4

Calendar
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archive
07  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5 ♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
319位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
120位
Watch Access ranking>>