ムラサキカタバミ(Oxalis corymbosa DC)3

FC2B6100411FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

「ムラサキカタバミ(紫片喰)」はカタバミ科カタバミ属の南アメリカ原産の多年草。「キキョウカタバミ(桔梗片喰)」という別名もあり、現在は帰化植物となっているようです。

代官山(Daikanyama)7 with 8na8na-club

FC2B7140618FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」2012年

JRの線路脇の金網から顔を出していた「オニユリ」です。場所柄、自生しているのか逃げ出したものか微妙な感じですが、殺伐とした空間にまさに花一輪で和みます。
性格のせいなんでしょうか? こういった都会の厳しい環境で生き抜き、可憐にそして健気に咲く花に“萌えちゃう”んですよね。「柵く花」としてシリーズ化したいです。

「オニユリ(鬼百合)」はユリ科ユリ属の 北海道、本州、四国、九州に分布する多年草。「テンガイユリ(天蓋百合)」と言う別名もあるようです。
花は少し「クルマユリ(車百合)」に似ていますが、良く見ると花弁の斑点の模様がかなり違っていますね。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの本日1回目の参加でございます。

ヤイトバナ(Paederia scandens)1 with 8na8na-club

FC2P7230115FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」2012年

前回の「オニユリ」に続き「柵く花」シリーズの第2弾です。このテーマ・・・・・・・・、いい被写体がなかなか見つかりません(T‐T*)

ヤイトバナはアカネ科アカネ属の日本全土に分布する蔓性の多年草。表題にはあえてなじみの「ヘクソカズラ (屁糞葛)」と言う名は使いませんでした。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの4回目の参加でございます。

ヨメナ(Aster yomena)1

FC2B7281143FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

ヨメナ(嫁菜)はキク科シオン属の本州中部以西、四国、九州に分布する多年草。一応ここではヨメナとしておきますが、ノコンギクを初め似ているのが多くなかなか同定出来ません(T-T*)

ハキダメギク(Galinosoga ciliata)1 with 8na8na-club

FC2B7281076FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

いつも花をUPをしているので、この“8na8na-club”は「柵く花」シリーズのお披露目の場として行きたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。

ハキダメギク(掃溜菊)はキク科コゴメギク属の熱帯アメリカ原産の日本全国に分布する一年草。
植物学者の牧野富太郎が世田谷区の掃き溜めで見つけたことからの命名。この花もヘクソカズラ同様、可哀相な名前を付けられてしまいましたね(T-T*)

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの5回目の参加でございます。

オシロイバナ(Mirabilis jalapa)3 with 8na8na-club

FC2P8250532FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 花(Flower) 「柵く花」 2012年

“8na8na-club”ですので恒例?の「柵く花」シリーズです。少し高いハードルなんですが(w) 出来るだけ頑張って続けて生きたいと思います!!

「オシロイバナ(白粉花)」はオシロイバナ科オシロイバナ属の南アメリカ原産の多年草。江戸時代には渡来し現在では一部帰化植物となっています。
熟した黒い種をつぶすと白粉(おしろい)になる事からの命名のようで、夕方ころから咲きはじめるため「夕化粧」という別名があるようです。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの6回目の参加でございます。

ヤイトバナ(Paederia scandens)2 with 8na8na-club

FC2P7290097FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

“8na8na-club”ですので恒例?の「柵く花」シリーズです。前にもUPしたことのある“ヤイトバナ”の第二弾です。この柵花く花だけは見つけやすいですね♪
ヤイトバナはアカネ科アカネ属の日本全土に分布する蔓性の多年草。表題にはあえてなじみの「ヘクソカズラ (屁糞葛)」と言う名は使いませんでした。

* awa(Dear to you)さん主催の8na8na-clubの7回目の参加でございます。

ノカンゾウ(Hemerocallis fulva var. longituba) with 8na8na-club

FC2P7290108FC2_20120925142438.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

“8na8na-club”ですので恒例?の「柵く花」シリーズです。最近、花撮りをしてなくて、夏に撮った在庫からなんとか引っ張って来ました。次回は正直ピンチです(w)
「ノカンゾウ(野萓草)」はユリ科ワスレグサ属の九州、四国、本州に分布する多年草。 「ヤブカンゾウ(薮萓草)」同様、若葉はおひたし等にして、花は揚げ物、煮物、
おひたし等にして食べる事が出来るようです。蕾は乾燥させて保存食(金針菜)とすることが出来るようです。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの8回目の参加でございます。

ツユクサ(Commelina communis)1

FC2P9280198FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

「ツユクサ(露草)」はツユクサ科ツユクサ属の日本全土、アジア全域、アメリカ東北部など世界中に広く分布する一年草。
花の青い色素はアントシアニン系の化合物で、容易に退色するという性質をから染め物の下絵を描くための絵の具として用いられたそうです。

ヒガンバナ(Lycoris radiata)6 with 8na8na-club

FC2PA050986FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO45-200mm/F4.0-5.6 花(Flower) 「柵く花」 2012年

“8na8na-club”ですので恒例?の「柵く花」シリーズです。今年は“彼岸花”を沢山撮ってしまい過剰在庫となっております。しつこくない程度のUPを心がけます(w) ヒガンバナ(彼岸花)」はヒガンバナ科ヒガンバナ属の北海道~九州・沖縄に分布する多年草。もともとは古い時代に中国から入ってきたものが帰化したようです。名前はそのまんまで、何の捻りも無く、秋の彼岸ごろに花が咲くことからの命名のようです。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの9回目の参加でございます。

マメアサガオ(Ipomoea lacunosa)1

FC2P9280188FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

「マメアサガオ(豆朝顔)」はヒルガオ科サツマイモ属の北アメリカ原産の本州(関東以西)~沖縄に分布する蔓性の一年草。1940年代、輸入雑穀に種子が混入し
日本に入ってきたようです。気付かなかっただけかもしれませんが、初めて見たような気がします。

センニンソウ(Clematis terniflora)1 with 8na8na-club

FC2P9280217FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

“8na8na-club”ですので恒例?の「柵く花」シリーズです。一時は殆ど撮れなくて存続が危ぶまれたのですが、なんとか数回分の在庫は確保できました(w)
「センニンソウ(仙人草)」はキンポウゲ科センニンソウ属の日本各地に分布する多年草。果実には白い毛があり、これを仙人のヒゲに見立てたことからの命名との事。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの10回目の参加でございます。

コセンダングサ(Bidens pilosa var. pilosa)1 with 8na8na-club

FC2P9280201FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

今回の「柵く花」は数ある雑草の中でも、地味中の地味な“コセンダングサ”のUPです。そんな雑草でもまじめに撮ってあげればそこそこ絵になると思いませんか!?
「コセンダングサ(小栴檀草)」はキク科センダングサ属の北アメリカ原産の日本全土に分布する一年草。日本では明治時代に確認された帰化植物。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの11回目の参加でございます。

イタドリ(Fallopia japonica)1 with 8na8na-club

FC2P9280218FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

今回の「柵く花」は秋らしくちょっと紅葉した“イタドリ”をチョイスしてみました。当たり前と云えば当たり前なんですが、11月に入って急に肌寒くなり出しましたよね!?

“イタドリ(虎杖)”は、タデ科イタドリ属の北海道西部以南の日本に分布する多年草。若い茎は食用になり、日本各地でいろいろな調理法があるみたいです。子供の頃、茎を生で食べた事がありますが、あまり美味しくなかったような記憶しかありません。今食べたら、美味しく感じたりして(w)

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの11回目の参加でございます。

ヒヨドリジョウゴ(Mt.Kisokoma mountaineering) with 8na8na-club

FC2PA150998FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2012年

今回の「柵く花」は10月中頃に撮った在庫のお花です。この“ヒヨドリジョウゴ”って花どこにでも咲いているようなんですが、初めてお目にかかったような気がします。
今頃は丁度、ヒヨドリが啄ばむ"赤い実"がなっている頃かもしれません。

「ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)」はナス科ナス属の日本全土に分布するつる性の多年草。ヒヨドリがこの“赤い実”を好んで食べることから名付られたようです。
(実際はそうでもないらしいですw)

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの12回目の参加でございます。

ルリマツリ(Plumbago capensis Plumbago)3 with 8na8na-club

FC2PA110886FC2_20121127064439.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5LumixGxVARIO12-35mm/F2.8 東京(Tokyo) スナップ(snap) 花(Flower) 「柵く花」 2012年

今回の「柵く花」も10月に撮った在庫のお花です。この“ルリマツリ”が成長し、大きな塊となって咲きほこる姿は遠目から見ても圧巻ですよね。好きな花の一つです。
「ルリマツリ(瑠璃茉莉)」はイソマツ科ルリマツリ属の南アフリカ原産の常緑半つる性低木。「プルンバコ」と言う別名があります。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの13回目の参加でございます。

キバナコスモス(Cosmos sulphureus)3 with 8na8na-club

FC2BC010988FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 花(Flower) 「柵く花」 2012年

今回の「柵く花」は“虫クラブ”の宿題をしに、目黒川緑道に行った時に撮ったお花です。虫は“収穫ゼロ”でしたが、この他にも面白い写真が撮れました♪“キバナコスモス(黄花秋桜)”は、キク科コスモス属のメキシコ原産の一年草。日本には大正時代の初めに輸入されたものが逃げ出し、一部帰化植物になっているようです。コスモスと言う名前は付きますが、所謂「普通のコスモス(オオハルシャギク)」とは同属別種で交配は出来ないとの事です。普通ビビットなオレンジを多く見かけるのですが、これは“サニーイエロー”という品種のようです。



* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの14回目の参加でございます。

ヤイトバナ(Paederia scandens)3

FC2P9280203FC2FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 東京(Tokyo) スナップ(snap) 野の花(WildFlower) 「柵く花」 ファンタジックフォーカス(FantasticFocus) 2012年

今回の「柵く花」は辛うじて、在庫を引っ張り出して凌ぎましたが、次回から本当にピンチです。師走でバタバタしていて撮りにいく時間があるかどうか・・・・・・・・・・・・
ヤイトバナはアカネ科アカネ属の日本全土に分布する蔓性の多年草。今回は熟す前の実を“ファンタジックフォーカス”でやさしく表現してみました。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの14回目の参加でございます。

ランタナ(Lantana)1with 8na8na-club

FC2PC230455FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 花(Flower) 「柵く花」 ファンタジックフォーカス(FantasticFocus) 2012年

とうとう「柵く花」は力尽きました(T-T*) ・・・・・・・と言う展開になりそうだったんですが、そうは言っても年の締めくくりなんで、なんとか近場で探して来ました(w) “ランタナ”はクマツヅラ科シチヘンゲ属の南アメリカ原産の常緑小低木。赤、橙、黄、白など鮮やかな色の花をつけ、また花の色が次第に変化することから“シチヘンゲ(七変化)”という和名があるようです。この花は子供の頃には殆ど見かけなかったような気がします。暖かいところ原産にもかかわらず、こんな真冬でも花をつけるなんて、さすが“世界の侵略的外来種ワースト100”に選ばれるだけあって、生命力が強いですね。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの15回目の参加でございます。

ブーゲンビリア(Bougainvillea) with 8na8na-club

FC2P1030087FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 花(Flower) 「柵く花」 2013年

冬なので綱渡り状態の「柵く花」なんですが・・・・・・・・・、なんとか“モロッコ”で2枚だけ撮れたので、一応次回までは大丈夫です(w) “ブーゲンビリア”はオシロイバナ科
ブーゲンビリア属の中央アメリカ及び南アメリカ原産の低木です。ピンクは良く見かけるのですが、この“オレンジ”はちょっと珍しいのかな? なんて思っております。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの16回目の参加でございます。

ランタナ(Lantana)2 with 8na8na-club

FC2P1030004FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 花(Flower) 「柵く花」 クロスプロセス(Crossprocessing) 2013年

今年2回目の「柵く花」の在庫UPを阻止してくれたのが、“ランタナくん”です。“世界の侵略的外来種ワースト100”に選ばれるだけあって、日本同様、モロッコでもこの花だけはあちこちで見かけました(w) 日本では草花のイメージが強いんですが、海外に出ると数メートルもある木に成長しているのを良く見かけるんですよね。ランタナ、恐るべしです!!“ランタナ”はクマツヅラ科シチヘンゲ属の南アメリカ原産の常緑小低木。赤、橙、黄、白など鮮やかな色の花をつけ、また花の色が次第に変化することから“シチヘンゲ(七変化)”という和名があるようです。


* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの17回目の参加でございます。



ヒメツルソバ(Polygonum capitatum)1 with 8na8na-club

FC2PC230458FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 花(Flower) 「柵く花」 ファンタジックフォーカス(FantasticFocus) 2013年

今回の「柵く花」のは“ヒメツルソバ”です。さすが“ヒマラヤ原産”だけあって、冬でも元気に花を咲かせていますね!! 「ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)」はタデ科イヌダテ属のヒマラヤ原産の多年草。明治時代にグラウンドカバー用に導入された植物で、旺盛な繁殖力から半ば野生化しているものもあるようです。


* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの18回目の参加でございます。



キダチアロエ(Aloe arborescens) with 8na8na-club

FC2P2040222FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 花(Flower) 「柵く花」 2013年

冬の間、綱渡りの「柵く花」なんですが、何とか今回もギリギリGETです♪ “キダチアロエ”はツルボラン科アロエ属の南アフリカ原産の多肉植物。“医者いらず”と呼ばれ、子
供の頃は少し“貴重な植物”だったような気がするんですが、今ではそこいら中に無造作に植えられていますね。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの19回目の参加でございます。



シロタエヒマワリ(Helianthus argophyllus) with 8na8na-club

FC2P2040230FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 花(Flower) 「柵く花」 2013年

今回の「柵く花」のは“シロタエヒマワリ”です。夏の花のイメージがあるヒマワリですが、この種は“耐寒性”があるそうで、冬でも元気です。シロタエヒマワリ(白妙向日葵)は
キク科ヒマワリ属の北アメリカの一年草。全体に白色の綿毛を密生させているのが特徴です。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの20回目の参加でございます。




センリョウ(Sarcandra glabra)1 with 8na8na-club

FC2PC230459FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 野の花(WildFlower) 「柵く花」 ファンタジックフォーカス(FantasticFocus) 2013年

今回の「柵く花」のは“センリョウ(千両)”です。厳密に言うと花ではないのですが、最後の一枚の在庫なんでお許しください(w) 他に赤い実を付ける植物では“マンリョウ(万
両)”が有名なんですが、実は“百両・十両・一両”というのもあるようです。赤い実の量での命名なんでわかりやすいですね。


* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの21回目の参加でございます。




プリムラ(Primula sieboldii)

FC2P3150483FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 花(Flower) 「柵く花」 2013年

とりあえず“柵く花”なんとか復活です。花の状態はあまり良くないんですが、春らしい“プリムラ”をUPさせていただきます。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの23回目の参加でございます。

ノゲシ(Sonchus oleraceus)4 with 8na8na-club

FC2P3090475FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2013年

“ノゲシ(野芥子)”は、キク科ノゲシ属の日本各地に分布するする多年草。ヨーロッパ原産で日本には史前帰化植物として入ってきたようです。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの24回目の参加でございます。



ジンチョウゲ(Daphne odora) with 8na8na-club

FC2P3150480FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6 花(Flower) 「柵く花」2013年

「ジンチョウゲ(沈丁花)」はジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の中国南部原産の常緑低木。日本には室町時代に入ってきたようです。沈香(香木)のような良い匂いがあり、丁子
(ちょうじ)のような花をつけることからの命名のようです。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの25回目の参加でございます。



アケビ(Akebia)1 with 8na8na-club

FC2B3190022FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2013年

“アケビ(木通)”は、アケビ科アケビ属の本州、四国、九州に分布する落葉性のツル植物。子供の頃、近所の野山でアケビの実をとって食べた事があります。微妙な癖のある甘さで、それ程美味しい物でもなかったんですが、やっぱり、野に生えているものをとって食べると言う行為が楽しかったんでしょうね。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの26回目の参加でございます。



ナガミヒナゲシ(Papaver dubium)2 with 8na8na-club

FC2P4140497FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5ZuikoDigitalED50mm/F2.0Macro 野の花(WildFlower) 「柵く花」 2013年

街を歩いていても、そこいら中に花が溢れて来て、「柵く花」もこれからは楽な季節が続きそうです♪ 「ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)」はケシ科ケシ属の地中海沿岸~中欧原
産の一年草。 日本には1960年代に入ってきた帰化植物のようです。

* awaさん(Dear to you)主催の8na8na-clubの27回目の参加でございます。



Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archive
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
354位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
132位
Watch Access ranking>>