キキョウソウ(Specularia perfoliata)6

FC2PY008307FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“キキョウソウ(桔梗草)”は、キキョウ科キキョウソウ属の北アメリカ原産の一年草。日本では帰化植物となっており、都心でも良く見かけることが出来ます。“ダンダンギキョウ”と言う別名もあるようです。

ドバイ(Dubai)16 by空倶楽部

FC2PY007555FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

今回の空倶楽部はGWに行った“ドバイ(Dubai)”からの一枚です。これは“ブルジュ・ハリファ(burj khalīfah)”の最上階展望フロアー“At the Top SKY”からの北東方向の眺望です。小さビルが沢山建っていますが、それは目の錯覚でどれも立派な高層ビルです(w) 海岸沿いはこの“ブルジュ・ハリファ(burj khalīfah)”を中心に約60Kmほど開発が進んでいました。メリハリがあるというか逆にそれ以外は大げさに言うと殆ど手つかずの様相です。

クロタネソウ(Nigella damascena)6

FC2PY008494FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“クロタネソウ(黒種草)”は、 キンポウゲ 科クロタネソウ属の南ヨーロッパ、中東、南西アジアに自生する一年草。この個体は白ですが他にも“青、黄、ピンク色、薄紫”などの花があるようです。

ドバイ(Dubai)15

FC2PY007549FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

これが“ブルジュ・ハリファ(burj khalīfah)”148階にある最上階展望フロアー“At the Top SKY”からの南東方向の眺望です。こちら内陸方向はまだ殆ど開発がされておらず、遠方に砂漠が拡がっているのがよく分かりますね。

キアシシリアゲ(Panorpa wormaldi)1

FC2P6030065FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2018年

今回の“むし倶楽部”は6月に恵那山で撮った一枚です。“キアシシリアゲ(黄脚挙尾)”は、シリアゲムシ目 シリアゲムシ科の本州・四国に分布するシリアゲの一種。

ドバイ(Dubai)14

FC2P4290184FC2_20180715162103416.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

これは“ブルジュ・ハリファ(burj khalīfah)”の148階にある最上階展望フロアー“At the Top SKY”のチケットです。ネットで当日行き当たりばったりだと結構長時間並ぶ旨の書き込みが多かったので、約100ドル出して優先入場チケットを事前に購入しての来場でした。確かにスムースにストレスなく展望フロアーに到着いたしました。時間は昼、夕、夜景を狙える16:00PMをチョイスです。

ルリジサ(Borago officinalis)4

FC2PY008340FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“ルリジサ(瑠璃萵苣)”は、ムラサキ科ポラゴ属の欧州南部、アフリカ北部の地中海沿岸原産の1年草。全草をボラーゴと称し粘滑、解熱、利尿薬として用いるほか、花はハーブティーやお菓子の飾りに、若葉はサラダに使われるようです。「ボリジ」と言う別名もあるようで、こジャレたレストランとかのサラダに、たまに入っていたりしますね。

ドバイ(Dubai)13

FC2PY007541FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

ここ“ブルジュ・ハリファ(burj khalīfah)”の根本部分は世界最大のショッピングモール“ドバイモール(The Dubai Mall)”拡がっております。展望フロアーの予約時間までの間、余裕があったので少し歩き回ったのですがその広さに圧倒され疲れてしまい最後はベンチで休憩とあいなりました。取敢えずギネス世界記録にも登録された“世界最大の水槽”のUPで、モールについてはお茶を濁させて頂きます。

シロタエギク(Senecio cineraria DC)2

FC2PY008342FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“シロタエギク(白妙菊)”は、キク科キオン属の南ヨーロッパ(地中海)海岸地帯原産の耐寒性多年草。花もそこそこ綺麗なんですが、本来は白い毛に覆われた葉を観賞するための草花のようです。“Dusty miller(ほこりの多い鏡)”という別名があるようです。

ドバイ(Dubai)12

FC2PY007523FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

前回の “ブルジュ・ハリファ(burj khalīfah)”はウーバーに観光客が行かない様な所で降ろされて偶々撮った写真で、今回のはショッピングモールがあるメジャーな位置からの1枚です。降ろされた所からここまでの導線が分かり辛く、距離もそこそこあったので、酷暑の中、なかなかハードな移動でございました。

マツバギク(Lampranthus spectabilis)2

FC2PY008331FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 花(Flower) 2018年

“マツバギク(松葉菊)”は: ハマミズナ科マツバギク属の南アフリカ原産の多年草。葉がマツの葉に、花はキクに似ていることからの命名のようです。

ドバイ(Dubai)11 by空倶楽部

FC2PY007505FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

今回の空倶楽部はGWの中東旅行からの一枚です。酷暑の“ジュメイラ・モスク(Jumeirah Mosque)”を後にして、ウーバーで“ブルジュ・ハリファ(burj khalīfah)”に向かいました。個人的に旧市街観光でテンションが下がり気味のドバイなので、ここがコケるとかなり残念なこととなってしまうと危惧していたのですが、流石“世界一高いビル”だけあって目の当たりにするとその迫力に圧倒され気分が盛り上がってまいりました(w)

ムラサキツメクサ(Trifolium pratense)5

FC2PY008432FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“ムラサキツメクサ(紫詰草)”は、マメ科シャジクソウ属のヨーロッパ、西アジア及び北西アフリカ原産の日本全土に自生する多年草。 明治時代に牧草として入ってきた帰化植物で、それが野生化したようです。“アカツメクサ(赤詰草)”とも呼ばれています。

ドバイ(Dubai)10

FC2PY007499FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

かなり消化不良気味だった“アル・ファヒディ歴史地区(Al Fahidi Historical Neighbourfood)”を後にして、タクシーでドバイ観光の目玉の一つ“ジュメイラ・モスク(Jumeirah Mosque)”にやって来ました。見学ツアーがありイスラム教徒以外も中に入れるようだったのですが、拘束時間が約1時間という事で断念しました。強烈な暑さの中、数枚パチリして次の目的地“ブルジュ・ハリファ(burj khalīfah)”へと向かいました。

シロツメクサ(Trifolium repens)2

FC2PY008434FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“シロツメクサ(白詰草)”は、マメ科シャジクソウ属のヨーロッパ原産の多年草。 明治時代以降、家畜の飼料用として導入されたものが野生化した帰化植物。1846年 (弘化3年)にオランダから献上されたガラス製品の包装に緩衝材として詰められていたことからの命名のようです。

ドバイ(Dubai)9

FC2P4290169FC2_20180623170419305.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

これは“アル・ファヒディ歴史地区(Al Fahidi Historical Neighbourfood)”に建っている“ディワン・モスク(Diwan Mosque)”だと思います。暑さで疎らな観光客しかいない時間だったので、静かな雰囲気を味わえました。

アオハムシダマシ(Arthromacra viridissima)1

FC2P6030064FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 昆虫(Insects) 2018年

今回の“むし倶楽部”は6月に恵那山で撮った一枚です。“アオハムシダマシ(青偽葉虫)”は、ゴミムシダマシ科ハムシダマシ亜科の本州・四国・九州に分布するゴミムシダマシの一種。同定にはあまり自信はありません。

ドバイ(Dubai)8

FC2P4290176FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

この“ファルコン(隼)”は“アル・ファヒディ歴史地区(Al Fahidi Historical Neighbourfood)”の外れの日陰で見かけました。“ファルコン(隼)”はUAEの“国鳥”でとても大切にされているようで様で、冗談でもなく“パスポート”が発行されるようです。そういえば前に“飛行機に乗るファルコン”のニュースを見たことがありましたが、これで合点がいきました。

ヨウシュヤマゴボウ(Phytolacca americana)5

FC2PY008557FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZuikoDigitalED60mm/F2.8Macro 野の花(WildFlower) 2018年

“ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)”は、ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の北米原産の多年草で、明治時代に北米から入ってきたものが野生化したようですです。熟した果実は柔らかく、赤紫色の果汁は強い染料で、服や人体に付くとなかなか落ちない事から、海外では“インクベリー(Inkberry)”などとも呼ばれている洋です。

ドバイ(Dubai)7

FC2PY007493FC2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1LumixGxVARIO7-14mm/F4 ドバイ(Dubai) 中東(M.East2018) 2018年

朝方に訪れた“アル・ファヒディ歴史地区(Al Fahidi Historical Neighbourfood)”ですが、暑さが半端無かったです。中東の国なんで暑いだろうと心の準備はしていたのですが、体感温度は予想以上で2,005年にエジプトで体験した殺人的?な暑さの辛さが蘇って来ました。
Profile

GOCCI・ゴッチ

Author:GOCCI・ゴッチ
***********
日本で、海外で・・・・・
街中で、アウトドアで・・・・・
気になる風景、ものたちを切撮っております。

♥ 10年位前の腕も、機材も「超へなちょこ」な頃の写真も、躊躇せずにUPします(w)

♥ 「コメント」「拍手」をいただけると更新の励みになります。
何かを感じたら、お気軽によろしくお願いいたします。

**************
いま、もってるカメラ
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(1号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M1(2号)
♥ OLYMPUS OM-D E-M10mkⅡ
♥ OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
**************
いま、もってるレンズ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8mm
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ
♥ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
♥ LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0
♥ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5
♥ LUMIX G X VARIO 12-35mm F/2.8
♥ LUMIX G X VARIO 35-100mm F/2.8

Calendar
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archive
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Search
Access counter
Flag counter
free counters
Categories...

openclose

Recent Entry
Recent Comment
Good-bye Camera
************ さようならしたカメラ *********** ♥ SONY Cyber-shot DSC-P71 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P100 ♥ SONY Cyber-shot DSC-P150 ♥ RICHO Caplio R3 ♥ RICHO Caplio R4 ♥ LUMIX DMC-FZ50 ♥ LUMIX DMC-GF1 ♥ OLYMPUS E-510 ♥ OLYMPUS E-620 ♥ RICHO Caplio GX100 ♥ OLYMPUS XZ-1 ♥ OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ♥ OLYMPUS PEN E-P3(s&b) ♥ OLYMPUS PEN E-P2(b) ♥ OLYMPUS E-30 ♥ OLYMPUS OM-D E-M5 ♥ LUMIX DMC-L10 ♥ PANASONIC LUMIX DMC-GM5
Good-bye Lens
************ さようならしたレンズ *********** ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ♥ ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED ED 14-42mm F3.5-5.6 ♥ SIGMA 55-200mm F4-5.6DC ♥ LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ♥ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ♥ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ♥ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ♥ LUMIX G 20mm/F1.7
Access ranking
[Genre ranking]
写真
534位
Watch Access ranking>>

[Sub ranking]
風景
195位
Watch Access ranking>>